カテゴリ:遠きにありて思うこと( 51 )

私がIT業界に戻らない訳

勿論キャリアブランクが大きな理由なんですが、でも若い頃に
本当に真面目にやってきたし、ある程度の技術力はあるので
真剣に追いつこうと思えば絶対無理なことだとは思いません。

よく一回ブランクがあると無理だからとか、そんなに甘くないからって
言われますが、そうじゃなくって今までやってきた人が自分の
ポジションを守りたいためにそういう言葉が出るんだと思います。
戻っても、そういう変な人間的戦いをしなきゃいけないことが
無駄だって感じられるし、でもずっとやってきた人達の生活を
守る意味でも変な戦いに参加しないほうがいいことだと思います。

理由は育児ですが一回そのキャリアを放棄した訳ですから、
変に人と争って生きていくより、もっと人材需要がある方面で
働いた方が働く意義は高いと思います。人材不足ってことは
辛い仕事なんだろうなって覚悟は必要ですけどね。

でも戻らないいちばんの理由は、自分がこれ以上のスペックの
ものに興味がないから
だと思います。人に求められていない
気がするし、求めている人がどんなふうに使いたいのか
想像してみると、これ以上ネットなどに依存することがお奨め
出来ないことだからです。売れればいいじゃなくって、きちんと
製品モラルを持った上で売れる製品を世の中に提供していかないと
意味がないと思うんです。お金は入る。でも住みにくい世の中に
なる。それは本末転倒ですよね。

私はハッキングシステムを作る人が出てくる理由にはなんの
志もなく母親から儲かりそうだからとかそんな理由で学問を
押し付けられたことや世の中に貢献しようなんて気は全然ない
ことが起因していることも少なくないと思います。

昨日の記事で「なんでも数値化するのはどうか」って書きましたが
数字が全てじゃないってポリシーは昔からだったなーって思い出し
ました。他社競合プレゼンをする際自社製品の性能速度が明らかに
他社より劣っていました。これだと負け続けることが目に見えていて
そのままには出来ず、社内会議で「安全性・機密性の高さ、保守・運用
サービスの良さをアピールしたいのでその体制を整えることは
可能か」提案したことを思い出します。性能が劣っているって
言っても大差はなかったことだし、それより顧客の満足感を
高める他の部分で勝負するべきだと思いました。結局これが鍵になって
商談を得ることが出来たケースも多かったです。私はやるべき時に
自分の役割を全うしたと思っているので潔くこの分野から撤退したいと
思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-05-06 08:42 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

野口英世

涼しくなってきて本でも読みたい気分なんですが、ダンスを頑張っているせいか
体ばっかり動かしていて、なんか集中してストーリー性のあるものを
読むことが出来ずにいます。家事の合間にソファーでぼーっとして、ふと
思い出したのが野口英世です。

小さい時きちんと読んだ数少ない伝記です。その割りに内容を正確には覚えていません。
何故なら英世が火傷を負う場面が怖かったからです。小さな頃から母が料理を
作るのを手伝っていて、小さな火傷を負ったことがあり読みたくなかったのだと
思います。今思うと火傷の程度が違うとはいえ、何もなかったように
きれいに跡が残らなかったところを見ると栄養事情が大分違っていて、現代人は
当時の貧乏な人達と比べると屈強に出来ているのだなぁと話からは反れながらも
感心します。

私がこの伝記を読んで影響を受けたのは、コンプレックスや貧困は人のバネに
なる
というところです。もう一つきちんと読んだ伝記ヘレン・ケラーも障害を
乗り越えた話でした。ちなみに本を持っていたのにざっくりとしか読んでなくって
ちゃんと読んでおけばよかったなぁって思うのがナイチンゲール。今読みたいんですけど
こういう本ってここだとなかなか手に入りにくくないですか?

気になって英世の話もWikipediaで読んでみたりしたのですが、子供の頃には
知らなかった残念なエピソードもありました。貧乏だったくせに金遣いが荒く遊郭好き
だったことや婚約者とのエピソードなど。(偉人に対して酷いことを書いてますが
後半はいい話です。笑。)

でも学者バカと言っては失礼ですが、人間的に見るとちょっと間違った部分も
あったのでしょうね。人間完璧じゃないんですね。女性に興味を持つのは普通の
ことだと思うのですが、普通の女性との出会い方が解らなかったのかな。
本能で近づいたのはお金に群がるだけの女達。酒好きで怠け者の父を助けて、
農業の傍ら産婆をしていた母とは志の違う女性達です。

でも梅毒の研究もしているところも見ると、ただ冷血なだけなのではなく遊郭の
女性達にも思いやりがあったのかもしれませんね。

お母さんが産婆をしていて、当時産褥熱でなくなる妊婦や生後まもなく死亡してしまう
乳幼児もいて人一倍死の悲しみや喪失感を感じていて、そのことも医師業をやっていく
上で影響があったかもとも思えますよね。

渡米資金の調達のために婚約した女性とのエピソードは酷い話ですね。でも
この女性も英世の志についていっていたのか疑問です。

後にアメリカ人女性と結婚したそうですが、彼女はとても献身的な女性だったようです。
二人の間に子供はいなかったそうですが、英世がアフリカで黄熱病で死去後も
医学博士野口英世未亡人として慎みをもって余生を過ごされていたそうです。
英世のお姉さんの子供を養子に迎え入れたり、お姉さんに仕送りをかかさなかったり
そんな温かい女性だったようです。

英世の酷いところにもフォーカスを’当ててしまいましたが、そんなことがぶっとぶ
くらいの功績を残した人ですよね。最後に黄熱病にかかり死亡してしまいましたが
医師は細菌感染にかかるリスクの高い仕事ですよね。どんな仕事にもストレスや
プレッシャーはあるものですが、医師と交際していた友人が「こんな3Kな仕事ないと
思う。」って言っていたのを思い出します。それでも患者を救いたいその志は
素晴らしいし、それを支える友人の力も大きいと思いました。

もう一つ彼の人生から感じるのは人との出会いによって人は大きく変わるって
ことです。ヘレン・ケラーのアニー・サリバン先生もそうですが。英世の場合には
自分の手の手術をしてもらったことによって医師を志したそうですよね。
最後に本当に生涯をともに出来るパートナーと出会って英世も変わったのでは
ないかと思います。自分にはなんの才能もないんですけど、そういう女性に
憧れます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-04-12 09:09 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

大学の卒業式の時の私

d0168540_12153078.jpg理工学部物理学科卒だったので、大手電機メーカーでロケットや
その他の電気機器の開発事業などに進む人が多かったです。
少数ながら外資系医療機器メーカーに進む人もいました。

私は時代の流れでIT事業部に行ったんですが、専門外だったので
きつかったです。潰しは利くなぁとは思ってたんですが。

大変だったけど、いちばん吸収出来る若い頃に頑張っていて
よかったと思います。会社でもいろんな業種のお仕事をさせて
いただいたので必要になったらなんでも出来ちゃう気がします。

女子は人数が少なかったので本当に女子同士先輩とも他学科の
子も結束して仲が良くって優しい人ばかりで、いい青春時代が
送れたなぁって思います。皆今でも頑張っている人が多いので
facebookで連絡を取って応援しています。

理工学部卒でも20年以上も前のことですし、男性の書くコラムは難しくって
ちんぷんかんぷん┐(´-`)┌。読む気がしないです、、、、( ̄へ ̄|||) 。
女性が書いたものの方が読みやすいし応援しやすいです。

わざわざ書くのもなんなのですが、facebookというと全然知らない人から
時々ナンパメッセージが入ってますけど、そういうのにリアクションするほど
ちゃらんぽらんではないです。いっつもゆるいこと書いてますが、
そういうことはきちんとしているつもりです。よく昔の知り合いが
探し当ててとか言いますけど、そういうのよくないですよね。

女性は特に理数系苦手って言う方も多いのですが、私だって好きだった
訳ではなくって、中高と経済的不安な状況にあって、そんな思いを
したくなかったので堅実に収入を得られる技術が欲しかったんです。
人がやりたがらないけどやらなきゃいけないことを引き追うのが手っ取り
早い収入を得る方法です。私だって、肌が荒れそうになるくらいストレスを
溜めていた経験からチョコレートとかスナック菓子とか肌が荒れそうな
ものは当時一切取らなかったし、対人関係が悪くならないよういつも周りの人と
楽しくいられるよう心がけていたつもりです。もっと女の子っぽい可愛い格好を
してたかったとかあります。実験があるし、男子ばっかりなので浮いても
よくないし、お金があんまりないし、なんとか肌と髪だけはきれいでいようと
いうのが女子としての意地でした(笑)。

でも今になってなんて素晴らしい人達に囲まれて青春時代を過ごしていたん
だろうってありがたく思います。実験の時も「女の子がこれをやるのは
危ないよ。」ってほとんどの男子が代わりにやってくれました。私は「余計なこと
しないでよ。レポート書く時わかんないじゃない。」なんて生意気なことを内心
思ってしまっていましたが、今になってその優しさが身に染みます。
優しい人達って自分が強いから人に優しく出来るんですね。息子達にも
そんなふうに育って欲しいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-14 08:34 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

震災後3年経って思うこと

その当時はとにかく生存されている方々がなるべく避難出来るように救済される
ように、そのことだけを思っていました。現在もまだ復興や周りからの援助が
必要な状況におかれているかと思います。より多くの方々の笑顔が戻ったらと
願っています。

不安を恐れるより不安に立ち向かっていった方がいいと私は思います。
ボランティアを偽善的なことのようにいう人がいますが、他のことの
ボランティアもそうなんですが、自分がそうなった時にどう乗り越えれば
いいのかってことも学べて強くなれる筈です。不安や迷いのない人は
時間を無駄にしないので、その後自分のために充実した生活を送れると
思います。勿論ボランティアというのは自分の生活を犠牲にして行っては
いけないもので、余力の集まりですが、沢山集まれば大きな力になります
よね。

これは自分のボランティア経験から思うことです。高校1年生の時少しだけ
知能障害者の方々のための施設でボランティアをさせていただいたことが
あります。母の病状が悪化してしまい身内を優先させるため、すぐに止めて
しまいましたが、生きることの強さを逆に学ばさせていただいたり、
他ボランティアの子達が優しい子達だったので、当時アルバイトをしていた
店長が厳しくって凹んでたんですが、ほっと癒される時間だったのを
思い出します。

多くの方の尊い命が奪われた災害です。その重みを3年経ってちょっと
冷静になれた今考えさせられることです。

自身に置き換えてみて、もし災害や事故で命を落とした際、最後の最後に
自分が幸せだったことを思い出せればいいなって思いました。
それが出来るよう毎日毎日を精一杯生きたいって思ったし、やらなきゃ
いけないことを目いっぱい楽しいって思っていたいって思うし、
一日の終わりに楽しかったことを感謝出来る日が増えたらいいなと
思っています。

勿論毎日を生きていくために明日への反省点とか過去の失敗から
学んだことなども忘れてはいけませんが、なるべく楽しかった思い出を
マウスで画像を目いっぱい大きくしてみるみたいに脳の中を
制御していったら毎日を楽しく生きられると思います。

自然災害は自然の猛威に人は勝てないということを思い知らされることです。
でも、それを恐れていても仕方ないですね。時間の無駄です。
科学者はそれに出来るだけ立ち向かうけど、それ以外の人は
毎日を出来るだけ楽しく生きていくべきなんじゃないかなって思います。

自分と言う存在がなくなることに対して恐れを持たれる方もいますね。
私はなるべく自分自身がきちんとした生き方をしなきゃってことで
精一杯で大それたことは言えないんですが、でも出来るだけ人の
心に何かいいものを置いていけたらいいななんてちょっぴり思ってます。

人間は何故子孫を残すのかと言えば、新しい環境に耐えうる生命体に
人間を作り変えることにもその意義があるのだと思います。生きていく環境も
どんどん移り変わっていきますが、その中で子供達が逞しく育っていける
よう見守ること、これはご自身にお子さんがいらっしゃる方もそうでない
方も希望として見守ることを喜びとして生きていくのが、人間としての
ライフサイクルの理に沿った生き方なのではないかと私は思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-13 09:33 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

現在私が興味を持っている技術① 波力発電


※2012年の放送のもので最新動向ではありません。ごめんなさい。
 ただわかりやすい動画ではあるので、関心を持っていただければと思います。

理由は動画にもありましたが安定供給が出来る再生可能エネルギーだからということと、
もうひとつは私が勝手に思ったことなのですがこれが進められると津波などの
観測がもっとされるようになって津波の科学にも進展はあると思うからです。

この動画にもあるように設置に関して漁業権などとの兼ね合いもあると
思いますが、でもこれが陸地に押し寄せてくる水圧をコントロール出来る
緩和剤にもなるような気がしませんか?

もうひとつ私が思ってることなのですが、地下に潜むエネルギー研究て
掘り続けていることとプレートの動きは関連性がないのか疑問です。だって
地下に横に流れているものを吸い上げる訳ですよ。「全くないです。」って
専門家の方に怒られるかもしれませんが、質問する権利くらいあると思うん
ですよ。もし関連性があったら地震は起こりやすくはならないのかしらって
思うんですよね。

太陽光発電については赤道近くの国への輸出や蓄電などが期待出来ると
思いませんか?暑い国は糖質を多く含む食品が多く、人に直接エネルギーを
与えますよね。交換取引として悪くないんじゃないかなぁって思うんですけど。

代替案の有効性を検証した調査に注目すること、きちんと「量を意識した」
節電体制を実施することが原発を減らしていくことと繋がっていくのだと
思います。変わらなければ変えることが出来ないと私は思います。
何が実現可能なのか、そのことを踏まえた討論でないヒステリックな
感情論では解決しないことだと思います。

諦めないこと、希望を持ち続けること、これが科学を志した人間のスピリッツで
使命でもあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-12 09:08 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

津波と波動関数

震災があって3年経ちました。自分に出来ることってなんだろうって考えて
みました。震災で大きな津波の被害があって、当時ニュース観た時
絶句しました。続いて原発のニュース。まずは人の心の痛みを
知ってでも、非力な自分がいて、募金くらいしか出来なかったし
海外に住んでいるので支援したいという人達に情報提供したくらい
でした。

波ってどんなふうに起こるんだっけって考えてみました。

d0168540_8441063.jpg
こんなんだったけ?全然覚えてないです。私の大学のノートにはこの先頭の文字をプサイって
いうんですけど、これが並ぶのですよ(泣)。Φ(ファイ)も沢山。今でも夢に出てきて
うなされます。一生懸命頑張って勉強したのですが、どうしてもわからなかったです。
でも頭のいいクラスメートがいて頑張っている人がいるって知ってるだけでも
大学に通った価値はあると思うんです。

これと水圧とか月の引力の関係がわかったら、もと津波の被害って少なくなるのかなぁ
ってぼんやり思うんですけど、私は時代の流れでITの仕事に就いてしまったり、
子育てしたり、いろんな言語を勉強することになったりでもう駄目です。
自分の体を維持するためにスポーツをすることだって、ストレス解消するために
心が穏やかになる音楽を聴く時間も欲しいですもん。自分が元気じゃなくちゃ
人の支えになれないことも確かです。ずっと頑張っている人達の情報提供に注目する
ことくらいしか出来ませんが、少しでも多くの方に関心を持ってもらえれば
微力ながらもっと不安の少ない世の中になればと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-03-11 08:03 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

バレンタインソング sung by me (笑)

下手だけど気持ちです。10秒くらいなので許してくださいね。
心はこもってるんですよ。カメラ手に持って回しながら歌うのって
集中出来ないんですが一生懸命歌いました。

中学生の女の子が好きな子に告白するくらいどきどきな感じですが(笑)、
聴く人は大笑いなんだろうなぁ。昔ビートたけしさんの番組で告白系のが
あって面白かったんですけど、本人真面目なのにそんな感じになっちゃった
かも。

<< 夢が叶いそう編 >>

透明感を意識しました。セミのコーラスが。

<< せつない編 >>

泣きそうなかすれ声で歌ってみました。

原曲は大滝詠一さんの「夢で逢えたら」です。CD「NIAGARA SONG BOOK
30th Editionにも収録されています。
Amazonのページはこちら→ 


ハッピーバレンタイン♡♡♡。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-02-14 08:13 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

元会社員だった私が長男に期待する経済学履修効果

子供があんまり面白いって思える学問ではないですよね。でも昨日の記事に
書いたように、学習する意義は高いと思います。

息子には「ちょっと難しい話かもしれないけど、お金の話しで、人が働くにも
お金が支払われるし、物を買うにもお金がいるでしょ。大事なことなの。
絶対役に立つと思うよ。出来ないって思っても、多分他の子もそう思うと
思う。それでも勉強したいって思えばそれはあなたの得意なことになるし
頑張ってね。」って言いました。

だんだん複雑なことが理解出来るようになってくれて話をしていて面白いです。
親だけど、もう自分は「身長だけじゃなくって越されちゃいそう。」感が
あります。母さん、もうすぐ駄目。ついていけないだろうなぁ「伯父さん(兄)と
話してごらん。」って感じにだんだんなりそう。

先日新年会をした韓国人の友人と話していて基本は「需要と供給を合わす
こと」だと確認しました。

余談ですが彼女は韓国の大学を出てすぐには日系大手
電機メーカーのマーケティング部所属だった経歴があり、私と職歴が
似てて彼女が日本語が少し出来るので話してて楽しいです。

そういや私も会社員時代は回覧されていた「日経ビジネス」だの
「日経コンピューター」だの一応目を通してはいたし、抜粋記事を
まとめてレポートしたこともありました。その人その人によって関わる
経済的側面は違うので自分が担当している分野だけ押さえておけば
よいのですよね。今の私は家のことをきちっとやらなきゃ。

彼女はこちらの大学も通ってやはり経済学専攻で専門はマーケティングだそう
ですが、机上の空論をかき回したり、変に金融の裏情報を知っていて
そういうところで生計を立てている人ではなくって、社会的ニーズを
シビアに見て自分が出来る技能と照らし合わせていつもキャリアパスを
自分で探し続けていて楽しそうなところを見ると、うちの子もそんな
ふうになって欲しいなぁって思います。

背が高くってほっそりしてて髪が長くってさらさらで肌がきれいな彼女は
きさくだけど品性の感じられる人です。トレンドを程よく入れた
ファッションセンスも素敵だなぁって思います。彼女の中でトレンドと
マーケティングはリンクしているのだそうです。

長男もテストの成績がどうだったとか先生にどう評価されるではなくって
最後に履修したことを褒めてあげるつもりです。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2014-02-05 07:34 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

日本の産業用電力を減らす

あくまで直感的私見で何らかの学説的文書に基づく内容ではないことをご了承ください。
今から私が書くことを鵜呑みにしないでくださいね。

ただ問題提議をすることで、その誤解を解く文書を見つけることも世の中がよくなる
ことであると思います。

昔電機メーカーで情報通信機器事業部にいた際製造業システムにも関与していたことが
あり、生産量の管理のプログラムを少しかじった経験からの感覚で書いています。
このプログラムは出荷量などから生産量を見積もったり、原料の購入、部品の
管理などをしており、なるべく無駄の出ないような計算をするというものでした。

工業製品は高熱加工するものが多いです。特に鉄製品はそうだと思います。
電力の中でも光というのは時間当たりでいうと大した量ではなくって
高熱を発するものが電力量をとられやすいのです。(光も長い時間だと
ばかにならない量かもしれませんが。)

工業加工しなくていいものはなるべく作らない。これが第一歩じゃないかって
思うんです。日本製品ってやたらキャラクターものが多くてビキビカしていて
シンプルじゃないですよね。これを止めるべきなんじゃないかと思います。

食料品加工もなるべく減らすべきだと思います。これをやると添加物が
減ってアレルギーの人も減ると思います。

こういうことを言うと「お父さんの仕事がなくなる!」って言う人がいます。
これが駄目なのだと思います。

もっと多くのスキルを持って世の中の需要にスムーズにスライド出来るように
するべきです。

私は会社員時代構造改革のための組織変更がある度に男性社員がパニック
するのがストレスでした。かりかりした雰囲気、、、、、、、。
「やらなきゃいけないことはさっさとやらなきゃ駄目じゃない。どうしてこう
往生際が悪いのかしら。」って思ってました。

女性がこういう状況をどんどんひっぱってかなきゃ駄目。女性は胸が大きいだけでは
ありません。コミュニケーション能力に優れています。引いては新しい状況を
飲み込んでどんどんそれに対応出来る力があるんです。男性ほどの筋力はないけど
一旦エンジンをかければどんどんそちらに向かえる男性達のエンジンを
どんどんかけるべし。手伝っていくべし、成果を褒めるべしなんです。

また現在自動車メーカーや電機メーカー共に海外生産を進めていますが
これをやるべきだと思います。日本で沢山生産しなければ日本に必要な
電力も減るのではないでしょうか。

実際自動車メーカーの子供用教育サイトを数年前見たところ、海外生産を
することの理由の中にはその国の雇用を助けるだけでなく、その国で
必要とされる仕様の製品が生産出来るというメリットがあるそうです。
私は自分で生産したものは大事に扱うであろうとも思うのです。

このことが日本の自動車工場閉鎖に繋がり、失業にも繋がったかも
しれませんが、私は帰国した際に失業した社員達で集まって農業を
されているプロジェクトをテレビで観ました。人間変わろうと思えば
変れるのですよ。

安全で新鮮な食材を使った食生活、きれいな空気と海が日本に
蘇ることを願っています。

消費者の近い場所で食料も工業製品もなるべく生産していく方が
生産者側の倫理も高まると思うのです。

多くの海外駐在員さん達が現地交流することで世界平和にも繋がります。
ただ駐在員さんが悩まれるのがお子さん達のご就学だと思います。
マスメディアでは一部の人達がもてはやされていますが、その他の
多くの方々が悩まれていると思うのです。今後もっと帰国後の学校にて
帰国子女受け入れ態勢が整われるべきだと思います。素晴らしい国際感覚を
持った子供達の影響を多くの子供達が吸収することもいいことだと思いませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-14 05:15 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

東京オリンピックと私

体があまり強くなく、人ごみが苦手なのでここでテレビ観戦していると思う
んですが、オリンピック直後で活気付いた後の日本にもう一回帰ってみたいと
思うようになりました。

ここで触れた沢山の絵本。これを持って日本の子供達に読んであげたい。
漠然と思っていたことが実際にやってみたいことになりました。

絵本の翻訳もしてみたいのですが、優秀な作品があっても読んであげないことには
意味がありません。子育て中のお母さんが子育てを楽しめるような
場所を設けてあげたいのです。

私はテレビっ子世代ですが、情報の垂れ流しではなくって、絵本を読んで
あげて1シーン毎の子供達のリアクションに耳を傾けてあげたいのです。
「黙って座って聞きなさい。」ではなくって多くのことを感じて欲しい。感じたことを
素直に表現して欲しい。それが私の願いです。

子供も聞き分けがよけれな子育てもずっと楽なのです。それに多くの
言葉を理解出来るようになるといろんなことが出来るようになります。
状況に合わせて自分が動けるようになって、今を生きることが楽に
なるし、将来もいろんな不安が解消されていくのだと思います。

家でお母さん達がお子さんと肩を寄せていっぱい話して、お母さんの
ぬくもりを感じて、そんなふうに育って欲しいんです。

お金にならないことですし、夢に終わってしまうかもしれませんが、
でもやってみたいって思うだけでも、体調が回復しそうだし、
資金を貯めるために介護の仕事がしたいという計画にも前のめりに
なれると思うんです。また、出来なくってもこの記事を読んでご自身が
なさりたいって思ってくださる方がいると思います。それだけでも
今このことを書いたことに意味がある。今日を生きたことに意味がある
って思えるんです。

東京オリンピック開催に当たり海外からの懸念事項は原発と地震に
あったのではないかと思います。でもだからこそ、その不安を解消する
ことに国内全体がもっと積極的に動き出すのではないかと思います。

このことをわざわざ持ち出したことには私は物理学科卒業でありながら
原発には詳しくないのです。言い訳をすれば物理学というのは原理の
学科で広範囲な学問なので、物理学専攻の人全体が広く浅い知識と
専門知識を持っているのが普通だと思います。

普通の一般の方よりは感情的にならず、原発関係の記事が読めると
いう程度です。でも、なんだかやっぱり悔しいのです。

悔しさはバネになる。私にも私に出来る役割があると思うのです。

原発を専門学習してきた人たちが感情的にならずに自己防衛するための
説明を引き出すような聞き方ではなく、冷静に今度どのようにしていくべきなのか
聞きだせるのも私達のような立場の人間なのではないかと思います。

限界を感じた時には、他動力関係の技術が本当に代替になるのか
それを評価する人達を応援出来るのも私達のような立場の人間だと思います。

ずっと子育てをしてきて、技術や学問とは遠ざかってしまっていますが、
母親という感性を持つことも技術とのリンクに大事な役割があるのでは
ないかと思うんです。

立派なことばっかり書いて、本当は自分の健康を管理したり、家族の世話を
することで精一杯なのですが、どんどんこういうことを書いていくことで
誰が読んでくださっているかわからないので、私以外でもっと適切な方が
動いてくださるのではないかという望みもあって書いています。

人間にいちばん大事な動力は人間力なんです。人が人を思いやる心。
それを育てるためにもきちんと子育てしていくことって大事だと思うので
その中で私はこの国にいて絵本に魅了されています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-12 08:39 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧