<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10代前半のトラウマ

ずっと封印してきたことなのですが、10代の息子を持つ母として強くならなければと
思い、書くことで昔を整理したいと思います。

10代前半は男嫌いでした。何故かというと大きな理由は二つ。
電車の中で痴漢にあったことと、小学校6年生の時に隣の席にいた問題児の男の子の
せいなんです。

7歳からフィギュアスケートをしていて自分で電車で通っていたのですが、11歳くらいから
電車で痴漢にあうことに悩まされていました。背が高かったので、大人っぽく見られることが
多かったんですよね。されちゃったことは大したことないんですけど、年齢が低かったので
嫌悪感が10倍以上なんです。嫌なことをはっきり嫌だと言えないことも屈辱的に感じました。
この頃から大人の男の人を見ると皆汚く見えました。勿論こういうバカが少数派なのですが、
大人としてこういう女の子達を守ってあげたいですね。

小学校6年生の時隣の席だった問題児の男の子。それまで兄がいたせいもあり、誰かに
苛められた経験がなかったのですが、この男の子は酷くって、拡声器でクラスの女の子の
耳元で「わっ。」って言って鼓膜を破っちゃったりするような子でした。私も彼が持ってきた
太いワイヤーで火傷を負わされてみみず腫れになったことがあります。ワイヤーを机の鉄の柱で
摩擦熱を起こして、足に当てられたんです。ずっと何やってるんだろうって気になってた次の
瞬間に起こったことです。私の泣く顔が見たかったらしく筆箱や体操着もよく盗まれました。「泣いたら
許してやる。」といつも言われるんです。いつかキッと睨み返して殴られると思った瞬間、幼馴染の
男の子が助けに来てくれて、「これどっかに隠そうぜ。」って持っていってくれたので殴られなかった
のですが。時々この子に胸を触られることがあって、いつか休み時間に追いかけられて、
階段から転んで足を骨折したことがあります。たまりかねて先生に相談しに行った時に返された
先生の言葉で絶望したんです。「でもね、D君。プケ子ちゃんのこと好きなのよ。席替えのリクエストで
好きな子を皆に書いてもらったじゃない。D君プケ子ちゃんの名前書いてたの。」

‥‥。

ほぼノイローゼ状態で、親にも相談出来ずにいました。それまで男の子の友達もいましたし、
クラスの男の子ほとんどの子がいい子だったのに、「私将来絶対誰とも付き合いたくない。」
って思った出来事です。今は第三者として見れるのでその子が頭がおかしかったとわかるのですが
かなりトラウマチックな出来事でした。この時先生から「プケ子ちゃんのこういうところが悪いのよ。
だからD君に嫌われるのよ。」って言われたら、救われたと思います。そのことを謝ればD君に
苛められなくなると思ったから。

なんでいきなりこんな記事なのかというと昨日の"Why does love do this to me?"
を聴くとD君を思い出すからです。ずっと先生の言うことも嘘だと信じたかったのですが、
他の男の子からもそのこと聞かされ絶望的な気分になりました。

この時から将来誰にも養われずに済むよう勉強に目覚めました。男の子には全く関心がなく
中学の時も一度だけ交際の申し込みがあったのですが、無下に断っちゃいました。
今思うとこんな断り方なかったなぁとこの男の子に悪いなぁって思います。

高校は女子高で進学校に進み、大学に入ってすぐ初恋の彼と出会いトラウマから
抜け出せたのですが、若い頃ずっと私を苦しめてきたことです。

バイトの帰りや仕事の残業の帰りに、夜遅くなって人ごみから離れ薄暗い道を通る時後ろから
男の人らしい人影が近づいた時にはどうしても早足になってしまいました。これが多くの善良な
男性にとって不快な行為であるそうですが、もし万が一変質者だったら逃げられないから仕方
ないですよね。実際車から声をかけられたこともあり、もし中に人がいてひきづりこまれたら
どうしようと恐怖に感じることもよくありました。飲み会で女性の先輩にお酒を強要されたり、
2軒目への誘いを断るのに憤慨されることも辛かったです。一度本当のことを言ったら、自意識
過剰みたいなことを言われました。自分でも勿論世の中の男の人が皆自分のことをそう見ている
だなんて思いません。むしろ私は背が高いので好みではない人の方が多い気がします。でも
痴漢って頭のおかしな人で、好みとか好みじゃないって問題ではなくて女性なら誰でも無差別
なんだと思います。この女性の先輩はお父さんがどんなに遅くても迎えに来てくれるような人
だったり、家が駅から近かったので、そういう危機感を感じたことがないんですよね。
付き合いが悪いからと言って、仕事にもハンデを負わされたこともあってそれも辛かったです。

なんとか実力でのし上がろうと頑張ってましたけど。

悲劇のヒロインチックに書いてしまいましたが、救いなのは40年以上生きてきて身内の
男性から暴力を振るわれたことがないこと。母からは泣きながら頬をぶたれたことが何回か
ありますが。

このD君や痴漢達に出来る私の抵抗と言えば息子達をそんな人間に育てないことだと
思います。それが彼らを見返すことだと私は思ってます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-29 08:33 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

Japan day3 (レポ)

今回私のお気に入りはライブでした!やっぱりJ-POPいいですねぇ。

d0168540_651357.jpg
彼はジェイドゥ(?)君。途中から聴いたので、名前がわかりませんでした。
最近の日本の歌をあまり知らないのでオリジナル曲なのかそうでないのかわからない
のですが、曲の感じはステキでした♡。歌のスタイルはOP ShopみたいなNZスタイルな
感じ(?)。違うかな。インバーカーギルのご出身だそうですが寒いところの人ってそういう
声の人が多い気がします。マオリ系と日本人のハーフっぽいお顔立ちですけど、マオリや
パシフィック・アイランドって声がキレイな人多いですよね。日本でも沖縄出身の歌手の方が
多いですもんね。

この国の歌だとOP Shop の ONE DAYとかAvalanche cityのLove Love Love
私は好きです。Avalanche cityのLove Love LoveってPVがカワイイんですよ。
見たい方はこちら → 。松田聖子さんのスイートメモリーのペンギンを思い出させてくれます。
最近テレビ観ないのでわからないのですが、何かのCMソングだったと思います。
平井堅さんのLove Love Loveもステキですね♡。

後有名過ぎるくらい有名なのが”Why Does Love do this to me ?”って曲。
あの ♪ I don't know oh oh oh
      Why does love do this to me ♬
ってやつ。

有名と言えばビック・ルンガさん。あんなに有名なのに私聴いたことないんです。
今度聞いてみよう。ヘイリー・ウェステンラさんもステキですね。あんな容姿に生まれてきた
かったです。

もっと他のアーティストのライブも見たかったのですが子供も私も疲れてしまい帰っちゃいました。

ジェイドゥ君の「ふるさと」のアレンジ。心に染みました(涙)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-28 06:07 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Japan day 2 (レポ)

d0168540_6114218.jpg昨日書き忘れたものの中に大事なものが。ヨーヨー釣り!
子供達喜びます。もうすく12歳の長男はやりませんでした
けど、9歳になる次男は一片に2つ釣って大喜び。

そー言えばあなた釣りに行った時も釣ってたわね。
集中力あるし、そんな時は大人しくじっとしていられるんだ
ってこと思い出したよ。兄ちゃんはなかなか釣れないことに
いらいらしてたけど(笑)。私に似て波を
ぼぉーっと見てるの好きなタイプよね、きっと。

輪投げなんかもありましたよ。去年は元同僚が作った割り箸製銃での射撃なんかも
あったけど、今年は見かけませんでした。あったのかなぁ。これが見事な銃で感動したの
ですが、多分この同僚作だったんじゃないかな。やんちゃな次男の相手でご挨拶程度しか
出来ずに話せなかったのが残念。お父様が大工さんだそうなので器用そうだと勝手ながら
思ってました。一緒に働いていた10年ちょい前は同じく平社員だったのに、部下らしい若い
女の子達に慕われてらしてご立派になられたなぁと嬉しく思いました。

空港のお寿司屋さんも元同僚が共同出資で起業されたものですが、今回の里帰りで
出国手続きを済ませた後の場所にも出店されてどんどん大きくなっていくのを見て
嬉しく思いました。オーナーが今も同じとは限りませんが、彼が始めた店であることには
変わりありません。在職中は利害関係もあり反目したこともありましたが、一緒にお昼ご飯を
食べたりお酒を飲んだ仲です。成功しているのを見て嬉しくない訳がありません。
若かった自分を振り返り先輩に対してあんな態度はなかったんじゃないかと反省したり、
私も頑張らなきゃって思ったりします。

d0168540_6124226.jpg長男が好きなのがHONDAのバイクのコーナー。
安いのには乗ってみるけど、やっぱり高そうなのは
万が一なんかあったらって思うのかじっくり見てる
だけでした(笑)。ここでも最近バイクに乗ってる
人増えてる気がします。多分人口増加の傾向に
あるからでしょうね。バイク、かっこいいですよね。
男の子の母になってみると、こういうものに目が
♡になっちゃう。

つくづく日本人男性というのは鉄を溶かして工業製品を
製造出来る本当の意味で強い男性なのだと言うことを
改めて感じます。子供達もお爺さんは日本人男性。
その血を受け継いで欲しいと思います。
父はIT技術者でもっと優しい感じでしたけど、祖父は
大手電機メーカー重役で正しくそんな男性だったことを思い出します。私は優しい父も大好きでしたけど(笑)。

時々白人系の自己主張の強い人達に囲まれて自分がダメになりそうだった時表を
走る日本車を見て勇気付けられたものです。鉄を溶かす男性達からせせら笑われている
気がして。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-27 01:50 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

JAPANESE SINGER と 「いとしき日々よ」のシングル 他

前々から欲しかった平井堅さんのCDを日本に里帰りした時に買ってきました ♡ 。

毎日聴いてて幸せです。

d0168540_8124896.jpgでもJAPANESE SINGERって思い切った
タイトルですよね。ご本人談で「それに恥じない
作品に仕上がったと思います。」っておっしゃられてましたけど、聴いてみた満足感で納得しました。今までも一球一球全力投球されていたと思うんですけど、このアルバムすごいです。ファンの
よく目じゃなくて。色んなジャンルの曲が入ってて飽きないのに一曲一曲の完成度に息がつけない感じです。

私が始めて聞いたアルバムがオフコース。
中学生の時でした。兄がアイドルファンだった
ので松田聖子さんとか中森明菜さんとか小泉
今日子さんのアルバムとかも聴きました。
高校生の頃好きだったのは佐野元晴さん、
白井貴子さん、渡辺美里さん、サザン・オール
スターズ、Duran Duran、ビリージョエルなんかでしたけど、アルバムの中でやっぱり代表作って名曲だと思うんですけど、その他の曲にも好きな曲は
あっても、失礼な言い方かもしれないんですけど惰性で聴いてるところがあったと思います。

今までの平井堅さんの曲にも名曲は沢山ありますが、正直あんまり好きじゃない曲もありました。
このアルバムのすごいところは全ての曲に妥協がない感じで素直に全部聴いてしまえるところです。
平井堅さんらしい歌詞が美しく、それにあった素晴しいメロディーの曲も勿論ありますが、
いくつか「何それー。」みたいなけしからん歌詞の歌もあります(笑)。これがまた面白いところで
平井堅さんと松尾潔さんの魅力なのですが。こういう曲に限って編曲と堅さんの歌い方が
本当にうまくってエンターテイメント性があって「何それー。」って思っちゃってたにも関わらず
ケラケラ笑いながら聴いちゃうんですよね。なんだか病みつきっぽい毒性があって怖いです。
毒性って言葉は適切じゃないですねぇ。なんかうまい言葉はないかなぁ。面白いすごい技をみた時、
もう一回見たくなるじゃないですか。あの心理がエンドレスに続いて怖いんです。

去年JAPANESE SINGERと題してツアーを回られたり、お疲れになられたでしょうね。
震災後の日本復興の意味でも貢献なされたと思います。

今回のアルバム作成だけでなく、とても忙しい30代を送られたのではないでしょうか。最近ニュースを
聞きませんが、ゆっくりお休みされて欲しいですね。

d0168540_8173652.jpg「楽園」以降JAPANESE SINGER前の作品は多く商用を狙った曲が多い気がします。昔の恋を歌った歌もあるのかなぁって思うんですけど。妄想とか実生活が元なのかとかどうでもいいのですが、とにかく定期的に歌を出さなければならなく又商用的需要をかなり意識した曲が多く、その中でご本人も納得いくものが出せたり、そうじゃなかったりとかあったのではないかと思います。

これからも勿論聴く人が共感できるものをお作りになられるので
しょうけど、期間を焦らずに心から作りたいと思う情熱が沸き上がってきた時にお作りになられる気がしますよね。

d0168540_8195361.jpgでもこんな完成度の高いアルバム作成をされたばっかりですし、
アルバム最後の「あなたと」また「いとしき日々よ」のシングルに
あった「Run to you」なんかを聴くと、「最後の恋」を書いちゃった
感じがあるので、それからこれを温めるべくゆっくり進行しそうなも
のを小出しに出される気がします。ゆっくり待ちたいですね。

平井堅さんのファンって30~50代に多い気がするのですが、
年齢的に聴く側もそんなに沢山恋は出来ないでしょうから、恋多き
歌っていうのもねぇ。共感出来ないですよね。

ご本人が知らない赤道の反対側で勝手な憶測を書いてしまいしましたが、ずっとずっとファンで
いると思います。父が亡くなったばかりでつい感傷的になってしまうのですが、いつか体が灰に
なっても内側にあるものは残りつづけるんじゃないかと思うんです。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-23 08:22 | ママの密かな楽しみ | Comments(0)

サマーニット 本

d0168540_10305015.jpg昨日の記事で「プケ子さん、オバサンなのにそんな格好
あり?」って思っちゃった方もいらっしゃるでしょう。田舎
なので庭に出る時以外は家の中なら人目につくことが
ないので平日の昼間家の中に一人でいる時なら、こーんな
格好で楽チンしちゃってます。勿論中に薄いブラ着けてます
けどね。若い頃は実家が大学の近くにあったので斜めに
2軒アパートがあり、変なオニイチャンが時々手を振ったり
するので、父に雨戸閉めとけって言われて、夏部屋がサウナ
状態でした(涙)。親にノースリーブなんか着ちゃダメだって
言われたし。体の弱い兄の部屋にはエアコンがあったのに
私の部屋にはありませんでした‥。受験勉強中「心頭滅却
すれば火もまた涼し。」と言われたものです。

‥で、問題なのがこの薄いブラ。ここでありがちなやつです
けど、ボディーラインを隠すという意味では全然頼りないです
よね。素材的には通気性がよくて好きなんですけど。日本製
って胸を大きく見せたり、谷間を作ることに必死感があって
着け心地はイマイチですよねぇ。そんなこんなで前にも書きましたけど私はTriumph信者です。
素材的にもデザイン的にも品的にもアラフォーの女性にイチオシです。まぁ、人それぞれ好みが
あると思いますけどね。ちょっと高いですし。60近くなったら、日本で言う「アツギ」っぽい堅実な
メーカーのを沢山買ってちょっといたんでは捨ててって感じな気がします(笑)。

で、この薄ブラを着けているのを誤魔化すのに、家族の前とか誰か玄関に来ちゃった時には
サマーセーターを羽織って置くんですよ。かなり大胆なキャミ&ワンピなのでこのサマー
セーターに品があることが大事かと思われます。レース網って涼しくて品がでるのが嬉しいです。
家着はこんなのがいいですよねぇ。家にエアコンとかないので、こんな工夫も大事なんです。
省エネって褒めていただくと嬉しいのですが、どうでしょう。

色は夏は暗い色は辞めておきます。冬のセーターの記事には黒い髪の色に合わせて灰色か
黒で刺し色に赤を持ってくると書きましたが、夏はお出かけも多いし明るいので空や緑に合う
サーモンピンクや薄紫、オレンジなんかのサマーセーターを着たいです。ちょっと焼けた肌にも
合うんじゃないかと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-20 10:44 | 縫い物・編み物 | Comments(0)

キャミソール & ワンピース 本

d0168540_6163218.jpg日本滞在中に一目惚れした本です ♡ 。

シンプルなデザインが多いのですが、シンプルなもの程
素材によって味が出ますし、ボディーラインがキレイに
見えますよね。

40過ぎのオバサンなので、もう男の人の視線を意識して
って訳ではないのですが、自分を管理したり、自分を
楽しむって意味でおしゃれって大事だと思うんです。
やっぱり鏡みたくなるじゃないですか。鏡を見て表情とか
肌のくすみをチェックとか大事なことだと思います。

私の外見にあんまり関心はないのわかってるんですが、
家族だって明るいお母さんの方が絶対いい筈。
洋裁にしろ、ITを学ぶことにしろ、物作りを上達させるのに共通して言えるのは、どんどん
やってみること。勿論やり過ぎると疲れるので、気分が乗らない時はやらないことも大事
ですけどね。久しぶりの「本格的な」洋裁なのですが、前回同様義母のシーツでまずは
練習したいと思います。花柄なんですが色のトーンもいいですし、生地もしっかりしてますし、
そんなにだらしがない感じにもならないと思うので部屋着としては十分だと思います。

オーダーメイドで嬉しいのは、やっぱりフィット感。見た目的にキレイに見えるだけじゃなくて
気持ちも引き締まりますよね。家にいるとついついだらーんとしがちなので気をつけたいと
思うじゃないですか。外で働いている場合それもO.Kですが、家が職場の場合それじゃ
ダメなんじゃないかなぁって思うんです。

生地が安物だと、万が一シミがついても捨てやすいので、最初はリサイクル生地から
始めるのがいいと思います。私のおしゃれポリシーは「着心地と清潔感」です
といっても毎日畑仕事をしているので、その時には思いっきり汚い格好してますけど(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-19 06:18 | 縫い物・編み物 | Comments(0)

The Lion King

d0168540_12342235.jpgうちはこのDVD持ってないんですけど、家に本があり
ます。義母の家にビデオがあるので子供達は何度も観ています。

あらすじはと言うと、プライドランドの王様であるライオン
マファサと女王の間に王子であるサラビが生まれ、その
お披露目から話がスタートします。これを快く思わなかったのが王の弟スカーです。何故かというと、マファサ没後に王位が継承出来なくなるからです。スカーはあの手この手でサラビをそそのかし、サラビを陥れて危険な目に遭わせようとします。助けに行ったマファサは死亡し、サラビは
追われ逃亡します。追われていった先で生き延びて行く
サラビ。大きくなった後幼馴染のナラがサラビを訪ね、
スカーが王位を継承後プライド・ランドがすっかり衰退して
しまったことを伝えます。ナラはサラビにプライド・ランドへ戻り王位を継承するようにいいましたが、サラビは王としてやっていく自信はありませんでした。ある日水辺へ水を
飲みに行った時、水に写った自分の姿に父マファサを
見ました。その夜星を見上げながら父マファサと語り合い、サラビはプライド・ランドに帰ることを決意します。サラビはスカーと対決し、プライド・ランドの王位を継承します。サラビとナラは結婚し、生まれた子供を
プライド・ランドにお披露目するという冒頭部分の繰り返しのような生きていくということの繰り返しを描いた
作品です。

私がこの映画で感じたことは

自分で自分を見つめることの大事さ

です。特にアラフォー世代には大事なことじゃないでしょうか。鏡に映った自分を見て
親を思い出す。親に恥じないような生き方をしているかどうか。前向きな周りの人が
快いと思えるような顔をしているかどうか。どこか健康に不備はなさそうか。そういうことを
確認するのに重要な時期に来ていると思います。

自分のブログを見つめることも。まだまだ未熟なので、あとから読み直してみて、また
違う時期に修正することも多いですし、レシピやガーデニングの写真もより向上させて
行きたいと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-18 07:39 | 大人も楽しめる子供映画 | Comments(0)

私の料理に対する基本姿勢

日常に関しては、なるべくシンプルな調理法で庭で簡単に収穫出来るものを中心にと考えています。

あまり加熱や加工を施してしまうと栄養分が逃げてしまいますし、子供達に食育を伝える上で
難しい技術を使った調理法をしたくないんです。料理のグルメ自慢には全く興味がありません。
食生活は人に自慢をするようなものではないと思います。

まずは、自分で自立する。それから余裕があったら人にも分け与えられるような人間でありたい
と思うからです。

私が定番料理にこだわっているのはそのためです。人は時々いつもと違うものを食べたりしたく
なるものですが、通常食べ慣れたものを美味しく感じるものです。一緒に食事をしていて、人が
美味しく食べているものをけなすことほどのマナー違反はないと私は思います。
けなされた人の気分を著しく害することですし、それまでその人が生きてきたバックグラウンドに
まで尊敬心がない行為だと私は思います。私自身は今「なるべく」添加物を取らない生活をして
いますが、食物保存法や外出時の食事のあり方としてある程度は仕方のないことですし、多くの
健康な若い人ならある程度耐性があると思います。(アレルギー体質の人もいるので一概には
言えませんが。)私自身若い頃は勉強と仕事に忙しかったので、いい加減な食生活をしていて、
肌荒れしそうになるのが嫌でサプリメントを飲み続けていました。でも、もし妊娠してたらって言う
生活を送っていた時胎児に与える影響が怖かったです。結局は仕事を辞めて少ししてから妊娠
したのでラッキーだったんですけどね。子供が生まれてからずっと子供をアレルギー体質にしない
ように食生活に気を使ってきました。今はオバサンで体も弱ってきてるので、自分を労わるために
気をつけていることですが。「オバサンの割りに」肌がキレイなことだけが今の自慢です。というか
他には何もありません。多分肌だけじゃなくて脳の皺もない気もしますけど。

今自分はそんな生活をしていて、お仕事に忙しい人とは違うライフスタイルなので、そういう人の
食生活をうるさくとやかく言うのも違うと思います。「違う」と言うことを認めることって大事ですよね。
子供は違いを嫌がるのでお弁当にはなるべく皆が食べていそうなものを入れておきます。

極力外国輸入の農産物も取らないようにしています。何故かというと農薬がたっぷりかかって
いるからです。また季節にも合わないですし。自分の周りにある農作物にはその気温を過ごしやすく
する栄養素が含まれています。心穏やかに暮らしていくのに大事なことです。熱かったり寒かったり
するのってこの歳になってくると段々辛くなってきますよね。ただ、自然災害で食料不足になった時
は勿論例外です。外国産であろうがなんだろうが「一時的」にいただけるものはなんでもいただいて
おくべきだと思います。日常そういうものにも食べ慣れておいた方がいいと思うので、「時々」食べて
ます。そういう災害時にほど子供達が元気であって欲しいと願うので、特別な料理として楽しむくらいの
気持ちで。

農薬についてですが、自分で育ててみると絶対虫ってついちゃうものですよ。これを売り物と
して出荷するのって大変だろうなぁって思います。よく農薬についてギャーギャー言う人がいますが
農薬を撒いている農家の人の方がもっと危険だと思います。農家の方は撒く時期なども考慮して
お客さんになるべく被害が出ないようにされてますが、散布作業そのものが危険で熟練を要する
作業です。私は虫は手作業で取り除いたり、なるべく喰われてないところを食べたり、ダメに
なっちゃったものは潔くコンポストです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-17 09:24 | Comments(0)

UP 



これは是非大人に観て欲しい映画です。特にお子さんがいらっしゃらない方にお奨めです。

私はこのお爺さんと奥様の恋に憧れます。奥様とは幼馴染で二人とも冒険が好きで将来南米に
あるパラダイス・バリーのある崖の上に家を建てる約束をします。結婚して二人で幸せに暮らして、
時々ピクニックに行って芝生に寝転んで空を見上げて色んな夢を雲の形に見て、子供が欲しいって
夢もあったんだけど残念な結果になってしまって、でも小さい頃からの夢だったパラダイス・バリーの
近くに家を建てるって夢を実現するためにコツコツお金を貯めるんです。やっと貯まった時お爺さんが
いつもピクニックをする丘の上でバスケットの中に航空券を用意していたんだけど、奥様は
亡くなられてしまうんです。その後ひょんなことから知り合った少年とこのパラダイス・バリーへと
旅立つというお話です。

いちばんウルウルきちゃうとこは、結婚して家を修復する時に郵便受けにペンキを塗ってお互いの名前を書くんですけど、ついうっかりお爺さんが自分の手形を付けちゃうんですよ。それに合わせて奥さんも手形を付けるんです。このお爺さんは奥様が亡くなられた後もこの郵便受けの奥さんの手形に自分の手を乗せる
んです。なんかのCMで自分の手のスキャンを取ってメールで添付して恋人に送って手を合わせるっていうのがありましたね。あんな感じです。

この少年とお爺さんの友情も、小さい頃から奥さんと大事にしていた冒険計画ノートに最後に奥さんが
したためた「新しい冒険に挑戦してね。」って言うメッセージにもジーンときます。人が死んでも残された
ものはやっぱり立ち止まっちゃダメなんですよ。

この映画の主題は"The Spirit of Adventure"です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-14 07:31 | 大人も楽しめる子供映画 | Comments(0)

無事ニュージーに戻りました。

空港で夫と次男の顔を見てほっこりきました。今まで必死だったけど、ちゃんと家族
作ってきたんだなぁ、私。

いつも里帰りの度に「ゆっくりして来い。」なんて言って送り出してくれるのに、空港に
迎えに来る時は涙目になる夫。今回は私の顔を見るなり、ほっとした顔してました。
1週間くらいだけど子供達が学校が始まったばっかりなので心配でしたが、二人とも
お利口さんにしていたようです。毎日息子達とメールして様子は把握していたつもりなん
ですけどね。

迎えに来るためにテニスを休んじゃった次男。「僕本当はテニスやりたくないんだよ。」
なんて言ってたけど、本当はママに会いたくてうずうずしてたのがメールからも伝わって
きてて「まだまだ小さいんだなぁ。」って実感しました。8歳ですから当然ですよね。
11歳の長男は大好きなテニスを選んで迎えには来てくれなかったことを逆に嬉しく思い
ます。

お約束の洗濯物の山。「まぁ、1週間くらいのお休みが限度だよね。」って実感しました。
怒ってるとかじゃなくて逆に自分のこの家での存在意義が感じられて、なんとなく嬉しい
と感じました。キレイ好きの夫が頑張って家の掃除をしてくれたのがわかります。里帰り中は
いつも頑張って掃除をして私を驚かせようとしてくれる夫。仕事も忙しいので彼が定期的に
掃除をすることはありませんが、時々大掃除をしてくれる時には彼の実力が発揮されます(笑)。

ずっと店屋物ばかりが続いてたみたいだし、きちんとしたもの作ってあげなきゃ。

今日は自分のスーツケースのものをかたづけて子供達といっぱい話すので精一杯だけど、
明日から日常に戻ります。

父の死に嘆き悲しみっていうふうでもないですけど、やっぱり少し疲れも出たり、何も感じ
なかった訳でもなく、いつもと違う感じです。うまく表現出来ないんですけど。

今思い出すのは子供の頃自転車を補助輪なしで乗る練習をした時のこと。不安でついつい父が
後ろを持っていてくれているかどうか気になって後ろを振り返った時、「後ろを振り返るな。前を
見て走れ。
」って言った父。もう自分ですいすい自転車に乗れるようになって、自動車やトラックにも
気をつけて、坂道では自転車を降りることも覚えた。大きくなって一緒に走ってくれる夫も見つけた。
子供を前と後ろに乗せてよろけて、血まみれになったこともある。夫がずいぶん先に行ってしまって
見えなくなってしまったこともある。でも子供達も自分で自転車に乗れるようになった。

これからはまた自分で自由に自転車を漕いでみよう。風を感じて、好きなところで降りてゆっくり
見たいものを眺めたり。

自転車に乗れるように教えてくれたお父さん。ありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-12 00:42 | 家族や友人のこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧