カテゴリ:お出かけ(Auckland)( 88 )

マラエ

2年前のことなのですが、私がこの国で生きていく上で大事な思い出の一つ
です。状況は違えど少数民族でそれ程日本人の多くないエリアに住んでいるので
アウェイ感を感じてしまうこともあったのですが、それを取り去ってくれた出来事
でした。国の基盤を築き、全く文化の違う移民を「ハエレマイ」と受け入れたマオリの
人達。この国の歴史の中でパケハ(白人)との戦いはあれど戦うことで分かり合って
きたこと、許すことが子孫として受け継がれた彼らの目に感じました。

以下過去記事です。



去年学校の遠足の引率でNorth Coteにあるマラエにマオリ文化の学習に行ってきました。
素晴しい経験が出来、人との出会いもあったのでUPします。
ボタニックガーデンへの遠足の引率にも行ってきたのですが同様心に残る経験でした。

ボタニックガーデンの記事はこちら → 
これは真冬の8月の記事ですが春はもっときれいでしょうね。

まずはマラエの建物に。美しいハエレマイの独唱で迎えられました。
ハエレマイというのは「Welcome。」の意味です。意味が解ると聴く時の気持ちが
違うと思います。Welcomeの中にも神聖さが感じられる歌です。
マラエには宿泊することも可能で寝具なども設備されているのですが、主には
冠婚葬祭やマオリの行事に使われることが多いそうです。

マオリの方が8人くらいいて、そのうち2人のマオリの方々のマオリ語でのスピーチ。
何を言っているのかは皆解らなかったと思うのですが、なんとなく感じるものがありました。
やはり言葉で通じないということをしばしば経験して来た人の表情には色んなことが表れる
んだなぁと思いました。

子供達がマオリの歌を合唱しました。その時子供達の歌がマオリの方々の心に染み入って
いくのを彼らの表情から感じられ、私達の方までじんときました。子供達の成長が眩しく
思えた瞬間でもありました。

代表のひとりの子がマオリ語でのスピーチをして、マオリの方々が心から感心してくださった
のも伝わってきました。(勿論英語も通じるのでその後大変褒めてくださいました。)

鼻と鼻を付き合わせる挨拶を子供達も私も初めて経験しました。緊張しました(笑)。
その前にきちんと握手をして「キオラ(こんにちわ。)」って言いました。

言葉の通じないもの同士が理解しあうことのひとつに「触れる」というのがありますね。
鼻と鼻という微妙な距離感が相手に対する尊敬心の表れでもあると感じました。
それと何か一緒にやってみること、楽しんでみること。これがあって段々と言葉も通じて
解りあえていくのだと思います。

そんなことも含めて4つの部屋にてアクティビティがありました。

1.Flax織り
    これはボタニックガーデンでもやりましたが、今回は花を作りました。
    記事にしようと思って忘れちゃいました。来年また引率出来たら記事にしたいです。
2.TIRAKOとゲーム
    TIRAKO → 
      2人組で歌に合わせて木の棒を投げる遊びです。
    マオリのゲーム → 

3.Maraeの家の部分の名称と彫刻について

4.マオリのガーディアンの像について → 


子供達がモーニングティーを食べている間大人達は別室でお茶をしながら、
交流が出来ました。行ってよかった。子供達の引率なのに毎回自分がいちばん
楽しんじゃう。でも、そんな姿を見せるのがいいのかなぁ。先生(年配の女性)には
いっつも遠足の引率誘われるんですよねぇ。そんなに私楽しそうかしら(*/∇\*)。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-08 07:40 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

ヘンダーソン駅の日本庭園

d0168540_1724571.jpg
桜の咲く季節ですね。今年は行っていないのですが、桜の季節になると思い出す
場所です。

桜と言えばクライストチャーチのエイボン川に確かあって名所でしたよね?
桜は逃してしまったのですが、春のクライストチャーチを旅したことがあります。
さすがはガーデンシティーきれいでした。この季節行かれる方は堪能されて
くださいね。

以下過去記事です。


スクールホリデイが始まりましたが、男の子二人家でじっとしていられる訳もなく友人宅に
泊まる以外は毎日出かけるはめになります。でも二人ともだんだんとしっかりしてきて、
その成長が見られて嬉しくもあります。自分だけじゃ発見出来なかったことなんかを教えて
くれたり頼もしくなってきました。

d0168540_1764916.jpg
次男は初めて来たのですが、ここは長男のお気に入りの場所なんです。次男もたいそう
気に入った様子。はしゃぎまくってました。「こういうなんにもなくって静かなところって
落ち着くよねぇ。」なんて言ったけどわかってくれたかな。二人とも部屋はきちんと
かたづいているので助かるんですけど。

d0168540_1792943.jpg




 瞑想中だそうです、、、。



それにしても、この鐘って青銅で出来てるんですよね。かなり昔から青銅とか鉱物資源を
加工する技術があったんですねぇ。私溶接業とか鉄鋼業関連の仕事してる人って
すごいなぁって常日頃から思うんです。絶対怖くてやりたくないです。あんまり女性で
そういう仕事に従事している人っていないですけど。男女平等って言ってもやっぱり女性は
弱いよねって思ってあまりカワイクないこと言うのは止めようと家にある家電製品を見て
思うんです。女性だって子供産んだりリスクは負ってますけどね。産んでからも体調が
悪くても休めなかったりピーンチって時はありますが。どっちが損とか得じゃなくて役割の
違いだなぁなんて穏やかな池の水の流れを見ながらしみじみ考えちゃいます。
お子さんのいない女性も大人社会をまとめて、この水のように穏やかな世の中に
なるために貢献してくださっているのですよね。確かに子供を産んで育てるのは
大事なことですが、子供を産むだけが女じゃない。コミュニケーション能力だって立派に
女性の力なのです。そして女性的見方もきちんと受け止めてくださっている男性達は
時として弱い男呼ばわりされてしまうのかもしれませんが、そうではなくって十分強い男性
なのです。だって人間の半分は女性できちんと共存して生きていくことは大事なことです。

d0168540_17183947.jpg
男の子ってこういうとこ好きですよね。長い時間潰せます。家でゲームやDVDばかり
見せとくと目が悪くなっちゃうので色んなところに連れていってあげたいですね。私も
やっと今年4度目の風邪から開放されたばっかりで体辛いんですけど、子供から
元気もらっちゃうから不思議ですねぇ。

d0168540_17214813.jpg
これはヘンダーソン駅のエスカレータ脇にあった中国の
姉妹都市から寄贈された獅子像。私は気が付かなくって
通り過ぎるとこだったんですけど、次男が気づいて教えて
くれました。

行きはバスで来たのですが帰りは電車で帰りました。
やっぱり男の子って電車好きですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-02 08:02 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Fun Run (5kmマラソン) 前編

d0168540_10215286.jpg元気になったら、またジョギング再開したいな。
この記事読み返すと走りたくなります。
40代で臓器も衰えてくるらしいので鍛えなきゃ。

まずは無理せず沢山歩くことからですが。
少しづつ少しづつ。

車の運転が出来ないので将来どしゃぶりの中
ずぶぬれで通勤しても平気なように、これからは
水泳も頑張りたいと思います。
ところで遅くなりましたが、チーム ニュージーランド負けちゃいましたね。
なんとなく話題に出しちゃいけないような気がして迷ってたんですが、残念(> <)。
まぁ、ニュージーもアメリカズカップとかスポーツイベントばっかり頼りにしてちゃ
駄目ってことですよ。そして私は裏でこっそりOracleに寝返りをうちます。
うそうそ(笑)。でもソフトウェア作成なんてあまりインフラが必要ないんで
創業資金もそんなに要らないし、こんな小さな国でも可能ですよね。
アニメ作成なんかもそうじゃないかと思うんですが。神経使う仕事なので、気軽に
週末海へ繰り出してリラックス出切るこういう場所はもってこいな気がするんですけど。
文学作品もこういうところの方がよいものが書けそうな気がします。人口密度が
丁度良く、多国籍だけど人情もあって、自然も豊か。イギリスを旅した時、
「嵐が丘」の舞台となった場所で作家の生家もあるところを訪ねましたが
本当になんにもないところでした。

以下過去記事です。


タカプナからミルフォードまでのミニマラソン2年ぶりに参加しました。
前回の記事はこちら → 

9時始まりで気持ちのいい青空の下走れました。コーヒーグループ時代の友人に再会し、
家族全員で’参加されていて長男と同い年のお嬢さん赤ちゃんの時から可愛らしい
顔立ちだったのですが、大きくなって美人になってました。ただ今演劇部だそうで
女優さんになってもよさそう!陽が眩しくサングラスをかけて走ったのですが、着けたまま
写真撮るのもなんだと思い外して撮ってもらったら眩しーーーい。

よく引っ越してばかりいる人なのですが、また引っ越したらしく今度の家にはプールが
あるそうで、またコーヒーグループやろうということになり楽しみです。自営での仕事が
拡大しているらしく忙しそうだけど、実現するかしら、、、。彼女はお料理がとっても
上手で昔ご馳走になる度インスパイアされてました。

d0168540_1023366.jpg
ウォームアップから江南スタイルなどノリノリ ♪

先日次男と次男の友人にスクールディスコ誘われて、行ってきたの
ですが、振り覚えました(笑)。こんなオバサンで、ごめんなさい、、。


d0168540_1440721.jpgd0168540_14402649.jpg
今年もいろんなコスチュームの方々が
勢揃い。

コスチューム編記事はこちら → 

左のインディアンのコスチュームの方は
3人で衣装揃えてらっしゃって男性は
弓矢まで持って走ってました(笑)。

d0168540_14405810.jpg

途中とゴールにビーチがあり、波音に癒されました。
入ってくるなり、潮の香りがぷーんとして、そう言えば
せっかく海の近くに住んでいるのに最近海に来てなかったなぁ
って思い出しました。

d0168540_14414048.jpg
途中歩かず完走出来ました。イエイ!

ごろんと芝生の上に寝転んで木の枝の隙間から空を
見上げるのも子供達が小さい頃以来。

ゴールにはいろんなイベントが用意されてます。
その時の記事はこちら → 

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-28 09:42 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

マリタイムミュージアム

d0168540_711195.jpg
オフィシャルサイトはこちら → 
シティ内にあってボート乗り場の近くにあるので観光客の方々にも
アクセスしやすい場所です。

中は地味な感じですが、自分がこれを作ってみようって思うと
全然感じ方が違います。あまり女性は作ってみようと思わない
のかもしれませんが、力のない女性も設計のチームに入る
ことは可能かと思います。

元理工学部の女子として、男性がするってことの多い傾向のある何かを
やってみるのも一般男性心理が理解出来てよいと思います。私は車の運転が
駄目なのですが、女性が車の運転が出来るのもよいことですよね。
女性の方が安全運転な傾向にあるような気がします。怖い思いをされた経験も
あると思いますが、それが男性達に交通ルールに対するモラルを促して
よい車社会に繋がることもあると思います。設計に関しても女性的視点が
活かされることも多いと思うのです。

オークランドをつまらないっていう人がいますけど、そうかなぁ。
私は船で渡ってきて何もないところで’生きていくことって大変なことだったと
思うし、「どうやって?」ってことを博物館で見る度人の力強さに尊敬の
意を感じます。私は恥ずかしながら、そんなことは出来ない弱い人間です。
ここに来るとこの国を築き上げた人達に自分の弱さをせせら笑われている
気がして、気が引き締まるのです。

以下過去記事です。


昔子供が生まれる前来た時は全然面白くないって思ったのに今は頭脳が男の子の
母なのかスゴク感動しました。船を作る情熱に。この写真はいまいちなのですが、
他の模型の帆船とか帆の形や線の張り方の設計が物凄く精巧で、男性の頭脳って
やっぱり女性の頭脳と違うんだろうなって思いました。バカバカしいことでもいけない
ことでなければ、あんまりことうるさく言わないほうがいいんだろうなぁ。

North Shore在住の場合は無料の時もあります。何か在住を証明できるものを
持っていることが必要だったと思いますが。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-24 02:11 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

FIJI SHOP

d0168540_10543025.jpg

雨で退屈な奥さんも
いらっしゃるかも
しれませんね。
そんな奥さんに
お勧めなのがこちらの
お店です。

スパイシーで刺激的です。
フィージー出身の友人に連れてきてもらいました。フィージーから来た方のための
お店ですが、やはりインド系のものが多いですね。お店の中もインド系の曲がかかってて
インドっぽい雰囲気満点。お菓子やジュースなど普通っぽいものもありますが、BIN INN
みたいな感じで粉や豆などやスパイス各種あります。ここならではの手作りのおかきっぽいの
気になるんですよ。豆を磨り潰して作ったのを一つ友人にもらったのですが美味しい!
買えばよかった。

d0168540_1056462.jpgサモサやパコダなどの
お惣菜もあったり、ちょっと
変わった感じのラップ
みたいなのとかありました。

こちらはスイーツ。3種類の
うち2種類買いました。
どちらも揚げ物系。
チキンサモサとポテトパコダも買って揚げ物だらけに。でもポテトパコダの衣のスパイスが
他とは違って美味しかったです。他のお店のは白人でも食べられるように合わせて作って
ある感じですが、こちらは現地の人の本場の味だと思います。和食も時々「違うー。」って
思う時あるじゃないですか。 そんな感じ。

d0168540_1056176.jpgこちらはDiwali用の
キャンドル立て。可愛い!
一つ買えばよかったかな。
他にも可愛いデザインの
ありましたよ。

去年のDiwali Fesの記事は
こちら → 
盛り沢山でした。

d0168540_10564868.jpg

他に生活用品なども
あったのですが、びっくり
したのがプラスティック製
洗面器みたいのがあって
「何に使うの?」って聞いたら
調理用ボウルとして使うん
ですって。

d0168540_10565748.jpg
こちらはヒンズーグッズ。
ちなみに友人はお父さんが
ヒンズー教でお母さんが
ムスリム、白人でキウイの
ご主人はどちらかと言えば
クリスチャンなのだそうです。
d0168540_10575556.jpg
象の神様はヒンズー教の
もので、Ganeshで家の前に
置くのだそうです。

帰りにアユール・ベーダに
ついて少し話しました。
日本だとエステのイメージ
ですが東洋医学の一つで
食事療法も大きな部分だそう
です。

最後に一言喋ったのが「それにしてもさー、週に一回はテイクアウェイ(持ち帰りの外食)に
しないときついと思わない。」。これだけカルチャーが違っても主婦のため息は一緒(笑)。

場所はWairau Parkの映画館Hoytzの前(道の向こう側)Link Dr 16iです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-18 09:01 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

フレンチなバンドでメロウな週末の昼下がり

今年はBASTILE DAYのイベントの案内を聞いてないのですが、やらないのかな。
どっちにしろ天気が悪いですね。去年行けてラッキーでした。
去年の記事の再表示です。


d0168540_3374020.jpgとっても小さなイベントだったんですが、
こんな美男美女のマリーアントワネット&
ナポレオン(?)が町を練り歩いて宣伝
してました。

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し

せめては新しき背広をきて
きままなる旅にいでてみん。
     (萩原朔太郎)


ではありませんが、小さなフランス的なことを
楽しみたいと思い、前から楽しみにして
いました。

↓ 私もベレー帽なん被っちゃってカフェで
  バンドをゆったり楽しんでフランス気分を
  楽しみました。いいですねぇ、フランス。
  行ってみたかったなぁ。

d0168540_3384716.jpg地味なイベントだしちょっと大人な雰囲気なので
子供を連れていかなくて正解!スクール
ホリデイ中楽しかったけど、ずっと彼らの
ペースに合わせていたので、こんな贅沢も
許されるかと思います。夫も前日に飲んで
きましたし。

ところでこのイベントBASTILE DAYと
言うんですよ。調べたらバスティーユ牢獄の
ことなんですね。何故????
Wikipediaで調べたけど解からないです。
と言うのも私はガイ・ホークスのお祭りも
理解出来ないからです。イベントそのものに
まつわる事実に関しては理解出来ますが
何故それを祝う(?)のかちょっと解かり
ません。

※調べたらフランス革命の発端になった
  事件なんですね。


d0168540_3402499.jpgこのイベントの主催者でありBrowns Bay商店街会長のLa Tropezienneでレモンパイを買い
ました。フレンチベイカリーとして知られるお店
です。セボン!トレビアーン!

イベント情報を見落としていて逃してしまって
残念だったのですがSt Anne's hallで
バケットやフレンチオニオンスープ、ゲーム
などもあったようです。来年も是非イベントが
あって欲しいなぁ。

d0168540_3413559.jpg↑ の飲み物はスタバのGreen tea Latteです。撮影後すぐ
お店のじゃない公共のベンチに移動しました。

でもやっぱり気が引けて演奏の後買い物をして、またここに
戻ってきてタイ風ぴりからソーセージロールとジュースを
オーダーしました。マカロン各種やメイプルウォールナッツ
スコーンとかも美味しそう!

d0168540_3423498.jpg
私は結局このバンド演奏を聴くことしかしてこなかったのですが、素晴らしいパフォーマンス
でしたよ。やっぱり生っていいですね。本当にメロウな贅沢な時間を過ごしました。
メロウと言えば私大ファンの平井堅さんのCD JAPANESE SINGERのプロデュースを
された松尾潔さんのラジオ番組「メロウな夜」のHPで音楽を勉強中なのですが、そこで
名前を知った聴いたことのある曲”Fly me to the moon”もあり、You tubeで聴いた
時には「ふーん。聴いたことある。」くらいに思ったのですが、生で聴いたらよかったですよぉ。
どうよかったのか表現力がなくって悔しいです。でもこういうメロウな曲って穏やかで
何度も聴きたい魅力がありますよね。若い頃に聴いていた曲のように一過性の感じでなくて
これから何度も聴くんだろうなぁってことを予感させてくれます。松尾潔さんはジャズの本場
ニューオリンズに何度も行ったことがあるそうで、生の素晴らしい演奏を沢山聴かれたので
あんな素敵な作品をプロデュース出来たのかななんて勝手に思っちゃいました。
番組後に記事を残されていて毎回色んな音楽の背景などを趣向を凝らした解説をされて
いて面白いんですよ。番組で放送された曲のリストも興味深いです。
番組HPの記事はこちら →       曲のリストはこちら → 

今回のパフォーマンスで私が特に気に入った曲は"Comes love -nothing can be done"。
間奏が好きです。Tom Waits のTemptaionやWes MongomeryのWest Coast Bluesなどの
パフォーマンスもありました。

ラジオ番組のHPで音楽の勉強中と言えばフランスに在住経験のあるKanさんのラジオ番組の
HPも情報源になりますよ。選曲が楽しい曲が多くて好きです。
Kanさんのラジオ番組HPはこちら → 

d0168540_3433558.jpgキーボードの方のお子さんの格好が可愛かったんですよ。
お父さんの膝の上でお利口さんにしてました。

素敵な週末の午後をありがとう。

(Merci beaucoup)
メルシー ボクー。

※ フランス語の使い方がこれでよいのかは
   ちょっと自信がありません。
   お茶目に入れてみたつもりですけど、
   どうでせう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-14 08:16 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Star dome

先日ご紹介させていただいたカナダ人宇宙飛行士Chris Hadfield氏かっこいいですね。
53歳ですって。物理科卒なので勿論惑星軌道とか宇宙工学の基礎みたいなものも
勉強しましたが、宇宙のことを学んでいると日常のささいなことって本当にバカバカ
しいなぁって思えるんですよね。昔ちっちゃなことでくよくよしてたなぁなんて
お恥ずかしい記事なのですが、今現在何かお悩みの方がいて元気づけられたらなぁ
って思って再表示します。以下過去記事です。

d0168540_632089.jpg普通のプラネタリウムなのですが、スクールホリデイ
特別企画もあったり、まわりに思いっきり遊べる公園があったり、羊がいたりします。場所はワンツリーヒルです。

公式サイトはこちら → 
私と長男にとっては大事な思い出のある場所です。長男が6,7歳の頃行ったような気がします。
当時長男は学校の読み書きで遅れをとっておりスピーチセラピーも受けていました。
学校にあがる前はバイリンガル教育をし、体の成長は順調、運動神経はいい方で、
手先も器用でしたが、私も長男もなんとなく自信をなくしていました。スクールホリデイ
特別企画に参加し、まず立体スクリーンで星空や惑星の映像を見ました。
Wall-eみたいな映像でした。その後別室でペットボトルでロケットを作ることになりました。
説明が長くてわかりづらかったので、作れるのかと親子ともども不安だったのですが、
模型を見てみると構造は非常に簡単で飾りつけが主な作業でした。見回りにきた説明員の方に
質問をし、立派なロケットを作ることができました。その後部屋を出て特別な装置を使って
飛ばすことになりました。自分達の作ったものがきちんと飛ぶかドキドキしました。
順番を長く待っていたのですが、飛ばないロケットもありました。自分達の番が来て飛ばして
みると、大体5階建ての建物の高さくらいまで勢いよく上がりました。周りからも歓声が
上がりました。青空に向かう私達のロケット。
自分の中で何かがふっきれた時でした。

今思ってみると、まだ小さい我子をそんなふうに見ていた自分の方がバカだったんだなぁって
つくづく思います。自分が英語がネイティブでないことを卑下していたことも。「言葉なんて
ただの道具でしかない。勿論真面目に人の説明をきちっと聞くことは大事だけど質問して
いいんだ。あとは前向きにやろうとする熱意。」これが重要なんだってことに気づかされた
夏でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-06-27 08:31 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Girls Night Out @ New Brew (Albany)

d0168540_5554833.jpg

滅多に夜どこかに飲みに行く
んてことないんですけど、
友人の誕生日パーティーが
あって行ってきました。

生バンドもあって、皆踊ってて
勿論私も踊っちゃいました。
お客さんの層は30代~
50代が多く店の雰囲気も
素敵。
d0168540_5582866.jpg行った友人達の年齢もまちまちなのですが、
私がいちばんノリノリの(笑)Bon joviの
Livin' On Prayerとかやっぱり皆さん
ノリノリ。書いてて本当に赤面してしまうの
ですが(//▽//)、無理ないですよー。
だって私が18の時のヒット曲ですもん。
いちばんきゃっきゃ楽しい時期じゃないですか。
「女子高の同窓会ですか?」みたいなメンバーで
きゃっきゃ盛り上がりました。
d0168540_5593829.jpg住んでる国は違っても「あー、これ聴いてた。
懐かしい!」って盛り上がれるのって楽しい
ですね、青春時代の思い出が蘇ります。
私にとっては洋楽なので曲名や誰が歌って
いたのか忘れてしまったものも多く「これって
なんの曲だっけ?懐かしいー。」ばっか言ってた
気がします。
家で聴きたいって思うような曲じゃないけど、こんなシチュエーションだと激盛り上がりますね。
皆と踊って、笑って、楽しい思い出がまたひとつ増えて。私は大勢の人と会話って未だに苦手
なのもあって踊りが好きなのですが、板についてきちゃって皆に踊りを褒められました(笑)。

ところでこの服、フィジー・インディアンの友人の誕生日だったのでDiwali Festivalで
買った服を着ていきました。他買ったのはこちら → 。きらっきらです。

上の私の写真の顔(>▽<)みたいで、我ながら楽しそう過ぎ。グラス1杯赤ワインでこんなに
なっちゃう私です、、、、。

d0168540_5571871.jpg
せっかくのこーんな雰囲気
なので大人な会話もしました。

近所に住んでいたのに引越し
ちゃった友人に近況を聞いて
再婚した話とか、私の知ってる
彼女はちょっと有名な美術商
なのですが、昔は看護士
だったこと、今はカウンセラー
をしていること。うちの子達と
歳が近くて学校の通学の時
よく会話したお子さん達の
近況。
今日会ったばかりなのに、踊りまくってすっかり心が近くなって語り合っちゃった銀行に
お勤めの独身キャリアウーマンの女性との話には自立した女性の生活観が見えて
刺激的だけど私はやっぱり主婦向きなのかなぁなんて思いました。
美人で色っぽい上にすごい体型な彼女に「どーしたらそんな体型になれるの?」と
根掘り葉掘り(笑)聞いたら、マウンテンバイクに乗ってるそうです。確かにオークランドの
坂を自転車乗ったら鍛えられるかも。私だって走ってるのにー(泣)。

他にもいーっぱい深い話をしました。大人の修学旅行の夜みたいで、とっても楽しかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-05-26 08:21 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Cafe Sofra (トルコ料理のカフェ in Browns Bay)

d0168540_1641428.jpg
これから雨の季節ですが、そんな時
カフェに行くのもよいですよね。

ここは私がBrowns Bayで一押しの
カフェです。ベリーダンスレッスンで
知り合った日本人の友人が勤めて
いるのですが、店内の曲も独特の
雰囲気があったり、料理もケバブ
ショップとは違ったこだわりが感じ
られます。デザートもとっておき
です。レモンタルトも美味しいんです
けど、ここのバナナケーキは他と
違って是非食べなきゃな味(笑)。
まだ食べてないオレンジアーモンド
ケーキも美味しそう。
ここは一回来るとリピーターになっちゃいます。場所はメインの通りの真ん中を海と
反対方向に少し歩いて、元woolworthを過ぎたところにあります。

店内に飾られていた夕焼けで真っ赤に染まる丘に咲いていた一面の桔梗の絵が
私は大のお気に入りです。

d0168540_1726631.jpg
ここでしか買えなさそうな
トルコの(?)独特の
アクセサリーも可愛くって
一つ買っちゃいました。

ブレスレットですけど、確か25ドル。私は服は洗濯しやすいよう、なるべくシンプルなもので
繊細ではない素材のものを着るようにしているのですが、アクセサリーでポイントを
置くようにしています。私くらいの歳になると大ぶりのアクセサリーを着けたくなりますけど
こういう小ぶりなのも清楚で可愛くないですか?肌が衰えると、映えなくなってしまいそうなので
自分管理の面でも、時々アクセ着けてます。服もそんな感じのものの方が安くて
いいですよね。シンプルなものほど体型の粗がでやすいので、頑張って痩せる気に
なりますし。

ディスプレイに南ヨーロッパの映像が流れていて、旅をしている気分になれます。

Browns Bayのカフェというと日本人の方々の間ではフレンチベイカリーが有名かと
思いますが、私はフレンチベイカリーも好きだけど、こっちの方がお奨めです。


テーブルにあったメモで覚えたトルコ語一覧

お店の名前Sofra はテーブルをセットするって意味なんですって。地味だけど大切ですね。
汚いテーブルでは食べたくないし、素敵な雰囲気でご飯食べられるのっていい気分に
なれますよね。毎日の食事は清潔を保つことで精一杯だけど、誕生日や特別な日には
テーブルセッティングすると特別感が増しますよね。

Hello は Merhaba(メルハバ)。これは近所のケバブのお店のきれいな奥さんに
教えてもらいました。ベリーダンスを始めてから、そのことを言うと愛想よく、いつも
「元気ー?」って言って話しかけてくれてます。美味しいものを食べて、笑顔に
囲まれると人は幸せな気持ちになれるものなんですね。私も主婦なので
その点は心得ないとですね。

ここは本当にお料理が美味しいので言ってみたい言葉がLezzetli。美味しいって
意味です。

そして「ありがとう。」はその国の言葉で言えるようになりたいですね。
私はベリーダンスをやっているのですが、パフォーマンスの後に
Tesekkur Ederimって言えるようになりたいです。むっ難しい、、、、、。

きれいな笑顔でGorusuruz(See you)が言えたら完璧かな。

これ以上覚えるのは私には難しいのですが他にも以下の言葉が書いてありました。

Evet (Yes) Hayir (No)
Lutfen (Please) Gunayadin (Good morning)
Good bye (Hosca kalin) Cok Guzel (Very beautiful)
Harika (Wonderful)


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-05-20 10:00 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Swiss cafe bakery (Milford)

d0168540_173273.jpg
ここのお菓子はヨーロッパの
洗練された本格的な味が
堪能出来ます。

スイスと言えばチョコレートも
有名ですので、チョコレート
好きな方はいろんな品揃えが
楽しめそうです。私はあんまり
好きじゃないので焼き菓子
専門なのですけど。

値段は全体的に高級住宅地
価格です。海沿いの家の
奥様達が常連客なのかも
しれませんね。
でもたまーにはこんなのもいいですよね。スイスに行かなくってもかなりお店の中の雰囲気も
楽しめますし。その後海岸に行ってお散歩もいいと思います。私はBrowns Bayの
ビーチにはよく行っていたのですが、ミルフォードの海岸は高級住宅街が並んでいて
デザインも素敵なので見てても楽しいと思います。

Browns Bayの海岸は芝がきれいだし、子供を遊ばせる公園がいいですよ。
ピクニックにもお奨め!海岸沿いのお店で海を見ながらお食事とかも素敵だと思います。
海岸沿いでないお店は味自慢のお店も結構あります。

Browns Bay, Milford, Takapunaにお店を持つフレンチ ベイカリーとして知られる
La Tropezienneとか。ここも洗練された味が楽しめて、Browns Bay店はお店の
雰囲気もいいし、かかっている曲もかなりフランス気分が堪能出来る感じかと思います。

このお店は赤を基調にした外観が可愛らしく店内のセンスも素敵で満足度高いと思います。

d0168540_15233592.jpgマジパン、レーズン、ナッツ
入りパン。30センチ弱
ぐらいで9ドル!

でもおいしかったです。
かなりリッチテイストなパン
なので2食分くらいあり、
お腹に満足感あり。
d0168540_15274323.jpg
これは胡桃とハニーのパイ。っていうとバクラバみたいなのを
思い描く人も多いと思いますが、全然違ってくどくない月餅みたな
感じ?バクラバみたいにさくっさくの折パイではなく周りが
ビスケット地みたいなパイで中にハニー餡と胡桃が混ざったものが
入ってます。

直径12センチくらいで11ドルです。2週間くらい持つって言われて
3日後くらいに4分の1づつ食べました。(うちの男子はこういうの
嫌いです。)
d0168540_15135063.jpg
これはクッキーの詰め合わせ。
これで10ドル前後でした。箱入りは22ドルくらいでした。

これなら自分でも作れそうだったなぁって思いますが、
たまには人が作ったのを食べてもいいですよね。

2週間くらいは持つって言われたので、次の週に
食べました。
お店の中ではアプリコットパイを食べてお茶しました。持ち帰りにピザスライスも買って
帰ったのですが、スイスチーズなのか美味しかったです。ニュージーも乳製品は
むちゃくちゃ美味しいですけどね。日常なので忘れてました。太っちゃうんですけどねー(T T)。
でも人生謳歌してないのも、つまらないですね。

d0168540_17324234.jpg
場所はメインの通りを
ショピングモールと写真の
Crafy knitというお店の間を
入って、海に向かって
ちょっとのところ。

このお店も手芸好きな女性は
楽しめそうなセンスのいいお店
です。出来上がったクラフトも
可愛いので雑貨好きな方も楽しめそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-04 07:14 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧