カテゴリ:お出かけ(日本)( 39 )

おかげ横丁<<伊勢参り>>

d0168540_16441183.jpg鳥羽駅の観光案内で地図を
もらって、行き方を教えて
もらいました。ガイドブックも
持ってましたが詳しい情報が
聞けてよかったです。

ただ時間がなかったのが
残念。大急ぎで周りました。

一つ先の五十(いそ)鈴川駅
からバスが出てました。案内
では1時間に2本しかない
電車にきちんと乗り継げる
ようなスケジュールになって
ますって言われたのになか
なか来ませんでした(涙)。

d0168540_1644337.jpg5時に閉まってしまうお店が
多いので急ぎました。

松坂牛のしぐれ煮の入った
福まん
食べました。肉まん
みたいな感じです。おいし
かったです。赤福本店で
赤福餅も食べたかった
のですが、少食なので
食べられませんでした(涙)。

伊勢うどんも食べてみた
かったんですけどねぇ。


d0168540_1645539.jpgレトロな雰囲気のおもちゃ屋
さんや組紐屋さんや招き猫
専門店に行ってみました。

いちばんのお気に入りは
松坂木綿のお店
「もめんや藍」


テディベアが可愛かったの
ですが、ちょっと高かった
ので、もうちょっと小さい
ものをお土産に買いました。

お土産一覧 → ☆

松坂木綿の着物欲しい~。赤い帯で。Pukekoカラーっぽいでしょ(笑)。
エプロンドレスみたいなのを作って白いシャツとスパッツで着ても可愛い
部屋着になりそう。藍って汚れが目立たないし。微妙な柄が粋!

この独特の建物の建築法は切妻造りと言うのだそうです。
なんかこういう町並み好きです。また行きた~い。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-04 11:11 | お出かけ(日本) | Comments(0)

東京から伊勢・志摩までの交通

d0168540_16413181.jpg東京駅~名古屋駅までは
新幹線
で1時間40分です。
大人11,000円なので
大人一人、子供一人で
16,500円くらいでした。
10分間隔くらいです。

初めての駅弁に喜ぶ
次男(^m^)。食べるの
大好きなので、ご満悦の
様子。

途中静岡で茶畑が見えて
「これが茶畑だよ。」って
教えました。ニュージーには
ないので。
名古屋から鳥羽まで近鉄特急で鳥羽まで。
1時間40分の旅でした。お昼頃だと1時間に2本くらいです。
大人3,000円なので大人一人子供一人で4,500円です。

ところで余談ですがニュージーに住んでいると銀行の会社数は少ないのですが
全国大体どこでも使えて電子マネー化が進んでいるので現金を持ち歩くことが
あまりないので緊張しました。クレジットカード作っておけばよかったなぁ。
日本でもセブン銀行とか郵貯なら全国どこでも引き落としがしやすいんでしょうか?
知らない都市に行くって不安ですね。特に日本の事情がわからなくなってきてるし
銀行名もよく変わるので金融関係って緊張します。みずほ銀行の支店も三重県に
いくつかあるみたいです。

近鉄特急では四日市辺りで工場の煙突がもくもくと見えてそれも次男に見せられて
よかったです。ニュージーだと大きな工場は少ないので。日本は工業国で車は勿論
電気機器も製造して海外輸出していることを話しました。四日市ぜんそくの話や環境
問題の話もしました。日本が犠牲になっている部分もあったり、一生懸命改善努力を
している企業団体も多いので、そういうことも理解出来る国際人になってくれたら嬉しい
です。

鳥羽近くはのどかな風景が続いて、山際に名残惜しそうに桜がうっすらと咲いて
他の木の色にぼやけていたのが、なんとなく昔話の絵に出てきそうないい感じの
光景で胸に焼き付いています。


東京に10時半くらいに着いたのに、駅でお弁当を’買ったりして、乗り継ぎの時間も
要れたらホテルに着いたのは3時!その後急いで伊勢参りをしたのですが、お店も
神社も5時に閉まってしまうので、大急ぎの旅でした。もっとゆっくりしたかったです(涙)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-12-03 07:27 | お出かけ(日本) | Comments(0)

OL時代の友人宅へ ②

私が楽しかったことは勿論なんですが、次男にもマジックが起こりました。
この日以来彼が見違えるように変わりました。前から私といる時はやさしい子だったの
ですが、学校ではちょっと乱暴で困ってたんです。

乱暴な行為はしてはならないことですが、それをするにも彼にも理由はありました。
濡れ衣を着せられたり、物を盗まれたり、物をぶつけられたりといういじめを意地悪な
女の子から受けていたからです。不幸中の幸いで男の子の友達は沢山いたので
皆がかばってくれたのでなんとか通り抜けられたのですが。このことには次男も
反応しないで無視し続けてきたのですが、人前でバカにされると言う事には我慢が
ならなかったようで、つい反応してしまったらしいんですよね。

この女の子は他の女の子も仲間はずれにしたり、意地悪をしていたようで苛められて
いた女の子の両親が激怒して転校することになったのですが、それまでの先生の
対応で次男がすっかり先生を信じられなくなり態度が悪かった訳なんですが。
先生も公務員という地位に甘えないでもっとしっかりして欲しかったです。

ちょっと問題があるとヒステリーを起こして、私だけでなく仕事中の夫の携帯にまで
かけてくるのはちょっと異常じゃないでしょうか。私に連絡するだけで十分なことです。
誰もかすり傷も受けてないし、人を否定するような傷つけることも言ってません。
学校内のことなんだからもっと責任感を持つべきじゃないでしょうか。
当時所属していたタッチ・ラグビー部ではなんの問題もなかったですし、学校休みに
長男の友人も含め友人を呼んだりした時にはほっておいてもきちんと遊べる訳で
性格に問題があった訳ではありません。学校に「ADHDかなんかかもしれないので
診断を受けてください。」と言われたので、そうでないとわかっていても一応丁寧に
いろんなことを調べていただきましたが、全く異常なし。むしろこの歳で公共施設で
こんなにマナーがいいし、学力が高いと診断されました。学校ってなんですぐそういう
ことに逃げるんでしょう。親である私達は忙しくったって無料奉仕で定期的にお手伝いに
来ているのに。勿論きちっとした先生も沢山いて、今年の先生は本当にいい先生なので
楽なんですけどね。それに苦しい時、男の子のお母さん達が味方になってくれて
結束したのも忘れてはならないことですが。

友人の子達のほうがずっと小さいので心配だったのですが、ずっと優しく遊んであげて
いてくれて、友人達に「優しくて我慢強い子じゃない。うちの子より年上でも、この歳で
こんなにずっとお母さんが話している間小さい子の面倒を見てくれる子なんて滅多に
いないよ。」と言ってくれました。私が楽しそうにしていたのを見て、協力してくれていた
みたいです。3歳の女の子にブロックぶつけられて遊ばれても顔色ひとつ変わらなかった
次男。

友達のご主人二人にもいっぱい遊んでもらったし、私もいろんな話が聞けてよかったです。
柔道や空手、タッチラグビーのコーチにも散々お世話になってます。両親だけで子供が
育てられる訳じゃないんですよね。いろんな人の父性にお世話になってます。

友人が作ってくれた心温まるご飯をお腹いっぱい食べて、しゃべりまくって、笑い転げて。
たった半日だけど、大事な大事な忘れちゃいけない時間を記事に刻みたかったけど、
うまく書けなくってもどかしいです。

非公開記事で写真のアップを自分用に保存しました。心からずっと友達でいてくれて
ありがとう。それだけで胸がいっぱいです。これからもずっと元気でいてくれることを
彼女達らしく生きてくれることをそれだけを願っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-22 08:25 | お出かけ(日本) | Comments(0)

OL時代の友人宅へ ①

自分にとっても息子にとってもいちばん楽しかった思い出です。あっという間に時が過ぎて
しまいますね。

子供を身ごもってから13年。里帰りをしたのは4回なのですが、子供のことを最優先に
考えて毎回会う人をしぼっています。

1回目は長男が生後6ヶ月の時。当時父がまだフルタイムで働いていたのでなかなか
こちらにはこれず夫がどうしても孫の顔を見せてあげたいと言うので。母も女兄弟も
いないため里帰りしてもゆっくり出来る訳ではないので、体調も悪かったこともあり
気が進まなかったのですが、夫がどうしてもと言うので甘えられる友人達とコンタクトを
取って行きました。夫はついて父に挨拶したら、一人で香港に遊びに行ってしまいました。
見せたいなんて口実で誰かに任せて一人で遊びに行きたかっただけなんですよねー。
まだまだ父親の自覚なんて芽生えない頃。父に甘えたかっただけなんです。
まだ子供のいない実家から近い中学・高校時代の友人だけに絞って会いました。

2回目は長男が6歳の時。ニュージーに骨をうずめる覚悟で嫁ぎ、あまり頻繁に
帰ってくるつもりはなかったので、記憶に残ってくれるであろう年齢まで待ちました。
日本語があまり得意でないので、英語に堪能な子供のいない友人と長男の幼馴染で
私も近所でよくお世話になったご家庭と再会しました。

3回目は次男が6歳の時。心身ともにボロボロの帰郷だったので、あまり人には
会わず次男がしたいことを優先しました。というか皆念願の子供が出来てきて
まだ赤ちゃんだったので来てもらうには悪いし、こちらから伺えるほどの体力が
なかったので。一人だけ独身で身軽な友人に次男をあやしてもらいました。
彼女は医療関係者でもあるので自分にとっても心強かったです。

4回目の今回は念願のOL研修時代の友人2家族と再会出来て、とっても嬉しかったです。
どちらも早く結婚したのになかなか子供が出来なくって、辛い治療を続けてきました。
私が子供が出来てからは、でも子供のことしか話せる生活的余裕がなくて、一時
音信出来ませんでした。やっと念願の子供達に恵まれてからはやっぱりお互い
育児に忙しくてなかなか連絡が取れませんでした。でも一年に一度必ず送って
くれるクリスマスカードは目がうるむほど嬉しかった。ずっと飾っておいて言葉の刃に
傷つけられそうになる時じっと見つめて、「ネガティブなことに注目しちゃいけない。」って
思わせてくれましたもん。こんなマジックくれる友人って特別。よく男女の仲に運命の
出会いとかこの人じゃなきゃみたいのってあると思うんですけど、女同士の友情にも
あると思うんですよね。

最近face bookで私のことを見つけてくれた大学時代の友人達。すごいキャリアウーマンで
記事の内容が難しすぎてわかんないくらいのすごい研究をしてたりしますけど、
ちょっと一言やり取りすると心が和みます。私はもうそんなことわかんないですけど
ただただ「頑張って!」って応援するくらいのことはしたいです。
このブログは見せられないなぁ。だって「私の中の昼メロ的なこと」って自分が忘れかけている
過去を整理したいと思って書いたんですけど、「プケ子ちゃん。これ以外にももっとあるよねぇ。」と
悪魔のささやきをされそうなので。頭が悪いなりに一生懸命勉強したり、バイトも頑張っていたので
恋愛には積極的な方ではなかったのですが、正直に書くとこれ以外にもっとすごい話があってと
いうか自分にファイヤーな思いを持ってくださった方々もいらっしゃいました。でも、そのことを
書くのはさすがに礼儀にかけることかと思い書かないでいます。書いた理由には、これから
十代になる息子の心理を理解したかったこと、何故夫との結婚にいたったのか自分で
思い出したかったからです。一緒に大事な成長を遂げてくださった方々、何故元彼のひとりと
結婚しなかったのか、そこに自分の結婚観を思い出すことが出来るので。素敵な思い出ですが
もう一度会いたいという気持ちは微塵もないんですよ。ただ結婚したいと言ってくれた彼らに
恥じない生き方をしたいと思うし、夫との結婚に関しては夢を見ていたのではなく、子供を
生む年齢など人生設計の見地から年齢を重要視して、歳は近いけど生活力のあって自分と
付き合いたいと言ってくれた夫を選んだのだと思い出すんです。

つづく → 


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-16 08:44 | お出かけ(日本) | Comments(0)

お墓参り

日本に帰国してすぐにしたかったことです。

まず両親に挨拶するべきだと思ったし、旅中の安全を見守って欲しいという願いからです。
両親と向かい合うって、自分が恥ずかしくない生き方をしているかどうかを確認する上で
大事なことですね。毎日鏡を見て、自分に問いかけることも心がけていますが。
子供の頃は両親に似ていたのに、大きくなるとだんだんどっちでもなくなってくる。
よく父から「40過ぎたら自分の顔に責任を持て。」って言われたのを思い出します。
付け加えるとモデルの母から生まれてきてラッキーだったなんて恩着せがましく父に
言われましたが、私は美人でないので得をしたことはないです。でも見た目の美しさも
人に与える印象として大事だといくことは散々教わった気がします。美人じゃないから
可愛くないこと言っちゃまずいなぁとか、こういうことしても許してもらえないだろうから
止めとこうとかね。小さい頃「髪は女の命だから。」と長い髪をドライヤーできちんと乾くまで
乾かしてくれた父。母に「またプケ子を甘やかして。」って叱られてたけど、泣いてる時は
きちんと受け止めて髪をなでてくれた父。もう誰も私の髪をなでてはくれないので
強くならなきゃなぁ。大事にしてくれた髪も自分できちんと手入れしなくちゃ。

下りの電車に40分揺られ、子供の頃学校や自治会の遠足、家族でのピクニックで
見た景色に心が癒されました。のどかな時の流れ。どこまでも続く田んぼ。
息子達に田んぼを見せたかったんですよね。外国から見たら日本と言えば摩天楼の
イメージ。でも本当の生活基盤は主食を支える稲作にあることをわかって欲しかった
んです。子供の頃よく川原に行き、川の向こうの田畑を眺めました。川に石を投げる
兄。その時に出来た丸い輪をただぼーっと眺めていた子供時代。笹船を作って浮かべた
川のせせらぎ。あの船は今どこまで行ったんだろう。

お彼岸でもお盆でも休日でもなかったので、乗り継ぎのバスが行っちゃいました。
次男が駅でジュース飲みたいってごねてたので。それまで、「もしトイレに行きたく
なっても田舎にはあまりトイレがないから我慢しようね。」って言っていたので
仕方ないんですけどね。夫に2週間が限度と言われた休みをもう2日もらったの
ですが、すごいスケジュールでいつも次男に急がせてばかりで可哀想でした。
今度はのんびり行きたいなぁ。結局同じく乗り遅れた中年女性と乗り合いタクシーで
行き、その女性や運転手さんと楽しくお話出来たのもいい思い出ですが。

墓地は小高い丘が連なる場所にあって、素晴らしい眺めなのですが、鶯も鳴いて
いました。梅の季節はまた絶景です。つくづく亡くなった方々のためだけでなく
残された人達の慰めにもあるものなのだと感じました。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-12 08:11 | お出かけ(日本) | Comments(0)

伊勢・志摩・伊賀旅行リポート<<予告編>>

以前書いた記事ですが、またupします。

d0168540_7441614.jpg
どうしてここに行くのを決めたのかというと、スペイン村があるからです。次男の学校では週一で
スペイン語を教えています。自分の大学のドイツ語選択の経験から言っても特に強い関わりが
ある訳でもないのに強制して子供に教えていくことって何にも身につかないんですよね。自分は
イタリア人・中国人・韓国人の仲のいい友人がいるので、これらの言語はすんなり入っていける
感じでした。そんなこんなでスペインに関わる経験をさせてあげたいと思い連れていきました。
将来役に立たなくてもいいです。せっかく勉強したんだからせめて今だけでも楽しめたらと
思い一緒に旅しました。お金持ちでもないしスペイン親子留学なんて無理ですが、小学生だったら
こんな程度で十分だと思います。意外と歴史や文化、キーワードになるスペイン語は頭に入って
くれたと思います。いろいろありましたが、小さくても本人がやりたいことなので今は応援してあげたい
気持ちです。実際とっても楽しかったみたいでよかったです。笑顔がいっぱいの旅でした。

滞在期間中絶好の天気に恵まれ堪能しました。

<< 日程 >>

1日目
  新幹線で名古屋まで。近鉄特急で鳥羽へ行き、ホテルにチェックインして伊勢参りへ。
  今スピリチュアルな場所として人気があるそうですね。おかげ横丁もよかったです。
  赤福って伊勢名物だったんですね。OL時代あんなによくおやつの時間(笑)にお土産の
  赤福いただいていたのに知らなかったです。何駅で売ってたんだろ。伊勢に出張に行く
  人なんていなかったし‥。やっぱり名古屋駅かなぁ。名古屋のお土産って海老煎餅しか
  覚えてないし、私は名古屋出張の時は毎回海老煎餅を買っていった気がします‥。
  少食なので今回の旅では松坂牛のしぐれ煮の入った福まんぐらいしか食べれませんでした。
  お守り他小物のショッピングも楽しめます。私古い町のショッピングって弱いんですよねぇ。
  京都・金沢とかローマ・フェレンツェとか。

2日目
  観光船に乗り鳥羽湾周遊しイルカ島でイルカのショーとイルカとのふれあいを経験
  させました。ミキモト近くのパールタウンで淡水パール(安いやつ)だけど可愛いネックレスを
  ちゃっかり買いました。
  その後鳥羽水族館へ。大きな水族館で半日で周るのはきつかったです。キレイでしたよ。
  東京近辺にも沢山水族館もありますが、大阪に近いせいかショーのオネエさんのトークも
  お笑いが入ってて楽しかったです。
  夕刻ホテル志摩スペイン村チェックイン。次男が寝てから温泉に入りました。幸せぇ♡。
  建物全体がスペイン風で夜中は廊下を歩いてるとスペイン調の曲が聞こえてきてムードが
  ありました。ここのスペイン系のバッグとかアクセサリーとか服とか陶器も可愛かったです。
  私は3,000円のバッグ買っちゃいました。

3日目
  志摩スペイン村へ。

4日目
  忍者博物館のある上野へ。
  実は大好きな平井堅さんの出身高校の近くにあります。上野高校も見ましたし、上野城
  見ました。実は芭蕉のゆかりの地なんですね。芭蕉の生家、博物館、蓑虫庵に行きました。
  電柱に句のかかれた札がかかっててきっと地元の方々にもキレイな日本語を話す方が多いん
  だろうなぁと思い、平井堅さんが作詞・作曲家として成功されたことにも納得しました。
  芭蕉生家の学芸員の方と沢山楽しいお話が出来たり、忍者博物館で知り合ったシドニーから
  来たオージー家族とも訛りが似てることから親近感が沸いて(笑)、話に盛り上がったことも
  いい思い出です。

写真には撮れませんでしたが、夕方に移動中の電車からの景色キレイでした。
小高い山が連なって後ろにある山がうっすらとしていてサクラが名残惜しげにぽつぽつと他の
木と交じり合っている色が胸に焼き付いています。今度は紅葉の時期に行きたいです。ずっと
先の話になりそうですが(笑)。

d0168540_855576.jpgd0168540_343523.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-11 09:57 | お出かけ(日本) | Comments(0)

東京ディズニーランド

d0168540_18193242.jpg
去年帰国した際次男とTDLに
行って来ました。やっぱり
子供が喜びますよね。

私はちょっとやり過ぎ感が
あんまり好きじゃないん
ですけど。すごい電力量
でしょうね。

次男が喜んでいたホンテッド・
マンション前で。

いい思い出が出来ました。
キャラクターグッズにも興味がないんです。基本的に飾り物が増えるの好きじゃないし。
ピノキオのオルゴール(When wish upon a star)を買ったくらい。
物が増えるとお金がなくなるだけじゃなくって掃除が大変ですもんね。

d0168540_67234.jpgとかなんとか言って4回くらい行ったことが
あります。

こちらは大学時代クラスの女子4人で行った
時の写真です。バカ丸出しですけど、
超電導とか半導体とか難しいこと、ちゃんと
勉強してたんですよ。超電導は原発に
対して不安を感じるこのご時勢注目される
べき技術ではないのかと私は思います。

超電導が何なのか知りたい方はこちらの
動画を観てみてください。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-07-05 15:15 | お出かけ(日本) | Comments(0)

大人の公園

d0168540_1544393.jpg滞在中予定がない時で天気のいい日はなるべく公園に
出かけていました。市街地なのでいろんな公園があったの
ですが、ここは大人の公園。ニュージーにはないですよね。
大人はジムに行ったりしますもんね。でもジムって私やり過ぎ
だなぁって思うんですよ。もっとこれくらいソフトなのが近くに
あったらいいのにって思います。ハードな運動を週1、2回する
よりちょこっと毎日やる方が私は好きですね。女性なので
変な筋肉つきたくないし。そう言えば私痩せて標準体重に
なりました\(^▽^\)(/^▽^)/。
胸も減りましたけど(T T)。あっ、またこんなことをズバズバと
書いてごめんなさい。でもオバサンになると人生残り少ない
のでめげてるのがもったいなくなってつい、デブだと巨乳、
胸が小さくなっても「わーい、痩せた。痩せた。」っていい
とこしかみない‥‥‥ですよね。でもこういう思考ってお奨め
です。いいの。いいの。楽天的で。

d0168540_15454988.jpg上は肩をまわすもの。右は地味だけど踏み台昇降みたいなやつ。

お気に入りは座ったまま椅子が回転出来るやつで右や左に腰が
回せるやつ。これはウエスト引き締め効果があってよかったです。
立ったままで出来るやつもありました。私は太ってもお腹ぽっこり
したり、段は出来ないんですけど、胴が丸太っぽいっていうか
全体に太くなっちゃうんですよ。こういう太り方ってこういう体操
よりジョギングが効く気がします。

ヨーガも続いてます。血液の循環がよくなる気がして体調のよさが
持続してますし、やっぱり体が柔らかくなりますし。来年はダンスを
始める予定なので体が柔らかいと動きのしなやかさに違いがでます。

d0168540_1545501.jpgお日様の下体動かすのって気持ちいい!

いつもはお兄ちゃんが飽きちゃうので公園とかあまりいけないし、
小さい頃も長い時間付き合ってあげられなかったのもあって
ぽっちゃり次男。日本滞在中私の用事以外は彼を優先して
あげられる時間が出来てよかったです。第一子と違って一人
っ子も経験したことないので、そんな甘やかしもしてあげると
帰って自立に繋がる気がします。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-06-02 10:42 | お出かけ(日本) | Comments(0)

日本で食べたかったもの

d0168540_6211181.jpg
タイトルと写真があれ???って思うでしょ。
やーだぁ、平井堅さんを食べたいなんて思わないです。

違うの、違うの。オフィシャルサイトであったKEN HIRAI TVの開局記念で
その映像がちらっと流れてるんですけど、その時作ってた「卵かけご飯」!
これに本心でぐらっときたのは、きっと私だけもしくは少数派だと思います。

オフィシャルサイトはこちら → 
新曲「告白」のMVジャパネスクなイメージで美しくて見とれます。平井堅さんの
ファンでない方にもお奨めです。KEN HIRAI TVの映像もファンでない方も
「平井堅さんってやっぱりおかしい。」と思って楽しめる感じだと思います。
私なんかはCan't take my eyes off youって気分です。正しく。
アラフォーの奥さんこの歌懐かしいでしょ。特にディスコとか好きだった奥さん。

ニュージーの奥さんは憧れるでしょ。卵かけご飯。生卵怖いですよね。
私も卵かけご飯大好きなんですけど、こっちに来てから怖くて食べたことが
ありません。

日本に帰ると温かいご飯にプラスなんかだけで食べられちゃうもの沢山あって
いいですよね。こっちだとちょっと難しいですね。時々シーマーケットでなんか
買ってきたり、韓国商材店でお惣菜買うこともありますけど。

とーっても楽しみにしてたのに‥、まさかの冷蔵庫壊れてる(涙)。
お刺身とか豆腐冷蔵庫にキープ出来ない。いくら発酵食品だからって
漬物や納豆だって常温でキープするの難しいですよね。
買ってきたら食べきらなきゃいけないところが少食な私としては辛いん
ですよね。

兄ちゃん。もうそろそろAVとか卒業して、まともな奥さん貰いなよ。まじで。
こういうところで書くのも酷いかもしれませんが、「ちゃんと冷蔵庫くらい修理
しなよ。どういう生活してるの?」みたいなこと言うと「お前は俺の親か。」って
逆ギレされるので、社会的に生活もきちんとしようとか出来ない人はきちんと
したお嫁さんもらいましょうって風潮であって欲しいんです。妹の切なる思い
です。

(注:ちょっと酷いこと言っちゃったみたいな文章ですが、気を使って穏やかに
言ったんですよ。だって冷蔵庫使わない生活ってすごくないですか。)

《きちんとした女性でこんな兄ちゃんと結婚しても構わない方募集中です。》
背は高くて、高学歴、安定企業平均収入よりはもらってるらしいです。
性格は比較的温厚です。

離婚歴があったり、お子さんがいても構わないと思います。
というかそれくらい負い目があった方がこんな兄とうまくいきそう。
40代半ばなので、これから奥さんに赤ちゃん出来るのは辛いだろうし。
ただふしだらな人とかだらしがない人は止めて欲しいです。AVとか風俗に
溺れてダメになっちゃった気がするので。でも、そういう人って中年になると
一切飽きて真面目に暮らしそう。こんな兄ちゃんに愛の手を。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-05-25 08:56 | お出かけ(日本) | Comments(0)

さいたま市宇宙科学館

d0168540_174553.jpg昨日日食がありましたよね。
そんな訳で日食スペシャル
ということで里帰り記事の
順番がおかしくなりますが、
さいたま市にある宇宙科学
博物館を訪れた時の記事を
書きたいと思います。

若田さん!昔大手電機
メーカーに勤務していたの
ですが宇宙衛星開発
事業部にいらして友人が
花束贈呈をしたのですが
舞い上がってました(笑)。

d0168540_181229.jpg上の写真にちょっと写って
ますが、金環日食の展示
コーナーがありました。

日食にもいろいろあるん
ですね。

若田さんの手大きいなぁ。

上記の友人ですが、ちょうどこのさいたま市出身で名門浦和一女高校卒の才女(しかも
葉月里緒奈似の美人!)で、ここに来ると彼女のことを思い出さずにはいられません。
才色兼備なだけでなく、寮でも一緒だったのですが週末もささっと朝早くからシーツの
洗濯まで済ませたかと思ったら、毎週どこかへお出かけ。頭のいい美女ってストレス解消
とか人生を楽しむこともうまいんですね。私もあやかりたいと思って見習わせていただきました。
っていうかよく一緒に遊びに行きました。東大卒の弁護士さんと結婚して、幸せな結婚生活を
送っていたけどお子さんには恵まれませんでした。ずっと治療はしてきたみたいなんです
けどね。ご実家の薬局を継げなかったご主人のために薬剤師の資格を取り、ご主人の
薬局を彼女が継いでいるそうです。彼女もお茶大の理工学部卒で高い技術を持った
NASAに出張に行ったこともある宇宙衛星技術士だったのに、それを捨ててご主人への愛を
貫き通したことに涙が出そうです。年齢的に子供を産むことを諦めたこともきっかけだった
のだと思います。ご主人も仕事も順調で今でもラブラブカップルで羨ましい‥‥。
やっぱり人生キャリアも子供も夫婦円満もなんて、なかなかうまくいかないですよ。
うちだって子供いるし、夫も仕事を頑張ってますけど、夫と私はただの同僚みたいなもんです
もん。今は子供達のために一緒に頑張ろうって決心をしましたが、子供が離れたら一緒の
家に住むのはなぁって思って着々と自立プラン立てちゃってるし‥。

d0168540_183710.jpg2階は星座の展示や
宇宙探査の歳持ち帰られた
石の展示などがあります。
展示が綺麗でロマンチック
なのでデートスポットとしても
お奨めです。

プラネタリウムは有料
なのですが他展示は
無料!

でも施設の綺麗さや
充実度には驚きです。
楽しみながら物理の勉強が
出来るコーナーが沢山あり
ます。

d0168540_191624.jpg売店や飲食店がないのだけが残念かなぁ。
自販機はありましたけど。お弁当持参で行って食べる場所は
あるので近くのコンビニでおにぎり買って食べました。

遅くなりましたがオフィシャルサイトはこちら → 

d0168540_1101710.jpg左は回転することによって砂がどう変形するかを
観察する実験装置です。

子供ってこういうものをじっと眺めるの好きです
よね。そういう心が大事なんだと思います。
「勉強しなさい!」って角を立ててもダメです
よねぇ。関心を持ったことに寄り添うのが、いち
ばんだと思います。子供の心に芽生えたものを
大事にしてあげて、子供の声に耳を済ませて
あげて、それを伸ばしてあげるのが親の役目。
この歳で世間的評価なんて要らないと思います。

d0168540_1104379.jpgうまく写せなかったのですが、これゲーム
センターや温泉にあるコースターみたいなのを
打ち合うやつに似てませんか?
というかビリヤードくらいのテーブルに重厚な
プラスティックコーティングがしてあって、
二つ穴があいてるんですけど、なめらかな
曲線の高低のあるテーブルの上にボールを
放つと∞みたいな軌道を通って、ボールが穴の
中に入っていくことを楽しむコーナーです。

この軌道こそが衛星にいちばんエネルギーの
要らない方法なのだそうです。

d0168540_111855.jpgこれは自転車による発電測定器。

フィットネスクラブでも発電させればよいのにねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-05-22 08:10 | お出かけ(日本) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧