<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

手打ちうどん

慣れると米を研ぐくらいの手間です。麺が手作りだと素うどんでも満足感大! 
勿論だしも手作りで丁寧に作ってくださいね。

添加物とか肌に悪いのでインスタント麺とか食べません。


- 材料 (子盛り3人前)-

小麦粉 (High Grade) 200g
塩    小匙1
水    100mlと大匙2くらい

- 作り方 -

① 小麦粉と塩を混ぜます。

② 水を入れてよく練ります。水は台に生地がくっつかないけど塊になる程度。なんども作っているとコツが解ってきます。水が多いと茹でる時ぐちゃぐちゃに溶けておいしくないです。

③ 生地を3等分します。手と麺棒で薄くし、パスタマシンで薄く伸ばした後、包丁で細く切ります。茹でると水分を吸って太くなるので細く切りましょう。

④ 水をコップに用意します。沸騰したお湯に塩を入れます。(塩を入れると温度が少し高くなります)麺を茹でます。火は強火で常に沸騰した状態が大事なコツです。吹き零れそうになったらコップに用意した水を少し入れます。湯で時間は6分くらい。鉄製ザルでお湯をこし、水にさらし又水をきります。
[PR]
by pukeko-p | 2011-12-31 16:14 | 基本食材手作り | Comments(0)

Rugby World Cup2011

今年の心に残ったイベント第2位!

今年は居住国そして出身国での震災があり心の痛む歳ではありましたが、一生忘れられない
ようなステキなイベントも観ることが出来たなぁって思います。その感動をまた振り返りたいと
思います。

============================================================

d0168540_1046694.jpgすごい盛り上がりようでしたね。子供の小学校でもopeningの日はこのイベントにちなんでスポーツ用品を買うためのGold coinドネーションの日で、各国の文化に関する服を着ていくように言われてました。息子達にはオールブラックスの服、私はイベント用に着物を着ていきました。
今回のこの催しでは、単なるラグビーを通しての国際親善だけでなく各国の文化などの理解を深めたいといった交流的部分が随所に見られます。子供の学校では、そういった部分を含めての塗り絵やクイズなどのようなアクティビティブックも無料配布されていて、そういった意気込みが感じられます。また、震災のあった日本と一緒に元気を取り戻したいという意味もあるようで旗の位置や報道の扱われ方にもそれを感じます。このイベントを通して日本に元気が送れたらいいですね。試合の始めにジョン・キー首相が来ているのも意気込みが感じられますね。ラグビー好きの森善朗議員も来てますねぇ。

このイベントのためにプリンセスワーフ辺りが整備されましたね。新しい無料バスルート、トラムなど。多少とり急いだ感はありますが、頑張ったなぁって思います。

Opening の記事はこちら → 

d0168540_1057387.jpg日本チームの対戦リポートは
9月10日 対 フランス の記事はこちら → 
9月16日 対 ニュージーランドの記事はこちら → 
9月21日 対 トンガの記事はこちら → 
9月27日 対 カナダ の記事はこちら → ☆ 

南アフリカチームの試合もテレビ観戦しました。南アフリカ出身の友人が多いのですが、
世間話なんて音楽やドラマ・映画だとかみ合わないのでやっぱりラグビーですよね。
子供にもラグビーチームの話をしてあげると目が輝きますね。スーパー15のうちの5チーム
入ってますし。(来年はアルゼンチンチームも加わってスーパー16になるそうです。)

ファイナルの感想はこちら → 
ニュージーランドが勝ちましたね。勝ち負けなんて気にしない私ですが、今回のイベントは一生
心に残るステキなもののひとつであったことは間違いありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-29 20:48 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Bay of island (長男1歳半の時の旅)

d0168540_17544636.jpgこの時はCopthorne系列のホテルに泊まりました。
私オークランドにて日系大手旅行会社に勤務していた
ことがあり、ほとんどホテル関連のホールセール担当でCopthorne系はよく予約入れてましたけど値段がお手頃な感じで観光をメインとする人向きで雰囲気とか
はない感じなのですが、Bay of islandのホテルは
いいですよぉ。日本からの観光では訪れないので予約を
とったことがないんですけど建物の雰囲気や部屋の感じ、
リネンのセンス、清潔感なんかもよかったです。確かリノ
ベーションしたばっかりの時。

いつも夫は宿泊先にはこだわらなくてなるべく安いところで
いっぱい旅行に行きたい派なのですが、子供が生まれて
から遠出が困難になって旅行に付き合いたくないって言っ
てる私のご機嫌を取るためにここに予約を入れてくれま
した。土地勘がないので万が一子供が病気や怪我に
あった時も安心です。
本当は遠出したくなかったんですけど、、、、たまには夫孝行も必要ですねぇ。と言うか私としましては、
育児に忙しい中精一杯おいしいもの作って笑顔を絶やさずにしてきたつもりなんですけどねぇ。
毎日孝行していたつもりですがホリデイというのは彼の中では重要な位置にあったので頑張って
付き合いましたよ。物凄い量の荷物にビックリしましたけど。コットまで持って行ったし。だって
まだオムツしてますし、離乳食作ってあげなきゃならないし、皿やコップなんか壊したら大変だから
プラスティックの持参しなきゃなんないし。一日中外で遊んであげる体力の自信がないのでおもちゃも
持っていったし。。。。。。

はぁ、、、、つくづくもっと早くに子供産んでおけばよかったと思います。30で出産しましたけど
夫も32だったのでオッサンで体力がない!男性はいつでもお父さんになれると思ったら甘いですね。

d0168540_17541063.jpg話は戻ってBay of islandですが普通なら90マイル
ビーチに観光したり、イルカを見に行くクルーズ乗ったり、面白い穴の開いた島のトンネルくぐるクルーズとか魚釣りなんかがメインのアクティビティですが1歳の子供が出来るはずはなくお金も勿体無いので夫一人で行きました。一人で行きたかったみたいだし。ただ部屋に帰った時一人だと寂しいのだそうです。。。。。私と長男はホテルの周りを
お散歩してました。景色はよかったんですけど、近場と
変わらない。。。。。家も海まで歩いて行けるところだし、
ベランダから海が見えるので5時間も車を飛ばしてここまでくる意味がわからないんですけど、夕方夫が子供を見てくれて一人でホテルのバーでまったり飲みました。断乳したばかりなので久しぶりのお酒をサンセットの中飲んでいい感じで酔えたのだけがいい思い出です。

なんだか文句たらたら書いちゃってますが、年末と年始の8日間から夫が子供達を連れてロトルア、ネイピア、ウェリントンを旅行してくれるそうです。やったぁーーー。一人でのーんびりしよっと。やっぱりこの歳になると「ワンパクでもいい。逞しく育って欲しい。丸大ハム。」みたいな父と息子のキャンプの時ですよ。色々大変だったけど我慢してよかった(涙)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-28 16:00 | お出かけ(オセアニア) | Comments(0)

A kiwi jingle bells

Author : Yvonne Morrison, Deborah Hinde
Scholastic 出版

d0168540_462484.jpgJingle bellsの替え歌でCD付きです。絵のセンスはあまり私好みではないのですが、「これぞニュージーランドのクリスマス!」みたいなのを見事に書き上げています。

キャンピングバンにのってみんなでビーチへ。お父さんはラジオのクリケットのスコアを気にしながら運転してて、途中でホッキーポッキーアイスクリーム食べて、ビーチに着いたらプレゼント交換。ランチはフィッシュ アンド チップス、思いっきりビーチで遊んで夕食はバーベキュー。キャンピングバンにお泊り。
「ニュージーランドのクリスマスってどんなの?」って日本の友人に聞かれたことがあるのですが正しくその答え。日本のお友達のクリスマスプレゼントによいかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-26 17:20 | 絵本大好き! | Comments(0)

The Polar Express



クリスマスのお奨めの映画です。南半球なのでこんなステキなホワイトクリスマスも子供達に
見せてあげたいですね。

お話としては子供達がPolar Expressに乗ってサンタの住むNorth Poleへ向かうと
いうものですが映像がキレイ!凍えそうな吹雪の中のほんのりとした明りって癒されます
よね。私は若い頃ちょっと背伸びして行ったバーのキャンドルの明りを思い出します。

Expressの中で出されるホットチョコレート。車掌室で汽笛を鳴らしたり、途中アクシデントで
電車がジェットコースターみたいに暴走したり。プレゼントの入った大きな袋に入って気球で
夜の空を飛んだり、子供が好きそうな夢のあること満載です。

途中プレゼント工場でデータで悪い子にはプレゼントをあげないよう判別するシーンがあるの
ですが、悪い子だと判別された子を確認するため映像データを調べたら「僕やってない。」と
主張するものでした。これはちょっと胸が詰まります。うちの次男も壊してないものを
壊したと言ってからかわれ「Go away!」って言ってるのにしつこかったのでその子に殴り
かかり先生におしおき部屋に連れていかれて遠足に行かせてもらえなかったことがあります。
(殴られた子はかすり傷ひとつ負ってませんし、あざも出来てません。)殴りかかったのは
いけないことだけど、先生達もそれは前から壊れていたのは知っていたのであり、大勢で
次男をいじめていたことも知ってました。そんなことが2、3度ありちょっと嫌になってます。
いじめられても全然気にしないで友達と遊んでるから学校側も気づかないんですよね。
でもたまに堪忍袋の緒が切れて手が出ちゃうみたいです。勿論学校側にも言いましたけどね。
あんまり乱暴な子はいませんが嘘をつく子が多くてイライラします。次男にもそういう時「やって
ない。」ってきっぱり言って無視しなさいって言ってるんですけどねぇ。物を盗む子が多いのにも
イライラします。どうして叱らないんだろう。。。。親も自分が買ってあげたものでないものを
自分の子が持ってて不思議に思わないのかな。将来子供が泥棒になっても構わないのかな。

d0168540_13251519.jpg主人公の男の子がサンタに何が欲しいのか聞かれて
「ツリーにある鈴がひとつ欲しい。」と答えます。
子供が欲しいものなんて本来そんなものですよね。
旅行に行くとキーホルダーが買いたくなるみたいに
思い出になるような小さいもの一つでいいんですよ。
大事なのはその思い出に詰まっているもの。
小さいからこそずっと取って置けますしね。

最後に帰りのチケットを切るシーンでLearn, Friend, Count on (Rely on), Lead,
Believe
とキーパンチャーで刻まれます。これこそが子供に与えてあげたいものですよね。

貧しい家の子にはプレゼントも希望も与えられないように思えるけど、そんなことない。
「誰にでもプレゼントは与えられる。その中身は違っても幸せは平等にちゃんとあるんだよ。」
ってことが伝わったらいいなぁと思って大きくなったらまた観て欲しいです。

ちなみに車掌役の声をトム・ハンクスがやってます。最後のシーンで主人公が「ありがとう。」
って言うんですけど車掌が「こっちこそありがとう。」って言うんですがそんな出会い良いですよね。
子供と接しててよくあることです。手伝ってあげてるつもりが、返ってこっちが救われてる時って
いっぱいありますもん。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-25 17:50 | 大人も楽しめる子供映画 | Comments(0)

The Dumb Bunnies Easter

d0168540_5481151.jpg「ちょっとプケ子さん、なんでクリスマス・イブなのにイースターの本なの?」って思うでしょ。そうじゃないの、そうじゃないの。この話は

今日は12月24日。バカウサギちゃん達はイースターの準備をしています。」

って始まりなんです。ちゃんとクリスマス・イブの今日にふさわしい話なんです。そしてCrazyな南半球のクリスマスにピッタリ(涙)。やっぱり暑い時に昼間から酒飲んだり、季節に合わない物食べたり、欲しくもないものを交換し合うのってねぇ。。。。こんな本読んでおくに限ります。
ずっとね13年間我慢してたんですよぉ。でも、、、、本音を言うとこの日は憂鬱。
何故かというと理由はこちら → 
でもまぁ家族を喜ばせるためにこの日は女優になっておくしかないですねぇ。「優れた女」と書いて
女優
と読むのだそうです。。。。。

d0168540_5565540.jpgこの絵にピンときたお母さんも多いのではと思うのですが、絵はCaptain Underpantsで有名なDav Pilkeyです。文はSue Denim。ビックリ!
名前からしてSueさんは女性なのにDavが書いたんじゃないかと思うような
バカ100%の文章。でも私結構好き。。。。ヤバイ。こんなところが兄のいる
女的頭脳で嫌なんですけどねぇ。少年漫画雑誌やアニメは嫌いなんですけど
私の笑いのセンスって男子に近い(涙)。どうしても堅物女史とか苦手なんです
よねぇ。真面目にやっとくとこはやっとくとこだと思うんですけど「そこまで
キリキリしなくてもぉ。」なんて思っちゃうとこが自分のダメなとこだと自覚して
いるのですが、もうそういうキャラなので一生治らない気がします。真面目な
話をちゃかしたりっていうのはまずいと思うんですけどね。
でも笑いだって
必要だと思うんですよ。

ちなみにScholastic出版です。

一頁毎に「これはなんとかじゃないよね。なんとかだよねぇ。」みたいなつっこみどころが満載で
お子さんとのコミュニケーションによいと思います。「12月24日ってイースターじゃないよね。
イースターっていつだったっけ?どんなお祭りだったか覚えてる?」とか。

男子ってこういうの好きですよねぇ。あんまりこういうジョークばっかり飛ばされると忙しい時とか
ちょっとイラっときたりしちゃうんですけどね。やっぱり笑いってTPOも大事なのでそんなことも
叩き込んでおきたいところですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-24 05:55 | 絵本大好き! | Comments(0)

Alvin and the Chipmunks Chipwrecked

d0168540_17184560.jpgAlvin and Chipmunksのシリーズポップス満載で私も息子達も大好きです。今回はインタナショナルミュージックフェスティバルへ豪華クルーズにて向かう途中事故でAlvinとその仲間のリス達(Alvinもリスです。)も飼い主のデイブと彼を目の敵にしているスティーブも無人島に漂流してしまうという話です。

アメリカのテレビシリーズSurvivorやドラマLost好きな
お父さんお母さんはかなり楽しめる感じかと思われます。まずは火をおこしたり、食べ物探したりとか野宿したりとか。ここに実は宝探しに10年も住んでいる女性がいたのですが、この女性いかにもSurviviorに出てそうな女性で笑えます。っていうか出てたのかも(笑)。私は3シリーズ
くらい観たことあるだけで夫なんかよく毎シリーズ観てるなぁって呆れちゃうんですけどねぇ。多分人間観察を楽しんでるんでしょうねぇ。でも実生活には応用出来てない気がする。。。。

私的には「十五少年漂流記」が読んでみたくなる感じです。

Alvin and Chipmunksのシリーズってダンスとポップス満載で女の子も喜びそうなんですけど
私は是非男の子のお母さんに観て欲しいです。第1作もそうなんですけど、やっぱり男の子って
色々やらかしてくれてトホホだと思うんですよ。かなり手を焼きますよね。第1作では後半そんな
Alvin達がスターダムに乗り飼い主デーブから離れていく喜びと葛藤が描かれています。
これは十代のお子さんを持つお母さん達に心理を掴むいい作品だなぁって思います。今回は
泣かせるシーンありますよぉ。公開中なのでネタばらし出来ないですけど。

ロマンスもあり。ちょっと松田聖子さんの「青いさんご礁」みたいに愛があれば
♪ 二人きりで流されてもいいのぉ あなたが好き ♬ みたいな?
いやいやオバサンそうは思わない。。。。。。愛があってもこんな極端な生活出来ない。。。。
って思って今の生活に満足して出来ることきちんとやらなきゃ。。。。なんていう変な感想を持った
のは観た人の中で私だけかと思われます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-21 17:22 | 大人も楽しめる子供映画 | Comments(0)

Light House Keeper's Christmas

Author : Ronda and David Armitage
Scholastic 出版

私の大好きなLight house keeperシリーズです。このシリーズは絵がとってもキレイで、話にでてくる人達が温かくてユーモラスで癒されます。Mrs G の作る料理が毎回おいしそうで、大人から見ると「やだっ!太りそう。」なんて思っちゃうんですけど、子供には夢のある絵じゃないかなって思います。ずっとNZのAuthorだと思っていたのですが、冬のクリスマスなところから違うようです。

d0168540_5521139.jpgあらすじ
Mr G のGreat-nephew(兄弟の孫)のジョージがクリスマスのお休みにMr G の燈台に遊びにきました。今年でMr G は燈台守の仕事を退職します。ジョージとMr G は燈台でクリスマスを過ごすことにしました。クリスマスイブの日、Mr G とジョージは手漕ぎボートにツリーや荷物を載せて燈台へ行き、燈台の大掃除をしました。燈台の中でツリーの飾りつけをしていると、辺りが暗くなってきました。窓の外を見ると嵐で、手漕ぎボートが流されてしまいました。本当はこの日はMr G の家に一旦戻る予定でしたが、仕方なくここで一晩過ごすことにしました。
子供が好きなポイント
① 嵐の中燈台に閉じ込められてしまうところ
    ちょっとハラハラしますよね’。
② 燈台の中に泊まるところ
③ 燈台の中で作る非常食
④ 一夜明けての雪景色

知ってるけど一瞬出てこない単語
① dinghy
手漕ぎボート。話の中やその場にあったら意味がわかるけど、突然言われるとわかんない気がします。自分で「手漕ぎボート」って言いたい時に出てこない気がします。

② exclaim
《格式語》感情を込めて突然叫ぶ。
   話の中でよく出てきますけど、忘れちゃうんですよね。

③ bustle
忙しそうに動き回る。から騒ぎ。
   Mrs G はお料理大好きでいつも台所の中で忙しそうに動き回っています。

④ fist
げんこつ。
  hold out one's clenched fists で「ぎゅっと握り締めた両こぶしを差し出して戦闘的な姿勢を見せる」という意味です。
  shake one's fist で「こぶしを振って挑戦的態度又は激しい怒りを示す」という意味です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-20 22:50 | 絵本大好き! | Comments(0)

豚肉角煮

d0168540_614252.jpg写真うまく撮れてないけど肉がホロホロでおいしいですよっ。次男の大好物で多めに作って冷蔵庫に入れとくと盗み食いされちゃう。(T▽T)。
スーパーで和辛子が置いてなかったのが残念でしたけどあったほうが断然よいですね。

豚肉はビタミンBが豊富なので夏本番前に食べとくとよいと思います。疲れ防止になります。付け合せにポテトサラダにしましたけど、ポテトサラダ相性がいいです。
- 材料 -

豚バラかたまり    1KG
酒            1カップ
砂糖           大匙3
醤油           大匙4
生姜           少々

米のとぎ汁  


- 作り方 -

① 肉を適当な大きさに切る。米のとぎ汁を沸騰させ肉を5分くらい茹で余分な脂と臭みを抜く。
  沸騰前に入れると肉のうまみが出てしまうので必ず沸騰してから入れる。

② 肉を水洗いして、鍋に肉とかぶるくらいの水を入れて強火にかける。煮立ったらアクを取って酒を
  入れて弱火で1時間ことこと煮る。

③ 肉が柔らかく煮えたら一度火を止めて冷まし浮いている脂肪を丁寧に取り除く。

④ 再び火にかけ煮立ったら砂糖と醤油を入れて弱火にして、煮汁が少なくなって肉に味が染み込む
  までコトコト煮る。
  


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-18 16:50 | 日本の定番料理 | Comments(0)

卒業文集でわかった長男のこと

今日で長男の小学校生活が終わりました。思えばいつもニコニコしていながらも大変な状況を
乗り越えてくれたなぁと息子の逞しさに感謝するというか成長を嬉しく思います。

学校に通い始めた頃はかなり読み書きに苦戦しました。もともと言葉の発育が遅かったので
そこからも影響が出てました。長男は日本語教育もしていたのですが学校には日本人は
いませんでした。赤ん坊の頃からコーヒーグループと日本人プレイグループに、1歳半くらいに
なると近くのプレイグループへ通い日本のしまじろうも始め、2歳からプレスクールに通い始め
ました。2歳くらいから言葉の発育の遅れが気になったのでスピーチセラピーも受けていました。
自閉症の可能性もあったので色んな検査をしていただいたのですが言葉の発育以外には何も
問題はなく身支度などの発育や社交性については問題なく逆に平和的な子でした。色んなところ
に行かせていたので自然と喧嘩や攻撃的な子からは避ける術を身に付けていて、物を分け合
ったり、順番を守るということが学校が始まる前にはきちんと身についていたんだなぁとしみじみ
思います。ただ次男が生まれて1対1で何かを教えてあげることはできなかったため、言葉にも
影響が出たり、勉強の遅れが出たのだろうと思います。学校に入ってからは日本語を教える
ことは止めて学校の勉強に集中させました。学校でも特別なリーディングのプログラムに
週1回1時間させてもらってたのですが、クラスから離れて一人違うことをするのは嫌だった
みたいです。学校からしてみれば「特別なことをしてあげてる」みたいな感じかもしれませんが
私からしてみればもっと移民の国である状況を配慮した教育カリキュラムであったらいいのに
って思います。よく我慢して頑張ってくれたと思います。成績結果はともあれ、LEXILEという
全国リーディングプログラムで息子は学校でいちばん沢山の本を読破したのであり、それは
認めてあげたいところです。このプログラムにはコンピューターで内容をきちんと理解できたか
質問によるテストがあり、その正解率は高くはなかったのですが、きちんと彼なりの感想を
地道に真面目に書いてましたし。この積み重ねが後になっていつか出てきてくれると確信して
います。

交友関係においても小さい頃は人見知りをせず友達を作るのが得意な私のママ友の子供と
遊んでいて色んな子と遊んでいました。学校に入ってからも色んな子を家に呼んで遊んだり
していたのですが、どうも言葉が足りないのでだんだん友達との遊び方も希薄な感じが
しました。遊び方もだんだんルールが難しくなってくることについていけなかったみたいで
そんなところも可愛そうでした。今笑い話として話してあげてケラケラ笑ってますけどねぇ。
その当時はあーあって感じでしたよ。例えばサッカーチームに入れても外枠の線全然見てない
し、どっちが自分のチームの側だか忘れちゃったり。。。。なまじ足だけは速いのでボールには
いつも喰らいつけるのでやじ飛ばされっぱなし。。。めちゃくちゃでした。今思えば7歳なんだから
それでいいじゃないのっていうか、コーチ何やってんだって言いたいですけどねぇ。今は休み
時間にサッカーとかバスケとかに夢中なのでこれも本当に笑い話なんですけどねぇ。当時は
教えるのに本当に苦労しました。

3年生くらいになった頃気づけば仲のよい友達という子がいませんでした。思えば私の交友
関係についてきたり、サッカーなんかをやらせてたりとか、誰とでも揉め事を起こさずなんとか
その場をやりくりするなんてことを小さい頃から学んできたけど、遊んでて楽しいって思った
ことはあったのか。いつも学校の成績表に「マナーがよく誰からも好かれる子です。」って
書かれてたけど本人は誰のことも嫌いじゃないけど好きでもなかったようで。5年生になって
初めていつもつるむような友達が近所で出来ました。2つ年下だけど頭がよくって礼儀正しい
子でいつも家に遊びに来てくれました。6年生になってからはクラスの男の子2人と特別仲が
よくって1人はいつも家に遊びに来てくれるし、もう一人はいつも学校でつるんで遊んでいた
ようです。大概昼休みはバスケかタグをして遊んでいるので大勢の男子と遊んでますけど、
特別仲のよい友人の存在というのは大きいですよね。

「卒業文集を読んでわかったこと」なんですけど、どうしてこの二人が長男にとって特別なのか
がわかったんです。この文集は文集というか自分のプロフィールが載せてあり、自分が好きな
こととか家族、友人、この一年で心に残ったことなどが書かれてあります。二人とも家に遊びに
来てくれて話をしたりして知ってたんですけど、二人ともジェントルマンなタイプなんですよ。
他男子はマシンガンが出てくるような戦闘タイプのゲームとか映画が好きみたいなんですよね。
特に仲がよかった二人以外にも学校では5人で行動していたみたいなんですけど、この5人以外は
皆この戦闘的タイプな男子だった訳です。
5人のうち2人は放課後にアートクラスに通っていて、一人は本を読むのと数学と料理が得意な
子、もう一人はバスケが大得意な子です。文集を読むとこの5人が友達同士であったことが
よくわかるのですが、他男子を見ると体外友人は8人くらい書いてあるので大勢の方が楽しそう
って思ったりもするんですけど「きちんと自分の気が合う子がわかってそういう子と友達になる
ことが出来た」っていうところが嬉しいなぁって思いました。


自分達でなんとかやっていける仲間が出来たことを確認して私も少しだけ長男から卒業した
思いがします。中学校の卒業、高校の卒業を果たして私もだんだんと子供達から卒業して
いくんだろうなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-12-16 23:48 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧