カテゴリ:暮らしの経済( 15 )

理想のヒーター

よくアフリカの貧しい人達は可哀相って言うけど、寒さに耐えてる
人達も辛いんじゃないかなって思います。

ロシアとかカナダ、アラスカみたいに原油が沢山ありそうな
国はそれを感じませんけど。

子育てをしたことがある人ならデロンギのオイルヒーターが
いちばんですよね。

温まるのに時間はかかるけど、子供が触っても火傷をしない
ところが安心だし、エアコンみたいに高い位置にあると
温かい空気はもともと軽いので上に上がってしまうのが
効率が悪いですよね。なんか熱の伝わり方が絶妙で
地味だけど素晴らしい電気器具だなって感心します。

どちらも電気代がかかって光熱費は高めなんじゃないかな。
この国では灯油の巡回販売はないし、灯油を使ったヒーターは
ないので、どちらが光熱費がかかるのかわかんないんですけど
でも電気は電線を通して伝わるもので自分の家に届くまでに
ある程度電線で電気を消耗していそうだし、効率が悪そう。
やっぱり灯油の方が効率の方がよさそうだと思います。

私はなるべくヒーターを使う時間を短くしています。朝は子供が
家のぬくぬく感から離れるのが嫌で学校に行きたがらないと
困るので昔から使っていません。眠った後で体に疲れがないので
寒さも辛くないですしね。大人になった時朝ヒーターを使う習慣が
あると消し忘れたまま出勤すると危ないですよね。疲れのたまる
夕方は夕食を作るちょっと前から夕食までヒーターを利用しています。
せっかく作ったご飯が早く冷えてしまうのも嫌だし、寒い中ご飯を
食べるのも味気ないですよね。ダイニングの隣のリビングで
洗い物を部屋干ししていますが、その時間ヒーターをつけるだけでも
ちゃんとからっと乾いてくれるものが多いです。

ただ子供がそのヒーターの前に何か置きっぱなしにして
気づかないと火事になったりしそう。そうなんないように
いつも見てるしかないですけどね。

足の踏み場もないくらい散らかってるだらしがない人は
下に置くタイプ火事の危険がありますよね。そういう人は
子供なんて育てられないだろうな。小さい子は何が食べ物か
わかんなくって、なんでも拾って口に入れてみたりするので
誤飲してしまうの怖いですね。子供が出来たら変わるって
思うかもしれませんが、子供が出来ると普通は余計
生活に余裕がなくなって子供がいる前より散らかるの
傾向にあります。

ファンヒーターみたいに急速に温度が上がるものって
故障するとすごく熱が上がりそうで怖い。火事になった時
消火するのが大変そうだなって思います。お風呂の
脱衣場に置いてる人もよくいるけど、消し忘れると
火事になりそう。そういうとこに置くのって消し忘れたり
しそうですよね。脱いだらささっと入って、出たら素早く
きちっと拭いたらそんなに寒くないと思うんですけど。
部屋で使用する場合温かいと眠くなる人が多いですよね。
付けたままうたた寝すると危険な感じがします。特に
お酒を飲む人とかそのまま寝て危なさそう。

前述のエアコンは火災の心配のないことでも選ばれる
方多いと思うのですが、外付けの機械の故障で火事に
なった例は聞いたことがあります。引っ越しなどの
取り付けを自分でやって不具合があって火事になった
話も聞きました。機器はなんでもそうですが、取り扱いが
大事ですね。

この国だと暖炉を使用する人も多いです。燃えた木が
炭になって料理に使えそうとか木酢液が出来てガーデニングに
使えそうとか灰が土によさそうだとか思いますけど
子供がいると危険な気がしてしまいますよね。
(私はドラマ「北の国から」で田中邦衛さんが木で火を
焚いていて木酢液を野菜作りに使っているのを見て
すごく興味を持ちました。農薬は劇薬が多いので
よくわかんないで自分のガーデニングに使うのは
止めようと思うんですけど、、、。)

危険、危険ばかり書いてしまっていますが、本当は子供達に
危険を対処することを教えるのも大切な教育です。
もっと大人の男の人がそういう場にいて子供の教育に
協力的であったらいいのになって私は思います。

猫とか人とかそういう温もりも大事にしたいですね。

この国は羊の国ですが、羊やアルパカの毛などそういうもので
防寒することも軽視されるべきでないと思います。
私も編み物好きでこのブログでも作品紹介させていただいて
いるんですが、手編みの靴下本当にあったかくってお勧めです!
編み方はこちら → 

話しが逸れますが、ブラジル人の友人とバイオエタノールについて
話したところ今はブームが下火になってしまって、ガソリンスタンドも
普通のガソリンに代わってしまっているそうです。
多分生産コストの関係なのかな。

でも限りある資源。どの燃料が何に使われるべきなのかきちんと
管理して子供達に安心の世の中を受け継がせてあげたいですね。
自分達で考えていって欲しいとも思います。

余談ですが、今ガソリンスタンドって言葉が思いつくのに時間が
かかりました。この国ではPetrol Stationです。ガソリン・スタンドは
和製英語?アメリカン・イングリッシュ?

ブラジルでも原子力発電所を増やしていく検討があるらしく、その
危険性やその計画される場所が美しい景観の場所であるのに
何故そこなのかなども問題があるそうです。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-04-21 02:29 | 暮らしの経済 | Comments(0)

プチDIY(水道の蛇口の修理)

今回は水道のパイプの劣化によるものでちょっと大掛かりで
その上にある床をくり抜いての工事になってますが、
水道の蛇口から水がちょっと漏れてるくらいのことは2,3回
ありました。

こっちの人はこのくらいは普通自分でやっちゃいますねぇ。
プラマーは頼まないです。

家の外にある栓と家の中の温水用の栓を閉めて、蛇口を
外して大概これに欠陥があるのでこれをDIYショップに
持って行って同じ型の物を入れ替えるだけ。電球を取り替えるのと
そんな変わらない手間です。力は要らないので女性でも
出来ると思います。心配なら誰かキウイの友人に聞けば
誰か教えてくれると思います。ずっと前に義弟に修理して
もらったので正確には覚えていないので、どなたか知り合いの
方に確認してみてください。でもやってみたら「なーんだ、簡単
だなー。」なんて電球でさえ代えたことないのに思っちゃい
ました。だって天井の位置が高くって梯子を運ぶのが
重くってちょっとやりづらいんですもん、、、、、。
(水道の元栓を締める前に水を保管してくださいね。というか
うちは災害用に水を確保してありますが。)

DIYショップって便器や洗面台などもよく売ってますが、そういうのも
自分達で取り替えちゃいます。便座は普通5年に一度くらい代えるもの
なのではないかと思います。

よくこちらに在住されている日本人の方は何か修理を頼むと
恐ろしく時間がかかることにいらいらされる方が多いのですが
電化製品も含め簡単な故障くらいは自分達で直してしまうものです。

うちは私が元電機メーカー勤務だったせいかあまり電化製品は
壊れたことがありません。最初に説明書は熟読して使ってます。
壊れたらお金が勿体無いとかそういうのもありますが、作る人や
直す方のストレスも知っているので、まず壊さないように丁寧に
扱うように心がけています。

いちばん短命だったブレッドメーカーは5年。でも酷使したから
仕方がないのかもしれません。子供達が小さい頃重宝しましたが
今は手で捏ねてます。その方が発酵がいい感じに仕上がりますよ。

冷凍庫が壊れちゃったことがあります。子供達がドアを開けっ放しに
していたら中が凍って壊れました。一旦全部出して溶かしたけど
直りませんでした(T T)。

オーブンはよく使うので、こまめに手入れしてます。

こちらで修理に来てもらうと修理代の見積もりが高くって新しい物を
買った方がいいという結論にほとんどなります(笑)。
生産工場もないし、メンテナンスサービスもそんな感じになっちゃい
ますよね。その代わり1年保障とか3年保障の製品がほとんどで
実際その期間に壊れた場合お店の人もささっと交換をしてくれる
ことがほとんどなので領収書の保管はきちんとしておいた方が
よいと思います。保障期間きちんと使えていたのなら欠陥商品では
なく、その後すぐ素材の劣化で壊れることは稀だと思います。
ISOとかそんな規格は一応あると思いますよ。

なるべく壊さないよう丁寧に使うのが基本だと思います。
まぁ、10年以上使ったから仕方ないかみたいな感じでうちは諦めました。

私はPCも10年は使います。携帯も新しいものに代えません。
基本的に機械は水やほこりに弱いので乾拭きしてます。

「家の中が片付いてて几帳面だね。」って言われることがあるのですが
新築で家を買ったことと物をあまり買わない性格なので
そう見えるのでしょうね。

壊れると不便だけど普段当たり前のようにこういうものが使えることが
ありがたいことなんだって気づきますよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-11-16 07:29 | 暮らしの経済 | Comments(0)

不安が人を強くさせる

不安だなーって思ってる時普通はなんらかの対処をしようとするもの
ですよね。そうやって新しい技術を学んだり、それを乗り越えた経験が
人の助けになったりするものです。

私は中高生の頃家族の病気で経済的苦労を経験しているので
社会人になって生命保険の勧誘を受けた時、保険内容を
きちんと学習して加入しました。保険外交員の女性に外交員以上の
知識があって驚かれましたが、そうやって傷を負って学ぶことも
多いと思います。

この国に移民することになった時も継続するために特別な保険手続きが
必要になったのですが、もし失敗に終わって戻ってくることに
なったとしても絶対に就ける確証のある職業の一つが保険外交員
でした。これは自分の保険の担当の方も「大丈夫。」って太鼓判を
押してくれたこと。会社で営業に近い仕事もしていましたし、
一商談の額だって大きなものをばんばんこなしてきたので
商品知識、アピール、アフターサービスが営業職でなりより大事な
ことなども心得ていました。

自信がないなんて言ってられない。生活がかかってる。
自分が甘えてたら誰かが代わりにやってくれるなんて思ったこと
ありません。

そういうの女性として可愛くないって言う人もいるかもしれませんが
そうでしょうか?夫をこの人は頼りないって信じていなかったのでは
なかったけど確証はありませんでした。一本の矢より二本の矢の方が
折れにくいと私は思いました。

それに自分が苦しい思いをしているからこそ相手が助けてくれた時に
心から感謝する気持ちになるんじゃないかなって思います。
それがなかったらふてぶてしい人間になりそう。

勿論現地に信用出来る人達がいたり、仕事のオファーがあっての
渡航でしたし、ビジネス英語はばりばり勉強してました。

他現地でうまくいかなくって転職することになった時に強みになる
資格として当時はこれだけITに強い人材がいなかったり、会計の
資格を持った人がいなかったため、情報処理や簿記2級くらいの
資格は持って行きました。

決して無謀な行動だった訳ではないんです。

保険の約款も全部読んで外交員さんがびっくりしてました。

仕事柄マイクロソフトやオラクルの未発売の英語版マニュアルや
何故か漢字とカタカナだらけの官報、会社で回覧される
日経ビジネス、日経コンピューターを読んでました。あの頃の
ことを思えばどんな情報だってやる気になったら読めると思います。

平井堅さんの「いとしき日々よ」のCDを夕暮れ時に聴くのが
好きなのですが ♪ その瞳には 不安より 大きな希望が
輝いてた ♪ というところにいつも励まされています。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-11-09 08:26 | 暮らしの経済 | Comments(0)

不正メールアクセスについて思うこと②

私は基本的に買い物はお店で買うようにしてます。きちんとした店舗を持った
信用のあるお店のサイトで商品と値段を確認して店舗で支払いを
するようにしてます。サイトはほとんど商品確認のためです。
本当に欲しい物の場合にはお店に電話して在庫を確認してもらって
すぐに買いに行くので取っておいてもらえるようリクエストして
います。

ネットでのコミュニティーでの漏れも聞きますが、もっと実生活での身の回りの
人との交流を大事にするべきなのではないかと思います。
勿論ネットというのは膨大な情報源なので、自分が知りたいことの
ベストアンサーを得るのに絶好なツールだとは言えます。ただ
自分が困った時に実際に手を貸してくれるのは身の回りにいる
人達です。常日頃双方に心地よい関係を保たないと、誰も手を貸して
くれないと思います。

ネット販売は体の弱い方やお年寄りなどに便利だと思うのですが
通販的に欲しいものの選択が出来て後は実際に信頼出来る人の
助けで必要なものが購入出来たらよいのではないかと思います。
そうなった時のために体が動く内にきちんとした世の中になるよう
貢献しておくべきだと私は思っています。

本当にこういう人達は何故そんな技術を駆使して善良な人が困るような
ことをするのでしょうね。どんなに真面目に働いても、誰かに
むしり取られるって思ったら、労働意欲が低くなって、世の中が
物資不足になったりすると思うのに。この犯人にだって住みにくい
世の中になるのにですよ。

そもそもそのこういう人達を取り巻く価値観の中に金や物を持っていれば
満足、人の心なんてどうでもよいという倫理観のなさからきているのだと
思います。世の中のほとんどのお金持ちは世の中に貢献した人や
大きな責任を背負う経営者の方々で、その資産を持つにふさわしい
方々だと思うのですが、中には詐欺や恐喝、困っている人の足元を
見るような商売のやり方でお金を持っている人達も実際には存在
します。お金を持っている人の派手な羽振りを見て「セレブ、セレブ。」
などと持てはやすことがそういうことを助長させるのだと思います。
お金を持っていることではなくって、その人がどんな貢献をしているのか
ということに尊敬心を抱くこと、怪しい生活をしている人を蔑むことが
こういう犯罪を減らしていく鍵になると私は思います。汚らしい
虚栄を誇示して自分を尊大に見せている人をおかしいと思うべきでは
ないでしょうか。

またネット販売を行っている業種は顧客に不安を与えないよう
セキュリティ体制を十分に整えるべきだと思います。

生命保険会社でフィットネスクラブを保有している会社がありますが
金融会社も人の倫理を促すような大作映画のスポンサーになって
みてもいいんじゃないかと思います。商売も利益を得るだけでは
ありません。社会的協力をするため、貢献をするために存在する
ものでもありますよね。

本当に真面目に働いている人達が生活の基本を守れないような
世の中であってはならないし、「多少の」自分が好きだと思う
趣味や娯楽にお金を費やせる余裕がなければ労働意欲もわかないと
思います。パスワード変えろとか覚え切れなくって金融とか
ITの仕事の人ばかりではないので仕事に集中出来ないですよね。
真面目に働いたらお金が入ってきて、それが使えるということが
守られなければ誰も真面目に働く人がいなくなってしまうと思います。
悪はきちんと叩くべきです。犯人が判定出来なくってもそれが
社会にどう影響して、こういう人はどう影響してなんて考えないの
でしょうけど、自分にどう跳ね返ってくるのか自覚させるべきです。

真剣に取り組むべき問題だと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-06-21 08:14 | 暮らしの経済 | Comments(0)

不正メールアクセスについて思うこと

これでパスワードを変える云々の問い合わせがネット会社に
寄せられているそうですが、これによる被害ってなんでしょう?

自分宛に来たメールが読まれてしまうとかそういうことなんで
しょうか?図書館やネットカフェできちんとログアウトしないで
誰かにメールを読まれるとかそういうことに近い状態なの
でしょうかね。

個人のメールで大事な情報って普通書かないですよね。
ちなみに私のメールは友人の近況とか、それ以外は
学校からのメールで自分でも読むのがちょっと面倒なもの
ばかり、、、。そんなの読みたい人いるのかな。

大事な情報は手紙できますもんね。郵送事故なども考慮して
最重要秘密事項なら書留できますし、大事な内容の普通郵便も
本人が出向かわなければ処理出来ない筈です。そこに漏れが
あるのなら、個人の責任ではなく金融機関又は行政機関の
問題です。

微妙なのが社外秘の資料の添付だと思います。こういうことを
なるべく避けるべきなのではないでしょうか。メールは
なるべく会議日程の打ち合わせなどにして、重要項目は
実際に会って決めることですもんね。

自分のアカウントでスパムメールを送られたとして、相手側は
スパム設定をすれば二度と鬱陶しい目には遭わないですよね。
知り合いに送られたとしたら、内容的に絶対おかしいって
わかってもらえる筈。私は文章の書き方にもコミュニケーションの
取り方にも特徴があるので、知り合いの人が読んだら私じゃない
ってすぐわかると思うし、私が胡散臭いことが大嫌いなのを知って
いるのでわかってもらえる自信があります。スパム設定にはされないで、
そのメールが削除になるだけだと思います。スパムを受け取った
知らない人から苦情が来るかどうかですが、これは誰かが
自分の名前を名乗って誰かに手紙を投函したかどうかと
同じくらいの事象です。やっていないことはやっていないので
債務がある筈がありません。悪質で被害が酷い場合は刑事事件として
名誉毀損で起訴することが出来ると思います。例えば
ネットに自分の名前で人を中傷するようなことを書かれたとして
普通自分の名前でそんなことをする筈がないので、
まともな人ならあなたの意見だとは思わない筈です。
対策としてはまず無視することです。こういう人がいちばん愉快だと
思うのはリアクションがあることだと思います。

こんなことをする人のメリットが全然わからないんですけど?
だってスパムメールを送りたいのなら普通に自分で新しいアカウントを
取ってしまえばいい話じゃないのですか?

それより人のパスワードを変えさせて混乱させる愉快犯の確率の
方が高そうに私には思えてしまいます。でもパスワードを忘れて
会う約束とか出来なくなるとか仕事や学校からのメッセージが
読めないほうが不便ですよね。

不正アクセスに対するメール自体が詐欺メールであると言う
話も聞きました。これにリスポンスすること事態がパスワードを
教えてしまっているようなものですよね。万が一本当の機関からの
通達だったとしても一応「パスワードを変えてください。」って
言った方が無難だからなのかもしれません。

ちなみに私はネットで買い物はしないのでバンキング的なセキュリティには
詳しくありませんが、基本的にはカード会社が期限内であれば損害を
カバーしてくれていると思います。(カードの種類によって違うかもしれません。)
その際カードは変更になる手続きが発生すると思います。

インターネットバンキングに’ついてもトランザクションの限度額とか
決まってますよね。額が大きくなく、被害にあってそんなに期間が
開いていなければ被害額も金融会社にしてみればそんなに大きな
額にはならなく補償出来る範囲内なのではないかと思います。

細かい被害についてはわかりませんが被害が大きい場合には
大掛かりな捜査で犯人を金融会社が捕まえるのではないかと思います。
社会は罪の無い個人に大きな負担を負わせるようには出来ていないと
思います。悪を是認すれば他にも被害者が出るので、徹底的に
叩き潰すのも社会です。大手金融機関や行政機関にはハッカーより
優秀な人材が多く集まっているのでこれに対応出来ないってことはないと
思います。

話の内容とずれますが、時々家に銀行を装った電話がかかってきて
暗証番号を聞くという詐欺があるって聞きましたが、銀行員が
暗証番号を電話で聞くことはまずありません。大事な
処理の場合、本人が身分証明書を持参で支店に出向かわなければ
ならない筈です。

昔銀行のウェブを真似たウェブの詐欺とかありましたよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-06-16 08:04 | 暮らしの経済 | Comments(0)

マイホーム建設体験談(建設編)

<< 業者選択 >>
3社に見積もりをしてもらっていちばん安いところにしました。安いと言っても
この区画で選んでいるうちも多かったし、大手なので信用もあると思いましたし
シンプルな提案内容で機能的だったのも満足しました。ご近所で既に建てられた
方々の評判も参考にしました。大体10万ドルも差があったので、何社か見積もり
比較するべきだと思います。高かったところのデザインはリビングとダイニング・
キッチンが二階で海が見える夢のあるデザイン。値段は勿論実用性を重視して
この提案は却下しました。

いろいろと大変でしたが、同じ区画の同じくらいの仕様の建売の家と比べて
20万ドルくらいの節約になりました。(見積もりの段階でそれを確認して
進めていった訳ですが、自分達で建てたほうが必ずしも節約にはならない
かもしれないので、私の経験談は参考にとどめておいてくださいね。)

当時オーストラリアとの換金率的にオーストラリアからの建設資材が安く入手出来た
ことも建設費用を抑えられた原因になってます。

<< 重視した点 >>
飽きのこないシンプルなデザイン。間取りや収納の機能性、耐久性、防火性と
予算が決め手です。

<< 建築費用に響くこと >>
なるべく表面積を少なくした方が建材も大工さんの労働工数も減る訳で
あまりでこぼこしないデザインの方がよいと聞いたのですが、間取りと
光を考慮したデザインに惹かれて、少し割り増しになりましたが、そんなには
響いてないです。あまり奇抜なデザインや変なところをケチるともし売らなければ
ならない時に売れなくなるので、無難な感じにはしました。

<< 建設中にしたこと >>
昔日本ではよくお茶を出したりしていたと思うのですが、私は働きに
出てましたし、それは出来ませんでした。義母の勧めでこまめに建設中の家に
足を運び掃除をしました。(大工さんが必要なものもあると思うので
物は動かしませんでしたが、木屑を履いて掃除しました。)
「見に来てるよー。」というメッセージになって大工さんも緊張するのだそうです。
一般的なことなのかどうかはわかりませんが、当時ご近所がビルダーの
方々が多くて、基礎工事がしっかりされていると言われました。

<< 建てた後に確認したこと >>
プロのインスペクターが確認してくれると思いますが、きちんと自分でも
いろんなところに欠陥工事がないよう確認されたほうがよいと思います。
戸の開け閉めや柱のずれ、雨どい、水周り。うちはシャワーの取っ手の
位置がちょっと変位置につけられてしまったので、その分お金を安く
してもらいました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-11 08:24 | 暮らしの経済 | Comments(0)

窓の設計

家の設計の際気に入ったのが光の差し込み具合をシュミレーションした
構造です。

日本だと家と家の間が狭くて関係ないかもしれませんが、私の住んでいる
区画は隣とは十分に距離があって、北向き斜面で日当たりがよいので
夏は日が高くて家に光が入りにくく、冬は日が低いので家に光が差し込む
ようになっています。太陽の軌道ってうまく出来てますよね。

リビングとダイニングは人が集まるところなので光を多く取り込めるよう
北向きのレイアウトにして窓を大きく取りました。

東側の寝室には2階は特に東側がパーシャルシービューなこともあり、
東側の窓は大きく取りベランダに出れるようになっています。1階の
東側の寝室からは海が見えませんが、裏庭に面していて花が見えるように
こちらも大きく窓を取りました。西側の寝室は縦は1.2メートルくらいに
しておきました。西日が強い部屋は夏暑くて嫌ですよね。北側、南側の
窓は棚などを置くことを想定して縦が短い窓になっています。

家の中央に階段があるのですが、天窓をつけて自然光を取り入れました。

Conservatory roofingで屋根がガラス張りだったり、半透明素材の
家もありますよね。日が当たりにくい土地の家にはよいかもしれません。
うちだと暑過ぎますしUVが気になりますけど。友人はここで洗濯物
干してました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-01 06:59 | 暮らしの経済 | Comments(0)

マイホーム建設体験談(土地購入編)

15年も前のことなので記憶はうっすらで、申し訳ありません。移民して1ヶ月後には
会社勤めをして仕事を始めたばかりで義母と同居をしていたのですが、
義母と夫がずっと一緒に暮らすのは気詰まりだったようで家探しをしていて
移民半年後くらいに土地購入をしていました。私としては働いていて
義母と一日中ずっと顔を合わす訳でもないですし、郊外のファームに住んでいて
8ベッドルームと家が広かったので、勿体ないなぁとは思ってたんですが。
なるべくお金を切り詰めるために同居出来るよう義母と仲良くするように
していたんですけどねぇ。

<< 住む街や場所の選択 >>
着たばかりで知り合いも親戚もいなかったので、夫の家族から近い場所で
夫が子供の頃から住んでいた街にしました。私も夫も仕事を始めたばかりで
落ち着かないのでせめて夫だけでも慣れ親しんだ場所がいいだろうと
思いました。治安がいいことも選択理由です。また私は免許がないため
バス停に近いところで、お店まで歩いていけることが条件でした。
将来もし子供が出来たらと思って学校から近かったことも決め手です。

<< 予算見積もり >>
土地の価格は提示されていましたが、それからの建設費用が問題でした。
何社かに問い合わせ概算して決断しました。また市場的に見て人気の
ありそうな場所だと睨んだので、万が一の場合は転売可能だと思いました。
建設費用見積もりの際私達は子供がいませんでしたし、私が東京近辺
出身だったので小さな家でよいと思っていましたが、それだともし
家を売らなければいけない状況が発生した場合売れないので、
もっとも市場に出回りやすい4LDKの予算で見積もりました。
夫は投資的要素を重要視していましたが、私は自分達が住みやすいと
いう点を重要視して、両方大事だと二人とも認識しました。
必ずしも転売可能とは限らないですし、大損をすることもあります。
自分達のライフスタイルの価値も勿論大事なことです。
住宅評価額の変動で一喜一憂するような生活も送りたくないので
自分達が住んでいて快適ということは当たり前だけど重要視するべきですよね。

<< 確認した部分 >>
エンジニアリポートを見て傾斜のある土地なので土砂崩れしたり
しないかどうか地盤の硬度を確認しました。また家屋に関する保険も
調査しました。地下のパワーポイント、水源、ガス線も確認しました。
傾斜が比較的激しくなく区画的に見てプライバシーのある静かな
環境が保てそうな区画を選びました。他の土地の方が窓から
海が見えそうだったのですが、重視したのがこれらのことだったので
2階からちょっと海が見えるくらいです。でも住んでみるとあんまり
見ないものです(笑)。お客様には喜ばれるかもしれませんが。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-15 07:59 | 暮らしの経済 | Comments(0)

DIYでパティオ作り

d0168540_16555762.jpg
家を建てる際庭の半分は自分達でやりました。私が手伝ったのはちょっとなんですけど。

塀は土地の状態を示すエンジニアリングリポートを見ながら、塀の長さを計り
プロのアドバイスを受けながら木材を何社か見て単価と必要な本数を計算しながら
決め、軸はプロの方にやってもらい、柱を打つのは夫と義弟でやりました。
(写真の男性は父です。10年数年前に撮りました。夫の写真はプライバシー保護の
ため載せません。以前私との問題も書きましたし、今回は夫の名誉回復記事。笑。
もう恋人には戻れない私達ですが、夫も勿論仕事を頑張っているだけでなく
DIYや家全体のメンテナンス・ガーデニング・車の運転はうまくいいところも
沢山あります。私が人間的に不器用なのかもしれません。でも家族皆穏やかに
暮らしてます。)

トレリスもオーダーして夫と義弟で取り付けました。15年経った今トレリスで壊れて
しまっている部分があります。

塀がしっかりしているので、子供達を自由に遊ばせることが出来てお友達も
たくさん遊びにきてくれてよかったです。

うちにはないんですけど隣の家にプールがあるので、その境界線はきちんと
した塀がないと子供が入って溺死をしたら大変です。この国では実際たまにそういう
事故があって、建築法にも厳しい規則があります。大きくなってくると
椅子を使って塀を乗り越えて隣の家に行こうとするので厳しく躾けたり
万が一溺れないように水泳教室に入れることも大事です。

また塀の内側に木を植えておくと暴風対策になったり、プライバシーの保護になったり、
騒音を防いでくれます。植える時に注意すべきことはどのくらい大きくなる木なのか
きちんと計算して植えることです。

パティオはプロにエッジをやってもらって半分やり方を教わって半分夫一人で
やってました。塀同様資材の購入は自分達でしました。

まず3センチくらいのスコーリア(火山岩の石)を敷いて、その上にもうちょっと小さめの
スコーリアを敷きます。その上に砂を敷いて平らにならし、タイルを乗せていきます。
何年も経つとがたがたです。今15年経ってがたがたで醜いのでお花をいっぱい
飾って誤魔化しています。夫は次はコンクリートにしたいって言ってるんですけど
うーん、どうかなぁ。確かに機能的だけど寂しい感じ。息子達と将来やり直して欲しいと
思います。実際やり直しているお宅の方が多いみたいですし。コンクリートにすると
またお金がかかってしまうし、今ある建材が勿体無いと思うんです。

10数年前にしたことで、今はもっとよい方法があるかもしれないので
興味のある方はぐぐったら出てくるかもしれません。You tubeでの解説も
あるかもしれませんね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-09 09:26 | 暮らしの経済 | Comments(0)

Stevens 4割引セール!(4月28日(日)まで)

d0168540_7412577.jpg
家事をするのが楽しくなる
キッチン用品のStevens。
どの都市にもあるので、
ファンの奥さんも多いでしょうね。

オフィシャルサイトはこちら→

雨の日でも、おうちでニコニコ。
お母さんが楽しそうだと、子供も
ハッピーですよね。子供は雨でも
なんでも家の中でも遊べますし。
それをお母さんがイライラするか
どうかによります。余裕で構えて
ケラケラ笑うべし(^▽^)。
せっかくおかかえコメディアンが
いるのに勿体無い!
長男の親友の誕生日のプレゼントを買いに行ってセールを知りました。料理が好きで
Hell's Kitchenのゴードン・ラムゼイにもレシピを送り、一緒に写真を撮ってもらえたくらいの子
なので、上の写真のエプロンを買いました。私最近テレビを全然観ていないので、よくわからない
んですがmasters chefって言う料理の腕を競う番組のエプロンです。これってニュージーの
番組ですよね?

4割引セールって結構すごいですね。しっかり算数の勉強もさせましたよ( ̄▽ ̄)b。
「39.90ドルって大体いくら?」「40ドル。」「40%オフってことは何%払うの?」「60%。」
「60%って少数でいうといくつ?」「0.6。」「40ドル × 0.6 って何ドル?」「24ドル」
「これってあなたの予算内?」「うん、それくらいだね。」こんな感じですね。
29.90ドルの商品でも計算させました。男子は体を動かした後とか屋外の方が脳が働くのか
机上で勉強するよりこんなことを言ってあげるほうがよいと思います。実用的ですしね。

もっと小さい頃はよくバスを待っている間に足し算、引き算、九九、割り算などを
教えました。本数が少ないので長い時間待つことも少なくなかったのですが、
飽きさせないよう「じゃあ、これは?」って私が大きな表情をして盛り上げたり、
飽きてきたら他のゲームをしました。今でももっと桁数を上げて待ち時間に
計算問題をすることもありますが、だんだん手強くなってきて私もよい頭の
体操になります。

もうひとつはお友達が大好きな量り売りのグミ。100g買いました。あんまりこういうお菓子
買わせたくないんですけど、お誕生日ですしね。それに量り売りって、いい勉強になる
んですよね。100gってどのくらいの量って感覚は大事です。いくら机上で計算させたり
しても駄目。学問は出来るだけ実用に応用出来るものか、又は人と人とが心地よく繋がって
いくために必要なものであって欲しいですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


[PR]
by pukeko-p | 2013-04-25 08:21 | 暮らしの経済 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧