カテゴリ:お出かけ(Auckland)( 86 )

フレンチベーカリー

d0168540_13285660.jpg

久しぶりにフレンチ
ベーカリーに行って
みました。

フランスと言うと
グルメに洗練された
ファッションに美しい
街並みにという
イメージですよね。
d0168540_13325063.jpg

行ったことはないのですけど、私の中で
強烈なイメージにあるのが映画「カミーユ・
クローデル」と「ベティ・ブルー」です。

どちらも女性の友人に付き合って観た
映画で、「カミーユ・クローデル」は内容を
覚えていないんですけど字幕を観ても
理解出来ない暗い映画という印象でした。
「ベティ・ブルーは怖い映画です。
カミーユは彫刻家ロダンの愛人の話で、ベティー・ブルーは売れない小説家に
尽くす少女の話なのですが、どちらも精神病を患ってしまって
尽くす女の狂気みたいなものを映し出しています。

こういう女性に付きまとわれた男性ってトラウマになるでしょうね。
自分のためにしてくれたことなので、自分が悪いって自責の念に
かられるのかもしれないけど、この映画を観るとそうではないと
わかると思います。

小説家にまつわる怖い女の映画と言えば、フランス映画でなくってアメリカの
映画ですが、キャシー・ベイツ主演の「ミザリー」も怖い映画ですよね。
テレビで観て、怖くて最後まで観てないんですけど、キャシー・ベイツ
演技うま過ぎます、、、、、、。アカデミー主演女優賞作品だけあります。

以前「マジソン郡の橋」が嫌いって記事(→ )を書きましたが(笑)、
これらの映画も「私なんで観ちゃったんだろう。」って思った嫌な映画
だったんですけど、今大人になって思い出すと観てよかったなぁって
思います。

愛は十人十色だと思うのですが、でも反面教師的なことってあります
よね。

愛ってそういうことじゃないですよね。辛い時には助けてあげようと思うと
思うんですけど、もうちょっと幸福感があったり、「信じること」だと
思うんですよねぇ。

フランス映画と言えば「ラマン」も観たことがあるのですが、15歳で
援助交際をした女の子の話で、18歳で歳を取ったっていうところが
強烈に印象に残っています。よくアンチエイジングって言うけど生き方の
問題なんじゃないかなぁって思うんです。

私自身は若い頃経済的な不安に駆られてさすがに風俗は嫌だけど
水商売をすることを考えたことがあります。でも「どのくらいやって
いかれるんだろう。」って思った時これが経済的な救いに絶対なり得る
筈がないことに気づきます。

こういう問題のある女性の被害にあった男性達は自分に責任が
あると思って罪悪感を持ったり、こういう女性と関わってしまったことを
恥ずかしいと思って「愛してた」みたいなことを言ったりすると
思うけど、そんなの愛じゃないですよね。

「どんな時でも繋がっていたい。」ってどうしたらそう出来るのか
必死になることだと思います。「きっと大丈夫。」って笑うことが愛。
だって大丈夫であって欲しいから。自分が笑顔にならなかったら
気が楽になって冷静にならなかったら、うまく行くことも行かない。
うまく行かなかったことも、それがその先の課題だと思って頑張る
にしろ納得して違うことに挑戦するにしろ一緒にいて支えになれる
ことだと思います。

幸せなんて人それぞれ違うけど、でもこれが幸せなんだって
思えることが愛だと思いませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-04-07 13:32 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

中国舞踊とベリーダンスのショー

d0168540_1058846.jpg
時々行く地元カフェの
中国人のおじさんと
以前中国舞踊の話しで
盛り上がりましたが(→ )、
先日久しぶりに行ったら
こんなパンフレットが
ありました。

去年も似たような公演があったと
思うんですけど、4月11日(金)
12日(土)とアオテア センターで
催されるそうです。

こちらは生オーケストラ入りで
$50~$120。こちらは
NYの団体で世界各地を公演
しているそうです。

各米メジャー誌評がリーフレットに
載ってました。

私は中国で一回観てるし、踊りたい
人間なので2年前のWorkshopの
内容を思い出して、練習したい意欲が
高まりました。
先日シテイに用事があって行ったらクイーンストリートに沢山宣伝のフラグがありました。


d0168540_1059276.jpg
こちらは私がよく行く洋裁の素材屋さんで
見つけたベリーダンスのWorkshopと
ショーのリーフレット。

オレワで開催で地元アーティストの
もっとアットホームな催しっぽいです。

出演者の名前を見たらTaisもありました。
最近ショーで知り合った友人が
Sunynookの中級者クラスに連れて
行ってくれてすっごく嬉しいです。
彼女はサルサをやっていたことも
あって日本人なのに羨ましい体形を
しています。私も頑張らなきゃ。

TaisのHP(→ )を観たらそこでも
紹介されてました。

ところでTais先月ソチオリンピックの話を
していて知ったのですけど、ロシアでも
日本の近くの出身で、飛行機で2時間
くらいのところなのだそうです。なんか
親近感あると思った!

私は既に今日ビッキー先生のお誘いで他の先生のWorkshopの予定を入れて
いるので行かないと思うんですけど。あんまり沢山出ても覚えきれない(> <)。

4月24日~27日で詳しくはこちら → 。Festivalのところを読んでください。

プロの衣装作り講座もあるみたいです。

金曜日の2-4時だそうです。

詳しくはこちら → 


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-30 07:46 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

久しぶりにサンデーマーケットへ

d0168540_16523752.jpg実は長男と喧嘩をして
家を飛び出した感じです
(^ ^;)。

こんな時は外に出て
頭を冷やすのがいい
ですね。
生意気な態度に血が上りそうになり、、、、でもちょっと抑えて「そういう
態度は親にも先生にも絶対しちゃ駄目。」って言って、これ以上わーーーっと
言っちゃいけないって思って家を出ました。(学校では絶対そんなことをしない
子なんですが、母親には甘えが出るのかしら。)

出てみると冷静になって私も悪かったことに気づきました。

自分が数学が得意だったので、いい方だけど得意ってほどでもない
長男にちょこっと教えてあげようって思ったら、「そんなことしてくれなくって
いいから。」って酷い態度で言われたんです。その酷い態度に頭に
きちゃったんですけど、でも長男も13歳ですもんね。母さんに
勉強を教えてもらうのは嫌なのかもしれませんね。「勉強しなさい。」
なんて角立てて怒ったことないし、「こんなに優しく丁寧に教えてもらえる
なんてラッキーなことじゃないの?」なんて押し付けがましく思っちゃった
んですが、失敗したなぁ(T T)。

塾でチューターのバイトを昔していたこともあり、教えるのは得意なので
「うちの子塾に通わせてないしね。」って思って、教育費節約の意味も
兼ねて教えてあげようと思っていたのですが、ちょっと間違っちゃったなぁ。
もう子供じゃないのね。母さん、ちょっぴり寂しい、、、、、。

いやいや私も子供に構ってないで、だんだんと自分のことももっときちっと
やらなきゃいけないってことですね。子供に勉強を教える技術はお金が
必要になったら、他のお子さんを教えることにも使えますし。

気を取り直して、美味しいパンを食べて、お昼ご飯用にトルコ料理の
屋台でお惣菜を買いました。売り子の女性に「トルコからいらしたんですか?
私ベリーダンスをやってるんですよ。」って言ったら、話が盛り上がり
「うちの店にも日本人の店員の女の子がいて、すっごくいい子なのよ。」
って言ってました。「あなた美人だから絶対ダンス続けるべきだわ。」って
褒めてもらって(笑)、お世辞だってわかってても嬉しかったです。
機嫌直っちゃいました。またこんなこと書いて、ごめんなさい<(_ _)>。
でも嬉しかったことは自分の日記に記録しておいたほうがいいと思って、、。
滅多にそんなこと言ってもらえないので。

以前もサンデーマーケットのパンとトルコ料理のお惣菜のことを記事に
しましたが(→ )、本当に美味しいんですよ。

お夕飯のお惣菜に韓国餃子を買って帰りました。

こんな日はご飯作んない(> <)。外で目いっぱい買い物して、お昼寝して
スッキリ。

雨の季節はそんな気晴らしも出来ないし、可愛いブレスレット一つ10ドルのを
三つ買いました。後日記事にします。

今週末のベリーダンスのWorkshopにつけていこっかな。
こちらのに参加します(→ )。地元ダンサーさんでビッキー先生の
お友達でビッキー先生のお誘いで行くことになりました。楽しみー。
前のお知らせでは2時だったんですけど、こちらのサイトでは4時になっていて
時間確認中です。興味のある方は時間確認されてくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-26 08:31 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

サンタパレード PartⅡ

昨日の記事の続きです。

師走に入りましたね。私も慌しく過ごしていて毎日カレンダーを見ては次の日の
予定をシュミレーションして「何時にあれがあって、だからこの時間までに
ご飯作って、ご飯は何にして。これ買っておかなきゃ。」とか気ぜわしいです。
家族4人分のスケジュール覚えながら、生活してると頭こんがらがってきました。
昨日疲れ過ぎたのかこともあろうに、カードの暗証番号を何度か間違え
ATMマシーンにカードを没収されるという事態に、、、、ヽ(T-T )ノ 。
すぐ銀行に連絡して解約しましたが、後3、4日くらい新しいカードが届かないです。
(その間銀行に身分証明書を持っていけばお金が引き出せるそうですが。)
夫に呆れられながらも、お金を借りてその間過ごすことにしました。
ごめん、夫<(_ _)>。家の近くのATMマシーンですが、血相を変えて家に
戻る途中知らないガソリンスタンドのおにいさんが忙しそうなのに「大丈夫
ですか?」と声をかけてくださり、人の温かみを感じました。ばかだなぁと
反省することしきりですが、困った時こそ人のありがたみに気づきますよね。
これからはもっと緊張感を持ちたいと思います。

以下過去記事です。


d0168540_102821.jpg


「この人達何?怖ーい。」って
思ってたら、この次に
キウイが出てきてブッシュ
だってことに気づきました。
d0168540_10281541.jpg


ニュージーらしくてよい
ですね。

d0168540_102844100.jpg
空手、タイコンドー、柔道は
大人気ですね。

私自身はあまり好きじゃない
んですけど、人間手加減を
覚えることは大事ですよね。

肉体労働者や危険作業員を
育てるためにも皮膚や筋肉を
鍛えるのは大事なことですね。
d0168540_1029919.jpg
カンフー パンダってことは
カンフーの団体だったんですね。

警察官のうちのお子さんも
武道を習わせているうちも
多いんですが、私は警察や
自衛隊のあり方って疑問
です。人員が多すぎると
犯罪や戦争を誘発しそうで。
全くゼロにすることも不可能
だと思うのですが、本当に
いちばん勇敢なのは耐える
こと、許すこと、正すことの
出来る人だと思うんです。


d0168540_10294787.jpg

いつも髪を切ってくださる
ab(Amanda Baker)
ヘアサロンのオーナー
アマンダ。スタッフの方
全員カッコイイ恰好で
参加されてました。
ここのスタッフ技術力が
高いと思います。

d0168540_1030521.jpg


ダンサーの女の子達
可愛いですね。
子供は衣装着て
くるくる回ってるだけで
なんかいい感じですね。
d0168540_10304337.jpg



お祭りっていうとこんな感じのおっちゃんいますね。
d0168540_10311330.jpg


こんな嬉々としたエンジェルな
オジサマ達も(^m^)。

まっピンクなエンジェルな
オネエサン達も私と
同人種を感じます(^ ^;)。
d0168540_10313777.jpg


企業広告を忘れちゃ
いけませんね。
d0168540_10315112.jpg

写真だと伝わりにくいの
ですが、大群のバルーン
ってファンタジー感大です。

すごかった。
d0168540_10322886.jpg





スイート & ラブリーな女子。
d0168540_10333533.jpg


あなた誰???



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-04 07:41 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

地元Browns Bay サンタパレード PartⅠ

d0168540_10194924.jpg
このシーズンいろんなところでサンタパレードが行われていると思います。
Browns Bayはこの週末の土曜日で5時からです。詳しくはこちらを
ご参照ください →    以下去年の模様です。


毎年バグパイプのスコッティッシュバンドが先頭だと思いましたのに、いつから変わったんでしょう。
例年地元小学校の団体も多く参加していたのですが、このバグパイプが煩いという苦情もよく
聞かれたのでパレード的には却下だったのかもしれませんね。その代わり小さいドラム系に
代わったのかもしれません。「皆合わせれば人に届く音になるよ。」というのがコンセプトなのかも
しれません。Horton hears the whoみたいですね。

d0168540_10195735.jpg
例年幼稚園や保育園の子が仮装して山車(トラック)に乗りますね。プレゼントの箱の中に
入って。お母さんは大変だけど寝顔はエンジェルな時期ですもんね。

d0168540_10201975.jpg





可愛いねぇ、君。
d0168540_10203738.jpg民族衣装の団体は必ず
毎年参加がありますが、
やはり華やかですね。

こちらは地元中国人補修校。

今年は韓国人補修校の
参加はありませんでした。
扇子を広げた圧巻の
団体でしたのに。
d0168540_102123.jpg

カラフルでいいですね。

衣装が凝ってますね。
事前に皆で楽しく準備した
様子が伝わってきます。
d0168540_10221188.jpg


こちらも皆さん毎年
練習されるんでしょうね。
歳を取っても音楽は
ずっと続けられるところが
いいですね。
d0168540_1024182.jpg

またまたエンジェルな皆さん。
子供ってピュアでいいですね。

去年まで学校でお手伝い
させていただきましたが、
無料で働かされたなんて
思ってないです。いっぱい
こっちまで笑顔になる
笑顔をもらいました
もん。
d0168540_10225639.jpg

私の大好きなビッキー先生
(左)とOrewa校の
ダンサーの方々。

この後ステージでの
パフォーマンスがありました。

d0168540_1025041.jpg


子供達に大人気の
Sponge Bobのクラゲ。
よく出来てますね!

d0168540_10254254.jpg

パトリック(^m^)。
d0168540_1025505.jpg


Sponge Bobと
ビキニボトム島。

タウン誌に「ノースショア
最大級のサンタパレード」と
書かれてありましたが、
その記述に恥じない感じ
でした。

d0168540_10354100.jpg

チアリーダーのお姉さん達。

実は昔会社で頼まれて
アメフトのチアリーディングに
入っていたことがあります
(//▽//)。

コスチュームの色が同じで
引き寄せられました。


続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-03 07:42 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Beyonceニュージーランドライブ



私Beyonceを知らなかったのですが、最近やたらスカイタワーだのHakaだの
ニュースで見かけるので気になって検索したらDestiny's Childの人だったの
ですね。あーあのSingle ladiesの人かぁ。スクールディスコや子供映画
「Alvin and chipmunks」で聴いたことあるー。

もうライブは先月半ばにあって終わっちゃって間抜けな記事でごめんなさい、、<(_ _)>。

私は体が強くないのでライブとか行かないんですけど、でもこんな田舎な国なのに
結構いろんなスターが来てライブやってるみたいですね。一つ一つ記事には
しませんが気になる方は調べてみてくださいね。Beyonceはなんか気になる
アーティストだったので記事にしてみました。

「あーやだオバサンだわっ、もう(*/∇\*)。」って思うんですけど、最近の(?)
アーティストさんは子供が教えてくれたり、DVDで何度も観る子供映画に起用されて
いるような曲しかわからないです(> <)。

ところでワールドツアーと聞くと平和なイメージですよね。今日コスチュームを
縫うためのビーズ屋さんに行って中国人の店員さんと丁度この国って平和で
いいねって話をしていて思ったんですけど話の流れ的には店員さんが日本に
旅行したことがあって日本人はとても親切だって言ってくださったんです。
この店員さんはお友達に頼まれて3週間だけお店を手伝っているみたいで
暇であるらしく話しこんでしまいましたが、教養のありそうな女性でした。
私も中国を昔旅したことがあるんですけど、中国と日本は近くて同じアジア文化で
親しみを感じるけどやっぱり広くてアメリカみたいに大陸的大きさを感じるって
話したんです。彼女は「でもアメリカは治安が悪いよね。」って話になって
そういう話になったんですけど、お嬢さんが英語、中国語、日本語が話せる
らしくて、日本語を専攻したのは漢字も使うからなのだそうです。
「日本でも学校で漢詩や漢文を習うので、中国語も読むのを学ぶのは簡単そう
です。」と話して論語などを話したら通じませんでした。中国ではあまり
古い文学は勉強しないのかな?以前もそんなことがありました。それでふと思った
のですが、ストレートに簡単かつ友好的な中国語を勉強させた方が子供達の
教育としていいのではって思いました。食文化やエンターテイメントなどにおいては
十分交流が出来ているのですから、あともう一つって感じですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-02 08:09 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Michael Jackson THE IMMORTAL WORLD TOUR by CIRCUE DU SOLEIL



私は行かないのですが、Vector Arenaで10月30日(水)~11月3日(日)まで
公演されるそうです。観たかったかも。

詳細はこちら → 
場所はシティのブリトーマート駅の近くで行きやすそうなのですが、夜遅いので
主婦が遠出は難しい、、、、。けど、元気だったら行ってたと思いますが
そこまで回復してないので残念(> <)。

あっ、ダンスレッスンに行けるくらい元気なので心配しないでくださいね。
ただ遠くでもし具合が悪くなったらと思うと不安なだけです。不安なだけで
体調が悪くはないので普通に家事もしてます。って言うか寝込んだことは
一度もないんですよ。

長男の通う中学は芸術専攻クラスや体育専攻クラス、IT専攻クラス、学術
専攻クラス、普通クラスがあります。中学の入学案内の時芸術クラスの
マイケル・ジャクソンの曲に合わせたグループパフォーマンスを観ましたが
ダンスは勿論メイクアップ・衣装の気合の入れ方がすごかったです。

いつも買い物にいく街の近くに‘Corelli Schoolという全日制音楽・演劇学校が
あるのですが、ここのパフォーマンスもよさそうです。
学校インフォメーションはこちら → 
小さい子や放課後のクラスの開催もあります。毎週金曜日12:30より校内で
パフォーマンスが一般公開されているそうです。今度行ってみようかな。

私は行ったことがないのですが、ノースショアだとBruce Mason Centerで
小さなショー関係が観れますよね。
インフォはこちら → 


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-16 07:52 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

ボタニック ガーデン

d0168540_17392697.jpg
これも2年前に行った記事ですが、今行ったら
きれいだろうなぁ。

以下過去記事です。


去年息子の遠足の引率で行ったのですけど、よかった
ですよ。幸い晴れだったのですけど、晴れの日に行くと
最高です。場所はManurewaの102Hill Roadです。

オフィシャルサイトはこちら → 

カメラのメモリの調子が悪くて写真撮れなかったのです
けど、建物もキレイでカフェもステキ。(写真はリーフ
レットをスキャンしたものです。)お弁当を持って食べ
られるパティオもあるんですけど、ここも雰囲気がよい
です。春は最高だろうなぁ。桜も咲いてるだろうし。
是非また行きたいです。

Potter children's gardenではアクティビティなども用意されていたり
子供が遊べるスペースがあるみたいです。→ 

今回は行けませんでしたけど。今はポピーとかもくれんの花が咲いてました。ポピーの花って
カラフルで元気出ますよね。ポップな感じが大好きです。

この遠足の目的はマオリ文化のflax織。皆で魚の形と鉢の巣箱を作りました。
楽しかったーO(≧▽≦)O 。教えてくださったマオリの女性も案内の白人女性も
素晴しかったです。色々質問させていただいて、仲良くなっちゃいました。
私も歳を取った時お若い方達に教えられるようなこととか持っておきたいです。
今から裁縫・編み物・ベイキング・ガーデニングを楽しむだけでなくもっと本格的に
やったっておいた方がよいのかもしれませんね。自分が上手じゃないと教えられ
ませんものね。

d0168540_17432143.jpgガーデン案内の女性の話も素晴しかったです。私自身今
繊維に興味を持っているんですけど、昔はflaxの繊維
産業は盛んだったそうです。化学繊維の出現で残念
ながら廃没されてしまったそうです。この国のflaxは
元気が良過ぎて、欧州のもののように柔らかくはない
そうなんですけれどもフランスではこれでランジェリーを
作ったりしますよね。日陰で栽培したら服の繊維には
出来ないのかしらとい疑問が沸いてきました。
やってみたい!オーダーメイドの下着って憧れませんか?
生活が引き締まりそうじゃないですか。

それと品種改良のための遺伝子の話なんかもして
くれました。

実際に子供達にカッターで葉っぱも切らせてくれました。これって子供にはドキドキ体験
ですよね。葉を開いて出る汁は切り傷に付けると止血効果があるそうです。昔はこれを
使ってたそうで、今でもキャンパーなんかは使ってるそうですよ。

苗の作り方の講習もあって、内容が充実していました。

これは遠足なのでやってくれたことですけど、グループツアーなら可能なのかもしれません。

ガーデンツアーインフォはこちら → 
少人数でなら水曜日の1時から2時まで予約なして催行されているみたいです。
日曜日や祝日のお昼から3時までは園内トレインによるツアーがあるようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-09 08:30 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

マラエ

2年前のことなのですが、私がこの国で生きていく上で大事な思い出の一つ
です。状況は違えど少数民族でそれ程日本人の多くないエリアに住んでいるので
アウェイ感を感じてしまうこともあったのですが、それを取り去ってくれた出来事
でした。国の基盤を築き、全く文化の違う移民を「ハエレマイ」と受け入れたマオリの
人達。この国の歴史の中でパケハ(白人)との戦いはあれど戦うことで分かり合って
きたこと、許すことが子孫として受け継がれた彼らの目に感じました。

以下過去記事です。



去年学校の遠足の引率でNorth Coteにあるマラエにマオリ文化の学習に行ってきました。
素晴しい経験が出来、人との出会いもあったのでUPします。
ボタニックガーデンへの遠足の引率にも行ってきたのですが同様心に残る経験でした。

ボタニックガーデンの記事はこちら → 
これは真冬の8月の記事ですが春はもっときれいでしょうね。

まずはマラエの建物に。美しいハエレマイの独唱で迎えられました。
ハエレマイというのは「Welcome。」の意味です。意味が解ると聴く時の気持ちが
違うと思います。Welcomeの中にも神聖さが感じられる歌です。
マラエには宿泊することも可能で寝具なども設備されているのですが、主には
冠婚葬祭やマオリの行事に使われることが多いそうです。

マオリの方が8人くらいいて、そのうち2人のマオリの方々のマオリ語でのスピーチ。
何を言っているのかは皆解らなかったと思うのですが、なんとなく感じるものがありました。
やはり言葉で通じないということをしばしば経験して来た人の表情には色んなことが表れる
んだなぁと思いました。

子供達がマオリの歌を合唱しました。その時子供達の歌がマオリの方々の心に染み入って
いくのを彼らの表情から感じられ、私達の方までじんときました。子供達の成長が眩しく
思えた瞬間でもありました。

代表のひとりの子がマオリ語でのスピーチをして、マオリの方々が心から感心してくださった
のも伝わってきました。(勿論英語も通じるのでその後大変褒めてくださいました。)

鼻と鼻を付き合わせる挨拶を子供達も私も初めて経験しました。緊張しました(笑)。
その前にきちんと握手をして「キオラ(こんにちわ。)」って言いました。

言葉の通じないもの同士が理解しあうことのひとつに「触れる」というのがありますね。
鼻と鼻という微妙な距離感が相手に対する尊敬心の表れでもあると感じました。
それと何か一緒にやってみること、楽しんでみること。これがあって段々と言葉も通じて
解りあえていくのだと思います。

そんなことも含めて4つの部屋にてアクティビティがありました。

1.Flax織り
    これはボタニックガーデンでもやりましたが、今回は花を作りました。
    記事にしようと思って忘れちゃいました。来年また引率出来たら記事にしたいです。
2.TIRAKOとゲーム
    TIRAKO → 
      2人組で歌に合わせて木の棒を投げる遊びです。
    マオリのゲーム → 

3.Maraeの家の部分の名称と彫刻について

4.マオリのガーディアンの像について → 


子供達がモーニングティーを食べている間大人達は別室でお茶をしながら、
交流が出来ました。行ってよかった。子供達の引率なのに毎回自分がいちばん
楽しんじゃう。でも、そんな姿を見せるのがいいのかなぁ。先生(年配の女性)には
いっつも遠足の引率誘われるんですよねぇ。そんなに私楽しそうかしら(*/∇\*)。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-08 07:40 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

ヘンダーソン駅の日本庭園

d0168540_1724571.jpg
桜の咲く季節ですね。今年は行っていないのですが、桜の季節になると思い出す
場所です。

桜と言えばクライストチャーチのエイボン川に確かあって名所でしたよね?
桜は逃してしまったのですが、春のクライストチャーチを旅したことがあります。
さすがはガーデンシティーきれいでした。この季節行かれる方は堪能されて
くださいね。

以下過去記事です。


スクールホリデイが始まりましたが、男の子二人家でじっとしていられる訳もなく友人宅に
泊まる以外は毎日出かけるはめになります。でも二人ともだんだんとしっかりしてきて、
その成長が見られて嬉しくもあります。自分だけじゃ発見出来なかったことなんかを教えて
くれたり頼もしくなってきました。

d0168540_1764916.jpg
次男は初めて来たのですが、ここは長男のお気に入りの場所なんです。次男もたいそう
気に入った様子。はしゃぎまくってました。「こういうなんにもなくって静かなところって
落ち着くよねぇ。」なんて言ったけどわかってくれたかな。二人とも部屋はきちんと
かたづいているので助かるんですけど。

d0168540_1792943.jpg




 瞑想中だそうです、、、。



それにしても、この鐘って青銅で出来てるんですよね。かなり昔から青銅とか鉱物資源を
加工する技術があったんですねぇ。私溶接業とか鉄鋼業関連の仕事してる人って
すごいなぁって常日頃から思うんです。絶対怖くてやりたくないです。あんまり女性で
そういう仕事に従事している人っていないですけど。男女平等って言ってもやっぱり女性は
弱いよねって思ってあまりカワイクないこと言うのは止めようと家にある家電製品を見て
思うんです。女性だって子供産んだりリスクは負ってますけどね。産んでからも体調が
悪くても休めなかったりピーンチって時はありますが。どっちが損とか得じゃなくて役割の
違いだなぁなんて穏やかな池の水の流れを見ながらしみじみ考えちゃいます。
お子さんのいない女性も大人社会をまとめて、この水のように穏やかな世の中に
なるために貢献してくださっているのですよね。確かに子供を産んで育てるのは
大事なことですが、子供を産むだけが女じゃない。コミュニケーション能力だって立派に
女性の力なのです。そして女性的見方もきちんと受け止めてくださっている男性達は
時として弱い男呼ばわりされてしまうのかもしれませんが、そうではなくって十分強い男性
なのです。だって人間の半分は女性できちんと共存して生きていくことは大事なことです。

d0168540_17183947.jpg
男の子ってこういうとこ好きですよね。長い時間潰せます。家でゲームやDVDばかり
見せとくと目が悪くなっちゃうので色んなところに連れていってあげたいですね。私も
やっと今年4度目の風邪から開放されたばっかりで体辛いんですけど、子供から
元気もらっちゃうから不思議ですねぇ。

d0168540_17214813.jpg
これはヘンダーソン駅のエスカレータ脇にあった中国の
姉妹都市から寄贈された獅子像。私は気が付かなくって
通り過ぎるとこだったんですけど、次男が気づいて教えて
くれました。

行きはバスで来たのですが帰りは電車で帰りました。
やっぱり男の子って電車好きですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-02 08:02 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧