平井堅さん新曲「ノンフィクション」配信開始

ドラマTBS日曜劇場「小さな巨人」の主題歌でドラマの
中でエリート刑事が挫折を乗り越えていく話で、その背中に
語りかけるような歌なんですけど、人それぞれいろんな挫折を
人生の中で乗り越えていきますよね。

悪を捉える警察官は勇敢ですけど、でもまず大きなトラブルを
起こさないように人の心の歪を受け止めてくれる愛が何よりも
大事なことなんだなってじわじわと感じる曲です。

うまくいかないことで自分が駄目になりそうな時の心のモヤモヤに
すーっと効く胃薬みたいな感じ(笑)。歌詞の中で「効かない薬」
ってありますけど、一回の投与では効きません(笑)。ちゃんと
薬は服用を守りましょう。この曲は効きますよ。


誰でもありますよね、こういう時。自分用だけじゃなくって
周りの人がこういう状況の時どんなふうにしてあげればいいのかな
って迷うと思うので辛い状況にいない人にも聴いて欲しいです。

「会いたい」って言ってもらえるだけで、自分のこと大切に
思ってくれてる人がいるってだけで、「なんだ私、その言葉を
キャッチ出来るくらい大丈夫なんだ。」って冷静になって
よくない状況から自分を守ることが出来るんですよね。

その状況をいちばんわかっているのは本人。何かあった時
その瞬間に駆けつけるなんて誰にも出来ないことです。
自分で判断して自分で行動するしかないんだけど、でも
気持ちが弱ってるとそれが鈍りますよね。

「会いたい」って一言が自分を目覚めさせてくれるんです。

本当に自分も「会いたい」。でも会ってくれた時心から幸せ
だって思ってくれる自分になりたいから、悩みの要素をきちっと
したくなりますよね。


「本当を知りたい」って涙出ますよね。だって自分がうまく
いかない時他人だったらそんな否定的なことに聞くの面倒だとか
自分のことで忙しいとか思われるじゃないですか。

何かに失敗してる自分でも受け止めようとしてくれてるって
聞くだけで安心するけど、でもそんな自分じゃやだって思って
なんとかしよう頑張ろうってエネルギーわくんですよね。


私の心の救急箱の中に絆創膏の「桔梗が丘」とか痛み止めの
「Ring」とか解熱剤の「Life is ....」とか
軟膏の「思いがかさなるその前に」とかいろいろ入っています。

どれも根源的な治療薬ではないけど、症状を和らげることで
自然治癒作用を促すものです。



亀田誠治さんが担当されているんですが、亀田さんって
天才ですよね。いっぱいいい曲作られてますけど、やっぱり代表曲の
「瞳をとじて」、最近だと「僕のこころを作ってよ」。
「告白」の演奏ってグラグラきますよね。なんかこんな
感じってないですよね。

時代のネガティブな部分ありますけど、でもポジティブな部分も
いっぱいあって平井堅さん、亀田さんと同じ時代を生きていけたのは
私はラッキーだったなって思います。

もうそのくらい素晴らしい作品です。是非聴いてみてください。


☆ ダウンロードはこちらから ☆

【PC/スマフォ】http://hyperurl.co/h7ppw1
【フィーチャーフォン】http://r.dwango.jp/GK43PynD

[PR]
by pukeko-p | 2017-03-14 03:22 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧