カテゴリ:絵本大好き!( 77 )

The boy who cried ninja

d0168540_23241297.jpg昔話The boy who cried wolfの
パロディーです。

次男が忍者好きなので買ってあげた
のですが、絵がかわいいです。

「嘘つくと人からの信用を失う
からね。」が主題なところは原作と
同じです。それに加えて「言い訳は
駄目。」とか「信用をなくしても、
今度はやっていないことまで咎め
られたらきちんと否定しなさい。」
ってことを教えられます。

絵が可愛いのでお説教ぽくは
ならないです。男の子は外で喧嘩を
してくることもありますが、「こんな
ことあったじゃない。駄目だよね。」
みたいなことは言わないで
あくまで他人の話としてこういう
ことは駄目だよねって話すほうが
いいと思います。

親に失敗を告白するにも勇気が要ります。普段からのコミュニケーションが大事ですね。

ケーキの最後の一切れを食べちゃったティム。「僕じゃない。忍者が来て食べちゃった。」
と嘘をつきます。ここで「他にも食べたい人がいるかもしれないから、ちゃんとことわった
ほうがいいよね。」って言うことは大事ですね。兄弟喧嘩のもとになりやすいことです。

とんかちがなくなったことをお父さんに咎められると「宇宙飛行士が来て宇宙船を直すのに
使ってた。」と嘘をつくティム。「使ったら元の場所に戻さないとお父さんが使いたい時に
なくって困るよね。」って話したいですね。かたづけを躾けることは人と共同生活をする
上で職場でも家でも大事なことですよね。

おじいちゃんに「宿題はやったのか。」と聞かれると「僕がアイスクリームを買いに行ってる
間にタコにカバンを食べられちゃった。」とか。「宿題は学校の勉強がより理解出来るように
なるためにあるんだから、やらなきゃ駄目だよね。理解出来るともっと面白いもんね。」とか
話します。

ここまでの嘘をつく子はいないと思いますが、言い訳にエネルギーを注ぐよりきちんと
やることにエネルギーを注ぐべきだと、読んでいて親も思わされます。

母国語ではない国に住んでいて不便なこともありますが、言葉が達者でない分
言い訳もしないし、そういう分「すること」に集中してスキルが上がることもあると
思います。ダンスレッスンでそれをすごく感じます。ここが出来ないってことを
言い訳しない。よく見て集中してやってみる。ベイキングのスキルも本を読んで
失敗しても再度挑戦して何度も焼いてみました。そう言えばこの国のベイカリーって
アジア人が働いている率が高いですよね。

嘘の話とは少し外れますが、言い訳をすると成長しませんよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-13 09:27 | 絵本大好き! | Comments(0)

病院の本

d0168540_1253572.jpg
この季節病気にかかる方も
多いでしょうね。

小さなお子さんが具合が
悪いと心配ですね。育児の
本などで看護の方法や
病院へ連れて行く目安などが
書かれてあると思いますが、
もう一人以上お子さんが
いると大変ですよね。

不安な場合、政府公認の
無料電話相談サービスが
あります。
Health line
0800 (611) 116
年中無休24時間サービス
です。公式ページは
こちら → 

育児本にもいろいろ書かれてますけど、専門家は幅広い知識がありますし、
人に相談することによって冷静になれると思います。勿論大人の病気も相談
出来ます。

年中無休24時間サービスの病院もありますよね。オークランドのノースショアだと
TakapunaとNorthcrossにあるShore Careです。
公式ページはこちら → 
値段はちょっと高めですが、でも診てもらうと安心しますよね。
なんでもないってわかったり治れば元気に働こうって気になるじゃないですか。
こういうところをケチりたくないですよね。

病院に行くことになった時元気なほうのお子さんをじっとさせるのが大変だと思う
のですが、備え付けのおもちゃで遊ばせたり、本を読んであげる他、病院内の
ことを説明してあげるとよいと思います。それに役立つと本だと思います。

聴診器は何をするものなのかとか、何故熱が出るのかとかそういう説明を
してあげるといいですね。子供は何故体温計を耳に入れるのかわからない
ですもんね。

スーパーマーケットのレジで待っている時なども、POSとバーコードの仕組みを
教えてあげたり、この食べ物はどこから来たんだよねとか、そういう話を
してあげると子供も飽きません。

このシリーズに空港編もあるのですが、これも役立ちます。チェックインから
搭乗まで2時間ありますし、乗ってからも長い!パイロットやキャビンアテンダントが
何をしているのか、働く人のサンプルとして多くのことを説明出来るよい機会ではあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-06-21 09:18 | 絵本大好き! | Comments(0)

The Lighthouse Keeper's Breakfast

d0168540_8203052.jpg
Scholastic 出版
Ronda and David Armitage著

私のお気に入りLighthouse Keeper'sシリーズ
です。登場人物がほのぼのしているのとMrs Gの
料理が好きです。

<< 内容 >>
燈台200周年記念ということで海をテーマにした
パーティーを催すことになりました。Mr & Mrs
Gが憧れの海賊の衣装を着て会場へボートで向かう
途中、海賊船から出てきた海賊に連行され、海賊に
なるための6つのテストが行われます。
昨日も書きましたが、ここの国の人って海賊が好きで、大人の間でもパイレーツ・オブ・
カリビアンとか人気がありますよね。豪華客船に乗って、クルージングなんかも人気が
ありますが、私はもしお金持ちになっても興味ないです。

ところでこのテストで驚いちゃったのは、虫入りビスケットを食べられるかというもの。
うじ虫とか入っちゃってるんですよ(泣)。でも昔は船の上で食料保存してたら、虫が
ついちゃうこともあったんだっろうな。今より航海技術も食料保存技術も低かっただろうし。
うちではオーツ麦とか虫がつきそうなものはプラスティック容器に保存して、なるべく
早く使い切るようにしています。台所をいつもきれいにしておくことも大事ですね。
免疫システムのこともあるので、あまり神経質にならないようにはしていますけど。
冬は蝿がいなくっていいですね。夏殺虫剤を多用するおうちもあるみたいですけど
私は体に悪そうって思って、掃除をこまめにするようにしています。

ところで主題に戻りますが、200周年記念とか何年も愛されてきた必要とされて
きたって素晴らしいことですね。パーティーでバカバカしいことをやって皆でけらけら
笑うこともたまには大事ですね。がちがちに真面目に生きてちゃ駄目なんじゃない
かなぁって私は思うんですよ。だって一人でなんて生きていられないですもん。
皆仲良くやっていくことって大事ですよね。


- 今回覚えた単語 -

Inscription : 石で出来た板に文字が刻まれているもの

moor : (船などを)停泊させる

roam : 放浪する

swash : ザブンという水がはねる音

scourge : むち、天罰、災難、悩み

cutlass : 短剣

dim : (光が)ほの暗い

swamp : 水浸しにする

leapt : leap(飛び跳ねる、心が躍る)の過去形

thrust : ぐいぐいと押す、突っ込む

rampage : 荒々しく突進する、破壊的な行動

feebly : 弱弱しく、かすかに

snarl : (歯をむき出して)唸る

grubby : うじのわいた、汚れた

peg-leg : 義足

blither : (口語) しばらくの休息、散歩

scamper : (子供や小さい動物などが)跳ね回る

hoist : (旗などを)揚げる

foul :悪臭のある

splutter : (興奮・怒りなどのために)早口で不明瞭にしゃべる.

raid : (占領目的ではなく,相手に打撃を与えるための)不意の襲撃,奇襲; 空襲

dastardly : 卑怯な、卑劣な

snigger : (…をばかにして)くすくす笑う

laid : layの過去形

weevil: ゾウムシ

buccaneer : 海賊

menace : 脅迫

fiddle : バイオリンのくだけた言い方

wicker : 小枝、柳の枝



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

思います
[PR]
by pukeko-p | 2013-06-14 08:24 | 絵本大好き! | Comments(0)

電気について学習の本

雨だけど、家の中でベイキングとかしていられて、掃除も掃除機があって、洗濯も洗濯機が
あって、本当に電気ってありがたいなーっと思ってます。

今学期のYear6の次男の課題は「電気」です。

長男がYear6の時に家にもいくつか本を買って予習復習出来るようにしておきました。
図書館でも借りられますが、他の人が借りてしまってないこともあるし、これ以降自分で
リサーチをする時にも役立つので買っておくと学習しやすいと思います。


d0168540_10392999.jpgWarehouseで買った「節電」の本3ドルで
安かったです。文字の大きさも読みやすい
です。化学系や社会科系は1頁毎に
読み応えがあるのでコストパフォーマンスが
いいですね。お母さんがどう質問してあげるかに
よって本への興味度が変わってくると思います。
なるべく学校で教わったことの復習になるよう
覚えたことを引き出してあげたいですね。

最近の動向は再生可能エネルギーや大気や
水を汚さないクリーンエネルギーに注目が
高まっているようですね。私自身内容は
わかっていても英語では言えなかったことが
一緒に勉強するうちに言えるようになって勉強に
なります。

「First Encyclopedia(初めての百科事典)」みたいな本の電気の項でも結構いろんなことが
書いてあります。

各30頁程のDiscoverというシリーズの「Simple science」や「How things work」は
各6ドル。こちらも文字の大きさも読みやすくでも内容は充実しています。こちらでも
電気に関することが載ってます。

d0168540_10413469.jpg
Simple Scienceは 原子、状態、化学反応
基本力学、機械、浮力、エネルギー、熱、光、音、
電気などについて小学校高学年でもわかり
やすいように書かれています。

うちの下の子はこの本好きです。特に状態の
ところがYear2の時読んであげて気に入った
からかなぁ。結晶の仕組みを漫画に書いて
あげて説明したらいたく気に入ったからかも
しれません、、、、。絵はかなり可愛い感じに
しました(笑)。
d0168540_1046949.jpg


How things workは乗り物や電気製品が動く仕組みに
ついてわかりやすく図解で書かれています。

これ好きな男の子多そう。「すげー、中どうなってるんだろ。」
って思うじゃないですか。よい好奇心をどんどん拾って
伸ばしてあげたいですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-06-08 08:57 | 絵本大好き! | Comments(0)

The Rainbow Fish

d0168540_626660.jpg
「はらぺこ あおむし」やGuess
How much I love youに
並んで日本でも訳本が有名
ですよね。

きらきらした鱗がきれいで手に
してみたくなる本だし、内容も
是非何回も聞かせてあげたく
なる名作だと思います。

この本は小さな子でも頁が
めくりやすいよう厚紙で出来て
いて、1頁の厚さが1ミリくらい
あります。Guess how much
I love youもそうで、2歳頃
から読んでいて大好きな本
でした。
私が子供の頃戦前の東京生まれの父が「学校で戦時中敵国の者を殺せと教わって、自分は
大きくなったら兵士になるって思っていた。なんて恐ろしいことを思っていたんだろう。
教育って大事だな。」と言っていたことが私の中で根強くあって、子供達に社会的に優位に
立たせたいとかそんな意味ではないのですが、教育は私の中で大事なことです。

昔から晴耕雨読と言いますし、雨の季節はいっぱい本を読んであげたいですね。
雨だと機嫌が悪くなっちゃう先生もいらっしゃるので、子供だって外で理不尽な思いを
することもあります。でも1日の最後には本を読んで癒されてゆっくり身も心も
温かく眠って欲しいなぁって思います。先生だって人間だし、大人になっても職場で
そんなことはよくある筈なので、そういう習慣を子供の頃からつけてあげたいですよね。

と言う訳でこれから絵本レビューが増えるかも。

さて肝心の内容ですが、「主人公のRainbow Fishが自分のきらきらした鱗が
自慢で皆が羨ましがって一つ欲しいと言いますが、断ります。いつもお高く
とまっていたRainbow fishは皆に嫌われ始め、タコに相談すると「鱗を
分けてあげたら。」と奨められます。初めは嫌がっていたRainbow fishも
ひとつ分けてあげた時に分かち合う喜びを感じ、いろんな魚に分けてあげたら
ひとつしか残らなくなってしまいましたが、沢山友達が出来ました。」という
ものです。

自分が欲しいものを他人に分け与えるのは嫌だなって普通思いますよね。
別に欲しがってないのにあげる必要もないと思うんですけど、欲しがっている
時は思い切ってあげちゃったほうがいいってことを大人は解りますよね。
相手が何が好きで何をしたら喜ばれるのか解ることだし、相手にも自分が
それが好きだって解ってもらえることですよね。自分も同じように分けてもらえる
こともある訳です。その方が楽しいですよね。

昔は敵国だった英語圏の国だって今は同じ本や歌に共感したり、輸出入をして
生活が潤っています。その場所には余る程沢山あるところもあれば、不足して
いる場所もあります。その調整がつくって素晴らしいことですよね。世界に共通語が
あって同じ言葉を話し、助け合うことが出来るからなんだって思えるので
私も小さいことながら、いっぱい本を読んで語彙力を増やしたいなぁって思います。
物も沢山の人と分け合うと一人分は小さくなってしまいますが、多くの人の小さな
ものが集まると大きなことになりますもんね。

d0168540_6361494.jpg
ところでこの絵は次男が5歳の時に学校で
描いてきたもので部屋の壁にずっと貼って
あるんですけど、鱗を塗る時いろんな色が
混じってちょっと汚いんですよね。去年の
水彩画はひとつひとつの色がきちんときれいに
塗ってあって、ひとつひとつきちんと筆を
きれいにしながら丁寧に塗ったんだなって
成長が見られて嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-05-30 08:49 | 絵本大好き! | Comments(0)

Back-to-School Rules

d0168540_3235915.jpg
今日からスクールホリデイが終わり、ターム2
始まりですね。スクールホリデイも子供達がいて
楽しかったのですが、二人とも学校も楽しい
ようでよかったです。

これは図書館で借りてきた本です。

Laurie Friedman著 Teresa Murfin 絵
Carolrhoda Books出版

大人にとっては当たり前なことなのですが、
本当にきちんと出来ているか確認しておきたい
ですね。

ルール 1: 遅刻すべからず!
あー、これはまだしたことないです。結構大事ですね。大人になってからも仕事で遅刻は
まずいですし、ルーズなのってやっぱり個人的な用事でも人をいらいらさせますよね。
これは習慣付けてよかったです。習い事でも遅刻したことはないです。言い訳は駄目って
ことも書いてあります。

ルール 2 : マナーを守る
  どんなことが駄目なのかと言うと「授業中に寝ない(これはやらないですよね。)」
  「室内を走らない。」「遊具でないところを上らない。」「壁に落書きをしない」

ルール 3 : 先生の言うことを聞く!
  子供って集中力がないので意外と難しいですね。この本では「先生の言うことを聞く」
  ではなく「先生の言うことと反対のことをしない」って書かれてます。例えば「立ちなさい」
   って言って聞いてなくって座ってたりとか。皆と違ったことをしてる時「あれれ?」って
  気づくことって大事ですね。

ルール 4 :禁止事項 (暴力、他の子が嫌がるようなことを言わない、煩くしないなど)
  男の子は暴力を振るっても自分が振るったことに気づいてないですね。
  びっくりしました。きちんと口を酸っぱく「叩いたり、蹴ったり、何か投げたり
  噛んだり」しちゃ駄目って何度も言わなきゃ駄目です。好きなスポーツなどで
  発散させてあげることも大事です。女子で気をつけたいのが人に意地悪なことを
  言わない。大声で歌わないなどですね。これに対抗して男子も暴言を吐かない。
  子供の躾けって大変なんですよー。家できちんと躾けたつもりでも集団に入ると
  いろんな子がいるので、とんでもない子に挑発されることってあるんだなーって
  泣きをみました。

ルール 6 : 人前で意見を言う時は短めに。
  というよりは「概要を抑える」ってことを言いたいのですが、これって
  逆に長くは言えない子の方が多いと思うので、どうなんでしょうね。
  言うことがないのに変にチャンスを与えられて意味のないトークを
  するのもどうなのか、私は社会人経験から疑問です。私は言うべきことが
  ある時は言葉足らずでなく多くの情報を準備する。ただイントロは
  大事なので概要を最初に簡潔に述べるという癖をつけてあげたいと
  思います。昔の中央集権的縦型社会では上の人がいっぱい喋って
  下々の者は小さくつぶやくだけみたいな感じでしたが、今は縦型構造が
  壊れてコマ型社会なので情報をインデックス化出来て、興味を持ってもらえた
  段階で必要な情報を的確に伝えられる人が管理者として生き残ると思います。

ルール 7 : この世の終わりみたいに泣かない
  大袈裟に言う子っていますよね。自分が怒らせたのに、やり返されると先生に
  言いつけて相手の子を悪者にする子っています。うちの子もそういうことありました。
  最初にわかんなくって叱ってしまったのですが、相手の子がかなり卑劣なこととか
  あって、びっくりしたことがあります。お友達から聞くまで気づいてあげられません
  でした(> <)。勿論子供に誤りましたし、先生に確認するとお友達の言う通りで
  事実は大したことがなく、でも人に陥れられないようにって小さい頃に教えて
  あげられてよかったです。あまり否定的なことに注目したくないですが、残念ながら
  綺麗ごとだけでないことも事実です。そのことに捕らわれるのではなく、悔しい気持ちを
  勉強やスポーツで見返したり、自分が好きなことに燃やすエネルギーに代える
  ことも教えてあげたいですね。

最後に一番大事なこと。

Don't forget to have
lots of fun !



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-05-06 08:20 | 絵本大好き! | Comments(0)

動物の本 ① (いろんな棲みか)

d0168540_8214045.jpg
スクールホリデイ中お出かけなさりたい方も多いと思うのですが、
あいにくの雨ですね。うちは上の子がもうすぐ13なので、あまり
一緒に出かけたがらなくなりました。下の子は家や近所にいて
友達と遊ぶのが好きな子であまりお出かけ好きではないので、
家でノンビリしています。下の子がお手伝いしてくれて助かるし、
朝慌しくないのが嬉しいです。

本は毎晩下の子に寝る前に2、3冊読んでいます。自分でも
宿題でチャプターブック一冊の中の20ページくらいは読んで
います。寝る前には私と会話しながら本を読んだり、私の
穏やかな声で眠りに就きたいみたいです。うとうととしている中
子守唄を唄うように朗読しています。私も心温まる話に癒されて
眠りに就くことが出来ます。
d0168540_8245746.jpg

SCHORASTIC 出版のScience Vocabulary Readers
シリーズですが、このシリーズお奨めです。
Magic School Busのシリーズでも述べましたが、科学物は
理解することが大事なのでページが少なく絵や写真が魅力的な
ものがいいと思います。このシリーズは一冊が15ページ程で
6冊のセットになってます。(写真では4冊しか載せてませんが
あと2冊あります。)最後にGrossary(語彙集)があり、内容に
関する質問が3つ載っています。うちはこれで気候編も持って
います。後日ご紹介しますね。お子さんが手に持ってめくって
疲れないサイズです。これって結構大事なポイントですよね。
d0168540_8293450.jpg子供って動物の話が好きですよね。いろんな想像が掻き立て
られるし、イメージするって脳にいいことな気がします。
私は理系の人間で方程式があった時それがどんな現象を
示しているのかっていうことや、文章にあることを思い描いて
考えたり、言葉で表現された図形を脳に描いたりするのが
得意な子でした。想像と言っても、あんまり魔法とか好き
じゃなかったんですけど。他力本願的なことが小さな頃から
嫌いな自立した子だったのでしょうね(笑)。よく親から人の
気持ちを考えなさいと言われたので、小さな頃から人の気持ちを
想像することはしてましたが、存在しないものの想像って
いうのは好きじゃありませんでしたし、今もそれは変わりは
ありません。気持ちを考えても、だからと言って相手の都合の
いいようにしてあげるなんてことではなくって、自分の考えも
言うのが本当の誠意だと私は思っています。人として受け入れる
ことと言いなりになることは違いますよね。
d0168540_8334878.jpg

遠く離れた国の動物は獰猛な物も多かったり、毒素も強そう
だったり、親からそういうものと共存する術などを教わって
いないので、そういう地域に行ってみるみたいな無茶をしたいと
私は思わないです。冒険家の方なんかはよいでしょうけどね。
動物ではありませんが、自分のテリトリーを知るって大事な
ことですね。テリトリーや周囲と共存すること、自分の役割が
わかってたら戦いなんて起こらないと思いませんか?
人同士戦って打ち負かすことが強さではなく、人や自然と
共存出来ることが本当の強さだと私は思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-21 08:35 | 絵本大好き! | Comments(0)

Giraffes Can't Dance

d0168540_230208.jpg

この本の中に出てくるアフリカの夕陽、キャンプ
ファイヤーの絵がステキです。

先日A night in Cairoの記事を書きましたが、
ベリーダンスってエジプトからトルコの間が発祥
です。トルコのものだって思ってらっしゃる方も
多いかもしれませんね。ベリーダンスを始めてから
エジプト文化を少しづつ感じています。

この話は主人公のキリンはダンスが苦手で
年に一度のダンスフェスティバルでも他の
動物達にバカにされます。

d0168540_2353289.jpg

でも本当はキリンもダンスが大好き。ある月夜に
鈴虫が音楽を奏でるとキリンの体が動き出します。
キリンは皆の前で踊りを披露すると、他の動物達は
この新しい踊りを褒め称えました。「どうやって、
踊れるようになったの?」と聞くとキリンはこう答えます。
"We all can dance when we find music
that we love"

私はどこか切なさを感じるベリーダンスの曲が好き
です。中南米系のダンスの曲はテンションが高過ぎる
ところがあんまり踊りたくない理由かもしれません。
南の島の曲は、生ぬる過ぎて、垢抜けない気がして
しまうんですよね。それぞれにいいと思うんですけど、
私は踊りたい曲ではないです。

話は変わって私アフリカとかインドとか東南アジアと言えばなにかと「可哀相。可哀相。」って
言う人達が苦手です。こういう人に限って身の回りの困難には目を反らしがちで、その言い訳に
第三国を持ち上げますよね。

確かに日本で生まれ育った私達があの場所で暮らしていくのは辛いと思います。
でも、あの人達はあそこで先祖代々暮らしているのでそこに住むのに必要な体や生活の
知恵を持ち合わせている筈です。可哀相なのではなく先進国に住んでいる
私達が「生活の基本とは何か。」とか「本当に人間の強さとは何か。」ということを学ぶべきところ
ではないかとも思えるのです。それに「可哀相。」なんて言ってしまうと日本や他先進国が夢の
ような世界だと誤解されてしまうと思います。そうならばと避難民申請を出す人も後を立たない
でしょう。でも本当に移民して気候が彼らに合うかどうか。毎日キレイに掃除しなければならない
ことが楽しいかどうか。食べ物が口に合わなくはないのか。常識を合わせるために学習を
することが苦痛ではないのか。先進国の価値観を第三国の人達に押し付けるのはどうなの
かなぁとも思います。。

d0168540_2404324.jpg

この頁のトップの表紙の絵のように月夜に窓ガラスに映る自分を観ながら踊っています。
レッスンでいろいろな国からきた人と一緒に踊りました。ちっぽけな人間で何も出来ないけど
世界が平和でありますようにと出来る小さなことでもあります。でも、いろんな国の人と
交流できたら、沢山の人に願いが届きそうで、大勢の人で願ったら誰か解決出来る人が
いるんじゃないかな。

大好きな人達が皆無事でありますように。心から祈ってます。
変なことを書いて、ごめんなさい。
でも本心です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-11 10:42 | 絵本大好き! | Comments(0)

Fandango Stew

d0168540_7225077.jpgこの話はメキシコから馬に乗ってアメリカに渡った
カウボーイの親子がFandago Stewという料理を皆で作って食べるというものです。途中いくつかスペイン語が入ってます。そう言えばカルフォルニアなどアメリカ
西南部も道の名前がスペイン語だったりするそうですね。

いろいろ大変でしたが、子供は頑張ってくれて
スペイン語の成績がいいので買ってみました。
私を喜ばせようと空手の先生から習う日本語も
よく話してくれます。

食べ物が出てくる話って子供って好きですよね。
特にうちはメキシカンをよく作るので「食べて
みたいねー。」って言いながら読んでます。
お気に入りの本で何度も読まされます。
自分で読んで欲しい、、、、、。ママに甘えたい
らしいんです。ま、いっか。私もこの際スペイン語
少し覚えますか┐(´-`)┌ 。
覚えたスペイン語

abuelo : お爺さん。ついでに家族の名前を覚えておきたいですよね。
       お母さんはMadre。お父さんはPadreです。

muy : とても

bueno : good。 イタリア語だと「ベネ」だったり、英語でもbenefitなど「ベネ」
       はよく出てきますよね。

magnifico : 増幅する。この話ではこの豆を入れることによって味の幅が広がるみたいな
         意味で使われています。

muchachos : 少年達

Pronto : 今すぐ。イタリア語だと「ready」です。確か電話で「もしもし。」って言ったりする時に
       使ったような気がします。フェレンツェの友人宅に電話する時とっても緊張したのですが
       Prontoって言ったような気がします。


今回習った英語

mustang : ムスタング:米国平原地帯にいるスペイン種の(半)野生馬;小形で頑健.

collar : ((俗))逮捕。犬の首輪の意味もあるところからきます。

cowpork : ((米古風))カウボーイ, カウガール.

tramp : ドシンドシンと[重い足どりで]歩く

lasso : ...を投げ輪で捕らえる

handout : 貧困者などへの)施し物, お恵み

sidewinder : ((米略式))横からの痛烈な一撃。

mosey : 立ち去る

yonder : あそこに見える

hombres : ((米俗))男, やつ. ▼特に西部で用いる

loco : ((俗))気が狂った;逆上した.
よく使われる言葉ですが、もともとはロコ草を食べてかかる馬・牛などの病気の
     ロコ病から由来しているようです。

blacksmith : かじ屋, 鉄工。whitesmithはブリキ職人, 銀メッキ職人です。

ruckus : ((米略式))大騒ぎ, 騒動

ail : 〈人を〉苦しめる, 悩ます;患わせる

batch : (材料の)1回分;(パンなどの)1焼き分((of ...))

spud : ((略式))ジャガイモ

one-horse town : いなか町。One-horseで「ちっぽけな」みたいな意味です。
              one horse newspaperで「三流紙」って意味です。


deputy : 代理(人), 代理役;代表者 deputy teacherってよく聞きますよね。

pilgrim : (聖地)巡礼者、((米))最初の移住者

strut : 気どって歩く

desperado : (特に初期の米国西部の)向こう見ずの無法者, ならず者

shindig : (凝った, 盛大な)舞踏会, パーティー

tucker : 〈人を〉へとへとにさせる

dab : …を(…に)そっと当てる

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-03-17 07:23 | 絵本大好き! | Comments(0)

FRANK & TEDDY Make Friends

d0168540_111441.jpg先週より新学期が始まりました。

気分一新、平和で穏やかで軌道に乗ってる長男も
気持ちを引き締め直して去年同様頑張って欲しい
ですし、2,3年前にはひと悶着あった次男も去年
同様穏やかな一年を過せそうでよかったです。

次男が悪いのではなく、私がスペイン語導入に
際し、穏やかにですが異見を言ってしまった
ことが発端なのですが、誠実な姿勢で見守り
続けてきたことが功を奏して、こちら側から
リクエストした訳ではないのですが、有料クラスの
デジタルクラスに無料でオファーがありました。
これは学校側からのお詫びの気持ちと、次男が学校での勉強を頑張ったことやスペイン語の
成績が他の子と比べて際立ってよかったことも特別待遇の理由です。私や夫も学校にかなり
の時間をボランティアさせていただいたことや、二人ともIT関連の仕事をしていて夫は現役で、
学校に協力出来ることがあるのもあって、本当に特別なことなんですが。

媚びることも怒ることもしなくてよかったと心から思います。人を信じることって大事ですね。
担任の先生も私の仲のいい友人で心から尊敬出来る教育者なので今年の次男の成長を
楽しみにしています。


あらすじ
賢くってなんでも自分で出来ちゃうフランクは友達がいなくて他の皆が羨ましいと思っています。
手伝ってくれるような友達が欲しいと思いテディを作るのですが、テデイは誤って物を壊すわ、
散らかすわで堪忍袋の緒が切れたフランクはテデイを追い出します。追い出してからフランクは
テデイのことを気になって出かけてみました。フランクは色んな動物の手伝いをしていっぱい
友達を作っていました。ある日木の上に鳥の巣の手伝いをしているうちにテデイが木から
落ちそうになりました。慌ててフランクはテデイをキャッチしました。二人は一緒に色んな
ものを作り、友達も増えていきました。

これって親子の話みたいじゃないですか?40代って色んなスキルがもう身についていてガンガン
働かなきゃいけない一方どこか孤独ですよね。だんだんと私のテデイも離れていくけど、きちんと
見守って落ちそうになった時はキャッチしたい。そしてまた、一緒になんかやってみたいそんな風に
思います。

あと頭のいい子ややさしい子って一人になりがちですよね。人と一緒にいると気を遣い過ぎて
疲れちゃうみたいですね。無頓着であんまり気にしないタイプの子のほうが群れを作りやすい
傾向にあるみたいです。チームワークのある子、統制力がある子や技術力の高い子、いろいろ
いていいと思うので、お友達が少なくっても信頼し合っていて楽しそうだったらそれでいいと
思うし、チームスポーツなどが好きで特に親友みたいな子がいなくっても多くの子と浅く
付き合いたい子はそれはそれでいいんじゃないかなって思います。

友達は大切ですね。今回の学校のことも多くの友達の支えがあって乗り越えていい結末を
迎えられました。相手側だって辛い目に遭わせてやろうなんて気はない訳です。
ただ支配権を握ってる人や専門的なことだけに没頭することの権利を得た人というのは
どうしてもお山の大将になってしまいがちで、自分の発案を擁護する意見だけを
目立たせて、それを通してしまい、それによって被害を被る人達のことを見ないですね。
このことに気づくのには時間がかかります。まずこういう人達の心理に働くのは
「間違いを認めたくない。」です。プライドが高いからそういうポジションに立てるので
仕方ないんですけどね。でも、変に戦わないで、相手のことも蔑ます、耐えて、自分が
なすべき役割に没頭していれば、いつか謝罪してくれます。今までの人生にもいくつか
そんな経験をしましたが、いつも乗り越えた時支えてくれた友人がいました。
かけがえのない存在です。


Red Fox 出版            Louise Yates 著


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-02-12 07:28 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧