カテゴリ:育児( 192 )

何故学校から帰ってきたらすぐにカバンの物を出さなければいけないのか


小学校入ってすぐに「学校から帰ってきたら制服から着替えて弁当箱をキッチンに、ブックバッグはそれようのカゴに、手紙があったらすぐに出しなさい。」と躾けてきました。タスクボード方式で一つのタスクが終わつ毎にご褒美マーク一つづつ着けてあげたりして定着していたのですが、最近やりたいことで頭がいっぱいなようで夫が帰ってきても、カバンはそのまま制服も着替えない状態のことが多くなってきました。夫と共に長男を叱り付けて小遣い減給制度を取り入れたら反抗されたので何故やらなければいけないのか話し合いたいと思います。

私側の意見はこんな感じです。あんまりくどくど言っても逆効果な感じもしますけど、時には説明をすること、考えさせることも大事ですよね。

① お弁当箱を洗うのを忘れて次の日の朝仕事が増えるから。

② 手紙をすぐに出してくれないと、次の日のことだと準備が間に合わないから。

③ 持ち帰った物の中で家に保管しておくものはきちんと保管しておかないと無くなってしまうため。
  また要らない物はどんどん捨てるなどの処理をしないとカバンの中がぐちゃぐちゃになってしまうので。

④ カバンを自分の部屋に持っていってくれないとラウンジが汚く見えてしまうので来客の時などに
   恥ずかしいので。「洗濯してたたんであげた服も自分の部屋に持っていきなさい。
   パンツが部屋にあったら恥ずかしいでしょ。」と言ってます。ターム中は学業やスポーツに専念させる
   ため、あまり家の手伝いをしてもらってませんが自分のものの管理ぐらいはきちんとさせたいと
   思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-05-21 21:01 | 育児 | Comments(0)

算数英語(Year4,5レベル)

子供に算数を教えるのに解らない単語とかありますよね。今回まとめてみました。
昔塾講師のバイトで高校生に数学を教えていたのですが、どうも私は「やりなさい!ヾ(`◇´)ノ」と角を立てることができるタイプではないんですよね。(よく「怒っても怖くないよ。ヘヘン。」と舐められるタイプです(涙)。)という訳で子供のお尻を叩いて勉強させたりできないので母さんもどう教えてあげたらわかりやすいのか勉強する羽目になります‥。母さんも勉強になるし、まぁいいか。生活に困ったらKumonで雇ってもらおっかな。

square number : 2乗数

Expanded notion : 位毎に式を分けること     eg. 467 = 400 + 60 + 7

Rounding off : 四捨五入 eg. Rounding off to the nearest ten

Ordinal number : 一番二番などの順番を示す数字。

Order of operations : 計算の順序    eg. 2X3+5

numerator : 分子

denominator : 分母

Perimeter : 周囲の長さ

perpendicular line : 直角に交差する線
                   
regular shape : 全ての辺の長さや角の大きさが同じ多角形

trapezium : 台形

parallelogram : 平行四辺形

rhombus : ダイヤモンド型

Tessellation : いくつかの同じ形が隙間なく重なったりもせずにある状態

rigid shape : たわまない変形しない形。三角形はrigid shapeだけど四角はrigid shapeではない。

Cross-section : 切り口



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-05-16 09:07 | 育児 | Comments(0)

笑いのセンス

7歳の次男が下ネタ言いまくり、おバカなジョーク大好きで母ちゃん困った時期があります。
っていうかこれからもまだまだ続くのかもしれませんが‥(涙)。
2年前からクラス替えのあった時、同じクラスから誰も一緒のクラスにならなかったのをきっかけに人の気を引くためにおバカなジョークを始めました。読み書きや算数は得意できちんと学校でも勉強していたのですが先生によく叱られてました‥。去年の先生はとても威圧的な先生で女の子二人のお母さんのせいか「男の子が嫌い。」が前面に出ていて、うちだけではなく他の男の子のお母さん達もへこみまくっていたのですが、やんちゃでクラスで最年少の次男のことで私も夫も電話とメールを頻繁にもらい夫婦共に精神的におかしくなりそうになりました。次男は叱られてよくなるところかストレスで下ネタにまで発展してしまいました。救いだったのは同じクラスの男の子のお母さん達が同情して助けてくれたこと。変な状況でだけどママ友の結束が固まった気がします。次男のいいところを見てくれてタッチラグビーチームに誘ってくれて一緒に楽しみ、かなりストレス発散になりました。今年は教え方がうまいだけでなく人柄も素晴しい先生に当たり、次男も先生が大好きで去年とは見違えるように授業態度が違います。おバカなことも下ネタもしていないし、勉強も音楽もスポーツも伸びています。

人が笑いを求めると言うのの理由に「人の気を引きたい」「ストレス発散」と言うことが根底になることを思い知らされた事件です。

悩んでいる期間も次男に「下ネタは駄目」って言うことと「ジョークは授業時間中は駄目」と口をすっぱくして言い続けました。

実際に私に会ったことがある人の中で私のことを固い人間と思う人は誰もいない気がするのですが、大阪とかアメリカ出身ではないせいかショービジネス的なお笑いがあまり好きではありません。普段の友人との会話の中で日常生活の自分の小さい失敗談なんかが笑いのネタになったりすることはあってそういうのは大好きなのですが‥。付け加えて自分が結構本気で悩んでいたことを親しい友人に相談して笑われることがあるのですが、そんな時「笑い事?なぁーんだ、大したことじゃないんだ。」って思って安心したり。私はウケ狙いっぽいわざとらしいお笑いとかが嫌いなんですよね。人の言葉のアヤをひっぱったお笑いとかも嫌です。特に真剣な話のコシを折られたりすると腹立たしささえ感じます。真剣であればある程、それまでずっと我慢していたことであればある程つい感情的になって言葉が間違ってしまうことがあります。そんな状況で笑うのって最低だと思うんです。

笑いのセンスって大事だなって思うので、子供達に時折教えていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-05-11 11:19 | 育児 | Comments(0)

雨の季節の楽しみpart1 (おうち de ディスコ)

d0168540_420514.jpgイースターエッグのチョコで子供達がハイになっている中、雨でお困りのお母様も多いのではないでしょうか。(私は買わないけど絶対もらってきますね。)
そんな時はおうち de ディスコ。

学校でもディスコやりますよね。幼稚園から!ちなみに長男はPre schoolに通っており、ありませんでした。若い頃ディスコに何回か行った事ありますけど、お立ち台なんかは行った事はないです‥。世代的にワンレンボディコンはやってしまったことがありますけど(^_^;)。
スクールディスコなんかでも80年代の曲なんかがかかると嬉しくなっちゃう。飲み物の販売などのお手伝いに来てるのに本当は「私も入れてぇ。」とか思っちゃう。前回のディスコで私のお気に入りの曲は映画「Slumdog millionaire 」のjai ho

息子の持っているnowシリーズのCDなんかも聞きますけど、お気に入りはこのpop party。小学生向けpopsで大人気のcrazy frogschnappiが入ってます。あとスクールディスコでよくかかるMambo No.5もかかってます。このミュージシャンってBob the builderを歌ってる人ですよね。子供番組Hi5のIt's A Partyも入ってます。

息子達は嫌いだけどAquaのBarbie Girl大好き。イントロで"Hi, Ken"ってところでバービーがスポーツカーからサングラス外してKenに挨拶する光景が目に浮かびます。このところのKenは私の大好きな平井堅さんであって欲しいと思うのですが、その後はマツケンサンバの松平健さんがバックで踊ってて欲しい☆。(平井堅さん、松平健さんゴメンナサイ。子供がハイなので私もお酒が入ってます。)

中高生のお姉さんに気を使ってかBritney Spearsの...Baby One More Timeも入ってます。

そしてお母さん待ってましたのWestlifeでUptown Girl。Westlifeもオバサンのツボを押さえていると思うのですが、Uptown Girlは懐かしー。でもちょっと踊れない曲‥。

私マイナーな曲とか苦手です。皆が知ってる曲の方が楽しめる!Pops大好きです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-04-27 04:53 | 育児 | Comments(0)

おもちゃ・テレビ

学校のお休みになるとお友達の家に遊びに行ったり、遊びに来てもらうことがよくありますよね。そこで小学生位になると子供と議論になってしまうのが「誰々君ちには何々があるのに、どうしてうちはないの?」みたいなこと。昔から変わりませんよね。そして「うちとよそは違うのよ。」と教える時期。

うちにはNintendo DS とかPlay station, X Boxとかはありません。DVD Playerはあるけど、テレビは14インチ。家に遊びに来る子に「なんで?」って聞かれたり、子供から欲しいとせがまれたりします。私は勿論よそのうちの方針を否定したりはしません。「何々君のうちでこれで遊んだの?楽しかった?よかったね。また遊びにいけるといいね。いい子にしてたら、また遊びに行けるかもよ。」みたいな感じに行っています。最近勉強が乗ってきた長男には「勉強しないと遊びに行けないよ。」と言ってありますし、やんちゃな次男には「行儀悪いと遊びに行けないよ。」と言っています。

どうして、こういうものを買い与えないのかと言うとズルズルと何時間もゲームに浸ってしまうからです。時間を決めてご褒美に遊ばせたり、悪いことをしたら罰として遊ばせないと言う方針を採っているご家庭も多いのですがバイリンガル家庭ではお奨めできないことのような気もします。学校で普通に勉強や音楽・体育などを忙しくやっていて家でも宿題などをさせて、日本語もとなると時間がありません。

それにこういうものをご褒美だと私は子供に思わせたくないのです。なるべく子供がよいことをした時や伸びたことなどに注目してあげて満面の笑顔で褒めてあげること、それがご褒美だと思いたいのです。

お友達の家に遊びにいった時の特別の楽しい時間にしてあげたいと思っています。お友達が遊びに来てくれた時お友達が退屈しないよう私も気を使っています。勿論子供がつまらない奴だと思われてしまうかもと思うこともあります。だからこそ私も子供も頑張るんです。お友達が来た時には誰にも負けない笑顔でおもてなししたいと思ってます。

ベイブレードやポケモンカードなどの自分のお小遣いで買えるものは許可しています。皆で遊んでいるのに自分だけ入れないのも可哀相ですから。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-04-22 04:28 | 育児 | Comments(0)

子供に勉強を教える(目次)

思いやりの心を育む → 

子供に学問をさせることの意義 → 

ターム毎の課題 → 

戦うことの愚かさを教える → 

算数英語(Year4,5)レベル → 

何故スペルの勉強をしなければいけないのか → 

何故算数の勉強をしなければいけないのか → 

うちのDIY男子 → 
算数を勉強する意味とコツも書かれています。

書きかけ中
[PR]
by pukeko-p | 2011-04-21 21:43 | 育児 | Comments(0)

親のメンタルケア(目次)

生まれてきてくれてありがとう → 
この気持ちを持ち続けたいですね。

順位なんて気にしない。前進あるのみ。健康第一。 → 
私の育児の基本方針です。学校のクロスカントリーの行事の記事に書きました。

育児が嫌になる時 → 
親も人間ですよね。そんな気持ちになることだってあると思います。ちょっとネガティブな感じかもしれませんが、普段それ以上に幸せをもらってますよね。

ルイス・ブレイル → 
現在の点字の発明をしたルイス・ブレイルの伝記です。ルイスは3歳の時事故で失明しました。彼の生き方は色んな意味で勇気付けられるし、ルイスの親から学ぶところも多くあると思います。

いいお母さんを頑張らないで → 
肩の力を抜いてもっと子育てを楽しみましょう。

夕暮れの散歩道で → 
自分の子供だけでなく子供の友人や地域の子供達の成長も嬉しいですね。
だんだんと歳を取って不安な部分もありますが、子供の成長を見るとほっとします。

自分の言語能力にコンプレックスを持つお母さんへ → 
海外育児の悩みですね。

悪夢 → 
私の大失敗例です。反省しています。忘れてたいような思い出もありますが、
将来孫の世話の時を考えるときちっと覚えて二度と失敗しないようにしなくては
ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-04-21 21:41 | 育児 | Comments(0)

現地子供(Year6)からの「日本について」の質問集 PartⅡ

今回もたくさん出ました。残念ながら忙しくて内容を大分忘れてしまったのですが、思い出したらまた付け足します。

- 給食について -
質問1. 給食はおかわりしてもいいんですか?
私の答え)勿論いいんですよ。皆に配り終えて余ったら欲しい子がおかわりできます。給食大好きな子達がたくさんいます。
(子供らしいいい質問ですよね(^_^)。)

質問2.給食を配っているのは大きな子のクラスの子供達ですか?
私の答え) そうです。大きな子が小さな子の面倒をみています。NZの学校もPeer Mediatorが休み時間見回っていたりRoad Controlが通学の安全を守っていますよね。誰かがたくさん給食を取ったりすると他の子の分がなくなったりするので大きな子が皆にいきわたるように気をつけて配っています。

質問3.毎日同じものが出るんですか?
私の答え) 日替わりコンボメニューです。麺類、ホットドッグ、カレー、サラダ、スープ類、デザート他種類が豊富で温かいものがでます。

質問4.親が給食費を払えない場合はどうなるんですか?
私の答え) 日本の給食は子供に良質の栄養のある食事を低価格で与えていますが、経済的理由でお金が払えないうちは両親が先生と相談して政府からの援助を受けているのだと思います。お金を払わないから給食をもらえなかったという話は聞いたことがありません。(確か強制ではなかったですよね。それにしても子供なのにシビアな質問ですね‥。)

- 通学について -
質問1.日本の子供達は電車通学していると聞きましたが本当ですか?
私の答え) 私立の学校だけです。公立の小学校の子供達はどんなに学校が遠くても寒い地域に住んでいても徒歩通学です。体が丈夫な子が多いです。

質問2.病気でも学校に来る子はいますか?
私の答え) 学校で病気が伝染するので来ないでくださいと言われます。両親が共稼ぎで家で一人で’寝ていなければならない子供もいます。NZでは子供を一人置いていくのは違法ですが日本では違法ではありません。どの親も子供が病気の時置いていくのは辛いことですが経済的な事情でやむ終えないことだと思います。

質問3.学校に来ない子はいますか?
私の答え) 日本では6歳から15歳の子供は学校で教育を受けることが義務付けられています。NZではホームスクールという選択もありますが日本では許可されていないと思います。全ての子供に教科書が与えられ給食が配れられます。全ての子供が教育と成長に必要な栄養を受ける権利があります。(不登校の子について話すのは躊躇われました。)

- 日常生活について -
質問1.週末は家族でどう過ごしているのですか?
私の答え)両親共に忙しく家でゆっくりノンビリ過ごしていることが多いと思います。
(都会には博物館や遊園地がたくさんあることも話せばよかったかもしれませんね。)

質問2.ビーチなどの自然はありますか?
私の答え) 国の形やサイズはNZと似ていて島国なのでビーチはありますが、工業国なので汚染されています。(中国人の子供だったので「中国と状況は似ています。」と言っておきました。

質問3.トイレはNZとは違うのですか?
私の答え) (これも同じ中国人の子からの質問。)私が子供の頃は地面に穴が開いていてそこに便器があって水で下水道へ流すタイプでしたが今は皆NZと同じ欧米式です。昔のトイレは中国式と似た感じです。今でも国際空港に行くとわざとそのタイプのトイレがあります。物凄い田舎に行かなければ、そのタイプのトイレはもうないと思います。

- 震災について -
質問1.病気で動けない人はどうやって避難すればいいんですか?
私の答え) ストレッチャーなどで看護士さんが外に避難させてくれる場合もあります。入院患者のいるような大きな病院は大体丈夫な建物なので被害は大きくないことが多いです。そういった建物を建てるのには柱も多く要りますし、土台も特別な作りになっているのでお金がかかります。(やさしい子の質問ですよね。ボランティアで学校の仕事をたくさんしていますが、自分を助けてくれる子供が育ちそうで損をしているとは思いません。会う度に名前を呼んで笑顔で元気いっぱい手を振ってくれる女の子もいっぱいいますし。子供達から元気もらってます。)


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


[PR]
by pukeko-p | 2011-03-03 06:04 | 育児 | Comments(0)

日本の教育との違い(地震)

d0168540_7184854.jpg「日本の教育との違いについてプレゼン及び質疑応答をして欲しい」と先日学校の先生に頼まれ、好評だったので他クラスでもやって欲しいということで明日またプレゼンしてきます。

その時の記事はこちら → 

質疑応答の記事はこちら → 

今回は地震のことも合わせて説明したいと思います。
言いたいことはとにかく「生き延びる」ということ。でも「実際にこういうことに遭ったらぐちゃぐちゃになっちゃうからきちんと先生や両親の指示に従うんだよ。」と言ってくるつもりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-02-28 07:24 | 育児 | Comments(0)

人の話を聞くということ

よく次男に「人の話をきちんと聞きなさい」と言っているのですが、ダメなんですよね。
今これ課題なんです。というか実は聞いてはいるようなのですが態度がなってない!
(長男はいつも先生に授業態度を褒められるのですが、彼は彼で話を覚えてない‥。
記憶している時間が短いので作業はできるけど、勉強したことをキレイサッパリ忘れてる。涙)

夫と交代でペアレンツヘルプに行って二人とも感じたのですが、先生の話を聞く態度が
感心できない。ということで次男と徹底的に話しました。

① 聞く時の姿勢
   床に座って皆で話を聞く時は「お尻は床に。目は先生の方を見て体を動かさない。」
   当たり前のことですが次男のような子は認識させて家でやらしてみるくらいしないと
   ダメだと思います。

② 聞くということ
   「聞いている時に他のことは一切考えない。聞くだけじゃなくて内容を理解して
   自分がどうするべきなのか考えなさい。
」と説明しています。話は聞こえてはいるけど
   行動が伴わないのが彼の課題。体育の時とか先生の話を聞いてなくて人のを見てやっている。
   器用なので結果的にはきちんと出来るけど「ボスの指示に従って行動する。」っていうことを
   学ぶことは重要なので今年徹底したいと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-02-26 12:20 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧