<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

The rock we eat : SALT

Laura Layton Strom 著  Scholastic出版

d0168540_8165064.jpgまたまた長男が学校図書館で借りてきたSHOCK WAVEシーリズです。よっぽどお気に入りらしいです。でも本当にいい本です。

これは「塩」の話なのですが物凄く奥の深い話です。塩にまつわる歴史や製法、言い伝え、種類、用途、健康との関わりそして最後に現在における商用取引について書かれています。

話の締めくくりに書かれている「第三国における子供の労働が絡んだ生産物についての倫理」が主題であるようです。去年長男のクラスでMarketingのトピックスがあり「公正取引(Fair Trade)」について学びました。
これはコーヒーやチョコレートなどを例に取った同様の問題です。これらの生産物には多くの小学生位の年齢の子供達の労働で賄われています。賃金を搾取され、朝から晩まで働いて学校に行けない子供達がいます。多くの子供達が小学校を卒業する前に学業を断念してしまうそうです。そういった国ではHIVなどの病気に対する教育も行えず様々な正しくない情報が飛び交い、感染者が幼い子供を強姦するような犯罪が絶えないとのことです。この本の締めくくりにも書かれていることですが、「賃金を搾取している人間がいちばん悪いが、それを擁護している消費者も同罪。」と書かれていました。反論として「消費者が安く物が手に入ることはいいこと。子供達も仕事がなくなれば生活に困る。」と書かれていました。私は後者の意見には反対です。子供達にきちんとした教育を奪うまでの過酷な労働をさせることの言い訳にはならないと思います。実際にこの本にある塩田で働く子供達は異常なまでの高温度や高湿度に曝され健康を害しています。この貧しい子供達は保護服などを買うお金もなく労働しています。強い日差しで目を傷めたり、塩の塊で手や足を切り、それでもそのまま作業を続けています。傷口に塩がかかるのだからどれだけ痛いんだろう。これはチョコレートやコーヒーのプランテーションでも言えることなのだそうです。お国柄的に高尚なお飾り的文学や芸術を教える必要はなくても、その土地にあった健康や古くから伝えられている大切な生活様式や文化や個々の人間が尊厳されることなどはきちんと教えられるべきだと思います。

塩の歴史
誰もが知っているように昔は世界中で塩は貴重なものでありお金の代わりに使われていました。英語のSalaryの語源が昔は給料がsaltで支払われていたことが語源なのは有名な話です。そして搾取の歴史もここから始まっているとのことです。昔から悪代官って世界中にいるんですよね。去年金融恐慌などの話があり米の某金融機関が巻き起こしたことであると言われていますが、実際に何も生産していない泡銭で生きている人間が自分だけが知っている情報を操って太って生きていること自体が醜いことなんだと思います。(勿論ほとんどの金融機関で働いている方々はきちんと働いてらっしゃいますし、日本で最高峰と言われる学歴を持って就職されても古い社宅で慎ましく暮らしていらっしゃる方も大勢います。悪代官はほんの一握り。)金融「機関」に余剰金があるのは当たり前だと思いますが、そこで働く幹部でもない社員がボロ儲けしているのはおかしな話です。

私が子供に伝えたいこと
私は筆者が伝えたかった公正取引に焦点をあてるよりも、いちばんに伝えたいことは「さじ加減」です。塩はなくても人の健康に害するし、摂取し過ぎると病気になる。適切な量が必要だということです。私は料理をする上でいちばん大事だと心がけていることは塩梅です。辛すぎても少なくても満足感がでませんよね。食事はなるべく旬のものを取り入れた素材を生かした料理をというのがモットーですが、塩加減にはいつも気をつけています。何事においても極端な方向に走らずさじ加減を大事に育って欲しいと思います。

意味はわかるけど出てこない言葉

brine : 塩水。魚の缶詰によく書かれてありますよね。

evaporation pond : 蒸発式塩田。

terrace : よく庭のことをテラスって言いますけど、本当は山や丘の斜面を削った平地のことですね。

smuggle : 密輸。ニュースではよく聞きますよね。

artery : 動脈。静脈のveinはよく聞くのに、どうして動脈は覚えられないんだろう‥。

exploit : 搾取する。

知らなかった言葉

antifreeze : 不凍液。 米俗語でヘロインの意味もあるそうです。ひぇー。

blockade : 港・海岸などの)封鎖。英語でto blockって説明でした。まんまやん。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-30 09:09 | 絵本大好き! | Comments(0)

3月のガーデニング

葡萄、フィジョア、グアバなどの収穫に忙しいです。

葡萄の記事はこちら → 


カボチャやほうれん草万能ネギも収穫しています。

キャベツの苗を庭に移植しました。
カブと白菜の種を庭に直播きしました。
どれも害虫被害無く元気にグングン育ってます。

ブロッコリーの種も鉢に植えました。2日くらいで目が出てびっくり。

パントリーの中で放置していた世話をしていたクムラの芽を切り取り、庭にうねを作り植えました。

庭から勝手に芽が出たじゃがいもにコンポストと干し雑草を層状に盛り土しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-26 09:11 | Comments(0)

The canny can

Scholastic出版   Maureen Mecozzi 著

d0168540_22484354.jpg子供が学校から借りてきた本なのですがタイムリーですね。お馴染みShockwaveシリーズです。

普段なるべく新鮮なものを食べたいと言う思いから缶詰とかあまり保存食品は買いませんけど、災害があった時には必需品ですよね。人事ではないので家でもある程度の保存食品がパントリーにあり定期的に処理するために食べています。甘いお菓子やスナックなんかはすぐに子供に盗み食いされてしまうので機能を果たしませんね。┐(´-`)┌

昔ながらの食料保存法なども紹介しており、子供達がいかなる状況においてもサバイバルできるような知恵を伝授できる気がします。また現在における環境汚染問題などについても勿論触れていて、なるべく通常生活での食料保存におけるパッケージを減らす努力をすることなどにも述べられています。

缶はプラスティックよりリサイクルしやすい素材であること、鉄よりアルミニウムの方が更にリサイクルしやすいなど素材の概念についても触れています。昔蓋の素材としてに鉛を使用してしまったことがあり、中の食べ物に溶解して人々の健康に害を及ぼしてしまったことなども記述してあります。

canにまつわる英語表現

Canned music : 録音された音楽。昔はシリンダーに録音されたことによる。
シリンダーと缶が似ていたことから。

A film is in the can : 撮影が終了したこと。

can an idea / a suggestion : 意見や提案を廃棄すること。

破壊者のことを a tin can とか a can と比喩することがあります。


知ってた気がしてたけど意味がはっきりしていなかった単語

expedition : (…への)遠征, 調査旅行


新しく覚えた言葉

microorganism : バクテリアなどの微生物。

smith : 鉄鋼業作業員。Smithって名前の人多いけどそんな意味だったんだぁ。
      Lock Smithとか納得。でも元鉄鋼業作業員がそんなに多かったってこと?
      なんか先祖代々強そうな感じ‥。

crimp : 〈布・板金・ボール紙などに〉ひだをつける

landfill : 埋立地, ごみ投棄場

Northwest Passage : 北西航路:北米の北極沿岸航路で大西洋と太平洋を結ぶ。
                 知らなくていい単語かも‥。

ration : (食料の)割り当て量;(特に兵士・水夫の)1日分の糧食

spore : 胞子、生殖細胞

toxin : 毒素。poisonの類義語です。Toxicはよく聞くので意味はたやすく想像できますけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-20 23:34 | 絵本大好き! | Comments(0)

節電

オークランドにいると節電っていうか日本よりあんまり電力量使わない生活してますよね。

規則正しく早寝早起きで「深夜まで友達と飲む」なんてこと少ないです。「ホントに
たまーに。」って位。時々近所の主婦の友達が昼間子供達が学校に行ってる間お茶に
来ることもありますけど。私はほとんどテレビは観ないんですけど移民の中には
そういう人も多いですよね。人によって大袈裟に演出された美しさでなく本当の生命力を
感じるような花の美しさにエネルギーをもらい、月や星に癒され、雨上がりの物干しや
木の葉のビーズのような雫に目を奪われ、自分子供達の笑い声で体が軽くなり、
吸い込まれそうな青い空に「今悩んでることなんて小さい。小さい。」って言われてる
気がしたり、道行く子供達が手を振るのを見て私も皆に笑顔を届けたいと思います。

電車に乗る人も少ないし。こういう豊かな生活をしていると身の回りのものに
感謝して気持ちが満たされるのでレジャー費も減ります。

あまりテレビやDVD、ゲームに頼り過ぎず、いっぱい話していっぱい笑って、歌を
歌ったり、スポーツを楽しんだりしたいですね。スポーツすると体が丈夫になって
寒さをあまり感じないので光熱費減ると思います。

オークランドは冬もあまり寒くはないので暖房もあまり要らないし。大体家に断熱財が
入っているので熱も漏れ難いし。うちは北向き斜面に家が建っているので暖房を入れる
ことは年に3回位。Fire woodを使用してる家も結構ありますしね。

羊の国なのにKiwiでもあまりやってる人は少ない気がするのだけど手編みのセーターを
着るのはお奨め。温かいですよ。機械編みより目の詰まり方が微妙で温かいです。色も
工夫すると周りの人が温かいと感じてくれるかも。心もぽかぽか(*^ ^*)。

庭から野菜がガンガン収穫できるので非加熱でささっと洗って食べられるものも多いですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-18 17:10 | 暮らしの経済 | Comments(0)

本当の代替エネルギー

エネルギーは電気だけじゃない!子供の科学のエネルギーの本だって最初の方には人のエネルギーが載っている。「できるだけきちんと食べて、きちんと寝てください。」って言いたい。現地の人からは「出来ません。」って言われるかもしれない。泣きたかったら我慢しないで思いっきり泣いてください。涙はそのためにあるのだと思います。ここでいろんなこと書いたけど私だって今目を開けるのが辛い程泣きました。人に微笑んであげることがエネルギーになることもあるけど、笑えない時に無理して笑う必要なんかない。

あなたの一言で人がよい方向に動く事だってある。人や物を動かすのは本当に電気だけじゃないんです。

埼玉の父に電話しました。

「そこに行って助けてあげることが出来なくて、ごめんなさい。でもネットのニュース見てできるだけ
情報収集しているし、いい案があったら言うべきと思うところで言ってるから。ここの周りの人達も
私の実家のことを心配してくれているし。世界中の人達が手助けがしたいと思ってるから。今は
同居しているお兄ちゃんと近所の人とうまく協力してやっていって。」

と言いました。

お前は安全なところにいる。バカだなぁ。ここに来たいなんて考えるな。
父さん大丈夫だから。心配すんな。子供をしっかり面倒見ろよ。」

と言われました。

節電のことも考え短い会話でした‥。

スミマセン。これ以上書けません。泣きたい人は泣きましょう。子供が学校に帰ってくる前には
きちんとしたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-17 10:33 | Comments(0)

Mighty Earth

Carol J. Allison 著
Scholastic 出版

d0168540_804437.jpg前回でもお伝えしたShocl Waveシリーズです。こちらは地質学的な話です。長男が図書館で借りてきたものなのですが、東北沖地震のニュースで一瞬気を落としてしまい読む気になれませんでした。自宅が埼玉なので実家の様子が気がかりで夫がCNNニュースにかじりついてくれています。こういうことは当人の方が冷静になれませんから。いえ、私はずっと遠くにいて冷静にならなきゃいけないんです。歯がゆいけど今日本に向かって何かしに行くなんてことできないんです。連絡を取るのでさえ邪魔になることだと思います。もう少し事態が収まってからにしたいと思います。埼玉はニュースにも出てないので多分大丈夫なんだろうと信じて。電話したいけど他に電話回線使いたい人がたくさんいるだろうし。

今日のアフリカン・フェスティバルと明日のジャパン・フェスティバル行くの止めようかなと思いましたが、逆に行って「一日一日を大事にしたい。」という思いから楽しんできたいと思います。

この本の記事も今週また冷静になってアップしたいと思います。

いつもにも増して支離滅裂な文章ごめんなさい。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-12 08:12 | 絵本大好き! | Comments(0)

オランダとNZの暮らしや教育の違い

長男のクラスで先日私が「日本との違い」についてプレゼンしましたが、オランダ人のご父兄からのプレゼン後日ありました。長男が聞いてきたことを私に伝えた内容なので少ししか書けませんが、年末ノートが家に帰ってきたらもっと付け足したいと思います。

===========================================================

① 土地が海水より低いので防波堤の管理が重要。

② 12階以上の建物の建設は不許可。

③ 水曜日は学校が半休。

==========================================================

③の水曜日が学校半休なのはいいですよね。このお父さんと昔立ち話をしていて「仕事って週4日くらいがいいよね。」と言っていたのを思い出します。大人の仕事も半休なのかしら。

①の話は小学生の頃オランダを舞台にしたアイススケートがらみの小説を読んだことがあり、それにも載っていました。子供の頃読んだ数少ない本なのでよく覚えています。お父さんが確か防波堤管理の仕事をしていて事故に遭って脳に水が溜まってしまった話でした。そのうちの子供達が凍った川でスケートをしていたのが思い出されます。

② やっぱりNZよりはずっと人口が多いようですね。昔この子のお母さんと話をしていて駐車スペースがあまりないので車を止めるのが難しくバイクや自転車を利用している人が多いと聞きました。

ところでこのうちの子Issaちゃんって言うんですよ。小林一茶から名付けたそうです。親日的なご家庭で嬉しくなりました。お父さんは大学で会計学の講師をされていて、お母さんはここではスポーツインストラクターのパートをされていますがオランダでは映画評論家の仕事をされていたそうです。すごく教養を感じるご家庭で、何度か家族で食事に招待していただいたのですが家のラウンジの壁が本棚で覆われていて本当に本の山でビックリしました。お母さんがスポーツインストラクター(水泳とエアロビ)をされているだけあってお子さんへのスポーツの教育も熱心でらっしゃいますが。

このお母さん本当に料理が上手なんですよ。特にケーキはさすが本場ヨーロッパのプライドを感じるっていうか、お子さんをお預かりした時もアップルパイを焼いてきてくださって、これが忘れられない味で自分でもそれもどきを焼いてみました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-09 18:14 | 移民の国のおつきあい | Comments(0)

イカ飯

d0168540_1725150.jpg
夏休みにフィッシュマートでキロ$10.95で
新鮮なイカが売っていたので多めに買って
冷凍保存しておきました。

昔近所に日本人のご家庭が住んでいて
親しくさせていただいていたのですが、
ご主人が釣りがご趣味で近くの桟橋で
イカ釣られていたんです。

干物とか塩辛とか作られていて羨ましかったです。鰯(イワシ)釣りもされていた
そうです。鰯って釣りの餌か缶詰でしか売ってないですよね。なんでぇーって
言いたい!鰯大好きなのにぃ。頭も錆びなさそうですよね。

私よくこっちの人が子供にフィッシュオイルを飲むことを奨めるじゃないですか。
あれって胃に消化されなさそうで意味ない気がします。栄養成分があればいい
って物でもないですしね。何か食べて幸福を感じることがそもそも大事な
ことなのに、、、、。こんなのなんの愛情も感じないですよね。ロボットとして
生きて給油されている気持ちにはならないのかしら。

作り方は冷ご飯を使うと超簡単です。イカを足や内臓を抜いてキレイに
洗って、包丁で切れ目を入れます。冷ご飯を詰めて楊枝で留めます。
詰め過ぎないでくださいね!イカが割れちゃいます。だし汁1カップ、
砂糖小匙1、醤油大匙1で煮、イカに火が通ったらイカ飯を取り出して汁だけ
煮詰めます。煮詰まったらイカ飯を再び鍋に入れて「照り」を付けます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-08 17:47 | 日本の定番料理 | Comments(0)

進化したSunday Market

d0168540_16523752.jpg
長男が友人からSunday Marketで安いベイブレードが売っていると聞き、買いに行くことにしました。ベイブレードグッズが欲しくてせっせとお手伝いや勉強に励んでたもんね。長男はあまり飽きっぽくないのですが、次男は超飽きっぽいしあまりお金に対して堅実じゃない‥。勉強は次男の方が得意なのですが、人それぞれ本当に課題がありますよね。次男も最近は学校でお利口さんしてくれているみたいなので、それが救いですが‥。

ところでSunday Marketと言えばかなりくたびれたセカンド・ハンド品の陳列といったイメージでしたが、久しぶりに来てみたらもうちょっとグレードアップした気がします。そういうえば最近のセカンド・ハンドショップの陳列もキレイになっているような。「こういうのって1回くらいしか着ないよね。」みたいなドレスなんかもセクハンショップのショーウインドウにありますよね。

従来通り新鮮な旬の野菜が安く売ってます。自分のうちでも植えてるので買いませんでしたけど。苗も前はプロ意識を感じないけど安そうな物が売ってましたが今回行ってみたらお店にありそうな質のよいものが売っててビックリしました。苗も自分の家で種を取ってその種から育てているので買う気がなく値段は調べませんでした。

d0168540_174718.jpgでもね、ビックリしちゃったのが、このパン屋の出店。このダニッシュなんと$4.00(普通の大きさです。)。高ーっ。何故買ったのかというとその横にあるパンもらっちゃったから。かじってみたら、あまりのおいしさについ何か買わずには要られなかった。私もパンはよく焼くのでわかるのですが酵母が違うんだと思います。この膨らみ具合とモチモチ感。職人の魂を感じて遂買っちゃいました。このダニッシュも職人技。パートのオバチャンが焼いたパンっていうのとは全然違う感じです。

d0168540_17112770.jpg違う出店でトルコ料理が売っていておいしそうなのでここでも買い物しちゃいました。ここでも試食させてもらってあまりにおいしかったので。気分はデパ地下。買ったのはこのモチモチのピタパン($3.00)。
d0168540_1714649.jpgHummus(ひよこ豆のディップ)とサンドライトマトのディップも買いました。二つで$10.00。高ーっ。でも、めちゃおいしーのっ。コーヒーグループの時よく友人宅でご馳走になったなぁ。Kiwiやイギリス人には人気の品。いつか自分で作ろうと思ってたのにまだ作ってなかった。
d0168540_17202094.jpg盛り付けるとこんな感じ。大体三食分なので($3 + $10) / 3mealsで一食$4ちょっと。外食すること考えたら安いもの。3日分の私の一人ランチが楽チンで嬉しい!仕事がはかどります。年に数えるほどしか外食しないし、たまにはこんなのもいいですよね。「外でおいしいものを食べる!」というのが私流料理の研究の仕方です(笑)。今度は自分で作って記事アップします。自分で作るとかなり安く抑えられるので。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-07 17:24 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

杏仁豆腐

d0168540_9581967.jpg

中華の後のデザートによいですね。さっぱりしますね。

この菱形が雛祭りの時にいつも母がお雛様型の茶巾寿司と三色ゼリーを作って
くれたことを思い出します。行事っていろいろなことを思い出しますよね。親から大事に
してもらったこと。茶巾寿司を作る時母のお手伝いをしたこと。変な顔のお雛様が
出来ちゃってケラケラ笑ったこと。うちは兄がいて女の子一人だったし裕福では
なかったので小さな雛飾りだったけど母に精一杯のことして貰いました。
三色ゼリーの作り方は化学実験みたいで面白かったです。塾には通っていなかったけど
母の手伝いをいっぱいしたから理科系の人間になったのだと思います。母が洋裁が
得意だったので雛祭りの時だけじゃなくて普段からかわいい洋服を着せてもらいました。
小さい頃はワンピース、10代の頃は英国私立校の制服みたいなスーツが多かったです。
フィギュアスケートのスパンコールいっぱいの衣装も手作りしてくれたし。母は若い頃
元々美容師でそれがきっかけでファッションモデルのお仕事をするようにもなったのですが、
小さい頃行事や親戚の家にお出かけの時なんか髪をクルンクルンに巻いてもらいました。
写真みると「白鳥麗子か!」っていうのが何枚もあります。もう20年も前に亡くなって
しまった母だけど、私の心の中でいつまでも生き続けています。育ててくれてありがとう。
天国に私の声が届くかどうかはわからないけれど、自分が注いでもらった愛情を子供達に
注ぎたいと思います。

義母もよくアイスクリームの容器一杯分の桃のコンポートや別に桃やコーン、トマトなどを
くれました。酷いことを言うと皮付きなのがちょっと食べ辛いのですが、、、。いやいや
食物繊維たっぷりですよね。風邪引いている時一気に治りました。感謝、感謝。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-03-06 22:07 | デザート | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧