カテゴリ:私の勉強( 19 )

スコットランド独立騒動のニュース

こちらではあまり話題になってませんでした。ニュージー国内の
選挙一色な感じでした。ちょっと前のキャサリン妃の第2子ご懐妊の
ニュースはやってましたけどね。

でも、イギリスからの移民は多くってなんとなくイングランドとそれ以外の
場所って他国っぽいイメージはあります。国サイズは日本やニュージーと
変わらないんですが、国全体に対してなんか統一感がないですよね。

サッカーの国際試合(FIFA)でもイングランドチームとか4つに分かれる
じゃないですか。

あんまりよくわからないんですけどね。でもわからないながらに
あんなサイズの地方が独立するのもどうかと思います。
協力体制を強化する方がいいんじゃないかなって私は思うんですけど。

分裂って言うと旧ユーゴや旧ソ連もそうですが、スロベニア出身の友人が
昔いたり、ダンスでウクライナ出身の人がいたので、そこら辺は
勉強しました。ユーゴスラビアは2006年に6つの国に解体しましたね。
下の子が3歳でやんちゃ盛りだったし、よくわかってませんでした。
スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、
マケドニアに解体したそうです。2008年にコソボがセルビアから独立しています。
ユーゴスラビアって言うとイタリアの対岸の社会主義国って感じだったのに
こんなに国名が増えてやだ(笑)。だって覚えられないもん。(って元々
知らない国もいっぱいあるんですけどね。)いちばん面積の大きそうな
セルビアでさえ日本の4分の1以下なんだから別れることないのにねって
思うけど、そういう問題じゃないんですね、、、、、。

1991年に解体したソ連はあんだけ大きな国なので、それもありかな
って思えますけどね。バルト三国ってなんだっけ。エストニア、
ラトビア、リトアニアでしたか。大学理工学部所属の時期だったし、
深くは解りません。前にも書きましたが、理系でも詳しい方もいらっしゃると
思いますが、高校時代までに起こったことではないので
学校では教わってないっていう意味です(笑)。

独立派の独立しても大丈夫って言う根拠の一つが北海油田だそうで
北海油田について調べたら、でもあんまり沢山採れそうにもない
気がするんですけど、どうなんでしょう、、、、、。スコットランド沖の
ブザード油田の推定埋蔵量4億バレルってそんな強気になれる量
じゃないですよね。採りつくしたらどうなるのでしょうね。結局イングランドと
喧嘩しなきゃよかったってならないのかしら。IT産業も盛んだそうですが、
でもアメリカや日本とは生産コストなどの面から見ても競争力は
全然なさそうで「へぇー、スコットランドもやってたんだ。」くらいの
レベルだと思います。

油田でちょっとびっくりしたのが意外なのがカナダ!結構採れるのですね。
というか資源豊かな国ですよね。OPECとロシアは知ってましたし、
アメリカ、中国、オーストラリアもある程度あるのは知ってましたが
勉強になりました。

採掘量と使用量の関係などもちょっと勉強してみました。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-23 09:09 | 私の勉強 | Comments(0)

ニュースの翻訳で勉強③

今回は

大手乳業Fonterra社の海外事業計画

です。

今現在横軸方向で何が起こっているのかの一つの例として選びました。

6年前の中国での乳児用粉ミルクに有害物質が混入されていたスキャンダルが
思い出されました。Fonterra社の粉ミルクを中国の食品会社側が加工した段階で
起きてしまった事故で、中国国内製品のみに影響が出た事件です。
(日本に輸出されているアイスクリームやチーズは中国とは全く関係ありませんし、
製品安全性に問題はありません。)うちの子は粉ミルクを飲んだことがないんですが、
子を持つ親として本当に怖い事件だと思って、中国の食品に対して未だに私は
懐疑的です。

問題を起こした中国側の会社はSan Liuと言う会社だったそうですが
今度はこの失敗を反省し、Beingmateという会社と提携し、製品安全性を
目指す意向が感じられ、投資額も前回より大幅にアップしているようです。

この記事を翻訳しながらオランダでのDutch dairy firm A-ware food 
groupとの共同チーズ及び乳原料工場の建設、オーストラリアの
Tasmanian ValleyDairyのヨーグルト事業への資金投入、アメリカの
大手食品会社Nestleとの再提携、Nestleと共同でブラジルDPA社の資金投入、
アメリカの巨大食品・製薬会社Abbott社との合弁事業を形成し
中国に3億ドル以上を賭けての酪農場を開発、イギリスの最大手乳業
Dairy Crest Grpoupとの5年の販売契約など世界大手の乳業会社についても
学べました。

農業国なので、乳製品、ワイン、水産物は主要輸出産業です。
今回勉強出来てよかったと思いました。

また中国政府の「一人っ子政策」の現状についても学びました。
乳児用粉ミルクの販売ですから、勿論そういうマーケティングもして
ますよね。

去年「一人っ子政策」は新たに規定緩和が決議されたそうで、片親が
一人っ子だった場合のみ二人子供をもうけてもよいと変更になりました。
今年2月から浙江省で施行されたそうです。3年前は夫婦共に一人っ子で
ある場合か、男児の労働力が深刻な農業戸籍の場合のみ第一子が
女児の場合第二子の出産が認められていたそうです。
ここでの中国からの移民の友人に「二人目生んだらどうなるの?」って
聞いたら、「罰金が取られる」って聞きましたが本当だそうです。
調べたら密かに二人目を生んで、戸籍外の子供達は「黒孩子」(ヘイハイズ)と
呼ばれ、国民として認められないため、学校教育や医療などの行政サービスを
受けることができないそうです。農村部では男児が望まれるため
妊娠期に性別検査を行い女児の場合には中絶をするので
中国人口の男女比はいびつなので結婚出来ない男性が増えていると
いうことも聞きましたが、本当のようです。(この内容はWikipediaの日本語と
英語のページも見ての記述です。)

今回Biillion dollars級の数字が沢山出てきて、翻訳するのが
大変でした。そのくらいの大きなビジネス展開です。
10Millionで1、000万だから、100Millionが1億。
ここら辺からが私あやしいです(笑)。頑張れ私。
Billionは10億ですね。

6年間目立たず地味に平常営業してきたFonterrra社の
再チャレンジの気合が感じられてなんだか元気がもらえた記事でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-16 08:49 | 私の勉強 | Comments(0)

私の政治の認識度③(ニュージーランドの政党編)

選挙スピーチで世論的にいちばん気になる点は税率と自由貿易協定の話では
ないかと思います。

どこの国の政治家も選挙の時には「税率を上げない」と言っておいて
公約が守られない云々ありますが、その裏づけ的なことがしっかりしているか
どうかを見極めることも大事ですよね。ちゃんと国家予算内で出来るような
行政の構成を考えていそうかどうか、そこがポイントなんじゃないかな
って思います。

自由貿易協定については、私が移民して来た16年前は貿易相手国1位の
オーストラリアとの割合は円グラフで見て50%くらいだったと思いますが、
8年前の統計を見ると20%に減っていて、アメリカや日本などの以前からの
貿易主要国に加え中国との関わり合いが増えている気がします。
それだけに注目度の高い点ではあると思います。

ニュージーランドは小選挙区比例代表併用制なので、小選挙区票と
政党票の2票を入れることになります。小選挙区票とは選挙区の候補者の
中から人を選ぶことになります。比例代表併用制なのでちょっとわかりづらいん
ですが、政党支持をすること且つ人の支持も出来るという制度なんですよね。
政党票で政党毎の議席数が決まって、そこに小選挙区で当選した議院が
優先的に入っていくという制度です。

二大政党は国民党(National 54議席)と労働党(Labour 34議席) 。

元々は国民党は白人主義であったみたいですが、アジア人議員が
所属していたり、マオリに対する対応も変わってきていると思います。
マオリの血を引くウインストン・ピータースが元々国民党だったのが
ちょっと疑問ですが。労働党はもともとマオリ保護だったり、福祉関係に
力を入れている感じがします。でも国民党も学校の教師の質向上とか
13歳以下(?)の子供の医療費を無料にって言ってますよね。

労働党党首デイヴィット・カンリフは、オタゴ大政治学専攻、外交官を
7年勤め、4年間経営コンサルタントを経験し、1999年初当選しています。
公共部門担当大臣、財務副大臣、テレコミュニケーション情報技術担当大臣、
移民問題担当大臣や保険大臣を経験しています。

その他は緑の党(Green14議席)、ニュージーランド ファースト(8議席)
マオリ党(3議席)、ACT(1議席)、Mana党(1議席)、未来党(1議席)です。

エコな国なので緑の党党首も時々メディアで見ますよね。日本人としては
微妙ですが、反捕鯨でもよく観ます。

話がいつもながら脱線しますが(笑)、これだけ選挙関連のことを書いていると、
学生時代同じクラスの友人がバイトでうぐいす嬢をしていたことを思い出しました。

一緒にカラオケに時々行きましたが、すっごく声がきれいで歌がうまいんです。
それもその筈、お父さんはプロのミュージシャンだそうで、お母さんは
公務員で安定収入を支えていたそうです。彼女も国家公務員試験を受けていたり、
政治には興味が高かったみたいです。それにしても40年以上生きてきて
いちばんの美声の持ち主だなって思います。勿論友達のよしみで
そう思うのかもしれませんが。彼女は天文学が好きで、物理を専攻することを
決めた人なんですが、お父さんに似てロマンチストなんだろうなぁって思います。
お父さんは沖縄出身の方だそうで、なんとなく納得です。
すごく朗らかな性格でその性格が声に出るんだろうなぁって思いました。

話が大きく脱線しましたが、こんなことを思うような普通の中年女性の
普通の目線で政治について書いたつもりです。間違いとかもあると思うので、
気になる方はきちんと自分で調べてくださいね。お給料をもらってやっている
公式報道サイトとは違うので(笑)。ご了承お願いします<(_ _)>。

※先日のメリッサ・リー議員の道路建設計画での発言の記述でマオリ族が多く
住んでいる西部と書いてしまいましたが、南部の間違えです。申し訳ありません。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-15 08:41 | 私の勉強 | Comments(0)

アジア人移民制限の捉え方

アジア人というと日本人も含まれるので、この文字を見て差別的な嫌な
印象を持つ人も少なくないと思います。

でも自分もアジア人だと言う先入観をなくしてみると、政府の言い分も
わかります。あらかじめ言っておくと私は白人崇拝主義者ではありません。

いちばん大きい理由は、日本人でそういう人は少ないと思うんですが
移民してきて生活保護手当てで生きていこうという人の流入を防ぐためです。
アジア人ではありませんが、フィージーやサモアなどからの移民で
そういう目的の人の話もよく聞きます。イギリスからの移民でそういう人は
あまりいなさそうだと思うし、やはり英語圏からの人間とはコミュニケーションが’
取りやすく、学校関連も職場でもスムーズだと捉えているのではないかと
思います。

中国系移民にもよく聞く話です。中国系の人の中には非合法な移民をして
きて、英語がよく話せない人も多かったり、生活保護目当てで来ていたり、
中国でビジネスをしていて所得があるのにそれを隠して税金を納めず
生活保護手当てを受給していたりとかそんな人がいるからです。

勿論真面目な中国人も沢山いるので、中国人差別はいけないと思いますが
実際そういう人もいることは確かです。これは生活所得額の低い傾向にある
マオリやフィージー・サモア出身者の中に犯罪をおかす人の率が多いことは
事実なのですが、全員が悪い人ではなくって真面目に働いている人の
方が大多数なのと同じことだと思います。

私はここの日本人移住者の方で生活に困るほど英語が話せない人とお会いした
ことはありません。きちんと移民に必要な英語の試験を通った方で移民条件も
厳しい筈です。配偶者ビザに英語のテストはありませんが、でも人が
誰かと結婚したいなんてよっぽどのことですよ。あなたはそんな簡単に
結婚を出来ますか?日本は福祉もきちんと整っていて豊かな国なので
わざわざビザ目当てでこの国の人と結婚しようなんて思わないですよね。
でも貧しい国の人の中にはビザ目当てで結婚したい人もいます。

こうやってみると政府の言い分もわかる気がしますが、でも自分もアジア人と
いうことをもう一度振り返ってみると少数派の意見は通らないと言う危険も
確かにあります。ここら辺を賢く泳いで生きていかなければならないと
思います。変に「要領よくなれ。」と言ってるのではありませんが、自分の価値観が
ストレートに周りには伝わらないので、自分がどういう立ち位置でいる
べきなのか、どうしても伝えたいことをどう表現するのかには頭を
使うべきだと思います。日本や中国はこの国にとって重要貿易相手国です。
人種差別ではありません。この日本との間に自分はどう立つべきか
アジアとの交流をどううまく出来る人間なのかによって社会的好感度は
変わってくると思います。

ただ私は中国人移民の中には勉強を頑張っている人も多く、それが
白人社会の中では「乗っ取られそう」な感じがして、脅威なのだと思います。
勉強をすることはいいことだと思いますが、なんとなく中国人コミュニティーの
中に強引さを感じてしまうのは日本人で私だけではないと思います。
学校を見ても中国人で優秀な子は多いけど、親がボランティアに来たすることは
少ないイメージがあります。この国では公立の学校ならほとんどの親が何かの
形で貢献しています。得をしないことはしない、そういう感じがしてそういう人が
リーダーシップを取ったら、助け合いはないこすい社会になりそうで
嫌な気がします。

友人に中国出身者もいて、決して中国人が嫌いという訳ではありませんが
私はそういう印象がぬぐえません。一個人の意見ですが。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-13 09:50 | 私の勉強 | Comments(0)

私の政治の認識度②(ニュージーの政治家編)

まずは副首相のビル・イングリッシュ。副首相だけあってメディアへの露出度は
ジョン・キー首相に次いでますね。主婦にとって忙しい6時のニュースをまじまじと
見れない私もビル・イングリッシュぐらいは知ってます。ジョン・キー首相と同じ
国民党(National)所属です。2001年から2003年党首を務めてらっしゃいました。
Wikipediaで見たら財務大臣兼社会基盤施設大臣だそうです。社会基盤施設大臣って
なんかインフラがまだ十分整っていない新しい国っぽい役職っぽくありませんか?

経歴が面白いです。オタゴ大学で商学、ヴィクトリア大学で国文を勉強されて
いるそうです。その後農夫になってるところが、私はなんか変わってるなーって
思いました(笑)。変わってませんか?その後政策分析官として国庫庁に
勤めてます。女医の奥さんの間にお子さんは6人(!)。なんかいろんな方面の
視野を持っていそうな人で興味深いですね。

いちばんメディアで長く観たことある感のある政治家と言えば、ウインストン・
ピータース
。外見がマオリなのですっかりマオリ党党首だと思っていたのですが(汗)、
ニュージーランド・ファースト党党首だそうです、、、。1993年国民党から
離党して結成されいて以来現在までの11年間党首を勤めあげていらっしゃい
ます。マオリ党ではないですけど、政策としてはマオリ族出身者の地位向上も
一つに’あるようです。ちょっと気になるのは「アジア系移民が多過ぎる」と
移民政策を批判しているようですが、反アジア人ではないそうです。
なんか脅かされる感があるんでしょうか。元々は弁護士さんだそうで
お兄さんも政治家だそうです。1996年副首相就任、2005年外務大臣
就任歴あり。

んー、国民党の中国系女性議員パンジー・ウォンが3年前公費不正支出で
辞任したのが悔やまれますね。ウインストン・ピータースと向かい撃って
欲しかった、、。同じく国民党所属で2008年から就任の韓国生まれの
女性議員メリッサ・リーは就任直後はよくメディアに出てましたが
最近出ないと思ったら、2011年に議会担当秘書官になっていたみたいです。
この人はアジア人差別についても担当していたのですが、どうなったの
かな?差別とかあんまりなくなってきてるから目立たないのか。
一時8年くらい前に急に中国・韓国からの移民が増えた時残念ながら
そんなこともありました。でも勝手に独自のコミュニティ-を作ったり
今までのルールを無視した生活態度とかから来ていることも原因だった
みたいです。私が移民に来た16年前は日本人移民が増えて、
でもそんな一気には増えなかったし、「ウエルカム」な親日的な感じだった
のですが、島国の人と大陸の人ってやっぱり難しいのかもしれませんね。
人によると思うんですけど。メリッサ・リー議員も数年前オークランド南部と
東部を結ぶ高速道路建設計画で「(マオリ族の多く住む)南部との道路
建設は東部の犯罪被害を広げる」発言で叩かれていたのが残念でした。
こういう感覚の韓国人もいるのでウインストン・ピータース派もいる
のでしょうね。

ついでに書くと数年前「フィージー・サモア人はちゃんと風呂入れ。
アジア人はもっと生産性のある人間になれ。」と失言した議員がいましたね。
誰?ビル・イングリッシュ?「何言ってんのー。自動車や電気製品は
日本から輸入してるし、衣類は中国産じゃん。商社駐在員だって
日本人コミュニティーなかったら、住みにくいに決まってるのに。
それにこの国のメイン産業の観光業支えてるのだって日本人なのに。」
って私は思いました。それにフィージー人・サモア人に対してはガテン系を
バカにした発言ですよね。

こうやって書くと人種ごとに仲が悪いみたいですが、そんなことないです。
日本と韓国の間の慰安婦問題みたいな感じ。少数の政治家と民間人の
揉め事に過ぎません。

最後に現在外務大臣のマーレイ・マッカリー。メディアにもよく出てきますが、
人種差別のない公正な議員のイメージがあります。2つの大学の
法学部を卒業していて、倫理観はきちんとしていそう。スポーツ
レクリエーション大臣でもあり、3年前のラグビーワールドカップ担当
大臣でもありましたが、開幕式でまず原住民マオリの文化を大事にしていて
それからいろんな移民が仲良く共存している感じのパフォーマンスが
よかったですよね。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-12 12:15 | 私の勉強 | Comments(0)

私の政治の認識度①(ニュージーランドの首相編)

簡単に時代の縦軸方向のベクトルがどんなふうになっているのかを知るために、
最近どんな変遷があったのかをおさらいしたいと思います。

まずニュージーランドの首相から。

私が移民した1998年当時の首相はジェニー・シップリー
なんとなく人の良さそうな女性首相だと思いました。ニュージーランドの
政治家はクリーンなイメージがあると思いますが、正しくそんな感じでした。
調べたらニュージー初の女性首相で元小学校教員だそうです。
同じ女性首相でも「鉄の女」と呼ばれたイギリスのサッチャー首相と
比べてもっと優しそうな目をした人だなって思ってました。党は
国民党(National)だそうです。就任は1997年~1999年の
2年でした。

1999年~2008年の9年の間就任していたのが労働党(Labour)
ヘレン・クラーク首相。現在国際連合開発計画(UNDP)の総裁を
されているニュージーランドが誇る女性政治家です。任期期間は
私は子供が生まれたり小さくって自分のことで精一杯であんまり
ニュースをきちんと観ていなかったにも関わらず、アメリカとの自由貿易
協定や波に乗る中国経済との提携に精力的なイメージがあったのですが
元々大学で政治学を専攻してそれからずっと政治活動をされているので
そこが重要な部分だったのでしょうね。そんな彼女ですが、社会学者の
ご主人がよくテレビでプライベートな部分が映っていてなんとなく
微笑ましかったイメージが。ご主人は「ヘレン・クラークの夫」って
感じに見られてることが多かった感じがしました。

2008年~現在までの首相がジョン・キー。クライスト・チャーチで育った
貧しい少年が地元の大学商学部卒業後金融業界でのし上がり、
米金融業界でも成功し、シンガポール、イギリス、オースラリアに勤務した後、
ハーバード大学で経営学を学び、2002年から政治家として初当選した人です。
たった4年の政治歴で国民党党首に選ばれましたが、異例のことで話題を
読んだ人です。2008年の総選挙では貧乏少年から這い上がった人の
サクセス・ストーリーとして話題を呼びました。よく海外のいろんなところに
豪邸を所有しているって書かれてましたね。就任してからはとにかく仕事の早い人
として有名な感じです。クライスト・チャーチの震災の際の対応やコメントも
カリスマ性があって「かっこいい!」って思ったし、ラグビー・ワールドカップの開催も
小国ながら頑張ったと思います。金融のプロだったせいか経済事情に詳しそうな
イメージはあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-10 11:17 | 私の勉強 | Comments(0)

選挙投票について思うこと

9月20日(土)選挙ですね。詳しいことはこちらの公式ページにて → 

実は自分の人生の中で選挙に投票したことは一回しかありません。

何故なら会社員時代まだ若いので世の中のことをきちんとわかっては
いなかったし、全員の候補者の演説を注意深く聞くことも仕事に追われて
出来なかったし、その人がどのくらいの実績を持った人物なのか、
また人間的に信用出来る人なのかわからないので、いい加減な一票を
入れたくありませんでした。

投票するのは簡単です。ある意味学生時代のマーク式テストのように
適当に投票者を選ぶことも出来ます。一応投票する権利はあります。
でもその一票に責任を持つべきだと私は思います。

自分のいい加減な一票よりは真剣に広範囲に世の中を観てかつ
政治的専門知識を持った人の意見を尊重させたいと私は思います。

こういうのを「衆愚政治」って言うことを中学で習いましたよね。
衆愚政治というのはいろんな意味がありますが、「判断力の乏しい
民が意思決定に参加することで、議論が停滞したり、扇動者の詭弁に
誘導されて誤った意思決定をおこない、誤った政策執行に至る場合などを
さす。」というのが最も多いケースだと思います。

私は投票権があるというのは全員が投票することだと言う理解ではなく、
誰でも投票する権利があるというふうに受け止めています。

よく投票率がどのくらいっていいますが、私は国が好景気で仕事が
忙しかったり、戦争や災害もなく穏やかな状況にあった時は
政治に無関心な人が多くても仕方ない気がします。国をリードするのは
行政だけでなく企業経営者もその役目を担っていると思います。
不景気で失業したり、戦争や災害時にはその対応に期待して
政府への関心も高くなって投票率は高いでしょうね。稀に注目を
得るために戦争を煽るような発言をする議員がいますが、そういうの
困りますよね。

私も今は社会人経験もあり経済概念が発達して、子育てもしてきて
福祉教育などの意識も芽生えて、もう少し政治にも関心を寄せて
きちんとした自分の意を持った一票を投票出来る大人になりたいと
思います。

もっとお若い方でも真面目に政治を学ばれていたり
広範囲に世の中を見れる方ならきちんと投票されるべきだと
思いますが、いい加減な一票は逆に社会悪だと私は考えます。

私は実際「誰が」政治をするかということより、いちばん大事なのは
「どんな」政治が行われているかということだと思います。常日頃から
関心を寄せることが大事ですよね。

今回から投票しようと思います。自分のたった一票なんてなんの
重みもないように感じてしまいますが、でもこの投票を機会にもっと
政治に興味を持って自分が社会とどう関わっていくべきなのかを
自覚するだけでも意味があると思っています。自分にとって利益の
ありそうな政策を掲げている人ではなくって世の中全般的に見て
今の情勢からこの人が適任そうだと思える人を選びたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-08 10:08 | 私の勉強 | Comments(0)

ニュースの翻訳で勉強②

今回選んだ記事は

「Hodkinリンパ腫の新治療薬の15万ドルの支払いのために
基金集めを願う24歳保育士Sally Xuさんの話」


です。

この記事を選ぶことに抵抗がありました。Sally Xuさんには申し訳ない
のですが、読んでいて癌を患っていた母のことや中高生の時に
いつもお金を心配していた自分が思い出されて、胸がずきずき
締め付けられて、胃までもきりきり痛んでしまい、自分までもが
癌になってしまいそうだと思ったからです。

泣きながら記事を読みました。記事を読むのが辛かったのですが
だんだんと自分もこのことに向かい合おうという思いに駆られました。

癌が怖いものだと知ってなるべく癌にかからないよう食事や睡眠に
気をつけて、適度に運動をして、なるべくストレスを溜め込まないようにと
思っているのですが、異常に気が弱い性格でそれを変えることが
困難であるため、いつかは自分もかかる覚悟も出来てきました。
なるべく家族に迷惑がかからないようどうするべきかシュミレーションも
したし、もし家族がかかったら自分はどうするべきか考えました。

15万ドルは確かに大金ですが、中古の一戸建ての半額以下の値段です。
人一人が一生かかって返せない額じゃない。Sally Xuさんは保母さんという
きちんとした仕事を目指していて(研修が終わったばかりだそうです。)、
小学校からの同級生のご主人はSallyさんのために学校に通うのを止めて
銀行に勤め、通信教育で経済学を学んでいるそうで、助かったら
返済出来る額なんじゃないかと思います。どこかからお金が降りるといいですね。
だって前回紹介した麻薬購入目的の横領事件や株不正疑惑事件なんて
百万ドルのお金が動いてるんですよ。それよりずっと少ない額で人の命が
かかってるのに。「中学生の意見か。」って思われるかもしれないけど
でもそうじゃないですか?

確かにアメリカで10万人に2,3人しかかからない難病なので
投資されないのかもしれませんが、この新薬に対する投資が他の
タイプの癌治療薬の研究にも役立つことはないのでしょうか。

15万ドルというお金は1万人の人に15ドル(日本円にして
1,300円くらい)の募金をお願いするとか千人の人に
150ドル(1万3千円くらい)の募金をお願いすることになります。
私ならもし息子達がそうなったらメディアに出て涙を流して
「一人15ドルの募金をお願いします。」って頼むし、企業主など
お金を持っていそうな人に片っ端から連絡を取って150ドル
募金してくれるように頼むと思います。涙が枯れ果てても、
バカだとか鬱陶しいって思われても「息子の命がかかってるんです。
お願いします。」って言っちゃうと思います。だってじっとなんてして
られないですもん。自分が生きている意味とかわかんなく
なってくるし。ふしだらなことをしなくっても、中年女性の私でも
それくらいのお金を出してくれる誠意のある男性も、同情してくれる
女性も世の中いると私は思います。「治療方法はありません。」
って言われたら諦めるしかないけど、あるのに諦められる訳ない
じゃないですか。もし助かったら勿論息子達に「恩返しが出来るような
生き方をしなさい。」って言います。

次男が小学校2年生の時、同じクラスの女の子のお母さんが肺癌に
かかり、治療費が毎月5,000ドルかかるそうで、学校で基金集めの
イベントが行われたことが思い出されます。それで必要なお金が
全部集まったとは思いませんが、もっと健康に対する意識が変わって
もし社会全体が健康に対する価値観が高くなってくれたら、治療費も
もっと安くなるのかなって思いました。

元記事はこちら → 

元記事にWebを通しての基金(Giveallitle)へのリンクもあります。現在、
こちらを通して2万5千ドルの基金が、友人知人からの援助が1万5千ドル、
先週Botany Town Centerの映画のチケットによる基金で1千120ドルが
集まったそうです。あさって水曜日の夜にクイーンストリートの
Event Cinemaにて上映中の映画「Scarlett Johannson, Lucy」の
チケットの販売による基金集めも行われる予定とのことです。
映画チケットでの基金集めでは大きなお金が集まらないと思いますが
観た方からの口コミでどんどん広がってWebで募金がくるかも
しれないし、企業団体で千ドル出すって申し出てくれる団体も出てくる
かもれないので私なら地道にいろんなところでやるだろうなって思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-01 09:07 | 私の勉強 | Comments(0)

ニュースの翻訳で勉強①

翻訳の勉強の足慣らしにNZ Hearaldの記事から抜粋し、ノートに
写して、わからない言葉を辞書を引いて翻訳することから始めました。

今年はこれを続けていきながら、経済や技術関連のニュースにも
目を通し、注目すべき開発中の技術を絞って、来年から技術専門の
文献を読んでいきたいと思ってます。

大学の卒論は参考文献がほぼ英文で教授のお手伝いでそれを
翻訳するのが主で大学4年生の時はほぼ1年翻訳をしていて
将来技術翻訳もやってみたいと思っていた気持ちが蘇ります。

今週選んだ記事は

① 大手保険会社Sovereignの社長秘書による麻薬の購入目的の
   100万ドル横領事件

(元記事 → 
   
② オンライン倉庫システムMegaの株不正疑惑事件
(元記事は消えてしまいましたが、フォロアップ記事がありました。 → 
です。

※私の解釈が間違っているかもしれませんので、気になる方はきちんと
原文を読んでください。②のフォローアップ記事は今リンクして読んでないので
私の感想とずれがあるかもしれないのでご了承ください。
勉強し始めたばっかりなので間違ってたらごめんなさい。

①の事件はそんなキャリアウーマンで社会的信用のある立場の
人でも麻薬なんかに手を出すことがあるんだってびっくりしました。
100万ドルって(!)怖いですね。自分が麻薬に手を出すことは
絶対ないって誓えますが、記事を翻訳しながら内容をじっくり噛み締めて
本当に麻薬は恐ろしいものだと感じました。

②の事件はこの不正疑惑事件に関わっている疑いのあるYan氏の
2億以上の資産価値のある不動産とベンツ、株、銀行口座が
差し押さえになっているそうです。リンク記事の写真の左は
Kim Doctom氏でMegaを起業した人みたいです。
株の20%の資金の巡りで調べられているYan氏ですが
起訴はされていないようで、弁護士を通し不法行為は行っていないと
主張されているようです。Megaの社長Graham Gaylard氏は
Mega及びYan氏と提携している会社に対する影響はないものと
ないとコメントされています。

息子達に話してみたところ、麻薬がいけないことや自分のお金で
ないものを騙し取ることがいけないことを理解していることが
確認出来ましたが、14歳の長男は「株式」や「有限会社」が
なんだか理解しているのを知って、ちゃんと勉強してるんだなって
安心しました。

私も勉強してみて、日本では2006年に有限会社法が廃止されて
それ以降有限会社の設立が出来なくなったことを学びました。
へぇー。よくわかったのかわからないのかわかんないんですけど。
株とかはよくわかんないので絶対やりません。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-08-29 09:16 | 私の勉強 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧