カテゴリ:育児( 179 )

バレンタインの気分じゃないです、、、、。

特に悪い子って訳でもないと思うんですが、すごーく難しい時期では
あると思います。

世の中の悪影響から引き剥がすことって難しいですね。

ずっと不健康な食べ物と戦ってきましたけど、今度はゲーム。
他のうちの子達はもっとひどいからそれでいいとは私は思いません。

でもどうして子供とか男性って自分を甘やかしてくれる存在に
こうも弱いのでしょうか?

お母さんのことを話すのは恥ずかしいのにグラビアアイドルあがりの
女優さんが好きだって平気で言える男性達。「どちらが恥ずかしいこと
なの?」ってずっと思ってました。

お金を出してキャバクラに行ってあげあげに褒めてもらうことの
どこが楽しいの?私は嘘が大嫌いなのでさっぱりわかりません。

でも負けちゃいけませんね。何が大事なことなのかわかって
くれるって信じるしかないと思います。

どうして悪いことをしたら叱ってくれる人をありがたいと思わないのでしょう。
甘やかす方がよっぽど不誠実なのに、、、、。

いい子にしてくれてはいますが、それを保つのすごーーーーーーく
すごーーーーーーーく大変です(涙)。

PCは火曜日に修理に出す予定です。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-02-14 14:19 | 育児 | Comments(0)

年初めの面談

長男の高校でも次男の中学でもあります。

先生はとても感じのいい方でちょっと安心しました。いろいろ
今年の方針なども話せました。

次男に「去年はゲームばかりして成績下がっちゃったね、、、。今年は
頑張ろうね。」って面談の後話しました。

「去年どんなこと勉強したか覚えてる?」って聞いたら思い出せなくって
「気候とか勉強してたじゃない。」って言ったら「あー、そうそうハリケーン
とか。」って答えたので、「ハリケーンが来たらどうする?」って
質問しました。

何故かいきなりヤングマンを歌って踊りだしたので(???)、
「ハリケーンが来たら歌って踊るの?」って聞いたら「うん。」って
答えられました。理科の成績が壊滅的だった原因がわかった気が
しました、、、、、。

「最後の最後に音楽やるのってタイタニックの音楽隊の人達みたい
だね。」って言ったら盛り上がったんですけどね。

なんでこうなってしまったのかと言えば、去年長男が高校に次男が中学に
進学したのですが、高校は5年間あるので長男の方が心配で、よいスタートを
切らせてあげたくって気合を入れていました。おかげで長男は結構いい感じの
1年だったのですが、次男は思えば年末に先生から学習に乗っていないと
クレームが来てました。小学校では勉強も習い事もすごく頑張ってくれていた
ので、もうちょっと子供らしくのびのびと遊ばせてあげたいと思った結果が
こうでした。前半は学校の休み時間バスケをやっていたみたいなのですが、
後半なんかだらけちゃったみたいで、、、、。

んーーー、しきり直しですねぇ。

でもゲーム中毒ってちょっと侮れないです。時間をかけて、諦めないで
じっくり引き戻してあげたいと思います。兄弟喧嘩や親子喧嘩も嫌だけど
学校で他のお子さんに迷惑をおかけしては絶対まずいですもんね。
二人とも学校では大人しいのでそれはないとは思いますが一応
気をつけたいと思います。

毎日スポーツトレーニングは特に強化しています。まだ腕が痛いけど
体を動かすのがいちばん効果がある気がします。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-02-07 20:02 | 育児 | Comments(0)

次男とOneRepublicのCounting Starsの演奏を試みました(笑)。

次男がiPadをキーボードの譜面台の上に乗せて、何を始めるのかと
思ったらYoutubeで曲を流して自由に伴奏を始めました。

勿論めちゃくちゃでしたが、なかなか選曲は悪くないかなって思ったし、
アイデア的には褒めてあげました。曲は私は知らない曲ですが、
タイトルとメロディはなかなかよい感じできっと私が好きそうだと
思って選んでくれたのだと思います。

本人もうまく出来なかったと自覚した上ででもなんか気持ちよかったと
思ったらしく、「簡単なやつから練習しないと出来るようにならないね。
一緒に練習しよ。」って言ったら素直に練習してくれました。

数日前はSay Somethingを聴かせてくれましたが、「人気は
あるけど悲しい曲だから僕は好きじゃない。」って言ってました。
次男の音楽的趣味はなんかわかるんですよねぇ。

音楽以外にもいっぱいいろんなことしました。義母の家から次男が
帰ってくる時に「一日一時間だけね。」って約束させたし、一日の
スケジュールまでは決めたけど毎日具体的に何をするかの
話し合いのつめが甘かったのでしょうね。

ぎっちり計画の提案をして、次男からこうじゃなくってこうしたいと
言ってくるので補正して、大変だけど充実した日を過ごしています。

子供はやっぱり野放しでは駄目ですねぇ、、、、。当然ですけど。
親が制限を与えて、そこに子供が違和感を感じた時に本当に自分がしたい
ことが見えて、それを親がサポートする。その連続なのかも
しれませんね。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-02-06 18:47 | 育児 | Comments(0)

そして出来上がった詩(笑)

自分で詩を作る必要はなくって詩集から気に入ったものを選んで
書いてもいいらしく宿題にもなっていたので、私も作ってみました(笑)

School is fun !
Lots of run
School is fun !
Lots fo sun

By 私

えっ、短い?だってこれ以上思いつかなかったんですもん。
一生懸命韻を踏みましたよ(笑)。全くもってセンスはないけど
でも学校を好きになってくれたらいいなって思って。

これをさびにしてなんとかなんとかMemories~♪とか入れたほうが
よかったかしら。

夕陽を背にして走る青春ぽいイメージが出てていいかなって思ったん
ですけど。ちょっと昭和っぽい感じでしょうか(笑)。

「これくらい適当でいいから自分でやりなさいね。」って
言い聞かせました。絶対これを採用しないだろうな。でも
気が楽になったんじゃないかしら、、、、。

んーでも、これってリズムがタンタンターン、タンタンターン、
タンタンターン、タンタンターンっぽくってラテンっぽい(?)なって
思ってせっかくだからスペイン語も入れたくなって(笑)、

Hola, Amigo
The place to go
Hola, Amigo
The time to go

って案を出してみました。駄目?駄目かなぁ。

School is cool
Lots of fool
School is cool
Made of wool

ってちょっとひらめいちゃいましたけど、ちゃんと表に出さずに
悔い改めました(笑)。お母さんとは思えないバカ丸出しで
すみません。品がないですよね。反省。

作詞って難しいですね。作曲の宿題では勿論ないのですが
作曲は想像を絶しますよね。でも人が楽しい気分になったり
辛い時慰めてくれたりする優しいメロディーって素敵だなぁ
って思います♡。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-11-13 09:28 | 育児 | Comments(0)

適当にやることも大事だと学ぶ経験

よくよくどういう状況だったのか次男に聞いてみたら、詩を書く
時間でテーマが「学校」だったそうなのです。詩と絵を書きましょうと
言われて全くイメージがわかずに周りの子の絵をぼんやりと
見ていて何もアウトプットがなく先生からお叱りを受けたそう
なのです。

普通の11歳の子は適当に書くと思うんですけど
次男は私に似て、なんでもちゃんとやろうとして出来なくって
もがいてしまう性格なのだと思います。

次男には「うまく出来ないことは適当にやってごらん。
自分ではうまく出来なかったと思っても先生や他の子から
見たらいいなって思えることもあるよ。」って言いました。

こう書いてみて思うんですけど、絵でも「味があるなぁー。」
って思う作品って、下手っぽいんだけど、でも素直に
自分がいいなって思うものを一生懸命描いた作品では
ないですか?文章にもそれが言えると思うんです。
自分ではかっこ悪いって思っても、素直に表現したことって
普通は言い表せないことを文字に出来たり、単純だから
こそ人にも理解しやすくって共感を得やすいと思うんです。

また先生に対して威圧的な嫌な印象が残ってしまったみたいなので
「先生は大勢の生徒を見ているんだから、自分のことをわかって
くれるなんて思っちゃいけないの。将来仕事をするようになって
上司からもそういう叱り方をされるかもしれないけど、その時に
このことを思い出して欲しい。自分のことをしっかり見てくれる
友達や家族を大事にしなさいね。」って言いました。

なんで泣いてたのかと言えば真面目な性格で出来ないことを
先生から叱られたから泣いていたのでしょうね。自分に
似てるなぁと思って気をつけてあげたいと思いました。

こういう時母親はからっと「すみませーん。」的対応をするのが
ベストですね(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-11-12 08:23 | 育児 | Comments(0)

子供と一緒に新しい時代を楽しむ

一難去ってまた一難(T T)。いやっ去ってないし、、、。

次男の担任の先生から今週の次男の学習態度が悪かったと夫に
メールが入って、ちょっとこれを夫が理不尽に叱りつけて、
次男がくさくさしていました、、、、。こういう時父親を悪者にしないよう
気をつけながらも母親としてフォローが必要ですよね。

メールの内容を読んでみるとどうも先生の説明を聞き逃し、
ぼーっと他の子がやってるのを見てたり、シャツを頭に被って
しまったらしいんです。確かに叱んなきゃいけないことだけど
そこまで感情的に子供を叱るのはどうかと思いましたが、
大人も自分がうまくいかないことがあると理不尽に感情的に
なってしまうことも学ばせた方がよいとも思いました。

将来社会に入ってとばっちりを受けるなんてよくあることだし
どう交わすのかを覚えさせるのも大事なことです。

次男に優しく先生が話している時は聞き逃さないように
注意深く話を聞かなくてはいけないことを話しました。

家に帰ってきた時に学校で泣いたのかなっていう顔をしていて
「なんかあったの?」って聞いて話してはくれなかったのですが
何かあったのだろうなと思って、でも大したことではないようなので
「おやつ作ったから食べよう。」ってなるべく何かあったのなら
話してくれたり、もし何かを我慢しているのならそれを少しでも
和らげてあげるようにしたいなぁって思ってました。そうかこれが
原因かってわかって大したことではなかったのでほっとしました。

先生のメールから最近の次男がコミュニケーション力が欠落して
いて、グループワークに協力的でないという指摘があり、私も
ショーのことや自分の勉強で忙しくて次男もゲームばかりしていたの
だと思います。反省しました。

いつも私のところに次男が来ても「お母さん忙しいから、友達と
遊んでね。」とつっぱねてたし、「宿題やったの?宿題何?学校では
今何を勉強してるの?」ばかり聞いていました。まだ11歳なので
私がノートを見てあげることも必要だったと思います。

先生に「申し訳ありませんでした。このところ両親共に忙しさにかまけて
息子にゲームばかりさせてしまったことが原因かもしれません。
これから控えさせますし、宿題や学校での学習に注目するつもりで
いますので、今後ともよろしくお願いします。いつもお世話になり
ありがとうございます。」とメールを送っておきました。

これからしばらくは宿題をみてあげることに集中したいと思います。

でもそれだけじゃ駄目だなぁって思って、ゲーム以外に何か
楽しめるもの、私も一緒に楽しめる何かをやって欲しいと思いました。
学校の休み時間はお友達と球技で遊んでいるようで交友関係には
問題がないので、家族間でのコミュニケーションをもっと深めてあげた
方がよいと思いました。大人の言っていることが理解しづらいから
先生の言う指示を聞く集中力がなかったのでしょうね。

私はクリスマスにキーボードを買ってもらって自分で練習する
予定でいたのですが、次男にも「音楽を何かやってみない?」って
提案しました。

次男には「Dub stepがやりたい。」って言われました。
なんとなく不良っぽいイメージがあって私は好きじゃなかったのですが
前にも書きましたが音の感じそのものの印象はむしろ素直に言うと
心地よいと思いました。もうちょっと理解してあげようと思って
次男の部屋で話をしながらDub step系の曲を聴いて
結構悪くないなぁなんて思ったりしました。ちょっと違うけど
昔YMOが流行ったり、松田聖子さんの「赤いスイートピー」
なんかと近い感じもしないでもなくってこのくらいの年頃の子が
好む音なのかなって思うんです。

あんまり若い子に媚びるのも威厳がなくて格好悪いと思うん
ですが、でも頭がちがちなのもよくないですよね。素直に
自分もいいなって思ったものは関心を持ってみるべきなのでは
ないかと思いました。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-11-11 07:17 | 育児 | Comments(0)

ニュージーのプレスクールや幼稚園に子供を通わせてよかったと思うこと

母国語でないところで生活するのは大変ですが、でも英語で生活をしてでも
よかったと思えることの一つは育児環境の良さでした。英語が大変だったと
言うのはポジティブな試練で、育児環境が悪いことに耐えるのはネガティブな
試練ですもんね。

① 先生と生徒の率
法律で制定されていて、2歳から3歳の場合6人、3歳から5歳の場合9人に一人先生が
いる感じです。子供に目が届くので安心ですし、沢山話しかけてもらえるので
コミュニケーションスキルが高い子供に育ちます。

② 施設の満足度が高い
まず庭が広くて厳しい安全基準に沿った建築デザインです。素晴らしい点は一施設で
大概定員36人くらいです。先生の目が届きやすい環境でお母さん同士もコミュニティを
作りやすくいい関係を築けます。細かい配慮で言うと下の子が赤ちゃんだとバギーで
中を入りますが、門が開けっ放しにならないよう門はいつも閉めるようラッチがして
あります。

③ 保護者ボランティアが多い
環境がよいのでお母さん達もボランティアを通して楽しくお友達付き合いが出来たり、
先生とコミュニケーションを取ることが出来ます。普段のわが子の様子がわかって
先生に相談もしやすい利点があります。問題がある時だけ先生に抗議するのは
人と人との関係の基本としておかしいですね。コミュニティで子供を育てる姿勢がある
ので、あまり誰かだけを問題児扱いしたりしないです。ただアジア人のお母さんで
たまに英語があまり出来ないお母さんがいて、それはちょっと困るみたいです。
地元地域に友達が出来ると買い物に行っても誰かに会って、笑顔が溢れるところが
嬉しいです。人間関係が利害に絡んだことだけではない社会に暮らしているのは
安心出来ると思います。なんでもお金を払わないと動いてくれない社会にいるのは
老人になって自分でお金の管理が出来なくなった時怖い目をみそうですよね。

④ のびのびした環境でありながら充実したアクティビティ
子供は集中力がありませんし、気まぐれです。先生やボランティアが多いので数多くの
アクティビティが用意出来、自立を促しながら少人数単位で本人がやりたいと思うものを
選べます。最後に30分先生の本読みや歌と踊りの時間がある感じですが、それ以外は
全くフリータイムです。子供には天国ですよね。

ニュージーランドの教育制度は年齢毎にだんだんと生徒と先生の比率を上げていき、
小学校ではきちんとフリータイムを少なくして読み書きの勉強は徹底的にやる。
(小学校でも留年制度があるくらい厳しいです。勉強が遅れてるから卑下する感じも
ないです。)14くらいの早い時点で専門分野学習を始めさせる。だんだんと専門分野の
時間を長くしていく。と言う感じで格差社会に勝つための学問ではなく自立のためと
個性を重視した教育が行われていて、そこは私の価値観と合っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-10-25 03:08 | 育児 | Comments(0)

ベテラン保育士の従姉妹のアドバイス

d0168540_1617589.jpg
呆れられちゃうエピソードかも
しれないのですが(^ ^;)、
家に砂場を作った時に砂の
管理を迷って従姉妹と電話で
話した時に質問したことが
あります。だって蓋をしないと
猫が排泄したり、
かたつむりもたまに入って
糞があったりするので。

「育児書にも載ってないし。
幼稚園ではどうしてるの?」
って聞いたら「プケ子ちゃん、
育児書にも載ってないって
ことはどうでもいいってこと
なのよ
。」という答えが返って
きました。

その答えが衝撃的だったの
ですが、私はなんて過保護な
子育てをしていたんだろうって
気づきました。
それまで離乳食の作り方や自分で着替えられるようになどの躾けなど
育児書ばかりに頼って育児をしてきてしまいました(> <)。

思えば砂場で遊ばせることの意義は、物を作ることの楽しさを
学ばせることやお友達とおもちゃを分け合ったり、一緒に
何かをすることの喜びを経験させることだけではなくって
ちょっと汚い物に対する免疫力をつけることでもあります。

叔母の話によるとその従姉妹のご主人は私と同じSEなのですが、
やっぱりちょっと神経質なところがあるようで、従姉妹は子供慣れ
しているのでがんっと構えて大らかな育児をしているようです。

そんな彼女の育児のポリシーは「3回に1回は駄目を言うこと。」。
2回褒めたら、1回は駄目なところをびしっと叱るそうです。
よく褒めて育てようって言いますが、駄目なところもきちっと
言ってあげなきゃ駄目なのですよね。叱れるってことは
その子がきちっと出来るって信じてるから言ってあげられることなので
人を信じる力の大きな人なんだなって感心しました。

ご主人とも仲良しでご主人がよく家事も育児も手伝ってくれる
みたいで叔母がよくご主人のことを褒めているのですが、
一見普通の女性に見えてすごく女子力の高い彼女を尊敬しています。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-10-21 08:36 | 育児 | Comments(0)

正しい言葉を教える

私はこの国に住んで16年になるのですが、スラングはよくわかりません。
わかる必要はないと思っています。そこまで英語圏の人達に媚びる
こともないと思います。

ユーモアのセンスっていうのはそういうところではないと思っているので
頭ががちがちな訳ではないんです。「健全に」遊ぶことも生活の
中で大事にしていることです。人付き合いの意味でも重要なことですよね。

日本語でも英語でもなるべく丁寧な言葉使いをするようにしています。

私は隠喩的表現で嫌味を言う人が嫌いです。卑怯で陰険だと思います。
相手に反論する隙を与えなかったり、同調してくれる人を募るような
言い方ってフェアではないと思います。何か問題があるのなら、その人に
はっきり言うべきだと思うし、言えないのなら黙るべきだと思います。
私自身なるべく言わないようにしています。言う程でもないなぁと思うことが
多いからです。でもこれはって思うことは相手の方に配慮しながらも、
なるべく感情的にならず明確に自分の気持ちを伝えて「絶対に自分の主張が
正しい」と相手に反論をさせないなんて態度で話すことはありません。
相手自体を否定していないからです。心ではバカにしながらも媚びへつらう
のではなく、なるべく友好関係を保ちたいからこそそういう方法を選んでいます。

絵画や歌など芸術作品を通して隠喩表現が用いられるのは逆に美しさを
感じます。作品に不思議な魅力を持たせてくれて人が惹きつけられて
日常にある大切なこと、戦争など倫理的に否定すべきことを説き伏せるのでは
なくって自分で理解出来るよう伝えることが出来る技法だと思います。

私が嫌いなのは政治的なことや個人的利害関係での発言で隠喩表現を
使う人です。ついでに言うと、飲み会で周りの人を笑わせようとして下ネタを
言う人には素直に笑っておきますが、職場などの議論の場で相手を
黙らせようとして女の私が不愉快に思うだろうエロい表現をする人が
いました。あんまりそんな人いませんが強烈に大嫌いです。
そういう人って女性が仕事が出来ると自分の地位が危うくなると思うのか
卑怯な態度にでますよね。自分が仕事頑張って、追い越せばいいのに。
女性の中にだって生活がシビアで自分で生計を立てるために頑張っている
人だっているのに酷いなって思いました。当時はリアクションしたら
負けだと思って我慢してましたけど。仕事のことが気に入らないから
私のことを「デカい女」呼ばわりして「誰々ちゃんは可愛い」という男性社員も
7年間のOL生活で3人くらいいました。私だってその人から可愛いって
思われたかった訳ではないのですが、でも気分が悪いですよね。
雰囲気が悪くなるとまずいので「◎△さんも体格いいですよね。昔スキー部
だったんですか?どこで滑られるんですか?」とかかわしてましたけど。
職場をなんだと思ってるんでしょうね。

世の中受験戦争に勝つためだけに勉強をしてきて、人間性を置き去りに
育ってきてしまった人もいるって会社で大勢の人と出くわすと学びます。

私だって出し抜いて自分が目立とうと思っていた訳ではありません。
ただ仕事がうまくいかなくって自分の部署がリストラにあって
子会社に出向になって、そこが倒産したら収入がなくなるので必死で
働いていただけなのに。

女性社員を叱るのは難しいと思われるのか、日本で会社員をしていて
仕事上のミスを叱られたことが一度もないんです。私はミスで叱られた
のならごもっともだと思うし、すぐに修正するとかフォローしてくださった方に
お礼をするとか、その後の反省材料にするんですけどね。逆に仕事を
頑張ってる時の方が嫌なことを言われることが多いのが納得いきませんでした。

勿論そんな変な人ばかり職場にいた訳ではなくって男性同士だって上司に
媚びへつらうだけが得意な人の仕事が評価されたり、逆に技術力の高い人程
人間関係的には器用ではない上に上司からしてみると自分の地位を脅かす
存在として疎まれたりしていたりしてましたけどね。

今嫌なことばかり書きましたが、私はそういう実力で頑張ろうとしている
先輩達には仕事でつまづいた時にはさり気なくフォローをしてもらってたり
人の嫌なところを見るのではなくって、見習うべきところみるべきだと
つくづく思うんですけどね。

言葉によって人って不愉快な思いをすることも多いので、子供達には
人と協調したり、情報を得るための道具として、きちんとした話し方の
出来る子になってほしいです。

スラングを使ったり、地方特有のアクセントを使うのはその人が
その人の柔らかみを出そうとしていることだと思います。
でも本当に理解出来ないこともよくあって、居心地の悪さを感じて
しまうこともあります。

英語圏で生活をしてみて、日本国内での地方の方々の気持ちも
わかるようになったのですが、それでもなるべく共通語で話される
努力をしたほうがよいと思います。器用じゃなくても不器用でも
言葉の中に人柄というものは出るものだと思います。私だって
「てにをは」のおかしい日本語みたいな英語を話していますが
内容には誠意があるつもりです。なるべく人が楽しい気持ちに
なれるよう肯定的な部分に注目して人と話すように心がけて
います。

このことで思い出すんですが、Spray and walk awayの
CM(→ )のアジア人のおじさんの英語が思いっきりアジア訛りで
にやにやしてしまうのは私だけでしょうか。このCMアジア人を
バカにしてるのではないと思いますよ。中国人の方々はこんなふうに
思いっきりがいいので日本人の方々も発音にコンプレックスを感じずに
いっぱい話したらいいのにって私は思いました。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-10-10 08:58 | 育児 | Comments(0)

子供の俗語や流行語に対する対処

子供の言っている英語が時々わからないことがあります。俗語を話していたり
する時です。それが悪い意味でなくても相手側の人が理解出来ないと
言うのは不快なことも多いです。極力人にわかりやすいように喋るのが
好感をもたれやすい話し方ですよね。

でもそういうことが言いたいってことは言語脳が発達してきているって
ことです。こういう時こそ日本語を教えるチャンス!

例えば「OMGってOh!my godの略なんだよ。」って言われたら
「日本語ではWhat?って感じで『何それー。』って言うんだよ。
That's not trueって感じで『うそー。』って言うの。うそは
本当はLieって意味なんだけどね。I don't like itみたいな感じで
『えー、やだぁ。』って言うこともあるかな。」って言いますギャル語なので
日本語もギャルっぽく言います(笑)。

喜んでどんどん乗ってきますよ。語学は正しく学ぶだけでなく
コミュニケーションするのが楽しくなるよう面白い側面もあったほうが
絶対アップします。誠実な面プラス「この人面白い。」と思われる面があった方が
人と仲良くなりやすくって仲良くなったらいっぱい話してどんどん覚えますよね。
ニュアンスを覚えるにはいっぱい会話するしかないと思います。
辞書とにらめっこではなかなか覚えません。

言語量がネイティブ並になることは難しいので「この人が困ってたら助けたい。」って
思われるようなキャラになることも大事!言葉だけじゃなくって人柄や
社会に通用する技術を磨いて欲しいです。

LOLはLots of laughって言われたので、「日本語では『爆笑』かな。
It's funは『やだー、おかしーーっ。』って言うのよ。」
ってやりました、、、、、。かなりぶりっ子調。ローラちゃんを意識しました。
日本文化もわかると面白いですよね。そのうちサンコンさんみたいな女口調の
男子に成長するかも。楽しみです(?)。

Fワード、Bワードは絶対駄目って言ってます。トラブルに巻き込まれるからねって
言っておきました。それを言ってゲラゲラ笑う人もいるけど不愉快に思う人も
多いからそれを置き換えた隠語も駄目って言っておきました。Bワードに関しても
「雌犬って意味だから使っても大丈夫。」って言うんだけど、「そうじゃない
意味もあるんだから使っちゃ駄目。Female dogって言いなさいよ。」って
言ってます。

男の子同士の時も使って欲しくありませんが、女の子がいる時は注意が
必要ですよね。これもきちっと言いました。「Naughtyな子は笑うかも
しれないけど、真面目な女の子は嫌な気分になると思うよ。将来
Naughtyな女の子に好かれて、そんな彼女が出来たら不幸になると思う。
そういう子ってあなた以外にもいろんな男の人と付き合ったりするの。
きちっと自分のことだけ大事に思ってくれる優しくって可愛い子と結婚した方が
幸せになれると思う。」って言ったら納得してくれました。これくらいの歳でも
そういうことは想像出来ますし、実際そんな年齢になって言ったって聞いて
くれやしませんもんね。

14歳以降で子供に注意をするのは戦いです(笑)。うちの長男は大人しいほう
ですが、それでも戦う時は手強いです。ある程度大人っぽくなってきて
自分の判断でもっと行動したい年齢です。それまでの教育が物を言います。
そこまでちゃんと育てれば、自分で勉強するなりスポーツで体を鍛えないと
将来食べていけないことが理解出来るので親はそれを応援してあげるのと、
食事の支度など身の回りの世話、学費の納入くらいが親の役目になると
思います。ずっと子供の行動に目を光らせている訳にもいかないし、
プライバシーの侵害だとか子供を信用していないと思われるようなことを
する訳にいかないので、今きちんと言って聞かせる真剣勝負の時期だと
思います。その時点で注意することを減らすために他の知らない誰かの
問題行動を取り上げて話す方が子供は素直に学んでくれます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-10-06 09:03 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧