カテゴリ:育児( 179 )

失敗はすぐリカバリー

あー、やっちゃたぁ。

息子が具合悪いから休みたいって連絡1時間遅れた、うっ。
なんて駄目な母親なんだろうってめげてる場合じゃないですね。

オフィスに電話して謝っただけでなく、先生にもフォローの
メール送りました。

自分に凹むこといっぱいだけど、凹んでる場合じゃない。
埋め合わせるためにエネルギー使おう。遅れた原因の
言い訳に使うの止めよう。お酒飲んだりしないし、開き直らない
ことで自分の失敗許してあげよう。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-20 07:48 | 育児 | Comments(0)

サプライズを楽しもう!

昨晩保護者面談に行ってきました。はぁ~、疲れました。脱力、、、、。

息子達の通う学校では音楽や体育も含め教科毎に5分づつの
面談があります。

なかなかよい感じの教科もあれば、たった5分で打ちのめされる感の
ある教科もあり、、、、(泣)。

でもまぁ、素行に問題もないし、どの先生もいい先生でいい学校に
通わせてあげられてよかったと思います。

ちょっと不安な教科に対し、先生が補修をオファーしてくださるの
ですが、うちの息子達はどうもこれを拒否しています。
男の子は自信のあることに突っ走りたいのかなぁ。

でも下の子はまだ13歳なので、どの教科も一応ちゃんとやって
欲しいと思います。音楽の習い事はしていないのに
いつも音楽の成績は安定して結構いいです。
特に習いたくはないみたいですが、聴くのが好きだからかなぁ。
小学校の時もそうでしたが、先生から気に入られている感じは
しました。

いろいろ思うところはあれど、どんなふうに育つのか楽しみに
してあげたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-12 08:45 | 育児 | Comments(0)

ちょっと大人っぽいことを楽しませてみるのも手かも。

先日アイロンが壊れて次男を連れて買いに行った時、家具売り場を
通りかかり、しゃれたディスプレイがすっごく気に入ったらしく
しばらく展示用のソファアに座ってました。

「かっこいいね。いっぱい勉強していい仕事に就いてお金いっぱい
もらったらこんな家に住めるね。」

って言いました。

自分の部屋で何かを食べたりとか食事のことで不満があるって
先日書きましたけど、大事なことなのでテーブルセッティングとかを
工夫してもっと家族団らんが楽しくなるようにしてみようかなって
思いつきました。お友達が来た時に頑張ってやったら喜んで
くれたので。ちょっと大変だけど、一度習慣がついたら楽ですもんね。

怒ったりするより、もっと楽しむ工夫したいですね。
勿論よくないことは注意するべきだとは思いますけど。
でもあんまりむきになると血圧が悪くなりそう、、、。

私自身も楽しくなりますしね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-10 13:00 | 育児 | Comments(0)

躾を成長のステップと思って楽しもう。

次々出てきますね。はぁ、ため息。大事に思ってるからこそ
むきになってしまうのですが、、、、。

次男には

「自分の部屋で食べないの。ダイニングで食べなさい。」
「寝っ転がりながら食べない。」
「醤油かけ過ぎないの。悪い病気になるよ。」
「こぼさないの。」
「叱られたからって怒らないの。」
「親が教えてないとか人ののせいにしないの。教えようと
したわよ。あなたが努力しないのがいけないんじゃない。
今からでも遅くないわ。もっと気分がよくなる頼み方して
くれたら、教えてあげるよ。」
「そんな頼み方ないわ。お母さんかちんとくるわ。
こう頼んだ方がいいと思うよ。」」
「直前になって頼んだって無理だからね。もっと早く言いなさい。」
「両親やおばあちゃん、先生の言うことは聞きなさい。
 大きくなったら職場の上司の言うこと聞くのよ。
 自分が言いたいことだけ言うのはマナー違反だわ。
(学校で態度が悪いと言うことはないのですが、去年辺りから
授業を上の空で聞いてる気がします、、、、。ポケモンとか
ゲームとか友達と遊ぶことで頭がいっぱいだったんだろうなぁ
遊ぶことも大事なことですが、もうそろそろ切り替え時期かなって
思ってます。)」
「お兄ちゃんにからかわれても無視しなさいよ。家族でも
遠慮は必要なんだからね。」
「もう小学生じゃないんだから、やることやってから遊びなさい。
だんだんと遊ぶ時間減らしていって、与えられたことを
楽しむことを覚えてね。」


長男には

「弟をからかわないの。ちょっかいださないで。自分の
ことをちゃんとやりなさい。」
「トイレきれいに使いなさい。」
「砂糖かけ過ぎないの。糖尿病になるよ。
塩かけ過ぎないの。高血圧とか癌になるよ。
信じないんだったネットで調べてみなさい。」
「言い訳しないの。」

あーあ。小言が多い母さんかもしれないけど、きちっと
躾けるべきですよねー。

赤ちゃんの時初めてはいはいしてきた時とか歩いた時の
気持ち忘れちゃいけないですよね。トイレトレーニングも
根気がいったけど、そういう感覚じゃなきゃなんだろうなぁ。

でもぉ、正直ストレスたまるぅ(泣)。

歌ったり、踊ったり、、。
ちゃんと食べて寝なきゃですよね。
家事や仕事、庭仕事などで体を動かすことも
ストレス解消にはなるし、こういうことはきちんとしなきゃ
なので疲れ過ぎないようにを心がけながらも
楽しむようにしています。

頑張んなきゃ。でもあんまり頑張り過ぎて頭にくると
逆効果なのでテキトーにでも諦めずにですねぇ。
まぁ、子供ですからね。「子供子供。」と念じてみる、、、。

でも、変に大人びたこと言うからそれもむっとするん
ですよねぇ。しくしく。だって「人生楽しむことの方が
大事だよ。」とか言うじゃないですか。「やらなきゃ
いけないことを楽しむ人生の方がお母さん幸せだと
思うよ。」って何度も言ってるんですけどね。
「足りるを知りなさい。」とか。「もうそんなこと卒業しようよ。」
とか。

大人は当たり前だと思うことどんどん口に出して何度も
言わないと響きませんね。今わかってくれなくてもちゃんと
覚えてて欲しいこと。

美味しいもの作っててなづけてっていうのも大事ですね。
小言ばっかな母さんも嫌だろうし、その10倍楽しい気持ちに
なれることも言わなきゃ。
やるしかない。うん、やるしかない。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-08 05:07 | 育児 | Comments(0)

ストラテジー、ストラテジー。遅刻をさせないために。

長男はすぱっと起きてささっと身支度整えて出かけるんですけど
次男はなーんかだらだら。

この悩みを子供のいる友人に言うと皆口を揃えて「本当に
下の子ってそうね。」って私だけじゃなくってお母さん共通の
悩み。むしろ「今まではそうじゃなかったことの方がすごい。」
って、、、、、、そんな慰められかたされたり。

んー、そうですね。1年前からの悩みです。その前はそんなこと
なかったな。よく成長ホルモン上のなんとかとか言う人が
いるけど、でもそういうことを言い訳にしちゃいけないですね。

確かに性格上起こってしまうことなんだろうなとは思います。
長男葉何事もてきぱきしていてさっぱりした性格だけど
じっくり物を考えるのは苦手。次男は逆の性格。対策を
考えてみました。

1.細かい作業に対して時間割をする。
   起きる時間・ご飯食べる時間・身支度を整える時間を決めます。
   起きる時間と出かける時間だけ管理してもいらいらするだけです。

2.用意してからボーっとして出かける時間を待つことを
  習慣つけさせる。


3.おやつの時間に次の日は何があるのかを話す。準備させる。
    ここで息子がうなるものを準備することも大事。

4.食事の内容に気をつける。
    エネルギーの管理は必要ですね。量食べ過ぎると眠くてだらだらするし、
    食べないとエネルギーが持ちません。


あー、今書いてみて長男にはしっかりやってあげていたことが
下の子にはなぁなぁだったと反省しています、、、、、。でも
遅くない。今がしめどき。

最後に

5.行動が遅い子の時計は少し進ませておく。
   これ時間にルーズな彼に時計をプレゼントする古典的テクですね(笑)。
   昔友人の彼がこれでも効かなくって、待ち合わせに遅れてきて
   いらいらしてたら、それを見た隣の男性がナンパをしてきて
   そこに丁度彼が来て、反省して改善したという話を思い出します(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-06 05:44 | 育児 | Comments(0)

クリスマスなのに親子喧嘩、、、、(泣)。

次男がスケートボードをやりたいって言うので反対しました。

スケートボードパークは確かに近くにあるんですけど、でも派手に
骨折する子多いんですよねー。

男の子なんで骨折くらいして学ぶものなのかもしれないし、二人とも
実際骨折したことあるけど、スケードボードの骨折ってすごそう。
サッカーとかそういうスポーツで骨折するレベルと違うし。

道路の坂道で遊んでる子も多いし。車と衝突するのはさすがに
危険ですもんね。ラグビーのタックルなんかとは比較になりません。

一回容認すると歯止めが利かなく、なるんですよねー。

過保護にしたくないけど、それは違うなーって思うんですよー。

せっかく高校でデザイン専攻したので、目覚めて欲しくって、
でも強制させるのは違うなーと思って、私が子供の頃水彩画を
習っていたので頑張ってちょっとびっくりさせるような絵を描いて
目覚めさせようかと思ってたんですけど。

長男のように安心出来る夢中になれるものがあって欲しいんです。

音楽の成績がよかったのは、昔ちょっとキーボードを教えてあげたことが
あるので譜面が実は読めるのかもしれなくって、私がいつも弾いているので
音楽を聴くのが心地よかったからなのかもなーと思って、私の
影響も大きいような気がします。

「やらせよう!」と思うと、自分も次男も楽しくないし、いい絵が描けたら
自分が楽しいかなって言うくらいの気持ちで、やってみようかなって
思ってます。

早速来週絵の具と画用紙を買ってこようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-25 11:40 | 育児 | Comments(0)

「Shut up!じゃなくってEnough!かI know.って言おうよ。」って次男に言いました。

「Shut up!」はよくない言葉ですよね。言われるとむっとします。
でも母親にありがちでいろいろがみがみ言っちゃってるのかなぁという
反省もありです。

EnoughとかI knowって言われれば引っ込む気にもなったり、
「でもお母さんこれだけはどうしても聞いて欲しいの。」になって、長々と
喋らない。

1階から「ご飯出来たよ~♪」って言っても返事がないので、もう
一回言うと「聞こえてるよ!何度も言うなよ。」って言われます!むっ。
「聞こえてるんだったら、返事しようよ。」な毎日、、、、。
小さい頃はちゃんとお返事してたのに、あーやだ12歳って。
でも、ちゃんと仕切り直さないとですねぇ。はぁ、ため息。

「I don't care」もよくないですよね。英語で言われると
余計気に障ります。

「お母さん英語がネイティブじゃないから、特に汚い言葉が大嫌いなの。
お母さん頭が半分日本語で半分英語だから、小さい脳の中で
どう生きていくか決めた時に汚い言葉を全部排除することに決めたの。
日本の人は国際協力するために一生懸命英語を勉強してるの。
そういう人達に失礼なことをいう人間に育って欲しくないの。」って
言いました。テレビとかでたまに大人も普通に汚い言葉を冗談っぽく
使っていたりするので子供達も使ってしまうのだと思うのですが。

「『I don't care』じゃなくって『いいよー。』だったらお母さん
もう少しあなたにやさしい気持ちになれるんだけど。」とも言いました。
「いいよー。」だったら言い過ぎたかなって思ったら引っ込むし、それじゃあ
よくない気がしたら「こういう方がよくないの?」ってやさしく本当の気持ちを
代弁してあげられますよね。

長男がこれくらいの歳の時は「I know」の語尾をあげていうのが
かちんときて、「語尾は下げなさい。」って言いました。

次男の方が酷いなぁって思っちゃうんですが、でも長男は小さい頃
いろいろと心配なことがあっていろいろしてあげてたけど、次男は
手間がかかりませんでした。今が大事な時なのでしょうね。

だんだん言葉使いとか覚えていって欲しいです。

勿論家の中でも家族がハッピーでいられるようにそうであって欲しいし、
将来職場ではシビアですよね。今現在学校でも大事なことですけど。

特に私は若い頃中小企業の社長さんや大手企業の幹部の方々と
商談していたので、そう思います。

若かったのでその重みには気づきませんでした。与えられた仕事を
とにかく一生懸命こなしていたその時の姿勢を今も忘れたくないなって
思います。

後で振り返って「なんで私がプレゼンしてたんだろう。研究所の人が
やった方がよっぽどいいだろうに。」って思ったことがあるのですが、
若い女の子がやった方が人目を引くし、話し方的に伝わりやすかった
とか、よくわかっていない分度胸があったのでしょうね。

一通り用意したプレゼンをやって、お客さんからの質問は経験を積んだ
営業マンがきちんと聞き取って、後日研究所に問い合わせてなるべく
早く回答する感じだったのですが、私の役割はプレゼンをして終わりでは
なくって、お客さんにいろいろ話してもらえるようじっと聞くことでもありました。
ほとんどわからないことばかりでしたが、話してもらえる力はあったのかな
って思います。話の流れがいい方向に向かっている時にはそれを
盛り上げるリアクション、ちょっと駄目そうな時には「善処する姿勢で
いますのでご検討いただければ。」と食い下がらない空気を作るのも
私の役目かなって思ってました。

仕事はなんでもそうですけど連携プレーなので、コミュニケーション能力は
大事ですよね。

顧客向け「RDB(リレーショナルデータベース)と経営分析」とかの講習会を
したことがあるのですが、話し方とか声について隣の課の課長から
「お偉いさんに対して、そういう幼稚園の先生みたいな感じどうかなぁ。」と
注意されたことがあって、、、ガーンと来て、報道関係のアナウンサーさんの
話し方を参考にしたり、カラオケで山口百江さんの歌を歌って落ち着いた
感じの声になるよう練習したりしてました(笑)。もともとそんなに声は
高くはないと思うんですけど、、、。

自分で書いてて思い出したんですけど、今でも私のキャラはあんまり変わって
なくって(笑)、大勢の中で英語で話してるとよくわかんないことも
多々あるんですが、誰よりも一生懸命聞いていて、理解している人が
言葉を返して、そのことによく知ってる人が回答しているのを聞いて
「あー、こういう話だったんだ。」って思うことはよくあります。
ほとんどがどうでもいい話なのですが、気になる話題の時その部分だけ
「あー、こうだよねぇ。」って言ったり、「それって何?」って聞いたり
するんですけど、それによって実は周りの人もよくわかってなかったんだけど
理解が深まることもよくあるみたいです。英語がネイティブじゃないから
わかってないことが恥ずかしくない強みもあるんだなって思うことも
時々あります。

例えば先日職場で洗剤のメーカーの方の講習会があって、最後に
テストは個別ではなくグループ毎に行われたのですがで「Corrosive」が
わかんないネイティブの人がいたのですが私わかったもん(笑)。略語の
正式名も誰よりも早く答えられたし。意外とネイティブの人より注意深く
話聞いてます。

避難訓練講習会の時も真面目に聞いてました(笑)。いつも思うんですけど
ファイアーブランケットって家庭用にも常備しておいた方が安心な気がします。
市販してるのかな?火の消し方も水をかけると余計火が大きくなるものもあるので
正しい知識が必要ですね。You tubeとかでぐぐったら出てきそう。
働いてる施設でもテレビをずっとつけっ放しのおばあさんのテレビから火が出て
ぼやがあり、消火したら黒い噴煙が立ち込めて先輩コメディーのように真っ黒に
なったそうです、、、、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-11-07 11:47 | 育児 | Comments(0)

マインクラフトに負けたくない(笑)私のリアルクラフト

次男はだんだん散歩に行ったり、公園に行って遊ぶようになりました。

「雨の季節はしょうがないけど、でも暖かくなってきたから、外に
出るのいいね。」って言ってます。

でもあんまり退屈させておくのもよくないと思うので、工作に目覚め
させたいです。

昔は一緒によくやりました。最近やってないです。

12歳なので、もうそろそろ本格的な「おっ。」と思うものを作りたいです。

PCでぐぐったり、図書館で調べたりしながらイメージを膨らましています。

建築学勉強させたいって書きましたけど、高校の選択科目何を
取ったのか聞いたら「デザイン」は選択してないのでそれはないかなぁ。
でも「ビジネス経済」とか「電気工学」とか長男同様堅い選択を
しているので、なんかリラックスさせてあげた方がいい時期なのかも。

いろいろ叱って私が間違っていたのかなって思いました。

今年病気で心配かけたこと息子達に謝ってませんでした。「ごめんなさい。
これから気をつけるからね。」ってちゃんと言いました。ドラマ「ナポレオンの
村」のお父さんと子供の話にもあったけど「ごめんなさい。」と
「ありがとう。」を言うことが仲良しの秘訣なんじゃないかな。

ちゃんと見てあげることも大事だけど私も気晴らししよう。
前から気になっていたエンパナーダを食べにいく予定です。つい最近
「美味しい!」って思ったのはフィリピン人の同僚が作ってくれた
CASSAVAのケーキ。あっ、でも調べてみたら、これ毒抜き云々って
書いてあって怖いって一瞬思ったけどタピオカはキャッサバから
出来てるんですって。

このPC修理に出してしまうかもしれないので、更新しばらく
出来ないかもと思い、先日の友人の誕生日の記事書いたので、
もしよかったら見てみてください。修理の間長男が学校に行って
いる間長男のPCでメールやネットはちょっと見ますけど、
日本語環境にないし自分配信は出来ません。

更新していない間料理と工作頑張っているんだなって思っていて
ください。好きな人にアタックするにも、料理が上手は高得点
ですしね(笑)。

人それぞれうまくいかないことなんてある。でもそれが人生。
いつも100点取る人はいない。これちょっとなぁって思うところは
後でいくらでも埋め合わせ出来ると思います。

前記事にも書いたけど、最近デーツにはまってて友人が勤めている
トルコ料理カフェで買い物した時デーツの入ったオレンジツイストを
発見して「次来た時これ買いたいんだけど、いつもあるの?」って
聞いたらお店のレジのおっちゃん(店主)が「うん、あるよ。」って
言ってたのに、一昨日買いに行ったらない!がっかりして違うもの
買ったんだけど、やっぱり美味しかったです。しょうがない、、、また来るか。
これっておっちゃんの手?でも、まんまとひっかかる私(笑)。

今年次男が学校のキャンプに行く前日風邪を引いてしまいました。
愛情込めて作ったスープが効いたのかなんとか治ってキャンプ
楽しめました。失敗もリカバリー出来ますよね。
[PR]
by pukeko-p | 2015-10-21 09:07 | 育児 | Comments(0)

今次男に必要なのは夢を描くことなのかなって思います。

よくないことをよくないってバシっと言うことも大事だけど、やりたい
ことに対するアシストが足りないと駄目ですよねぇ。

不安に感じる時はやっぱり気を抜いてはいけない気がして、
ここは本気を出しておくべきだなって思います。

夫とも離婚をするとは言っても、子供のことは両親ともきちっとしなくては
いけないので、自分が感じている不安を夫にも話し、きちんと
向かい合ってもらっています。

夫の仕事に転機が来たのもいいタイミングだったかなと思います。

今までも仕事に忙しかったけど、校庭で一緒にサッカーをしてくれたり、
レーザーフォースに連れて行って一緒に遊んでくれたり、プールに連れて
行ってくれたり、旅行に連れて行ってくれたり、学校のキャンプにも
引率してくれました。

悪いことをした時はびしっと叱ってもくれましたし。

でも、もうちょっとこういうこと一緒にやってあげて欲しいのっていう
リクエストも出しました。


長男に対しては全然違う悩みがあったのですが、2歳の頃から言葉が
遅くて、学校に入ってからは読み書きが遅れてて9歳くらいの時に
どんづまりを感じてしまって勉強をさせることの意味自体を見失った時が
あって、一度長男が好きなことを大事にしてあげようと思って、乗り物全体
小さい頃から大好きだったのですけど、飛行機が大好きで空港に行って
働く人達を観察させて、その人達の仕事について書かせました。
ここからが軌道に乗った時かなぁって思います。


次男に関して言うと、マインクラフトと食べることが大好きなので、
日本の大学の建築学科留学を目指して、日本語学習頑張らせたいです。
以前から何度も書いてますけどね。以前も書きましたが、この
オプションに反してもっとやりたいことがあるのなら別にそれで
いいんですけど。来年の2月から高校入学で日本語の授業があるので
今から準備段階でいっぱい美味しい日本食作って、日本語を
極力話して、今までもやってきたつもりなのですけど、もうちょっと
意識をおいてやろうかな。「日本に行った時美味しいお店いっぱい
あったよね。また食べに行こうね。」って話そうと思います。
幸いいつも仲良くしている3人組の一人の男の子は南アフリカ
出身なのですが、日本にとても興味があって日本に行ってみたいの
だそうです。そう言えば柔道のクラスも一緒だったし。もう一人の
韓国人と香港人のハーフの男の子のご両親も日本には行ったことが
あって親日的だし。よし、頑張ります!
[PR]
by pukeko-p | 2015-10-16 07:21 | 育児 | Comments(0)

時代に合わせた躾

15歳、12歳の息子の部屋の掃除についてなんですけど、
もうそろそろプライバシー的に部屋に入るのはどうかとか
昔はあったと思うんですが、今の時代は全てネットに
プライバシーが隠されていると思います。

私達の世代はテレビ世代で、テレビ局の人の倫理観によって
子供達の悪影響が少ないようにとか時間的管理って
あったと思います。

ネットはそのセキュリティーが弱いので今の子達はネットで
暴力や性的情報などをビジュアル的に低年齢から
観てしまっていると思います。

私はそれを予測していたので、注意して聞いてくれる
12歳前までに詳しい話ではなくって外回り的なことを
話しました。例えば性的な話を親がするのは嫌悪感が
あると思うので、低年齢で子供が出来るとどういう問題が
あるのかっていうことを話したのと、微妙ですけど女の子と
個室に入るのは止めようねくらいのことはいいましたよ。
あとで何故お母さんがそう言ったのかはわかると思います。

ネットも勿論悪いことばかりではなくって、今の子は
動画で勉強をしているので、生物学とか社会学とか
私達世代より数段よりよい効果で学習出来ていると思います。
言語学習もネットのソフトで出来るのでカセットなんかで
学習していた私達よりはるかにレベルが高いです。

昔と違って電話で子供達同士あまり話さないので
親が聞き耳を立てて様子を伺う訳にもいかないですよね。
今はほとんどTXT時代です。

私は極力ちゃんと様子を見て健全さの具合とかを
観察するようにしています。

それに加えてなるべく少しでもいいので毎日話したいですね。
「なんか変。」は早くキャッチしてあげたいですね。

子供のことがわかんないけど、家の中になるべく健全な空気を
入れてあげたいし、なるべく母親である私が朗らかに過ごして
いることも大事なんだと思います

部屋の中にはプライバシーがない分きちんと片付けたり、
掃除をする教育が出来ると思います。

私は理工学部に通っていたのですが、男子が多くって部室とか
ゼミの部屋とか汚くって、すごく嫌でした、、、、、(T T)。
よく部室で飲んでて、そのまんまとかで次の日に入るとにおいに
「うっ。」ってくるんです。

ゴキブリがいたこともあって私が引いてたら男子達が殺虫剤を
スプレーしながらライターの火で殺してました、、、。
(絶対マネしないでください。)

仕方ないので黙って空き缶や空き瓶、ゴミを捨てて片したり
食器を洗ってテーブル拭いたり床を掃いて掃除したのに、
教科書とか資料まで置いていってる図々しい男子に場所を
移動したことを文句言われたり(泣)。感謝して欲しいとは
思わないけど、文句言われるとむっとしますよね。

後輩の男子に「共同の場所なんだからちゃんと片付けるのが
ルールじゃない。」って言ったら、「この汚い感じが落ち着くんです
よねぇ。」って言われました。

基本的に汚いところに慣らすのがよくないのかなって思って息子達には
教育してきたつもりです。

小さい頃は出来ないので、「ママと一緒にお片付けしよう。よーい、
どん。」って言ってもちょっとだけだったり、最後の一個を必ず
させて「わーい、よく出来たね。きれいになると気持ちがいいね。」って
言ったりしてましたけど、継続して躾けて、子供がやる割合を
増やさないと駄目ですね。

あんまり潔癖過ぎるのもどうかと思いますが、でもちゃんとなるべく
きれいにするべきだと思うし、事情で出来なくって人にやってもらうのなら
感謝する態度を示すべきですよねぇ。

それとこの国は覚せい剤がアメリカほどではないと思うのですが
日本より一般的なので気をつけてあげたいと思います。「この人が?」
みたいな人がだったりするのでぼんやりは構えない方がよいと思います。
勿論学校でも指導がありますし、親もきちっと子供と話すし、
そのことにフォーカスするより健全なことに集中させるとかそういう
努力が必要なのだと思いますが。

もし見つけてしまっても、ここではさすがに書けませんが、
助けを求めるべき公的機関には速やかに届けてなるべく
重症化しないようにしてあげたいと思います。その時には
ブログなんてしてる場合ではありませんね。そうならないよう
ちゃんと見てあげたいと思います。

よく恋人やご主人の携帯の中を見るのが云々って話を聞きますが
私は息子達のネットにはあまり介入しないようにしようと思います。
勿論使用許可する前に人が気分が悪くなるような投稿をしないとか
誰かが自分が嫌な気持ちになるようなことを書いてきても相手に
しないとか、執拗な場合には親に相談するとか、暴力、性的映像を
見ないとか注意しましたし、時々念を押しています、でも
実際の中身は見ません。

どんな映像を観ていても、それに対して変な行動があってはいけないし、
ある意味暴力シーンに対しての耐性はなくてはいけませんよね。
暴力から身を守る意味で観て欲しいと思います。

青少年について見るべきところはどんな情報に晒されているのかより、
彼らの言動だと思っています。

あまり忙しくし過ぎるとそれがキャッチ出来ないので気をつけないとなぁ
って思います。仕事を頑張り過ぎてもいけないですね。きちんと
育てれば将来息子達が外で頑張って働いてくれると思うし、そうであって
欲しいと思います。

あまりから騒ぎするのも恥ずかしいことだと思うのですが、でも
なんか大ごとになるよりましですね。意外と話してみると大笑いされて
「あるある」だったりしますもんね。

子供を産む前までは人に助けをかりるのは迷惑をかけるよくないことだと
思っていたのですけど、育てていくうちに大変だと思うときには助けを
求めた方がいいし、そのことに感謝すべきだし、自分も人を助けられる
人になりたいって思うようになりました。一人で抱え込んで、悪い事態に
進んでいくよりずっとよいと思います。

子供でも次男のことで大変な時は長男が家事をさり気なくやって
くれてたりするし、長男のことでめげてる時は次男が優しい言葉を
かけてくれるので人間そういうもんですよね。

勿論「信じる心」も大事だとわかっています。
[PR]
by pukeko-p | 2015-10-15 10:14 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧