カテゴリ:絵本大好き!( 77 )

The Little Tuatara

d0168540_1375638.jpgHaper Collins Publishers出版  
Robin Cunningham 文
Samer Hatam 著

最近うちの子猫のくぅちゃん
(この子→ )がとかげを捕まえて
家で遊んでるので困っちゃうんです。
でもハンティングの練習だから
仕方ないんですけどね┐(´-`)┌ 。
可愛いし許しちゃう。
d0168540_5565515.jpg
こんなふうにマットレスがぐちゃぐちゃになってて
頭をつっこんでいる時はとかげと遊んでいる
時(泣)。

ぽいっと外に捨てると捨てたの気づかないで
ずっと探してるところが可愛いーーーーーっ。
バカな子ほど可愛いってよくいいますけど
胸がきゅんきゅんします(笑)。
それにしても長男がトイレットペーパーでとかげを掴もうとするところが情けない、、、、。
「毒なんかないんじゃないの?」って言ったら、「わかんないじゃない。」って言い返されました。
確かに確証はありません、、、、。「蜘蛛も毒があるやつとないやつがあるから、
勉強してみてね。とかげのこともね。」って言っておきました。

トゥアタラでとかげの話しって「トゥアタラってとかげじゃなくなかったっけ?」って
言われそうですが、、、、、。

ところでどこに行ったらトゥアタラが見れるんでしたっけ。オークランドミュージアム?
動物園?ロトルアのレインボースプリングにもいたような気がします

トゥアタラって100年から300年生きるって知ってました?ちょっとスゴクないですか?

卵を温めるのも13ヶ月から15ヶ月くらいだそうです。大変そうですよねぇ。
動きの鈍い動物なんで見るにはつまんないかもしれませんが、それが
長生きのコツかな?

この話は夜行性のトゥアタラと海鳥が洞穴の巣を共有するというものですが、これは
本当の話なんだそうです。この国の若い人達ってフラットシェアしたりしますけど、
男女で共有していることが多いことにビックリしますよね。もう慣れちゃってそんな感覚も
ないんですけど。私も数年前夫と本気で離婚したいって思ったのを思いとどまった時には
フラットメイトだと思えばいいやって思うことにしました。別居するとお金がかかるし
子供達にも可哀相ですもんね。子供達に罪はないですもん。子供達の前で
とげとげするのもまずいと思い、しばらくこのトゥアタラと海鳥のように
別々に行動していてそれは今も変わらないんですけど、学校のことだけは
お互いきちっとやっていて、普通の友達に戻りました。理想的ではないんですけど
離婚の多いこの国で仕方がなかったのかもしれません。子供達には反面教師として
学んで欲しいし、私も親としての尊敬心を保ったり、社会的信用をきちっとするためにも
他の面だけはきちっとしたいと思っています。誠実味のないのはいけませんよね。
一緒にいて安心出来ないですもんね。先日東京出身の新婚の友人と話していて
ここは夫婦喧嘩をしてもコンビニみたいにふらっと寄って頭を冷やせる場所がない
って言っててなるほどなぁって思いました。私の場合、もう夫婦喧嘩なんてしないし
息子達にいらっときた時はダンスやキーボードなど趣味に逃げることを最近覚えましたが
最初からそういうものがあればよかったのかも。母が亡くなってしまっていたので
自分の味方が誰もいなくって、いいお母さん、いい奥さん、いい嫁を頑張り過ぎて
しまったことが逆に敗因だと思います。敗因というかこれからまだ30年間くらいは
生きていたいので反省点ですね(笑)。体調管理の大事さを思い知らされた貴重な
経験なので肝に銘じたいと思います。体調不良もじわじわと気づかないうちに
進行するものなので、おかしいと気づいたらすぐ病院に行ってみたほうがいですね。

この話で恐竜が沢山出てくるんですけど、以前にも手作りポケモン本の記事に
書きましたけど恐竜好きの男の子は侮れないと思うんですよ。I bet youって感じ(笑)?
手作りポケモン本の記事はこちら → 

今回学んだ単語

adrift : 漂流する

drift : 漂流する。「推進力」とか「圧力」って意味もあります。
         following the drift of one's emotionsで「感情のおもむくままに」って意味です。

fluff : 綿毛

glare : 〈敵意などを〉にらみつけて表す

wick : get on a person's wickで〈人を〉いらいらさせる, 〈人の〉かんにさわる
           って意味です。

glint : きらっと光る。反射する。

fury : 激怒、激情

exotic : 日本でもよく「異国風の」という意味で使われますが、ここでは「ちょっと変わった」って意味で
         使われてます。

lean : 普通は「体を伸ばす」とかlean meatで「脂肪のない肉を示しますが、ここでは「(人に)圧力をかける、脅す」って
         意味です。

atrocious : 極悪非道な, 残忍きわまる



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-01-26 08:03 | 絵本大好き! | Comments(0)

Love to sing Christmas with you

d0168540_10311397.jpg
以前ご紹介した
Love to singシリーズの
クリスマスソング版です。

他シリーズ同様歌詩本の
絵が可愛いくってお奨め
です。お子さんが歌詩の
イメージがわきやすいと
思います。

他シリーズはこちら → 

クリスマスソングはうきうき
しますね。このCDの選曲は
あまり堅苦しい過ぎず
ユーモアのセンスもたっぷりで
子供達もゲラゲラ笑いながら
歌える感じです。


収録曲

1) We wish you a merry christmas
   Ring ring ring the bell

2) Rudolph the red nosed reindeer

3) I'm a little snow man
   A chubby little snow man
   Jingle bell Rock

4) All I want for Christmas
    マライア・キャリーさんの歌ではなくって「前歯二本抜けたので生えて欲しい」って
    いう変な歌です(笑)。

5) Five mince Pie

6) When Santa got stuck up the chimney

7) Dum Dee Diddle Dee
  Deck the hall

8) Christmas is a season of love


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-25 09:44 | 絵本大好き! | Comments(0)

Tonkaシリーズ

d0168540_16362121.jpg


Tonkaというと日本では人気がない
のかもしれませんが、男の子のおもちゃ
として人気の建設用大型車のシリーズで
おもちゃだけでなく本があります。

おもちゃはミニカーもありますが、大体
30センチくらいと大きめなものが多くって
砂場などで遊べる感じです。コンクリート
ミキサー車とか土地をならすブルドーザー
とかクレーンとかいろんな車の役割や
特徴などを遊びながら学べます。

うちは2冊本を持っていて、一つはコンクリートミキサーの本です。
セメントの山からセメントと水を混ぜて現場に向かう様子、ビルだけではなく
橋やトンネル、道路に使われていること、住宅街での土台作りの様子が
描かれています。

d0168540_16392291.jpg
大人になってみると常識的なことなの
ですが、小さな頃からビジュアルに
見ておいてイメージがわくと実際自分が
建設業に携わったりしやすいかなぁって
思います。自分自身が携わらなくても、
誰しも皆家に住んでいるわけで
家の構造に対する感心が高くなると
思います。

ばかばかしいことで兄弟喧嘩している
時とかに「ねぇ、この家の中の柱って
木で出来てるんだけど、何年くらい
持つと思う?結構持つのかな?
外壁がブロックだったり、コンクリート
だからそんなに早く建て直さなくて
大丈夫かな。お兄ちゃんが生まれる
1年前に建てたから当分持つと思う
んだけど。家を買うのって何十万ドルもして大変なのよ。喧嘩してる場合じゃないわよ。
ちゃんと就職出来るように勉強頑張んなさいよ。」とかシビアな話をすると喧嘩を
止めて黙ってくれます(笑)。

もう一つはブルドーザーの本です。

ところで私理工学部卒なのですが、在学中時々土木工学科の方々にお誘いいただいて
飲み会に行きました。だって180人中女子がたったの2人!確かに女性はあまり
勉強してみたいってイメージがわきませんね。でも理論系学科と違って明るくって
きさくな方々が多かったなぁって思います。学校の前の坂道で計測実習をしている
姿を登校途中に何度か見ましたが今思うと面白そうって思うのは男の子の母に
なったからなのかもしれません。

あまりテレビは観ないし、最近は全く観てないんですけどアメリカのドキュメンタリー番組の
「Extreme makeover (Home edition)」ちょっと好きでした。整形手術の
話ではなくって不遇な方々のために家を建て直してあげるという番組です。
ずっと観てるとなんか私も手伝えそうって思えてくるんですよね。こっちのDIY番組も
女性も電動ドリルを持って仲良くご主人のお手伝いをなさっている健気な奥さんよく見かけ
ますよね。実際DIY Shopの無料DIY教室に参加される奥さんとか周りにもいます。
「えらいなぁ。」って思うけど、やっぱり出来なさそう、、、。せめて設計
くらいなら少しかじれそうですが。ビル建設はかなり本格的に勉強しないと
駄目そうですが、住宅設計ならそんなに難しそうではない気がしますよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-17 07:59 | 絵本大好き! | Comments(0)

On a tall tall cliff

d0168540_17431110.jpg この本は地質学に興味が沸きそうな本です。

Harpercollin 出版    
Andrew Murray著
Alan Snow絵

あらすじ
高い高ーい崖の上に家が2軒建っていました。
崖っぷちに住んでいるのがPuffle。その隣には
親友のBusbyが住んでいました。ある日Busbyが
家の中にあるもの一切合切持って来いと言うので、
Puffleは庭や家の中にあるものだけでなく壁や
屋根まで分解しBusbyの家まで持ってきました。
全部運び終わったところでPuffleの家の土地が
崩れ落ちました。Busbyはずっと崖の下の地質を
研究し、Puffleの下の土が崩れかけていることを
知っていたのでした。
子供と話したいこと
どんなところに家を建てるのが安全なのか。傾斜した土地では土砂崩れが起こりやすく、
地下に不安定な空洞がある場合も崩れる可能性があるということです。大人には簡単な
ことですが子供は気づかないことだと思います。砂場遊びをした時などにまた話して
あげたいですね。「Puffleの家が崩れちゃうよー。」なんて遊んでもよいかもしれません。
絵がとってもいいので子供も喜ぶと思いますよ。家を購入したり建設する機会は少ないと
思うのですが、こういう言葉に親しんでおくと新築の家をゲットすることもそんなに難しい
ことではないような気がしてきます。家購入の際にはEngineer Report等を読むことも
大事なことですよね。そんな話も出来ます。

今回学んだ言葉

rafter : 屋根の梁

mortar : モルタル(ブロックとブロックの間をつなぐもの)


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-11 07:59 | 絵本大好き! | Comments(0)

The Light house Keeper's Rescue

d0168540_1474848.jpg春眠暁を覚えず。お昼寝したりしながら
のんびり生活している私です。だって
主婦業って朝から晩まで仕事があるし
休日はないので昼休まないと
体がおかしくなりそう。

この話でMr Gもうとうと寝ることが
多いので、この季節読みたくなります。

この本を読むと老いるということを自然に
受け止められるようになります。

ストーリー
燈台守のMr Gは燈台守の仕事が大好き
です。でもだんだんと歳を取ってしまって
階段を上ると膝が痛んできます。つい
うとうとと眠ってしまうことも多くなって
しまいました。ある日昼寝を寝過ごして
Mr Gは灯台に灯りをともすのを忘れて
しまいます。
次の日Mr Gは監視官から警告の通知を受け取ります。にも限らず同じ失敗をまた
してしまいました。その次の日監視官が来てMr Gに解雇を申し付けます。

Mr Gはショックで泣き続けてベッドにもぐりこんでいました。そこにMrs Gが
望遠鏡で何か不思議なものを発見しました。外に出てみると鯨が沖に打ち上げられて
いました。「大変だ。このままでは鯨が死んでしまう。」とMr Gは自転車を必死でこいで
村中の人を呼び寄せます。

皆で力を合わせてなんとか鯨を救出することが出来ました。この様子が
テレビのニュースに流れていて、それを観た監察官がMr Gのさよなら
パーティーに訪れ、解雇ではなくパートに変更するという連絡が来ました。

Mr Gは大喜びしました。

子供に伝えたいこと
①お年寄りを労わること
  階段の上り下りが大変になってくることなど知っておいて欲しいですね。
②きちんと責任を果たすこと
  Mr Gが灯台に光をともさないと船が危ないということを伝えました。
③人に注意をする時はすぐに処分をしないで、なるべく警告をすること
  親も子供を叱る時「次これをしたら、こういう伐をしてもらうからね。」って
  言いますよね。
④ 伐は厳しすぎないこと
  人が失敗をするにも原因があります。その原因を考慮して対策を練る
  ことが大事ですね。人がどこまでゆとりを持って出来るのか把握することは
  管理者になる上で大事なことです。

自分自身が感じたこと
① 自分の出来る範囲を把握すること
  どこまで責任を持って職務を追行出来るのか知っておくことって大事ですよね。
② だんだんと若い人に自分の役割をシフトしていくこと
  後継者を育てていくことは大事ですよね。自分の子供でなくて適正のある
  人を探すことも大事なことだと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-07 08:02 | 絵本大好き! | Comments(0)

Bravo!

d0168540_9524641.jpgストーリー

少女ヘレナは音楽が大好き。
弟もお母さんもヘレナの演奏を
楽しみにしていて楽しく暮らして
いるのですが、ひとつ困った
ことがありました。

それはいつも怒鳴るお父さん。

ヘレナは嫌になって家を飛び出し
ます。

ある日ヘレナの家にヘレナの
コンサートの招待状が届きます。
両親共におしゃれをして
コンサートに出かけます。
ヘレナの演奏は素晴らしく、ヘレナもお父さんの「Bravo!」と言う誰よりも大きい
歓声を聞きました。

先週具合悪くしていたら、夫に怒鳴られたことが嫌でついついこんな本を選んじゃった
訳なんですが、まぁほとんどの男性は貧血なんて経験したことがないので辛さが
わかりませんよね。仕方ないんだろうなぁ。

夫も怒鳴った後しまったって顔してましたけど、、、。いっつも息子達を叱っているので
つい癖で私にも怒鳴っちゃったみたいです。私も息子達が言うことを聞かないと
「お父さんに言いつけるよ!」って頼りにしてるので、まぁ私も私ですね、、、。
息子達がこの年頃でお父さんに威厳がないなんてよくないですもんね。
多分会社では怒鳴ってないと思うんですが、部下にいらってくることは
沢山あると思います。家だと思いっきりぶわーって爆発してしまうのかなぁ。

先日日本の身内からも酷いことを言われてへこんでいたのでダブルパンチ、、、。
まぁ、相手も体が弱いから気分も優れなかったのだと思いますが、でもこんな
言い方どうかなぁって思って諭しましたけど。だって外でこんな言い方したら
絶対まずいですもん。身内が言ってあげなきゃ。

家で主婦していると、周りから言われ放題です。通勤しなくていいから無駄がないし
家にいてもやれることっていっぱいあるんですけどね。今のところその必要も
ないんですが、働きに行った方がいいのかなぁ。

でも外に出ると、またそれはそれで気の強い人がいっぱいいますもんね。
結局気が弱い自分が悪いのだと気づいてはいます(泣)。
若い頃はITの仕事をしていて、技能力やマーケティング力はあったと思いますが
社内政治力はないって言うかそういうことが嫌いで、ここでも強い人に泣かされて
いました。

子育ても楽しかったけど、嫌だった面はやはり政治力。こういうところが
自分がつくづく嫌になります。でもなんとか通り抜けて来たし、貧乏って訳でも
ないし、信頼出来る友人も沢山いるし、いいか。

でも気の強い奥さん、お母さんだと家族が気が休まらないと思いませんか?

来年落ち着いたらキーボードレッスンやりたいなぁってこの本を読んで思いました。
教本を日本で買ってあって時間がなくて出来なかったのですが、来年こそ!


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-22 08:31 | 絵本大好き! | Comments(0)

Titanic

d0168540_7495696.jpg
この映画で私が印象に残ったシーンは二つ。

一つは、燃料の石炭をどんどん燃やしていたシーン。
どのくらいの石炭が必要だったんだろうとか気になります。
これだけの航海をするのって当時大変なことですよね。
絶対ここが印象に残った人はいないだろうと思うし、奇を
てらって書いた訳じゃないんですけど、物理学科卒なので
ついそういうところに目が行ってしまうんです。勿論ヒロイン
ローズの忘れられない一生に一度の真実の恋にも
涙しました(笑)。

もう一つは沈没しそうでも甲板でずっと演奏し続けた音楽家達。
人間としての誇りってなんだとか、どんなふうに生きて
いきたいかってことを考えさせられますよね。
もっと前からクルージングってありましたけど、最近特に流行ってそうな感じが
するんですよ。地球温暖化で南極の氷が解けて水面が上がるとか言う人が
いるからかなぁ。すぐ極端な環境変化論を真に受けてノアの箱舟みたいな思想に
たどり着く人達っているじゃないですか。そうなっても一気に溶ける訳ではないですしね。
海水だって蒸発して、冷却熱とか生まれて結局平衡を保つんじゃないのかなぁ
なんて私は思います。将来気温が10度上がるという科学者さんもいますが
一気に上がる訳ではないので、きちんと暮らしてたらそれに適応して体も進化
していくもののような気がします。

セリーヌ・ディオンのMy heart will go onは泣きますよね。愛する人を失うことは
誰にとっても辛いことです。でもいつか必ずやってきます。形は見えなくなっても
胸の中で生き続けるって歌です。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-19 08:58 | 絵本大好き! | Comments(0)

Stars and Planets

d0168540_11585933.jpg

日本の歌でも洋楽でも星って出てきます
よね。そして美しいものとして
取り扱われています。何処で生まれても
星は綺麗だと感じるんですね。これって
なんかすごいことだと思いませんか?

美しい人はヴィーナスだと比喩されます
けど、琥珀のまだらな模様が本当に
綺麗です。地球よりひとつ太陽に近い
惑星で地球と同じくらいの大きさですが、
460度もあるのだそうです!この人を
好きになると火傷するってこと
でしょうか(笑)。何故そんなに熱いのか
というと表面が二酸化炭素で覆われて
いるからなのだそうです。
Jupiterもビーナスに似ていてマーブル状で綺麗なのですが大きい!太陽系の中で
最も大きく地球の12倍くらいあります。次がSaturnで10倍です。

Saturnは帽子を被っているような形が綺麗ですよね。Uranusも同じ形です。

d0168540_11591436.jpg

丸いものを見ると人って心が穏やかになりますよね。咎ってない優しさを感じる
からでしょうか。イメージが柔らかいですよね。

物理学的に球をとらえると非常に規則性バランスに沿っている美しさを感じます。
乱れていないことに人は心穏やかに感じるのでしょうね。

またその軌道の法則にも衝突しない優しさを感じます。

たまに空から何かが落ちてくるとか、自然の猛威に人は怯えまたその残骸に
心が折れたりしますが、どうにもならないこともあります。受け入れるしかないこと
ってあります。許すためにも、その美しさを時には堪能することも大事なのだと
思います。

以前にも書きましたが滅多に起こりえないことで、ほとんどの人が遭遇
しないことに恐れて暮らしているのも無駄なことです。出来る範囲で
科学者の方々が調べてくださっています。普通の人達には出来ない
学問をしてきた方々で、それ以上のことを私みたいな一般の人達が
どうこう言ったって仕方ないですよね。それより毎日を有意義に過ごした
ほうがよいですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-16 08:45 | 絵本大好き! | Comments(0)

Room on the Broom

d0168540_7441686.jpg


日本を離れていると忘れて
しまいがちですが、十五夜
って素敵な行事ですよね。

この絵本の月が好きなので、
今日はそのチョイスです。

小さい頃ほうきに乗って空を
飛んでみたいって玄関の
お掃除手伝いながら思って
ました。
話は魔女が旅する先々で「そのほうきに乗せて。」って魔女にお願いして
どんどんいろんな動物が乗ったら重くってほうきが折れてしまって
動物達は落ちてしまい、魔女は助かるけど、ドラゴンに食べられそうに
なるところを動物達がお化けを装いドラゴンを追い払うというものです。

話したいところは助け合いの精神。ほうきに乗せてもらう時、魔女が落とした
ものを動物達が拾ってあげているんです。「誰かが何かなくした時は
探してあげると親切だよね。ないと困るもんね。」とか「スペースが
あったら座る場所を作ってあげたほうがいいよね。」とかそんな話が
出来ますよね。また人に親切にすると自分が困った時も助けてくれるかも
しれないよねって話します。

大人は自分が困った時に助けを求めることが下手ですね。自分だって
若い頃一生懸命働いて世の中の役に立っていたのですから、助けを
求めてもいいのだと思います。勿論感謝の気持ちは大事ですけどね。
だって若くてエネルギーのある人達を野放しにしておくのよくないと
思うんですよ。

ところでタイトルもそうなのですが、至る所の文章に韻を踏んでいます。
RoomとBroomとか。CatとHat。GroundとFound。PawとJaw。
BeとMe。OnとGone。FlewとBlew。PondとWand。Feastと
Beast。ShakeとMistake。などなど。

子供ってこういう音感のよい本が好きです。

学校が始まると最初にフォニックスを習いますが、お母さんも一緒に勉強すると
発音がきれいになると思います。ネイティブの子供も勉強しなかったら本が
読めるようになる訳ではありません。

「ooはうーって発音する時があって、でもBookとかLookはもっと短く
発音するんだよね。」とか。上の単語ですが、どれも教えてあげなきゃ読める
ようにはなりません。Wandの発音はトリッキーですね。見慣れてるので
大人は抵抗がありませんが初めてみると難しいと思います。「お」みたいな発音だけど
andとは全然違う発音ですもんね。WandもWantもWanの発音は一緒なんです
けど。子供にいっぱい本を読んであげたいですね。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-15 08:15 | 絵本大好き! | Comments(0)

Down the back of the chair

d0168540_11523283.jpgこの本も「身の回りのものはきちんと
しようね。」って話が出来ます。

話の中のメアリーがお父さんのなくした
鍵はソファーの中のどこかに隠れているに
違いないって思って探してみると
いろんなものが出てくる出てくる(笑)。

ソファの中って未知の世界ですよね
(笑)。子供が小さい頃いろんな
おもちゃが落ちゃってました、、、、。

だらしがないって駄目ですよね。

友人のお母さんはお父さんを亡くされて
から、あまり片付けをしなくなってしまい、
散らかっているので引っ張ってくるのが
おっくうで新しくどんどん買ってしまうのだ
そうです。だらしがない人って概して
お金使いも荒いですよね。まず物に
対する敬意がないのだと思います。

物を作る人が大変だろうなぁとかそういう優しさもないのでしょうね。そういう人って
お金の意味がわかんないんですよね。入手するのが困難なものとか作るのが
大変なものは高いとかそういうのもわからないんです。

使いたい時にその場所にないと困るだろうなとか、汚いと一緒にいる人が気分が
悪くなるだろうなとか、そういう気持ちもないのでしょうね。

皆が気分よく過ごすのは大事なことなのできちんと子供達に躾けたいと思います。

Margaret Mahy著      Polly Dunbar絵
Frances Lincoln Children's book出版

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-29 09:04 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧