カテゴリ:お出かけ(日本)( 39 )

志摩スペイン村フラメンコショー(Cafe Cantante)

d0168540_1235514.jpg
場内撮影禁止なので自分で撮った写真はないのですが、期待通り情熱的なパフォーマンスでした。
鑑賞するのは好きですけど、自分でやるには足を痛めてしまいそうで躊躇しちゃいます。

タンゴのパフォーマンスもありましたが、男性パートナーが必要になるし、密接度から
これも自分でやってみるのはなしかなぁ。どちらも衣装は大好きなんですけどね。
特にフラメンコの扇子の使い方が華やかでしたし、ショールをばっさばっさと振り上げる
舞も華麗でした。

これは特別なアトラクションで追加料金が一人500円くらい必要だったと思います。
(ジュース又はコーヒー付き)。追加料金を払っても見て満足しました。本物感に満足。
だってパレードのダンサー見て次男が「ママー、あの人僕絶対アメリカ人だと思う。
スペイン人じゃないよー。」って言ってましたもん(^m^)。子供も子供ちっくなパフォーマンス
より大人向けの本格的なものを楽しんだりしますよね。ショーの間いい子にしてくれてました。
やっぱり迫力が違ったからじゃないかと思います。

ところでスペイン美人って言えばトム・クルーズと昔不倫騒動のあったベネロペ・クルスさん。
魔性の女でありながらあまり叩かれなかったのは、完璧過ぎる美貌にあったのでしょうね。
「まぁ、あそこまでお綺麗だとね。」みたいな?「美人だったらなんでも許されるの?」と
いう疑問がなきにしもあらずですが、人の恋愛のことなんて他人が解ることじゃないですね。
デミ・ムーアとかソフィー・マルソーとかどこの国民にも認められる美女だなぁって思います。

ダンサーの方々の体の引き締まり方が見事でした。スペイン系の踊りには
気高さを感じます。

映画「フラメンコ・フラメンコ」観てみたいです。私の大好きな「ラスト・エンペラー」と
「リトル・ブッダ」の撮影監督ヴィットリオ・ストラーロの作品のひとつで映像がもう
楽しみです。予告はこちら。



監督はカルロス・サウラで「カルメン」が代表作ですが、カルメンと言えばフィギュアスケートで
素晴らしいパフォーマンスが見つかったので貼り付けておきます。コスチュームも
ジャンプも最後のスピンも最高です!!!



何故私がカルメンが好きなのか思い出しました。1988年のカルガリーオリンピックで
伊藤みどりさんを破って優勝したカタリナ・ビット選手の演技で観たからなんです。You
tubeで観ましたけど、あれから20年以上経って世界レベルってものすごく上がってるん
ですね。なんか「平和な証拠だなー。」って思いました。長州未来選手も16歳とは思えない
くらい妖艶な演技で、でも終わった瞬間幼さの残る無邪気な笑顔でなんかそういうのって
ノックアウトされますね。長州未来選手はアメリカ代表選手ですね。

前に記事にオペラ苦手ですって書きましたがミュージカルの「オペラ座の怪人」は好きな
ことも思い出しました。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-22 06:18 | お出かけ(日本) | Comments(0)

志摩スペイン村<<沢山のモザイク作品>>

d0168540_13492992.jpg

カラフルなんだけど、モザイク技術を使うことによって淡い色調が出せてますね。
ただ淡い色をつけただけだと色があることが解りづらくあかぬけないイメージになって
しまいますし、鮮やかな色をばーっと塗るとかなりきついイメージになりますね。

d0168540_135085.jpg

市民の憩いの広場みたいなのにもっとこんな
公園あるといいのにね。

スペイン代表アーティストと言えばピカソ
ですが、パリに来て初めて交際した彼女と
過ごした時期に描かれた明るい色調の
サーカス芸人を髣髴させます。関連はないと
思うのですがそんなイメージです。

ちなみにピカソは正式な妻以外にも何人かの愛人を作り、ピカソは生涯に
2回結婚し、3人の女性との間に4人の子供を作ったそうなんです。
そういう歪みが絵に出てる気がして好きなアーティストじゃないです。

20の時に自殺した親友の死に衝撃を受けて描かれた暗青色を基調とした
「青の時代」、前述の彼女と過ごした「バラ色の時代」に描かれた作品により
20半ばで富と名声を手にした彼に群がる女性達のエゴや欲望が彼を駄目に
したんでしょうね。

有名なゲルニカに関しても彼が平和主義なのかただ臆病なのかと言われて
しまうくらいの人間性です。私は平和への願いを描いたものだと思うのですが
女性を転々とする人間的に弱い男性像が社会的信頼を失ってそういう評価に
繋がったのではないかと思います。

でもバラの時代の後に交際した最愛のマルセル・アンベールが癌ですぐに
亡くなってしまい、その一年後に知り合った最初の結婚相手の奥さんとは
合わず、その後も女性を転々とし、いつまでもぬぐえないものを感じていたの
かもしれません。

晩年の彼の作品や評価には痛々しいものを感じます。最初の奥さんは
上流階級の女性で富を得たけど最愛の女性を亡くしたピカソが権力に
しがみついてしまった失敗だったのでしょうね。妻に上流階級趣味を押し付けられ、
もう多くの人に共感を得られるような絵は書けなくなってしまったピカソ。

青の時代の「死」「闇」、バラの時代の「恋」は絶賛されたのに。「バラの時代」の
作品には恋をした時に人が感じる色調や理性的に恋に落ちる人は
いなくて誰もが道化師になることの心理を感じる作品です。

最初の妻との結婚生活は本当に辛かったらしく化け物の絵を何点も描いています。
愛人が沢山いたのも最初の妻と離婚の際財産分与しなければならなかった
ことが嫌だったようです。愛人の誰をも愛していなく、ただ妻から逃げるだけの
場所だったのでしょう。酷いことをかなりしてます。

マルセルの死は悲劇ですが、それからきちんと自分の生活的価値観が合う
誰かを愛して、恋が愛に変わりそれがずっと続くよう「変わらぬ愛」や「ありふれた
愛おしい物」なんかを描いて欲しかったと思います。

人の辛い気持ちに寄り添ったり、生きてきてよかったと思えるようなものを
描くのがアーティストの使命だと思えるのに、バラの時代を後に技術だけが
先走りする一般の人には理解し得ないけどそれを理解したと言うと知識人で
あるかのような変な上流階級意識をくすぐる作品に暴走してますね。

せっかく技法はあるのにもったいないです。いくら技法はあっても魂が
なければ駄目ってことですね。

d0168540_13503277.jpg

何かいい案浮かんだ?

こういう色調って心が穏やかで明るくなるから家のインテリア
などにも取り入れたいです。

d0168540_13511187.jpg

ここで隠れん坊したら楽しそうだねぇ。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-20 07:26 | お出かけ(日本) | Comments(0)

志摩スペイン村

d0168540_416196.jpg

d0168540_4175412.jpgいい感じの場所だと思いませんか。
スペイン人のデザイン的センスは素晴らしいと
思うんですよ。

ただ私、、、、本当に個人的なことなんですけど、
ラテン系の方って少し苦手意識があって本当の
スペインには行ってみたくないんです。
英国留学中スペインからの学生が沢山いたの
ですが、やぱり濃いんです。声は大きいし、
発音は強いし。目をかーーーーっと見開いて
いる感じで迫力がありました。情熱的だって
よくいいますけど、それを超越してると思う
んですよね。

母がファンだった「ナタリー」で有名な
スペイン人歌手フリオ・イグレシアスさんは
そんなイメージないですけどね。弁護士
さんの資格をお持ちだそうで紳士的
イメージがありましたよね。
次男の小学校のスペイン語の先生がアルゼンチン出身でまさしく目をかーっと
見開いて声の大きい私の苦手なタイプの先生だったんですよ。でも学校の
お手伝いで何度かランチの時間隣になった時にお話させていただいて、
思い切って、「スペイン語を話す方って声が大きくて日本人は静かな傾向にある
国民性にあるので、私スペイン語圏の方とお話させていただく時少し気後れして
しまうのですが。」と言ったら、優しく話しかけてくださるようになりました。

次男のアートの宿題も「特別に南米アートをやらせたいんです。」と言ったら
協力してくださいましたし、スペイン村に行ったことも勿論効果が
あったと思うのですが、スペイン語の成績が他の子とずば抜けているという
評価をいただきました。日本語もだんだん伸びてます。子供にも大人気だし、
よい先生だと思います。


あとスペイン語圏アーティストというとプエルトルコ出身のリッキー・マーティンがいますね。
「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」がヒットする前メキシコで活動していたのでメキシコ人だとずっと
思ってたんですけど。それにしても毒々しいですよね。Shrekに「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」が
起用されてましたけど、「こんなの子供に聴かせていいのかしら?」って思うんですけど、、、。
ちなみに英語に訳すと「Livin' the Crazy Life」です。

d0168540_4191962.jpg


人が少なくって経営とか大丈夫なのか心配な
くらいでしたけど、勿体ない。こんな綺麗な
場所なのに。ホテルも他にない感じでしたし、
是非お奨めです。

近くの観光も本当によかったですし。

フラメンコの格好で記念撮影のコーナーも
ありました。フラメンコの衣装は着ませんでした
けど、普段着っぽい服が可愛くってお土産に
買いたかったんですけど、お金をあまり
持ってきてなくクレジット・カードも持ってない
ので買えませんでした。作ってみたいなぁ。


d0168540_13164962.jpg


お花の手入れもこーんなに
綺麗。


本当に来てよかったぁ。

こういうところでぼーーっと
するの好きなんです。
春爛漫。

d0168540_13254969.jpg

敷地が広くって見所いっぱいです。

ごちゃごちゃしていなくってスッキリして
いるところにも品格を感じました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-19 08:13 | お出かけ(日本) | Comments(0)

志摩スペイン村<<壁を飾る皿たち>>

d0168540_13412736.jpg
部屋や廊下の壁や
外壁にも綺麗なお皿が
飾られていて目の保養に
なりました。

日本の焼き物では
伊万里や有田焼きに
近いですね。伊万里や
有田焼きと言えば
佐賀県で朝鮮半島に
近く昔はよい交流も
あったんですね。

d0168540_13361830.jpgd0168540_13363014.jpg
陶磁器と言えば3年前に
倒産した英国のウエッジ
ウッドが思い出されます。
NYの会社に買収された
そうですね。デンマークの
ロイヤルコペンハーゲンも
有名ですね。

d0168540_13361937.jpgd0168540_13373066.jpg英国から日本まで広がった
陶芸技術。どこが本拠地
なのかは知りませんが、
素晴らしい技術ですね。
土器はいろんなところから
生まれたみたいですが
焼くことにより耐久性が
増す技術が素晴らしいと
思います。

d0168540_13374643.jpgd0168540_133808.jpg高熱作業なので大切に
扱うよう絵が描かれたの
かもしれませんね。
食事の時間も楽しくなるし。
柄を見て思うことはどこの
国の人も花鳥風月的な
世界は好きなのだと
いうことです。心に
共通点があるのって
嬉しいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-18 08:11 | お出かけ(日本) | Comments(0)

志摩スペイン村<< ダイニング >>

d0168540_135278.jpg一泊しかしてないのでヒラソルで素敵な朝食を
いただいただけでした。でも、だからこそ
心に残る思い出になったなぁとも思えますが、
出来たら他レストランでもお食事して
みたかったです。

スペイン料理レストラン「ヒラソル」の他に
フランス料理「アルカルソル」、松坂牛の
鉄板焼き「松坂」、伊勢湾の美味しい
海鮮が楽しめそうな日本料理屋「志摩」
があります。オフィシャルサイトはこちら  → 


d0168540_1354532.jpg
こちらはBar「カルメン」
オフィシャルサイトはこちら → 
どんなドリンクがあるのか楽しみですね。スペインって
ワインが美味しそう!ワイン飲みたかったです(泣)
カルメンと言えばオペラのカルメン好きです。
オペラ苦手ですがカルメンだけは何故か好き。

ラウンジ「FUENTE」でお茶してみたかった。
少食の私向きそう。FUENTEは噴水って意味です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-15 08:09 | お出かけ(日本) | Comments(0)

Girasol(ひまわり) ホテル志摩スペイン村レストラン

d0168540_1954589.jpgホテル内のGirasolというレストランで朝食を
食べました。発音はヒラソルでひまわりという意味です。
スペイン語ではGやJはハヒフヘホの発音をします。
例えばROJO(赤)はロホです。スペインのある街に
Japon(日本)さんという名前の人が多い街があるそう
ですが、発音はハポン。スペイン村の歴史館で学習した
のですが、ザビエルも本当はハビエルなんですね。

温泉も「ひまわりの湯」でスペインって国花がひまわり
なのかな。(ググったら国花はカーネーションみたい
です。ただ一面のひまわり畑が印象的なん
でしょうね。)この温泉もよかったですよ。

レストランもいたるところにひまわりがありました。

d0168540_1962476.jpg朝食のメインはスペイン風オムレツ。
家でも時々作るんですけどね、次男に「もっと
作って。」って催促されました(笑)。

バナナのヨーグルトもパンもおいしかったです。

こんな優雅な朝食夢のようだわぁ♡。
たまにはこんな贅沢いいですねぇ。

前日に行った水族館の話を楽しみながら
ゆっくり朝食をとることができました。

キレイなパティオが見えたし、陽の差込み具合の
計算が完璧でした。



d0168540_1974157.jpgd0168540_1981171.jpg
d0168540_1984038.jpg

d0168540_1992139.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-14 07:56 | お出かけ(日本) | Comments(0)

ホテル志摩スペイン村

d0168540_442065.jpgエントランス素敵でしたよ。

本当にスペインに行って
みたいって思うくらいに。

東京ディズニシーも
擬似ヨーロッパ体験が
出来ますが、あれは
ちょっとやり過ぎ感が
あるし、子供ちっくな
感じですけど、スペイン
村ってテーマパークも
ホテルも洗練されてて
よかったです。


d0168540_44381.jpg

これは朝撮影したんですけど光の差込具合がパーフェクト。うまく計算されて建物が設計されています。スペインというと建築技術も有名ですが
私理工学部卒なので建築学勉強し直してみたくなります。日本の耐震構造とかも気になります
しね。快適に暮らせる住まいっていうところにも
興味があります。何事においても、あまり
ごてごて飾るのが好きではないのですが、
スペインの飾り方のセンスはしっくりきます。

夜はまたムードがあります。間接照明の
使い方がうまいです。情熱的なスペインの
音楽がかかってて、かなり雰囲気が
味わえると思います。

d0168540_4445879.jpg

中庭のデザインも素敵。
うまく撮影出来なかったのですがバルコニーの
デザインもロミオとジュリエットの舞台イタリアの
ベローナを思い出させる感じでした。ちょっと
やっぱり違うんですけど、建築思想は似てると
思うんです。ここにまで壁にきれいなお皿が
飾られてました。

やっぱり機能的なだけでは寂しいですよね。
ある程度ロマンみたいな要素って必要だと
思うんです。こういう場所で汚いことを
言えなさそうじゃないですか。人間やっぱり
言葉によって傷つけられたりもするし、
褒められると嬉しいですよね。そんな
ポジティブな力を引き出すためにも
家に帰ったら極力花を飾ろうと心に誓い
ました。

d0168540_4455989.jpg部屋の中にもこんな素敵なランプがありました。やんちゃ盛りの9歳
ちょうどの次男と一緒なので何か壊したらどうしようと思いましたが、
そんなバカではなかったです。子供もこういう大人の雰囲気って
好きだし、大人しくしなきゃって思うみたいですね。

寝てる間に温泉に入ってきました。ここの温泉よかったですよ。
お奨め!久しぶりに露天風呂に入って星を眺めました。
次男は日本の大浴場に慣れてないので、部屋のお風呂で
済ませました。父が生きていて一緒に来てくれたら入れた
のに、残念。ひまわり柄のゆかたが可愛いんです。お土産に
買えばよかったかなぁ。温泉の名前もひまわりの湯です。

d0168540_4455429.jpgd0168540_4463633.jpgこんな細かいところまでいちいちおしゃれ。
ショップでも素敵な陶器販売されてましたよ。
テーマパークのお店もホテルのお店も
スペインっぽい洗練されたデザインの小物や
服が売ってました。私はスパンコールと
刺繍が綺麗なバッグを買いました。
お土産の記事はこちら → ☆
キャラクターグッズに全く興味がないので
TDLでは買い物をしない私ですが、ここでは
買いたいものが沢山あったけど我慢しました(笑)。

d0168540_13303218.jpgd0168540_12522987.jpg

d0168540_4463030.jpgd0168540_4464255.jpgd0168540_4472347.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-13 07:10 | お出かけ(日本) | Comments(0)

鳥羽水族館

d0168540_7305442.jpg
水族館で写真撮ってもらいました。台紙があって写真立てになるようになってます。

公式ページはこちら → 

とにかく広いし展示が多いです!半日だと足りない感じです。
ショーを練り歩くだけでも使い果たしちゃう感じです。
漫才みたいな面白いショーもありました。さすが関西寄り( ´艸`)。

ラッコの餌付けの時間もガラスにぺたぺた貝が張り付いてラッコがジャンプして食べるんですけど、
面白くって何度も観てました。パンダイルカとか見てるとなんか心が落ち着きます。
エントランス近くの水槽も椅子に座ってぼぉーっと何時間も見ていたい感じ。

水族館大好きなんですよね。江ノ島水族館も好きです。
いちばんのお気に入りは何故かクラゲ(笑)。幻想的じゃないですか?

とにかくもっとゆっくりじっくり見たかったと言うことで、本を買って帰りました。
ホテルの中で「これ見たねぇ。」とか話せて楽しかったです。

d0168540_17102676.jpg
写真をもう一つのカメラでも撮っていて水族館でも沢山写真を撮ったのですが、まだ整理
出来てないので来年また日本旅行の記事をリニューアルしたいと思います。
この写真反射しちゃって眩しくてごめんなさい。このカメラではこの写真しか
写してなかったので。


時間がなかったのでミキモト真珠館へはいけませんでした。海女さんのダイビングの
ショーがあったそうですが。パールタウンで安いけどかわいいネックレスを買いました。
お土産の記事で紹介しています→ ☆。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-10 07:32 | お出かけ(日本) | Comments(0)

イルカ島(鳥羽)

d0168540_1774297.jpg
すごーくこじんまりした
ところでした。ショーも
小さかったし。でも4月は
いちばん体調を崩しやすい
季節なのだそうで、それも
あってのことですが。

イルカに餌をあげさせる
ことも出来たし。

こういう施設が存在する
ことに対して動物保護の
見地からとやかく言う人が
いますが、私は賛成派です。

ビーチに行くことだって、船で海に出る事だって人間必要です。その時その場所にいる
生き物とどう付き合っていくべきなのか、その特性を’知っておくこと、慣れておくことは
大事なことです。イルカでさえも怖がってるようじゃ駄目ですよね。

見たこともなければ免疫力も鍛えられないじゃないですか。水族館でエイや鮫がいたり
することも大事なことですよね。

自由がなくて可哀想かどうかの問題ですが、本当にどこまで泳げたら気が済むのか
わからないですよね。芸をさせられているのが可哀想という人もいますが、狭いので
運動をさせた方がよいのではないでしょうか。飼育係りの人だって愛情たっぷりで
お世話をされているのが説明からよくわかります。きちんと学習された方々ですよね。

動物と共存していくことって大切ですから、大事なことを学習出来たんじゃないか
と思います。

ロープーウェイで高いところまで行くと確かアシカのショーがあったと思うんですけど
水族館に行く時間がなくなってしまうと思い行けませんでした。きっとそこからの
眺めが素晴らしかったんじゃないかなぁと思うと惜しいことをしたかも。天気も
最高だったのに残念です。

でも、し損ねたことがあるとまたこれる気がします。また、行きたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-09 07:28 | お出かけ(日本) | Comments(0)

観光船で鳥羽湾巡り

d0168540_1241010.jpg


朝ホテルで朝ご飯を食べて
駅構内ので観光案内に行き
ました。ホテルで朝ご飯って
優雅でいいですね。
主婦は憧れますよね。
いつも慌しいですもん。
誰かに朝ご飯を作ってもらう
のってこんなにパワーが出る
んだってわかって自分の
仕事にプロ意識を持ったり
します。
ガイドブックでなんとなく行き方がわかってたので駅のロッカーに荷物を預けた後
そのまま行こうとしたら観光案内のおじさんが観光案内所に行ったら割引券をくださると
言うので行ってみたら、鳥羽水族館でセットの場合かなりお得でした。
おじさんありがとうございました。

前日の伊勢参りの行き方もお聞きした女性だったのですが、親切に色々教えてくださり
旅の楽しさが倍増しました。

駅で海老煎餅売ってました。名古屋出張のお土産はいつも海老煎餅を買ってたので
伊勢海老で有名な伊勢ならあるだろうと思っていたのですが。疲労で食欲がなく
食べられなかったのが残念。鳥羽港もあり海鮮グルメ宿などもあり温泉も素敵そうだった
のですがレポート出来なくてすみません。


d0168540_12413290.jpg
気持ちのいい天気に恵まれ窓からの景色も
最高でした。沢山の不思議な形をした島が
あり、昔両親と松島を旅した時見たことが
あるような懐かしい気持ちになりました。
次男も将来似たような景色を見た時この時の
こと思い出してくれたらいいな。

「辛いことから立ち直ったら旅に出て欲しい。
私がどれだけ大事に思っていたのか
わかって自分を大事にして欲しい。」って
思います。

船は竜宮城を形どったものです。
内装はこんな感じでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-07 07:36 | お出かけ(日本) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧