カテゴリ:ガーデニング(花)( 23 )

秋のパティオの花々

d0168540_475725.jpgd0168540_484976.jpgd0168540_492968.jpg夏の間もけなげに
咲いていた花達。
やっと眺めるゆとりが
出来ました。

左からダリア、ベコニア、
バビーナです。
d0168540_41132.jpg日陰が好きなインパチェス。下は乾燥に強くて水をあげなくても
元気なゼラニアム。よくカフェなんかに植えてありますよね。
花にも個性がありますよね。でもどっちも強く美しいですねぇ。

若くして亡くした母を思い辛かった時も母が庭に植えた
チューリップが毎年咲いて笑いかけてくれていました。

d0168540_4135442.jpgd0168540_41453.jpg息子達にも辛い時には
花を見て私のことを
思い出してくれたらなぁ
なんて思います。

世界中で誰より愛してた
それだけは事実だから。

d0168540_4112869.jpgd0168540_4122252.jpgこれ何て花だっけ。

自宅庭カフェでこんなことを思っちゃった秋の
昼下がり。

父を亡くし、命をより深く感じるのかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-03-08 07:33 | ガーデニング(花) | Comments(0)

ゼラニアム

d0168540_727193.jpg
ダイニングルームでくつろいでお茶を飲んでいる時にいつも心を和ませてくれています。あまり水をあげなくても育ちます。ちょっと水遣りとか忘れても大丈夫。終わりそうな花や枯葉をマメに取り除いてあげるとどんどん花が咲きます。枯葉やしおれた花をそのままにしておくと、病気の原因になります。枯れた部分取り除くとやっぱりキレイですしね。「触れる」ってやっぱり情が移ることなんだなぁって実感するんですけど、写真ではこのキレイさがうまくだせなくて残念だなぁ。本当にキレイなんですよ。

多年草なので毎年咲きます。どんどん大きくなるので鉢が小さそうだなと思ったら植え替える必要ありです。伸びすぎたら思い切って剪定してしまったほうが、わき目がそだってこんもりキレイに育ちます。勇気が要りますけど1/3くらいに切ってしまって大丈夫です。

切った部分に半日水に漬けて、土に植えると新しい苗になります。底に防虫ネットを引いた小さいポットに植えて、しばらくは水遣りなどに気をつけてあげてください。私は義祖母からもらった苗をこの方法(挿し芽)で増やしました。
[PR]
by pukeko-p | 2010-12-07 07:42 | ガーデニング(花) | Comments(0)

ラベンダー

d0168540_5195765.jpg 既に庭に育っていたラベンダーを挿し木で育てました。5月頃枝を切って半日程水に漬け、Potting Mixを入れたプラスティクの鉢に挿してキッチンの出窓に置いておきました。(鉢に土を入れる前に底に切った防虫ネットを入れておきましょう。古いシーツでもO.Kです。)毎日よく観察しながら、土に少し水を上げたり霧吹きで吹いたりします。

10月に庭に植えました。ラベンダーは湿気が嫌いなので、ちょっと坂になっているところに植えるとよく育ちます。



植えた後もしばらく様子を見ることが大事。元気に育ってしまえばあとは楽チンです。多年草なので植えたまんまで、ずっと咲いてます。

ゼラニアムとバビーナも挿し木で育ちます。
[PR]
by pukeko-p | 2010-10-18 05:31 | ガーデニング(花) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧