カテゴリ:育児( 179 )

強くなければ心は作れないですよね。

強いって言うのは誰かを打ちのめすことじゃないですよね。

うちだけじゃなくって昨今残虐性のあるゲームや動画で
息子がアグレッシブになったり勉強しなかったりとかで
困るおうちも多いと思います。

家の恥だと思って言えない人も多いと思うんですが、
実際はそうだと思うし、なくなればいいし、こんなものを
作っている人の心理は全く理解出来ません。

攻撃的な人間、怠惰な人間が増えて世の中どうなると思うん
でしょう。それを蔑む勇気も必要だと思うし、どんなに
酷いことをされても凛として自分が為すべきことを
こなして明るく生きて行って、それを怒りに思うのは
自分を醜くさせることで損なことだと思います。

蔑まれてもなんとも思わないような人間じゃいけないと
思います。そこに人的美しさは大切ですよね。

確かに怒りがないと言えば嘘になります。でも、しなきゃ
いけないことに対して立ち向かっていれる自分を
幸福だと思う機会でもあると思うんです。

それを楽しくやっている自分を見て、自分もやってみたいと
思わせて今までの自分が間違っていたと気づかせるようで
ないと駄目なんじゃないかな。それを人は本当の意味での
美しさだと思うのではないかと思います。

長男はその時期を乗り越えたのですが、今次男がそんな
時期です。

正直家出して、お母さんがいないとどんだけ困るのか
しらしめたいって思うことはあります。どのお母さんも
それは経験していて実際実家に帰った経験のある方も
多いでしょう。

「ほっ」のMVを見て、そういう疲労を癒してます。

「僕の心をつくってよ」を聴いて、ちゃんと育てていかなきゃ
なぁって勇気づけられます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-02-28 14:01 | 育児 | Comments(0)

ネガティブな経験は大切なことを言葉で伝えるチャンス

学校の先生と話し合いました。学校での様子はそれほど心配ない
感じでした。でも家での様子を聞かれて答えた時には
今手を打つべき真剣な状況だと思いますって言われました。

大変な状況だけど、先生と信頼出来るいい関係が築けてよかった
です。チームワークが悪かったらプラスのパワーは引き出せない。

友達との関係に悩んでるとは思えません。そりゃあ少しはある
でしょう、誰だって。本人も言ってました。時々意地悪な時も
あるって。でもそれって本人が悪い時もあるし、自分で
学ばせるしかないですもんね。

本人と話してみて、今どの教科も難しくなってきて嫌になってる
みたいです。実際先生と話して早目の通知表を見せてもらったら
がくんと下がってました。

まず目立ったのが音楽。

今年は選択科目として履修しているのですが、音楽選択の子は
大抵小さい頃からピアノを習っているような子達だと思います。
その中でやっていくのが大変なんでしょうね。去年まで
何も音楽の習い事をしていないのに成績がコンスタントによかった
ので勧めて次男も履修したんですが、ここのレベルについて
いくことが難しい。

でも本人はすごくやる気みたいです。ここで詰まって他教科が
がた落ちしていてつらいみたいです。

前から悪かった日本語。日本語選択は教育熱心な中国人の家の
子が多いんです。母親が日本人なのに出来ないジレンマ。
でもやりたいみたいで「お母さん、教えて。」って言ってます。
教えてるのに、「お母さんが教えてくれないからだ。」の
連続、、、、、、、、、、、、、。

それでゲームに逃げていたんじゃないかなぁ。
(それ以外の悪いことは何もしてません。ペットの猫にも優しいし
普段は荒れてもいません。)

数学は悪くない程度を保ってます。

唯一よかったのが体育。ここに注目してあげないとこの負の
スパイラルから抜け出せないですよね。小学生の頃まで優等生だった
だけに他の子以上に落ちてしまったから這い出せない感がある
んだと思います。

次男はスポーツ観戦は好きじゃないけど、でも「どのチームでも
勝ち続けることはないの。確かに強いチームはある。強い方がいい。
でも負けちゃうこともある。でも、そこで悔しいって思って
頑張って、また勝ちにいかなきゃ。そういうのスランプって
言うんだけど、誰にもあるのよ。諦めないで続けてたら
自分が納得出来る結果が出るよ。負けた原因を取り払えば
大抵のことはうまくいく。大丈夫。」って言いました。

挫折を乗り越えると言う人生で大事な節目を見守る時がきました。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-02-05 05:29 | 育児 | Comments(0)

気を取り直してカルシウムたっぷりメニュー

成長期でカルシウム不足のイライラなのかなぁ。

バランスよくが基本だけど、この年頃の子はカルシウムに
意識を置いた方がいいのかもですね。

お母さんが怒ってたら、子供も素直になれない。
相手は大きくても子供だもん。いろいろ言いたいことは
あるけど、まずは素直な気持ちにさせることから。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-02-04 11:17 | 育児 | Comments(0)

この歳にありがちな「やりたいことをやらせて欲しい。」主張

この問いにいつも私は「お母さんあなたがハッピーでいて欲しい。
やりたいことやって欲しい。でもそれがいいことであって
欲しい。」って言うんです。

「やらなきゃいけないことをやりたいって思う方が楽しいよ。」
この言葉が届いて欲しいんです。

そんなに悪いことでもないって取る人もいるかもしれないん
ですけど、でもやらなきゃいけないことをさぼってるのは
問題ですよね。

沢山わーって記事更新してしまってますけど、問題を解決するのに
やっぱり頭整理するの大事なんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-02-01 14:04 | 育児 | Comments(0)

中学卒業前に学校で行った富士急ハイランドの思い出

卒業シーズンですね。

息子達の心理を理解したくって、それくらいの歳の頃の
男子の同級生達を思い出したりします。

このエピソードは中学の時の奇怪な思い出です。

普通に友達とジェットコースターに乗ったりしたんですが、
私は小学生の時フィギャアスケートを習っていたので、
得意になってスケートリンクで滑ってました。

そしたらI君がひょいっと出てきて、手を掴まれて気づいたら
一緒にしばらく滑ってました。

あれって一体なんだったんだろうなことです。

と言うのは、私中学時代ずっと朝I君と登校途中すれ違うと
私の苗字の上2文字(「ポフ」みたいな感じ)で私を
呼んで、ふっと振り向くと怖い顔でこっちを見てるんです、、。

なんでー???

「私の一日の始まりをどうして台無しにするの?」って
剣道の竹刀と道具を持つI君の後姿を見ながら、いつも
思っていました。


小学校3、4年生の時I君と同じクラスでI君は途中から
転校してしたんですが、なかなかクラスに馴染めず
可愛い顔をしていたので男子からは「すかし野郎。
気に喰わない。」とか言われて友達が出来なかったみたい
です。

I君とうちの母が学校のお手伝いで仲良くって
I君のうちに母と遊びに行ったことがあって、I君の
部屋で一緒に遊んだ時は楽しく遊んでました。

でも学校では私はやっぱり他の女の子とかと遊んでいて
I君のことは全く視野に入っていなかったので
I君がどんなふうに過ごしていたのかは知らないの
ですが、同じく転校生だったMちゃんがI君のことを
好きでつーっと近づいて行って二人でいるのを時々
見ましたけど、私は何も言ってはいないので何か
I君を怒らせることがあったとは思いません。

中学時代同じクラスになったことはないので、どうして
自分が嫌われなきゃいけないのかの理由がわからなかった
のですが、一緒に手をつないで滑って、何かがほどけた
気がして、よくわかんないけどよかったって
ほっとしました。

この状況を振り返ると、もし自分に娘がいて同じ状況に
あったら「自分から笑って『I君、おはよう。』って
言ったら。」ってアドバイスします。私は本当に嫌だったので
目を背けてしまったのですが、あれがよくなかったの
かな。

結構勉強は出来る子だったので、ライバル視されて
気に喰わないって思われてたのかなぁ。他に二人くらい
そういう男子がいて、高校を女子高にして勉強に
集中出来てよかったです。

名前が読み方的にはありがちなんですけど、漢字が
難しくってきっとご両親が学識高い方なのかなって
今思いました。お姉さんが生徒会長をなさっていて
進学校に進学されていて、プレッシャーの鬱憤だったの
かな。

勿論成績のいい男子の中にも性格のいい子達もいて
一緒に勉強したりしてました。私は数学が得意だったので
数学を教えたり、社会科が苦手だったので社会科の
勉強を手伝ってくれたり。

中3のクラスの男子は皆いい子が多くって、修学旅行に
一緒に行った班の男子達とは特に仲良くって、そのうちの
リーダー格の男子が友達の彼氏だったり一人は小学校
1,2年の時のクラスが一緒でよく遊んでた子で
その班全員水泳部でよくその班の男子達とおしゃべりして
たんですけど、そこから輪が広がってクラス全体の
男子女子と仲良かったので同窓会に行っても楽しかったの
ですが、これって成長のなんかなのかな?

中1,2の時も優しい男子も沢山いたし、面白い子と
隣の席になって、いつも休み時間けらけら笑ってたなぁって
思い出すけど、嫌な子の印象がきつ過ぎて嫌な時期だった
って思ってしまっています。

それにしても男子ってどうして話す時イスを前後に揺らすん
だろうって気になってたら案の定後ろにひっくり返って
後頭部ぶつけてないか焦ったことがあります。

でも、この経験からなんか自分に対してよくない印象を
持っているような気がする人にほど、負けないで
笑顔で接していい関係を築けるように努力出来るように
なりました。マイナスな経験も絶対活きますよね。

今はお母さんなので息子達にむっとさせられるような
ことがあっても上手に気分転換して気を取り直して
ちゃんと毎食ご飯作って笑顔で接せられるように
成長しました(笑)。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-01-15 10:12 | 育児 | Comments(0)

ちょっと悪いこととすごく悪いことの違いを教えるのは大事なことですよね。

13歳の男の子が9時半に眠れないことはよくあることですよね。
私達の子供の時代にはネットはありませんでした。だから
本を読むように言われたんです。確かにネットは何にアクセスして
いるかわからないし、刺激の強いものが多く、余計眠れなく
させてしまうものもあり、習慣になってしまって、学校が始まっても
朝起きられないかもしれないし、それで遅刻して、学業を怠ったり
体育の時ぼーっとして体の発育に影響があるかもしれません。

大変だけど、これはうちだけの状況ではない筈です。

私だけ1階で寝てるのですが、夫いわく真夜中に友達と話してて笑ってて
夫が夜起きて眠れないとメールでメッセージを私に送っていたのを
次の日の朝読んで次男に「夜中に話すのは家族も眠れなくなって
仕事や学校に支障が出るから止めなさい。」って注意しました。

友達と話してるってことは友達も起きてるってことです。
その友達もそんな悪い子じゃない。どうにかなると思います。
でもちゃんと言い続けなきゃ。「友達のご家族も眠れなくなる
でしょ。」って言ったんですけど、この歳って家族より友達の
方が大事な歳なのでそういう側面を言った方が効果的です。

スケードボードの時も「自分は大丈夫って思ってるかも
しれないけど、一緒に遊んでる友達が道路に出てしまって
車と衝突して死んだらどうする?」って言ったのが効いたのか
まだやってません。やっぱり頭ごなしに禁止するより
自分でちょっとリスクを負わせる方が効果的ですよね。

このことを相談した次男の友達のお母さんがうちの次男のことを
すごくいい子だって言ってくれて「信じましょうよ。
プケ子さんも自分自身のこと信じましょう。」っておっしゃって
くださったこと、すごく感謝しています。

注意すると反抗していらっとくる言葉が返ってくるのわかって
ますけど、それでも穏やかに毅然と親として愛情を持って
言うべきです。放任するのは一時的に楽かもしれませんが
あとが大変です。

「これで起きられなくってまた遅刻しちゃったり欠席したり
勉強しなかったら来年また同じ学年やって友達と違う学年に
なって年下の子と同じクラスになるよ。それって嫌じゃないの?」
って現実を教えてあげると、それは嫌みたいで自分でもどうにか
しようと思うようです。

夜遅くまで起きてるとか勉強しないとかよくないことの
ラインと、物を壊したり人に暴力をふるうなど絶対しては
いけないラインの違いを教えることは大事です。なんでも
かんでも一様に厳しくすればいいというものでもないと
思います。

子供の頃私の母がPTAでゲームセンターのかつあげの見回りを
させられて、そのおかげでかつあげをしていた子からいじめられ
ました。私が下校の時学校に近い親友のうちにちょっと寄ってから
二人でうちに帰る途中その子達にあって寄り道するのは
違反だって追いかけられました。幸い足が速かったので
逃げられましたが、次の日執拗にいじめにあいました。

かつあげと寄り道って悪いことの度が違いますよね。

私は前の日に母にその子のうちに寄っていくことは話して
あってちょっと帰宅が遅れて心配かけるなんてことは
してなかったし、悪いことをしたとは思っていません。
将来なりたい職業について町の人に取材する宿題が出ていたので
二人でやろうって言っていたことも母は知っています。

この経験から母みたいに他の子のトラブルに警察でも
ないのに巻き込まれないようにしていますが、でも
いじめられた経験からちょっとしたことくらいでは
びびらない人間に育ったと思います。へんなことに屈しない。

母に「泣いたらもっと面白がっていじめられるから
絶対泣いちゃ駄目。」って言われて、フィギャアスケートを
やってて楽しいことに集中することを教えてもらえて
いたこともあり、学校では友達とピンクレディーのまねとか
歌ったり踊ったり、男の子達と野球やったり、いじめっこを
スルーしてなんとか乗り越えてました。

いじめられそうになった時さすがにかつあげされてた男子が
先生を呼びに行ってくれたし、男の子も女の子もいい子な
友達は多かったのが救いだったかも。

話しは次男の話に戻って、去年遅刻が多いことに悩まされた
んです。今までは学校が近くってそんなこと一回もなかったの
ですが、高校はバス通学で最後のバスを逃すと30分バスが
来ないんです。その前までは通勤通学ラッシュで何本も
バスがあるので早目に出なさいって言うんですが、早目に
出ると30分もクラスで待っているのが嫌だって言って
ぎりぎり最後のバスに乗ろうとして逃してしまうことが
何回かありました。

私が13歳の時は中学生で徒歩通学で30分くらいのところ
だったので様子が違います。

他のお母さんと話しているとやはり通学は大変で車で送り迎えを
しているうちは多く、「自分で行きなさい。」と言っているのに
一度もバスで自分で通学したことがないと言う子もいます。
勉強が出来る子ほどそういう傾向にあるみたいです。
長男は成績はまあまあでしたが、でも遅刻欠席は一度もした
ことがなく早く出て行ってくれたので、次男の朝の様子に
本当にストレスがたまりました。でもよくあることみたいで
学校の方から一度も叱られたことはありません。私が遅刻の
電話を入れた時に謝って「遅刻させないように話し合います。」
って言ったからかもしれませんが。

バスを逃すと家に帰ってきてしまい、「どうせ遅刻は遅刻だし
バス停で30分待っていると暑いから。」って言って
「そんなこと言ったら次のバスも逃すじゃない。授業を
逃した分だけ何を教えてくれたのかわかんなくって
どんどん授業がわかんなくなって面白くなくなるから
行きなさい。」って言うんですけどねぇ。

優等生だった子にありがちなちょっと駄目になると自分は
駄目だってへこみ方しちゃいがち。ここ治してあげたいので
いけないことはいけないってきちっと言うけど、あまり
くどくどと尾を引かずしっかり叱った後はさっぱり
毎日おいしいご飯を作るのに一生懸命になってあげたいと
思います。

幼稚園の先生に言われた「辛抱強く繰り返し」の精神を
忘れてはいけないですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-31 01:27 | 育児 | Comments(0)

日本に帰った時息子達に見せたかったもの

私が小学生の時に遠足で自動車工場に行って「大人ってすごいなぁ。」
って感動したので自動車工場が見せてあげたかった場所です。

予約が3か月前だったり、最小人数が10人だったりってところが
多かったりでなかなか難しいですね。外国人向けツアーだったら
あるのかな。

前回の記事でちょっと書くのを躊躇ったのですが、夫が
モデムを車の中に入れて鍵をかけたのを次男が車を壊して
開けようとしていて私が止めて壊れなかったのですが、
(と言うか本気で壊す気はなく威嚇したつもりだと思います。)
私もちょっと当たって「痛ーい。」って涙目で演技しました。

だってここで大袈裟に演技しないととんでもない子に
なりますよね。前にも書きましたけど、文字にして起こすと
すごいことになってますけど、映像にしてお届けしたら
プケ子さんって本当に大袈裟だよねってしらーっとすると
思います。(小学校3年生の時隣の席の男の子にちょっと
叩かれて大泣きして、その男の子が先生にすっごく叱られた
前科があります、、、。後ろの席の女の子に次の日
「プケ子ちゃんって大袈裟だよねー。」って言われました、、。)

ティーンエイジャーの子育てって本当に大変!お子さんが不良って
うちはどんだけ大変なのかって思うとびっくりします。

私はヤンキー歴はありませんが、中学1年生の時仲いい友達の中で
彼氏がややヤンキーぎみの子は何人かいて(そのうち2人高校生で
お母さんになりました、、。)、そんなに荒い学校ではなかったん
ですが、不良グループの子達とあんまり話したことはないけど、
怖いってびびったこともないです。不良の子にとって彼女の友達
なので、向こうが気を使ってくれてたのかも、、。小学校の時は
問題児の男の子に虐められたトラウマがあるんですが、
不良グループからなんかされたことはありません。中森明菜さんの
物まねが得意だったので喜んでくれました(^m^)。

弟がいるってこんな感じなんでしょうか?小学生の時同じクラスの
H君のお姉さんがフィギャアスケートのレッスンで一緒で、H君
結構やんちゃだったんですけど、「うちの弟乱暴でしょ。
ごめんね。」って言われました。フィギャアスケートでお姉さんと
仲良くなるまでちょっと私も乱暴なことされたことあったんですけど、
それからH君大人しくなりました。前述の問題児が私のこと
虐めそうになると、かばってくれたりもしたし。私は兄がいて
小学生の時はスポーツ得意で特に投球コントロールがよかったので、
H君がよく野球チームのピッチャーに誘ってくれていました。

弟って言えばOL時代弟さんがいる子ってアンルイス好きで
よく歌ってて ♪ 弟なんて欲しくない~ ♪ って
フレーズが耳に残っています(笑)。

兄がいる女性も小さい頃から理不尽なことに耐えるよねぇって
思いますけどね。力で敵わないし、親から年上に何か言い返すのは
生意気だって思われるから止めなさいって言われるし、上の
兄弟と同じ年齢の成長を求められることしばしばですし。
よくお兄さんいる人は男の人からモテるよねって言われますけど
多分男の人に対して強くものを言わない癖があるからだと思います。
これって女性同士の間でいじめの原因になると思うんですが
女の人って北川景子さんみたいな文句のない美人がモテるのは
しょうがないって認めるのに、そうじゃない人がモテるのには
攻撃しますよね。でも、その気の強さがいけない気がします、、。

でも多くの人がバッシングされると思って言わない本音を解禁して
言うと、モテるって面白いことでもなんでもないですよね。
一緒にいて楽しい恋人は欲しいし、友達はいたら楽しいし
心強いけどモテるって面倒な状況じゃないですか。

姉妹で育った人の喧嘩もすごい。女の子同士でよく喋って
口が達者な人が多いなって思うんですけど、口喧嘩じゃなくって
髪ひっぱり合うとか、私半世紀近く生きてきて経験したこと
ないです、、、。

話しは次男に戻って次の日反省はしているようだったので
穏やかに「自動車作ってる動画観てごらん。作るの大変なんだよ。
怒って壊すのは自分の心をコントロール出来ない弱い人がする
こと。人を脅かして自分がしたいことを要求しても人は
やってあげたいなんて思わない。昨日お母さんあなたを甘やかして
インターネット使わせてあげたけど、その方が愛のないこと
なの。車作るのなんて強くないと出来ないこと。日本では
沢山車が製造されているけど、日本の男の人って強いのよ。
あなたも半分日本人。本当の意味で強くなりなさい。」って
言いました。

後日PCの工場の動画も見せました。PCは夫が自力で直し
ました。

見せた動画はこちら。(自動車工場 → 。PC → 。)

「あなたミュージシャンになりたいって言ったよね。
演奏する前に頭にくることがあってむしゃくしゃして
演奏がガタガタになるとか中止しますとか許されないん
だからね。聴きに来てくださった方々怒るよ。
もう二度と聴きに来ないって思われちゃうし、これから
聴いてみたいって思う人いなくなる。人間だからミスする
ことはあるかもしれないけど、それでも聴きたいって
思ってくれるくらい人に好かれるような人じゃないと
なれないの。自分の気持ちをコントロール出来るように
なりなさい。それも強いことなの。」って言いました。

13歳の息子に私は「音楽で身を建てられる人は世の中に
少数。無理だから。」みたいな夢を壊すことは言いません。
難しいことだから他の選択肢はあった方がいいとは言いました。
ミュージシャンになるにしろMCでイケてるトークは
必要ですし他に詳しい分野があるのは無駄にはならないと
思います。フリオ・イグレシアスさんだって弁護士の
資格持ってらっしゃるんです。それでも世界のトップシンガー
ですからすごいですよね。他の職業を選ぶにしろ
音楽が気晴らしにも励みにもなるので、害にはならない
楽しめるものは思いっきり楽しんで欲しいと思います。

はぁー、大変(T T)。平井堅さんの「Time」でも聴こ。
いつか丸くなりますよね、きっと。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-29 01:25 | 育児 | Comments(0)

夜9時半にはWifiのスイッチを切るルールで揉め、、、。

「学校がもうすぐ始まるし、きちんと規則正しい生活しないと
朝起きられなくって学校遅刻するからちゃんとルールを守りなさい。」
って言って次男と大揉め。

「眠れない。」と言う次男。「じゃあ本を読みなさい。」って
言うけど聞かない次男。

クリスマスからお正月にかけて、夫と長男が旅行に行っている間も
「そういう習慣よくないから。」って揉めました。

Wifiのモデムのスイッチは夫の部屋。いつも夫がスイッチを
切っています。

仕事が終わって、疲れて早く寝ていたら、なんだか大声で夫と
次男が喧嘩してると思ったら、Wifiを切る切らないの問題
でした。

ゲームで頭が覚醒していて正気ではない次男。私のように穏やかに
説き伏せることは出来ず雷を落とす夫。

夫は怒って明日一日使えないようにしてやるとモデムを車に
入れようとして、その隙に次男は夫のノートPCを
ベランダから投げ捨てようとするのを必死で私が止めたのですが
床に落として結局壊れ、喧嘩炎上。

負けていられない私。あくまで冷静に鎮火。

酔っ払いの扱いと同じでゲームで頭がおかしい次男にまともに
向かって行ってもらちがあきません。いつも何かうまくいかないと
「お前がそうやって甘やかすからだ。」って夫になじられるの
ですが、「お母さんは反対だけど、一度頭冷やして欲しいので
Wifi使えるようにお父さんに言ってあげる。でもその後
正気になったらあなたが何をしたのかあなたと話すからね。」
って言いました。案の定夫から私にまで雷が落ちましたが
次男が学校がある日はやらないと言うので説得してやらせました。

大晦日の日も花火でうるさくて眠れないし、あまりにやらせて
欲しいと言うのでやらせました。その時「お医者さんや看護婦さんの
ように夜中に起きて仕事をしている人もいる。そんなに夜
起きていたいのなら、ちゃんと勉強して人を助けられる人に
なってね。」って言いました。

いつも夫は私が甘やかしていると言うのですが、いけないことは
いけないときちっと言っています。父親が怒鳴るとか叩くとか
そういう攻撃的なやり方をするから次男もそうなるんです。

私はチョコレートとか飴とか炭酸飲料とか子供がADHDに
なりそうな物を買い与えたことは一度もないですし、
ゲームソフトを買い与えたことはないです。しょっちゅうでは
ありませんが買って甘やかしているのは夫の方。うまく
いかないと全部私のせいにします。

経済的なことがいちばんの理由ですが別れたら子供達がひどい
育てられ方をするって思ったのがまだ離婚出来ていない理由です。
そういううち多いんじゃないかな。

次男の仲いい友達のうち2人のご両親は離婚・再婚をしていて、
日本だとそういう子はグレそうだと思うんですが
普通にいい子達で、でもなんかやっぱり親が甘やかしてる
感はあって、うちみたいに真面目で厳し過ぎてもどうなのかな
って思わされてしまいます。実際次男が友達が甘やかされてる
のを見て、お母さんも離婚して再婚して欲しいって言って
いるので。(こんなこと書くと、離婚・再婚してるご夫婦の
方が子供をちゃんと育ててるみたいな表現かもしれませんが
勿論次男の友達のうちご両親に離婚とかそんな問題は全然なく
家庭的ないい雰囲気のおうちのお子さん達もとってもいい子達
です。でも、どちらのパターンも心を割ってお母さんと悩み事を
話すとティーンエイジャーの子育ては大変だって皆言いますねぇ。
家族の問題を表に出すのはどうかという躊躇いも勿論ある
んですが、でも話してみると「世の中もっとすごい子はいるよ。
頑張ろう。」って言われるし書いてみました。)

そんな理由では再婚出来ませんが、でもこの歳の子の自由と
責任を与えることの葛藤には悩みます。再婚カップルのおうちは
親が新しい環境に馴染むことに面していて、子供に
自立させざるを得ない気がして、自動的に自由を与えてしまって
いて、うまく育てているうちのパターンは親が辛抱強く
そのリスクを穏やかに説明してるみたいなんですよね。
ある意味子供を育てる人数が増えてるメリットもあるのかなって
思います。

でも「あなたみたいに大変な子連れてお母さん再婚なんて
相手の方に申訳なくって出来ないし、お母さんはあなたのこと
愛してるからあなたを置いてはいけない。再婚しても
あなたが理由で結婚生活壊れること目に見えてるもの。」って
言うと大人しくなるんですけど、そんなに羨ましいのかしら。

話しは戻って私もすぐに「やってもいいわよ。」って
言った訳ではありません。きちんと説明しても酔っ払い相手と
同じ堂々巡り。

「お母さんもお父さんも大嫌い。死んじゃえ。」とか言われる
ことにひるんでなんていられない。「お母さんはそれでも
あなたのこと愛してるから間違ってることちゃんと教えるの。
死んだら誰がネットのお金払うと思ってるの?誰がご飯作ると
思ってるの?」言いました。「そんなこと知るか。」って
答えが返ってきます。でも頭のどこかに残っていて欲しい。

「お母さんこれが甘やかすことであなたによくないことだって
わかってる。でもあなたはこれが愛だと思ってるからやらせて
あげるけど、明日になって頭冷やしてあなたがやったこと
もう一度話すから。」って言いました。

しばらくゲームをやって正気になった後で、どうやって壊した
PCを弁償するのか話し合いました。「暴力や物を壊すことが
自分がしたいことを訴える手段じゃない。勿論家族にもしては
いけないことだけど、外でやったら刑務所にいくからね。」
って言いました。外ではやるような子じゃないと思うんですが
将来奥さんにやりかねないなぁ。ちゃんとここで躾けないと
不幸な人生を送らせてしまいます。まず、今家族が嫌な気持ちに
なっていることそれを止めさせなきゃって精一杯です。

本当にゲームソフトとか変なサイト立ち上げてる人間最低。

夏休みだから家の手伝いを一緒にやって欲しいって思うし
野菜や果物作り、料理、掃除の仕方とかわいわい楽しみながら
教えたいって思うのに、ゲームとかスケートボードとか
ばかばかしい邪魔になるものがあるから教えられないんです。
勉強が楽しくなるように一生懸命こういう側面話したら
興味持ってくれるかなっていくら母親が努力したって
水の泡。

ばかなことして友達と盛り上がることが楽しいことって
価値観悲しいと思います。そんなの本当の友達なんかじゃない。
自分で自立して生きていけないように育てられてしまうこと
何か社会の一員として自信を持って働ける技術のないことの
方が不安で不幸なことです。周りと仲良くしようと思って
その場が明るくなる笑顔の出来ること、それは大事な
こと。そんな深刻に捉えることじゃないって、周りの
雰囲気が楽しくなるような笑いのセンスを持つことは大事な
ことなんですが、変なこと世の中からどんどん減らして
欲しいと思います。

こんなこと書くと全てを母親のせいにしますけど、生活費を
補って、家事して、子供と話して、社会悪と戦って、笑顔で
毎日にこにこなんて本当にふざけんなってくらい大変です
からね。ふざけんながお下品ザマスって言われるかもしれない
けど、そんなことやってる方がよっぽどゲスだと思います。

私も本当はむしゃくしゃしているので夫のことを悪く書きましたが
これを読んで夫のリアクションの方がノーマルって思った
方がほとんどだと思います、、、。でも、母さんが力づくで
立ち向かうのは賢明ではありません。やり返されたら怪我しますしね。

あー、もうこんな中、夫と一緒に暮らしていても絶対恋心が復活する
とかあり得ない。お子さんいらっしゃらない方にはわからない
かもしれませんが、、。私そんな不誠実じゃないですし。
外から見たら、うまく生きてるように見えるのかもしれませんが
いやいや結構壮絶な日常を送っています。私の笑顔からは想像
つかないと思うんですが。だって夫に対してだって、そんな
状態だからって険悪な雰囲気だったら子供の精神面でよくないと
思うんです。こらえて朗らかに穏やかにを保っているんです。

ご主人の年齢が高い方とか10代の息子さんをガツンと叱れなくって
甘やかしてしまったりしそうですよね。やっぱり男性も子供が
欲しいなら適齢期に作らないと子育て大変だと思います。お金が
全てじゃない。若い頃に授かったお子さんがいて、歳を取ってから
またお子さんに恵まれた方なら上の子をちゃんと育てていれば
お兄ちゃんお姉ちゃんがガツンと叱ってくれると思うんですけど。
従兄弟じゃ頼りになんないですよね。

息子の悪いところを表に出すこと、よくありません。
でも社会的体裁どうこうより私は息子がきちんと生きてくれる
ことを願って、立ち向かおうと思います。

体裁を繕ってばっかりいて、本当に手の付けられない悪い子に
なったらそれこそ大変。

医学を勉強して人を救いたいとかありますけど、自分の子を
きちっと育てることが最優先。ちゃんと育てれば息子が社会に貢献
してくれるって信じて子育てするしかないですね、


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-27 02:04 | 育児 | Comments(0)

学校で水俣病やイタイイタイ病などの公害病を勉強したことが化学への興味のきっかけです。

前回の記事を自分で読み返して自分の短所がはっきり
見えて反省したりするんですけど、その反面無理しないで
自分らしい自分を認めてあげたい気もしてしまいます。

小学校2年生の時の文集に自分の似顔絵を描きなさいって
先生に言われたんですが、こうやって自分を描いてみて
客観的に見ることって毎日鏡を見て、歯や肌、体形に
異常がないかチェックするのと同じく大事なこと。
私は自分で書いた文章を1日に自分で何度か読み直します。
歯や顔を洗うみたいに「あー、なんか汚れてるかも。
きれいにしよ。」って思うんです。ファッションも心も
ポイントは清潔感。

でも自分のいいところも見てあげないと、ちょっとつらい。
人に褒めてもらおうとかって周りが疲れますし。
私のいいところは真面目なところかなぁと思って
私らしい真面目な記事を今日は書きます。ちょっと
ゆるさのある真面目さですけど、それがすごく自分らしい
気がします。

大学の専攻は物理ですが勿論化学も勉強しました。
大学受験の時もほとんどの大学は物理で受験しましたが
物理と化学2教科の大学もありましたし、高校時代も
化学は一生懸命勉強しました。物理や数学と比べると
暗記が多いところが難しいところでしたが、原理的に
なるほどと思って覚えたので、そんなに苦労はしません
でした。

子供の頃から料理が好きでマヨネーズを作ったことがあったり、
ケーキやビスケットを焼くのが好きな子だったことがいちばん
化学脳を育てた気がするんですけど、でも社会科の時間公害病を
教わった時はすごくショックでした。

水俣病で水銀によって海水が汚染され、そこで捕獲された
魚介類を食べた人が四肢の麻痺や言語障害、手足の震えなどの
被害があったとか、イタイイタイ病でカドミウムで汚染された
地域で生産された米や野菜を食べた人が骨が弱くなって
少しの体の動きでも骨折してしまう病気になったとか授業で学んで、
水銀やカドミウムなど有害物質の知識を学びたいって思いました。

当時、水銀については体温計に入っているものという知識で
私は理科の時間に誤って温度計を壊してしまったことがあって
体温を測ってる時に折れたら怖いななんて思ってました。

カドミウムは亜鉛と関連した物質で、社会科のイタイイタイ病の
授業で鉱山の排水から検出されたものと習いました。

調べたら30年くらい体内に蓄積されてしまうんですって。
亜鉛は食品にも含まれ欠乏すると味覚障害になることで
有名ですよね。カキ、レバー、牛乳、チーズなどに含まれます。

でもカドミウムは危険な物質なんです。亜鉛って鉛って
ついてますけど、鉛とは全然違います。亜って「次の」って
意味に使われることありますけど、鉛と類似した物質
ではないんです。鉛は有害物質ですし、亜鉛も種類によっては
有害みたいです。亜硫酸の「亜」とも違うみたいです。

鉱山の公害問題と言うと国語の時間、田中正造氏の話で
足尾銅山が出てきますが、排出物が人体に著しく悪影響を
及ぼすので鉱業の利益に走る人と戦った政治家の話で
最後にずだぶくろの中に鼻紙とわずかなものしかなかったと
いうところだけが子供心に印象に残ってしまいました。

でも、そんなにまでして守ろうとしたことってなんなんだろうって
また大人になってもっときちっとその話を読んでみたく
なります。

現在では工場の排水なども有害物質を取り除いてから外に
排出されるようになりましたが、大事なことですよね。

水俣病の原因となる有機水銀が流出したのは窒素肥料の
製造のためであり、それもあって私はなるべく家で
オーガニックで野菜を作りたいなって思いました。
勿論全自給は無理ですし、農家の方は化学肥料を使わなければ
ならないのは理解出来ます。

この時代より環境に優しい肥料の開発もされてるのかも
しれませんが、技術革新に伴って常に安全性の十分な確認が
されて欲しいと思います。目先の大きな利益のために
消費者の健康が蝕まれることがないよう願っています。

「イタイイタイ病って悲しい名前の病気だな。なんとか
してあげたいな。」って思ったその時の気持ち忘れたくないと
思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-25 02:20 | 育児 | Comments(0)

お小遣いは社会の現実を投影させた額にすべきだと思います。

うちはお小遣いは歩合制です。何をやったらいくらと決めています。

きちんとした家に住んでいて、ご飯はちゃんと食べさせていますし
衣類や生活に必要なものは全て不自由させていません。学費も
払っています。

お小遣いは計画性を教えるためにも、「あなた18歳になったら
大学に行くか仕事に行くかしなきゃいけないから車が必要に
なるの。6,000ドルだとして、これから5年で貯めなきゃ
いけないから貯金しなさいね。」って言ってます。

「5年は何か月?」「60か月。」「じゃあ1か月いくら
貯金しないと買えないと思う?」って会話もしています。

でもまだ13歳なので、他のものが買いたい欲求に駆られそうで
どうかなぁって思うけど、親がきちっと信念を持って育てないと
自立出来ない大人になりますもんね。大きくなったら家の
ローンを払うとかそういう感性を育てることも大事なことです。

世間でこれをやったらいくらという値段とかけ離れた額は
与えないようにしています。

多く与えると怠け者になるし、将来どこで働いてもこの職場は
あまり給料をくれない悪いボスだと思ってしまうからです。

自立出来ない人間に育てられてしまうこと程、不幸なことはないと
思います。自分で何かを成し遂げて「やった!」って思えない
人生程感じないつまんないことないですよね。

親がお金儲けばかりしていて、子供をほっぽらかしにして
親がお金があるから自分は働かないとかニートになって
しまうのは、いつかお金に底がついた時どうするんでしょうね。

職業経験がなく歳だけ取ってプライドが高く雇用する側として
使いづらいことこの上ない存在になってしまいます。

こういう家の子って甘やかされてて、子供時代も他の家の子が
そこのうちの子はこんなふうに甘やかされてるって親を
困らせてて迷惑だし、親も例えばパートや専業主婦のお母さんを
バカにしたりとかして不愉快ですよね。

親は勿論生活費に責任を持つべきですが、でも子供をきちっと
育てることが軽んじられるべきではないと声を大にして
言いたいです。

次男にこの夏水撒きの楽しさを教えてお小遣いをあげることに
しました。次の日に「雨の日はあげない。でも、他の
お手伝いしたらあげるよ。」って言ったら、やってない
日も加算して欲しいと言い張るので、負けずに譲りません
でした。

大変でしたけど、そういうこと大事だと思います。

何か注意すると「黙れよ。お母さんなんて大嫌い。」とか
すぐ怒るのですが、「自分の悪いところを注意してくれた人に
対して怒らないの。自分に対して怒って、注意されたことを
しないようにしなさい。」って毎日言ってます。

次男がまたちょっとぽっちゃりしてきたので太り過ぎないように
食事を管理していて毎回言われてます。

デブになっても放っておいてこってりしたものとか甘い物とか
食べさせ放題の方が本人にとっては天国なのかもしれませんが
それが愛ではないときっぱり言えます。

大人になってもよくないところを指摘すると逆切れをする人は
いるので「自分の悪いところを注意してくれた人に対して
怒らないの。自分に対して怒って、注意されたことをしない
ようにしなさい。」ってセリフは大人になっても思い出して
もらえるよう辛抱強く繰り返して言ってあげたいと思います。

相変わらず叩かれたり蹴られたりするので、いつになったら
わかってくれるのかなぁって正直うんざりしますけど、負けては
いけませんね。私も兄も親を叩いたことなんてないので、
侮蔑的で大きな不快感を持ってしまいます。

だからと言って感情的なリアクションをしたら状況が悪化すると
思って、ゲームをやっていなくって話しかけてくれている時に
ちゃんと話すということを繰り返すしかないと思います。

1時間前思いっきり3回蹴られてうずくまりました。
なんで。なんにも悪いことしてないのに。私が暴力を振るったことは
ありません。

世の中にゲームとかグラビアとかお酒とかタバコとか麻薬とか
なくなればいいのに。皆が真面目に子育てに「直に」関わって
優しい子供達を育てていければいいのに。何故人は人を愛して
真面目に働いて、子供は仲良く遊んで勉強してってそんな
単純なことが出来ないんでしょうか。

暴力を振るうのも多分小学生の頃から3カ国語習わされたりとか
勉強が忙しくって情操教育が疎かだったからだったと思います。
子供の頃の英才教育なんて全く意味はないです。現に息子は
スペイン語なんてその当時は学校でトップでしたが、今は
「こんにちわ。」でさえ覚えていません。

私は大学は理工学専攻でしたが小学生の時そろばんなんて習った
ことないですし。逆に算数が嫌いになりそう。お母さんの代わりに
お買い物に行くとか、料理を盛り分けるお手伝いをするとかの
ほうが算数の原理を理解するのにずっといいと思います。

もっと優しい気持ちを育てて親子仲良くしたり、お母さんの手伝いを
したり、友達と仲良くするとか、初等教育では人を大事にする
教育をした方が大学生になった時人の役に立つことをするんだって
一生懸命勉強して身になる筈です。

小学生の時は読み書き算数どれも3学年以上上のレベルを常に
マークしていた次男ですけど、私がそう願ってなった訳では
ありません。いいことのように聞こえますけど、授業が
つまらなくってよく退屈してしまって先生から叱られていました。

次男としては長男が2歳の時言語の発育障害があって私がその
訓練に苦労していたため、それを助けようと思って子供ながらに
自分から勉強を頑張ってくれていました。それとうちの子は
日本語が話せなかったので小学校でのスペイン語教育に賛成
出来なかったことで私が校長先生から虐められているのを
助けようと思ってスペイン語を勉強しただけで本人がやりたかった
訳でもなんでもないのですっかり忘れてしまったみたいです。

肥満にならないよう、もっとのびのび公園とかで遊ばせて
あげたかったと思います。もっと感情が伝わるように
母国語で柔らかいうまい言葉をかけてあげたかったです。

息子達二人とも日本語がわかったら、他の人達は通じないから
お互いを特別な存在だと思えて、仲良かっただろうし。
お兄ちゃんにいつも意地悪言われてる鬱憤で私に
暴力を振るうのかもしれません。学校ではなんの問題も
ないみたいだし。

でも言い訳をしても自分の子供は自分で責任を持って育てる
しかないので、今からでも辛抱強く愛情を持って教えていくしか
ないですよね。勿論優しい気持ちもある子なので、いつか
変わってくれるって信じてます。

思いっきり蹴られたこと、ちゃんと落ち着いて話しました。
でもまずは自分の身を守ることが先決って思って
「わかったわ。お母さん、もう言わない。でもデブになろうと
どうだろうとあなたの責任だから。後でお母さんを言い訳に
してもどうにもなんない。お母さん死んだ後あなたは誰の
せいにするの?」って言いました。

自分の息子の悪いところを言うこと、周りから偏見を持たれて
いけないことです。でも、ここで助けを求めないと自体が
好転しないと思うんです。よくなって欲しいって思って
絶望していないから書いているんです。

こういうことを変な機関に相談したら悪い子だってレッテルを
張られるだけで余計悪くなってしまうと思います。
親が真正面から全力で対処しないとまともな大人には
ならないと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-21 17:09 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧