カテゴリ:Holiday( 20 )

成し遂げる前に導いてくれたこと

d0168540_7261158.jpg

若い頃自分は本当に技術者になれるのか不安でした。

「難しそう。」。見えない大きな壁が立ちはだかっている
気分でした。

イギリス短期留学期間中たまたま立ち寄ったヨークに
ある博物館で産業革命時に開発されたものの変遷の展示を
見て「なぁんだ、こんなものか。」って思って気が楽に
なりました。

勿論自分になんの素養もなければどうにもならない部分も
あるのかもしれませんが、でも実際就職活動の時には
実績なんてある訳ないんです。だってこれから新しい物
作るんですもん。

どれだけそのことに関心があるかが最大のポテンシャル。
だって上司が仕事の指示を出してもなんのことだかさっぱり
なんて仕事になんないじゃないですか。

この過程が大事なんだろうな、今。

これって夢があることですよね☆。わくわくします。
きっと、この時の気持ち大事。

帰りの飛行機の雲の合間にお爺ちゃんの顔が見えました。
技師だったお爺ちゃん。「君ならきっと出来る。」って
言ってくれた気がしました。

空港に父が迎えに来ていてびっくりしました。今思うと
若い娘が海外に行って家を空けてたなんてちょっと
不安だったんでしょうね。父も技師できっとこの血を
受け継いでる大丈夫って思いました。

電気製品量販店で短期のバイトをしました。購入される方の
心理を知りたかったから。自分の仕事に愛を込めたいって
思ったから。

同じ道を歩むことで祖父の愛、父の愛を知りました。

今は18年しか一緒に生きることの出来なかった母の
愛を噛みしめたい気持ちでいます。

短かったけど精一杯の愛情で育ててくれた母。私も子供達を
出来る限りの愛情で育ててあげたい、そういう気持ちも
あって新たな挑戦に挑みます。

仕事ってお金のためにって思う人もいるかもしれませんが
私は愛が原動力だと思います。お金のためにしたことって
あんまりいい仕事じゃない。愛があってこそ自分が誇れることが
出来るし、明日への自信になる。

大したことはなんにも出来ない私ですが、でも大きなことを
生み出すことへのサポートは出来ました。

「ときめき」とか「感動」のある人生の方が絶対に面白い。
一度しかない人生わくわくしながら毎日を過ごしたいですよね。

失敗なんて気にしない。この国でいちばん最初に覚えた
言葉は「Never mind.」。「ドンマイ」じゃないんだって
思ったんだけど、一から自分の希望を作り上げて行った人達の
言葉には大きな勇気をもらえます。

自分の心に常に素直になること、これがいちばん大事。
嫌になって途中で投げ出したくなったら休めばいい。
でも本当の気持ちには嘘をついたら後悔する。そんな人生
私嫌なんです。

時々つまづいて泣いても、好きなことに向かう生き方したいん
です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-04-16 14:44 | Holiday | Comments(0)

ハイビスカスも咲く南国気分のオークランドの夏

d0168540_12141427.jpegこちらは四半世紀前(笑)ハワイで撮った
写真です。

ちょっと恥ずかしいけど(*ノωノ)、ベリー
ダンスの写真をアップしてからどうでも
よくなって来たかも、、、。あっ、ビキニで
写真を撮ったことはないですし、これからも
デミ・ムーアではないのでビキニ写真の
公開はありません。

南国感いっぱいが伝わりましたでしょうか。

この花なんて言うのかなぁ。うちの
庭にもあります。

お散歩してるとpradise flower極楽鳥花も
咲いてるんですよ。

ブーゲンビリアは一年中咲いています。

オークランドの皆さん、のんびり夏を
楽しみましょう。

日本の皆さんには温かいオークランドの
空気が伝わりますように。ってハワイの
写真(笑)。
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-19 01:10 | Holiday | Comments(0)

25年前の中国旅行記

ずいぶんと変わったんだろうなぁって思います。現在中国のイメージと
言えば衣料はほとんど中国産ですね。シルク製品工場見学で
働いていた女性工員さん達の真剣な眼差しが美しかったことを
昨日のイベントのHPの動画のWorkshopに参加されてる方々の
目を見て思い出しました。

以下過去記事です。

d0168540_11352540.jpg香港 → 

「グルメにショッピングに!」が定番でしょうね。
カラフルなネオンや歴史的建造物も観光に。

d0168540_1245047.jpg広州・桂林 → 

広州は市場がびっくりです\(◎o◎)/。
桂林は水墨画のような景色が有名です。

20余年前に行ったので様々なカルチャーショックを
経験した貴重な旅でした。

d0168540_1264535.jpg西安 → 

歴史の深い雰囲気のある土地です。
楊貴妃ゆかりの華清池や秦の始皇帝のお墓の隣に
兵士や馬を形取った土蔵がたくさん埋められている
秦始皇兵馬俑(よう)、五十の塔みたいな大雁塔
(だいがんとう)など見所たっぷり。

夜に観た中国楽器の演奏と踊りのパフォーマンスは
忘れられない感動でした。

d0168540_812447.jpg北京 → 

万里の長城やラストエンペラーで有名な故宮
(紫禁城)など歴史的な見所も多いのですが
都会はどこもあまり景色的には変わらないなぁと
感じました。でも人は全然違うことには
びっくりしました。

杭州・上海 → 
今とは全然違う20余年前の中国を見れてよかったなぁって思います。ただただ人々の
たくましさにびっくりしたと言うか自分がやわなことを思い知らされたと言うか。
貴重な経験の出来た旅でした。このことは一生の財産になると思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-05-09 11:17 | Holiday | Comments(0)

プケ子's クロゼット(イタリアでお買い物編)

d0168540_120365.jpg
20年前の私が20代前半だった頃にイタリア旅行で
購入したものです。

当時ベネトンが好きで、こういうポップな色合いが
マイブームでした。アメリカン・カジュアルより
ちょっぴりガーリー感を意識した感じ???

このバッグは紺のポロシャツとジーンズ、
スニーカーでもワンポイントになりました。
髪が長くて裾がふわふわな感じにしていたので
バランスがよくってお気に入りでした。
d0168540_1262699.jpgこのスカーフは入社式や
就職活動で着た紺スーツと
合わせてよく着てました。
ぱーっと華やかなイメージ
です。

上のバッグと同様今ちょっと
しっくりこない感じなんです
けど、お婆さんになって
髪が真っ白になったら
また活躍しそう!って思うと
長生きしそうだと思ってます。
お守りみたいな感じ。
タンスのこやしじゃないん
ですよ。

d0168540_12131554.jpg
こちらフェラガモの靴です。フェラガモなんて日本でも
買えそうで他の老舗で買おうと思っていたのですが、
なんかデザインに惹かれて買ってしまいました。
サイズも測って作ったみたいにぴったりだったし。

数年後友人の結婚式の2次会だけのお呼ばれの
時にえんじ色のフェミニンなデザインのパンツスーツと
合ってよく履いてました。シックな色合いだけど
髪型が華やかな感じだったのでパールのイヤリング
だけでも十分な感じでした。

この他そんなに高くないカジュアルな感じのアクセサリー(2000円~6000円位)が
あってネックレス2つとイヤリング1つを買いました。上のバッグは2万5千円位、
スカーフは1万2千円位、靴が1万8千円位だったような気がします。
独身時代ってすごいなぁ、、、、、、、、(笑)。就職したら滅多に休み取れないからって
大胆で我ながらびっくりします。もっとも就職するとなかなか時間がなくって
買い物もゆっくりしていられませんでしたが。

いっぱい買っちゃいましたけど、でもおしゃれして美味しいものをいっぱい食べて
元気いっぱい、バイトも勉強も頑張っていた日々を思い出しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-11-01 09:35 | Holiday | Comments(0)

イタリア

d0168540_1813512.jpg

大学4年生最後の旅行でイタリアに行きました。英国留学の際語学学校で友達に
なったフィレンツェ出身の子達を訪ねるのが目的でした。自分ひとりで行くつもり
だったのに退職したばかりで暇をもてあましていた父も連れていくことになりました。
この3年前までは母の治療費で家計も苦しかったのですが、父が退職しかも
バブル時だったので結構な退職金が出てゆとりが持てるようになりました。
それと母の死を経験して家族共に泣いてばかりいられないもっと自分がやりたい
ことを素直にやっていこうと決めたのです。この後父も元気になって再就職して
くれたので本当に行ってよかったと思います。

英国留学時代イタリア人の友人達と一緒にビーチやカフェに行きイタリア語を
教えてもらいました。それから独学でラジオ講座でイタリア語を習得したのですが、
観光地ではほぼ英語が通じます。イタリア語は発音が簡単なので、わりと勉強しやすい
言語だと思います。

歴史は深いし、グルメにファッション観光のし甲斐があると思います。ただやっぱり
スリは多いです。ジプシーとか。観光中何回も目撃しました。私はあまりショッピングには
興味がないほうですが、デザインがステキなものがたくさん売られていてさすがに
所持金使い切ってしまいました。新婚旅行で行ったら成田離婚になりかねないかも
しれません‥。ベネツィアの広場はとてもロマンチックだったので父と来たことが
これまた悔やまれるのですが。芸術好きな人には天国だと思います。美術と言えば
フランスですけど、ルネサンス期の美術やオペラなどが有名ですね。
ルネサンス期の絵画って私はあまり好きではないのですが、実物を見ると
その精巧さに人々の情熱が伝わってきます。本当に絵から物が浮かびあがって
きそうです。

d0168540_18132738.jpg
フィレンツェでは友人達に会い、彼女らが普段行く教会やカフェに案内して
もらいました。観光するにはステキですけど、住みたいところだとは思わなかったです。
治安もあまりよくないし、なんとなく雑然としたところなので。イタリアンも本場のものは
やはり日本人の口には合わない‥。とっても楽しいいい思い出でしたが。

ローマ、フェレンツェ、ベニス、ベローナ、ミラノを旅しました。
お買い物したものはこちら → 


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-31 09:31 | Holiday | Comments(0)

英国短期留学(語学研修)

d0168540_105536.jpg
短い留学期間で劇的に英語力が伸びるようにはなりませんでしたが、「もっと話せるように
なりたい。」と思ったのが大きな収穫です。

語学学校で当然ながらイギリス人は先生だけなのでイギリス人の友人は
できませんでした。私は同じクラスの同年齢のイタリア人の女の子達と
その友達と意気投合し、授業が終わった後一緒にパブに行ったり、
町やビーチを散歩したり、イタリアングルメやファッションなどをお喋り
しまくりました。

「イギリスの料理はおいしくないねぇ。」と両国の料理自慢したり。
イタリア人主婦は一日中台所に立つくらい食には生活の重きをおいている
んですよ。授業でも英国とフランスの文化の違いについて英国は
" eat to live "、フランスは"live to eat"なんだそうです。

イタリアは勿論後者。当時イタ飯ブームで「私ティラミスだーい好き♡。」って
言ったら「フィレンツェにきたらもっといろんな美味しいスイーツ紹介するから。」
って言われました。後話したのが「イギリスは紅茶が濃いけど、コーヒーが
薄い。」って言ってました。当時エキスプレッソコーヒーは日本でそれ程
馴染みがなかったのですが、日本に帰って飲んでみました。「苦ーい。」って
思って私は好きじゃなかったですけど。というか元々あんまりコーヒーは
好きではなかったんです。イタリアに行った時にはせっかくなので飲みましたが。

砂じゃなくて丸い小さな石のブライトンビーチでソフトクリームを食べながら
イタリア語を教えてもらいました。ローマ字的発音なので覚えやすくて
びっくりしました。当時大学ではドイツ語選択だったのですが、ドイツ語発音も
聞き取りも難しいんですけど、イタリア語やスペイン語ははっきり
発音するので覚えてしまえばものになりやすいです。イタリア人もスペイン人も
発音がキツイので日本人の女の子の話し方はふわふわしていて可愛らしいと
言ってもらいました。

その後も文通が続き彼女らの住むフィレンツェまで遊びに行きました。
その時の記事はこちら → 

英語がネイティブでない人との間でなら話すスピードや語彙の量が変わらない
ことに気づいたのも大きな収穫でした。それと授業で質問されたことに対して
質問の意味がわかっても社会的常識が薄かったので答えられなかったことも
多く、もどかしい思いもしました。宿題も沢山出たのですが、とりあえず
やっておく感じで先生に質問をしたい程予習学習していなかったことも反省点です。

クラスの他の国出身の子達はもっと意欲的に学習しているのに比べ、私達
日本人チームはパブやディスコやショッピングなんかに行きたがってしまい、
私はこれでもきちんと宿題をやった方なんですが。言い訳をすると日本人は
長く休みを取れないのでっていうのもあるんですけどね。他の国の人達は
研修の後もっとのんびり旅を楽しむようだったので羨ましいなぁって思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-29 07:33 | Holiday | Comments(0)

オーストラリア

d0168540_7133538.jpg
オーストラリアは観光し甲斐がありますよぉ。ビーチあり、砂漠あり、野生動物が種類が豊富。
アボリジニ文化、グレートバリアリーフなどなど、行動力のある人にお奨めです。
テーマパークもたくさんありますけど、私は好きじゃないです。動物園や水族館も見ごたえが
あります。食べ物も日本に輸出してるくらいですから食材が豊富です。シドニーのハーバー
ブリッジのニューイヤーズイブの花火はいいですよ。ぜひお奨めです。

住むには子供のいる家族やお年寄りには気候のマイルドなオークランドの方が住みやすいと
思うのですが、若くて元気な人にはオーストラリアの方がお奨めな気がします。(私は体が意外と
弱いのでここの方があってると思いますが。)仕事もたくさんあって給料もよさそうですし。
子供も将来は働きに行くのかなぁなんて思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-17 08:59 | Holiday | Comments(0)

グアム

d0168540_13332838.jpg
注) 20年前の写真です。

♫ あーっ 私の恋は 南の風に乗って 走るわ

  (中略)

  素肌にキラキラさんご礁 二人きりで流されてもいいの
  あなたが好き ♪


って歌いたくなるようなとこです。(わからない若い方に解説すると松田聖子さんの
「青いさんご礁」です。)南の島。いいですよねぇ。オークランドも海がきれいですけど、
夏でも寒くて泳げないですもん(゜ロ゜;))。南の島で泳ぐの若かったので気持ちよかったです。

夕暮れは

♪ こめかみには 夕日の渦
  照り返す海 太陽に染まる ♫


みたいな感じです。(中森明菜さんの「トワイライト」です。)

日本からは近いし、気軽にいける感じですよね。仕事のストレスがぶっ飛びました。当時は4連休
取るだけでブーブー言われましたけど。それも日本を抜け出しちゃった理由なことを今思い出しました。
バブル入社世代って色々言われますけど仕事はめちゃくちゃきつかったですよ。サービス残表
ばっかりで。今思うとなんであんなに上司にいいように使われてたんだろうとちょっと理不尽な
気分になります。傘でゴルフスイングしちゃう課長とかねぇ。じっとこっちを見てるので何か用事
かと思ったら私の肖像画を手渡された時は唖然としました( ̄∇ ̄;。

マリンスポーツも楽しめますし、リゾートホテルも充実してます。食事もよかったですよ
\(^▽^\)(/^▽^)/。

ってここから行かないか。グアムには。ここからだとフィージーかオーストラリアかなって思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-06 08:11 | Holiday

ハワイ

d0168540_23502949.jpg
注) 20年前の写真です‥。

天気がよくないので引きこもってますが、加齢によるパワー不足の言い訳が出来て
結構いいかも。家事の合間にアルバムを見てはにやにやしています(^ ^;)。
以下過去記事です。

スクールホリデイですね。「パワフルなBoys二人+友人達を相手にすると思うと何か
エネルギー源が必要。」なんて思ってしまい昔の写真をひっぱってみました。
自分が若い頃の写真を見るのって不思議とエネルギーが沸いてくるモンですね。
アラフォー以上の皆さん試してみてください。

d0168540_23573638.jpg
この写真着いてすぐのものです。気だるさが漂うのはそのせい。時差とかもあって
初日つらいんですよね。どうせなら短期間じゃなくて長期で行ってみたかった‥。

高級リゾートホテルが立ち並んでいるのを見たのも初めての体験。

あー、こんなゆったりまったりの旅がまたしたい(涙)。Boysと一緒では到底無理
なので、夢の中で‥。ここも温泉ありますけど絶対に「ゆっくり」なんて無理ですから。

d0168540_2357872.jpg
こちらはクルーズ。サンセットクルーズでしたがカメラがよくなくて夕日の写真も折角
きれいな海の写真もうまく取れませんでした。ハワイアンミュージックを聴きながらのディナー。
超ロマンチックなシチュエーションなのに一緒に来たのが父なところが惜しまれます‥。
昔からハワイが憧れだった父に「お金出してあげるから一緒に行かない?」と言われたのに
ホイホイ付いていった私。「絶対将来ダンナと来る!」と心に誓ったものでした。
この2年前に病気で母を失い、親子で語らえる時間でした。闘病生活中はこんな日が来て
くれるとは思いませんでした。医療費が不安で不安でたまらなかったので。

オークランドにもキレイな海はあるんですよねぇ。この休みにクルージングにでも行こうかな。

d0168540_2356411.jpg
他の夜はルアウに行ったり、ナイトマーケットに行ったり。私はブランド物には興味がない
ので免税店には行きませんでした。昼間はビーチで遊んでたので真っ黒!
若いから日焼けとか怖くなかったんですねぇ‥。

ゆっくりとした時の流れ。

はぁー。ため息がでちゃうけど、いつかまたこんな時が来るさ。今は今を楽しもう。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-04 09:18 | Holiday | Comments(1)

英国短期留学まとめ

d0168540_10212539.jpg
ホームステイ編 → 
短い期間でしたが、たくさんの素晴らしい出会いがあり、
生涯忘れられない思い出と経験が出来ました。
特にステイ先の2歳の男の子が可愛くって子供好きに
なったことが大きなことです。
d0168540_105536.jpg
語学研修 → 
英語を勉強しにイギリスに来たのでイギリス人の
友達が出来ると思いきや、同年齢のイタリア人の
女の子達と学校で友達になり、とっても楽しかった
です。
d0168540_7261158.jpg
自分探しの旅 → 
当時自分の進路に迷っていたのですが、
ヨーク博物館で産業革命時の発展の
展示を見て技師を志しました。
d0168540_7335995.jpg
観光 → 
ロンドンでミュージカルを3本観たり市内観光をしました。
北のエジンバラ(スコットランド)や真ん中のピーター
ラビットで有名なウインダミア、ビートルズで有名な
リバプール他国内を鉄道で旅しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-02-03 07:05 | Holiday | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧