<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

凶暴な男性を作らないために

よくお酒と暴力って言うのは言われますよね。適度に飲むのは、逆にリラックス出来て
いいですよね。飲み屋に女性が居るのはそのためじゃないかなって思います。
男性だけで飲むとすごくなりそう。飲み屋の女性がきれいにしているように、緊張感が
ある女性と飲むのがいいでしょうね。酒乱のご主人って、奥さんが家ですっかりオバサンに
なっちゃって、ご主人が飲みたいように飲んでる感じがしませんか?
仕事もろくにしないで。

ちなみにうちは父と兄は全く飲めませんし、夫も家では飲みません。夫は外で飲んでくることも
稀ですし、仕事から直で帰ってくることがほとんどです。それはそれで、ご飯作るの大変なん
ですけど(涙)。でも酒乱のご主人がいるよりはねぇ。

あと、危険な仕事をなさってる方って荒っぽいでしょうね。私はITの仕事をしている時、
製造業や運送業の製造やサービスの管理、労働時間の管理などのソフトに携わって
いたことがあるのですが、なるべく無駄な労働を減らしてあげたい気持ちで携わっていました。
誰しも疲れてたらミスをしやすく事故に繋がりやすいですから。なるべく薄給でどんどん
使いたい上司の元に働いているとか、変に奥さんに尻を叩かれてると暴力で抵抗する
かもしれません。労働で疲労すると言葉を失いがちなので、そういう手段に出るしかない訳です。
リスクも負わないで製作側のそれが可能かどうかも知らず製品やサービスの文句や
批判ばかり言うとか、そういうのまずいですよね。長期的には実行することが不可能な
偽善的論理を振りかざして、自分を優位に見せて、こういう人達をバカにするのも
暴力を挑発する行為だと思います。リスクを負わないことがいけないとか、平和的な
仕事をしているのがいけないのではありません。むしろ平和的な仕事はいいことですね。
私もITの仕事をしていましたし、家族もそうです。役割です。ただ人数的に肉体労働者が
少ないのは危険だと思います。大人数で分ければ危険も減る訳です。少人数の
平和的業務に従事している人は全力でそういう方々に喜んでもらえるサービスを
提供するべきですよね。偽善が鼻につくと書きましたが、モラルや人間的、生活的
美しい部分を露出するなと書いているのではありません。美しい部分、痛みを分け合う部分
お互いに共有出来るようなものをというのが大事なポイントなのだと思います。

なるべく生産しなくても構わないものは構わないと思うんですよ。スナック菓子とか
炭酸飲料とかレトルト食品とか要らないですよね。保存食は「いざって時のために」
必要だと思うんですけどお煎餅やビスケット、缶詰なんかで十分で今って行き過ぎ
だと思います。非常時以外は極力愛情のこもった料理を食べたいですよね。
奥さんとかお母さんの手作りが理想だと思いますが、そればかりでも重いですし、
不便ですから外食やお惣菜などもよいと思います。でもお刺身みたいな素材を売りに
しているもの以外は生産者と消費者が顔を合わすような関係のものにした
方が安心ですね。昔グリコ・森永事件とかありましたが、あーいう事件は起こる
でしょうねぇ。いくら生産管理していても。

大量工場生産することの危険性に大きな機械が必要なこともあげられると思います。
大きな機械を作るためには、それだけ大きな鉄の塊を加工する技術が必要です。
危険なことです。

これをやらないとお金にならないなんて嘘を押し付けるのがいちばんまずいと思います。
そんな筈ありません。「働かざるもの食うべからず。」ってちょっと悪い言葉ですよね。
必要があれば働くけど、休むことも重要なことです。男性の場合、体力や筋力が
必要なのでスポーツ観戦が好きですよね。あーいうのを観て自分も体を動かす気に
なるんじゃないのかなって思います。

興味のない教養を押し付けるのもよくないと思います。危険な作業をされている場合、
集中力って大事ですから休む時には本当に自分が好きなことをさせてあげた方が
いいと思います。

これは新人研修で工場実習を2週間経験したことから感じたことです。
メーカー管理部門配属ですが、直接製造に携わる方々の安全を考慮することは大事な
ことです。

振動も脳によくないと思うんですよ。私はなるべく夫が芝刈りをしなくていいように
雑草抜きをしています。雑草を干して果物の木の下や野菜の根元にマルチとして
こまめに交換しています。古いものはコンポストに混ぜてます。土が粘土質なので
開発中の土は手で混ぜてます。土作りと収穫、花の手入れが日課です。

ご飯を作ってあげて、洗濯・掃除してあげて、ここまでする奥さんに手をあげるご主人も
いないと思います。お酒が絡んでなければ。

長くなりましたが、地域で犯罪者を作らないということも大事なことだと思い、
40過ぎて社会的重要なポジションにある同級生も沢山いるであろう年齢の
人間として誠意を持って考えたことを書かせていただきました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-28 08:37 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

男女の違い

よく女の子のお母さんで「男の子も女の子も同じよ。」って言う方いますね。

私は男の子の母として言わせてもらうと全然違うと思います。このお母さんの言葉の
中に「どちらの育児も大変であることには変わりない。」という意味合いがあるとは思うのですが
絶対質の違う生き物であると思います。単純に言って子供を生める性と生めない性という
宿命を背負い、生まれ持った体質が全然違い、その役割に伴って性格も全然違います。

私の苦手な人のタイプのひとつに女権論者っぽいタイプがあります。彼女らは女性の
権利を守る立場にあるようで逆に違うタイプの女性を苦しめていることがあると思います。
こういう役割が損とかそういうことではないと思うんです。違う役割を担っていて協力し合う
ことが大事で、どちらが大変ということではなくて、辛そうだったら労わり合う心が必要で
あると思います。子供を生める性と書きましたが、健康上や社会的立場的に生めない
女性もいるでしょう。それを駄目だと言っている訳ではありません。確かに生まない女性には
男性に近い技術を習得することが可能なのかもしれません。でも身体的特徴から
生んだ女性の痛みも推測出来る思いやりを持ち合わせていると思います。

子供を産んで育てるという特性から女性の体は柔軟性があって柔らかいという特性を
持っています。その反対に男性は労働に適するよう体が堅くて筋肉がありますよね。
男性と同様に働くことってやっぱり無茶だと思うんです。働いてもらうために、やっぱり
可愛げって必要だと思うんです。昔からぶりっ子だっていじめられるんですけど、
わざと出来ないふりはしたことはないです。でも、こんな奴のために労働する気にはならない
っていう女性でいるのはまずいと思うんですよね。わざとらしいこととかはしませんけど。

昨日の車の時速の話ですが、プロ野球なんかだと時速100キロくらいでますよね?確か。
違いましたっけ?あの玉を私がもろに受けたら骨折すると思います。デッドボールを
喰らって怒って乱闘出来る選手達とは全然違う訳です。ラグビー選手に本気でタックルされたら
多分私死ぬと思います。車で同じ事故を起こしても被害の度合いは人によって違うと思います。
男勝りの体力派で強い女性もいるでしょう。でも私のように料理や庭仕事・ダンス、裁縫が好きな
タイプってあまり骨も筋肉も強くないので衝撃には弱いと思うんです。

男女の違いを理解せず、「ちょっと」乱暴なことをしたくらいでぎゃーぎゃー騒ぎ立てるお母さんって
嫌ですね。「だったら重工業とかもやってみたらどうですか?」とか言ってあげたくなるんですけど
大概そういう女性って視野が狭いので自分の持論だけを大声でかな振り騒ぐだけなので
止めておきます。そういうお母さんの子って大概生意気なので男の子達にいじめられる
んだと思うんですよね。こういう女の子って注意が必要ですね。大きくなると自分で挑発しておいて
体目的だけの付き合いだってわかると被害者意識を持つ女性っているじゃないですか。
息子達にもそういう女性には気をつけて欲しいなぁって思います。女性同士でいても性質悪いん
ですよね。遅くまで飲みにつき合わされたりとか。帰り道変質者に出会うと「警察は何をやってるの
かしら?」って逆上するけど、自己防衛も大事じゃないかと思うんですよね。付き合わされて本当に
夜道で怖い思いをしたことがあります。でもそういうことをいうと自意識過剰だって言われるんです
よねー。あーやだ、本当に。

そういうことにしても骨折に関しても異常に神経質なのかもしれないですけどね。でも
やっぱり10代の頃のトラウマを微妙に引きずっているのかもしれません。

どんなトラウマなのか知りたい方はこちら → 

「ちょっと」の暴力でぎゃーぎゃー言うなと書きましたが、これは酷いですよね(涙)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-27 18:39 | 育児 | Comments(0)

私が車の免許を取れない理由

実は私運転はうまいんです。駐車とか得意です。何故免許が取れないのかというと異常に気が弱いから。
めちゃくちゃな人とかいるじゃないですか。あーいう人に出会ってしまった時のストレスが
大きいんですよね。

それと物理科卒なので事故の衝撃が他の人よりリアルに予測出来てしまうんです。
例えばですよ。昔50m走をやりましたよね。大体8,9秒ですよ。計算するのが
面倒くさいので10秒としましょう。っていうことは分速 6 X 50m = 300mです。
ってことはですね。時速に直すと 60 X 300m = 18,000m = 18kmです。
全速力で正面衝突って時速18 X 2 =36kmくらいの衝撃です。全速力で正面衝突
ってかなり怖いですよね。精神的に出来なくないですか?時速50キロで事故にあったら
顔の骨とかぐちゃぐちゃになる訳です。この用事はそんなに急ぎなのか?そんな
リスクを負うことなのか?って考えると運転する気にならないんですよね。
勿論交通量が多くなく、車のメンテナンスが悪くなければ事故も滅多に起こりませんが。
車の設計が出来るような人の中にも少数ながら私みたいな人いると思います。
設計思想を度返しするような運転する人が多いので。ほとんどがそういうことも
踏まえて自分の製品に責任を持つ意味でどんどん乗ってらっしゃると思うのですが。
理論だけじゃなくて幅っていうのは大事なことなんですよね。事故もある程度の
衝撃には耐えられるとか。でも歩行者を跳ねるっていうのにはどうにもならないと
思います。

渋滞の時も皆機嫌悪くって怖いですよね。

そんなこんなで私は出不精なのです。歩いてお買い物や近所の友人宅や学校行事、週一の
ダンスレッスンには行きますけどね。家で野菜を育てたり、パンやケーキなども含め料理を
作ったり、他家事をしたり、家でヨーガやダンスレッスンしたり、お裁縫や編み物をしたり、
子供の勉強を見たりが好きなので、ほとんど家にいますし。

若い頃には東京で満員電車に揉まれて片道2時間通勤しましたけど、若くないし
子供もいるので生活に制限がありますしね。

テクニックではなく性格的に運転に向かないんでしょうね。 

人の車に乗る時も昔から信頼出来そうな人が運転する車以外は乗ったことないです。
皆さん怖くないんですか?

冒頭にも書きましたが、トラブった時自分側の感情でばぁーっと言い放つ人っていますよね。
冷静に理論的に言い返したいのが本音ですが、感情的な人に何か言い返すと火に油を
注いでしまうので、耐えるしかありませんよね。一応その人が冷静になった時反省してくれるよう
謝るところまでしませんが、一時的に弾丸に耐えることになります。言った方はスッキリする
ようですが。でもねぇ。言われた側はねぇ。わかります?



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-25 15:43 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

自分の子がいじめっこにならないようにするには

うちの次男はややガキ大将っぽいので、気をつけたいです。よく言えばリーダーシップが
あると言えます。子供の間では人気があるんですよね。

まず言い聞かせていることは「自分より弱いと思われる子には特に気をつけること。」
他の子に対してもそうですが、自分より低年齢な子や女の子には絶対手をあげるなと
言っています。きちんと理由を話す必要もあって「怪我をしやすいから。」とか
「絶対その子がいつも負けるのはかわいそう。あなたが忘れていても、その子があなたを
嫌いになっていつか仕返しされるかもよ。」と説明しています。

ただトリッキーなのが小柄な子や体の弱い子。これが難しいです。

小柄だからって喧嘩のハンデにはならないと私は思います。意外と小柄な子の
方が攻撃的な子が多いんですよね。喧嘩をすると必ず体の大きな子の方が
叱られます。そういうことも含めて自分より体の小さい子や華奢な子とは
戦わないことを言い聞かせてます。体格のいい子ってストレスを溜めやすい傾向に
あると思うので気をつけてあげたいですね。友人に小柄な男性が多いのですが、
コンプレックスに思っていて、でもそれをバネにして頑張っているし、人の痛みが
わかるので、168cmある私のことを「デカイ女」とか失礼な言い方しないところが
一緒に居て心地いいです。逆に付き合う対象とは見ていないからこそ友人になりやすい
です。でも、たまーにひねくれてて失礼なことを言う小柄な男性もいますね。どうして
女性全てを付き合う対象としてコメントしなきゃいけないのか理解に苦しみます。
小柄な女性の中にも可愛い可愛いで甘やかされて、人が傷つくことを平気で言う人が
いますよね。コンプレックスって人を思いやる気持ちを育てるもので持ってた方がいいと
思うんです。身体的特徴の理由がいじめにつながることも結構ありますよね。

体の弱い子についても親からの正しい説明が必要だと思います。ただ時々体が弱くて
可哀想だからと甘やかされている子もいて、人が嫌がることを平気でする子もいるんです
よね。「止めろよ。」と言っても止めないし、友達がいないので付きまとうのがうっとうしい
ジレンマがあるらしいです。勿論自分の子がそうだったら、という発想を持つべきだと
思います。自分の子がそうだったら、被害者意識に集中するのではなく、なるべく体を
強くしてあげる、どうにもならない部分は知能でカバーすることに努めます。
絵や音楽を得意にしてあげるとか、他の子のいいところを褒めたり、泣いてる子に声を
かけてあげられるような性格に育てたりとか。

「さえない子だから嫌い。」みたいなことを言うこともあると思います。私はこれを「さえない子
なんていないんだよ。」と説明するのに、大人になると皆いろんな職種についてそれぞれその
役割が大事であることを例に話しています。体の強い子はこんな職種をすることになるとか、
頭のいい子はこんな職種、優しい子はこんな職種、楽しい子はこんな職種とか。それぞれに
必要だし、家族や仲のいい友人だけでは生活が成り立たないことを説明しています。
気が合う子とは仲良くすればいいし、気が合わない子とか距離をおけばいい。ただ仲間はずれ
って言うのはよくないので学校にいる時間でその子が仲間に入ったら受け入れるように言って
います。

ただうちの子で安心材料なのは絶対に人の悪口を言わないところ。大勢で誰かをいじめるって
ことはしたことはありません。戦う時は一騎打ちです。いじめのレベルに関係なく大勢で圧力
かける人間って卑怯で醜いですよね。いじめられっ子が自殺する理由でいちばん多いのが
これですよね。それだけはやって欲しくないです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-25 08:34 | 育児 | Comments(0)

ママの密かな楽しみ目次<<心に残るエンターテイメント>>

第一位! 平井堅さんJAPANESE SINGERライブツアー2011 → 

d0168540_4284727.jpg遠く離れていますが、ネットでおっかけちゃい
ました。一緒に旅している気分で感動しました。
このツアーを通してバンドアーティストさんや
ダンサーの方々を知ったのですが、成功する
人って周りに恵まれてらっしゃるんですね。
そういう方々を引き付ける吸引力も堅さんの
お人柄があってだと思うのですが。トラックが
なんか私萌えでした(笑)。

堅さんの2012のイベント →  2013年前半 →  後半 → 

第二位  2011 ラグビーワールドカップ in NZ → 

d0168540_1046694.jpgオープニング セレモニーびっくりするほど頑張って
ましたね。日本チームも楽しませてくれましたし、結果とは別にこの国の評判はすごくよかったんですよ。お互い
震災後で手を取り合って頑張っていきましょうという
意気込みが感じられた素晴らしいインタビューも試合後の
インタビューから感じられ試合の初めから終わりまで
魅せてくれました!

第三位  ロンドンオリンピック 2012 
       前半→     選手行進① →  ② →    後半 → 

オープニングセレモニーのみの記事ですが、アメリカとは違ったヨーロッパのエンターテイメント
大国の意地を感じたイベントでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-25 02:22 | Comments(0)

ママの密かな楽しみ目次 <<音楽 ♪>> 

d0168540_818466.jpg

d0168540_22143497.jpg平井堅さん「桔梗が丘」 → 

平井堅さんCD「JAPANESE SINGER」 
シングル「いとしき日々よ」他
→ 
CDはいろんなジャンルの曲が収録されていて
一枚でかなり楽しめます!お奨め。

大橋トリオさんのCD"White" → 
日本の素晴らしいアーティストさんとのコラボでいっぱい。是非おうちで聴きたいですね。
夜にちょっぴり飲んで、ほろ酔い気分で夜空を見ながら聴きたい。そんな感じです。

石成正人さん、鈴木大さん参加 CD「ふたりカフェ」 → 
午後のお茶がおいしくなる!そんな曲です。ほっこりきます。

BENIさんCD「Covers」 → 
日本の名曲の英語歌詞カバーです。

古内東子さん feat 平井堅さん 「さよならレストラン」 → 
ドラマチックでストーリー性のある歌詩に引き込まれますが、寂しさに寄り添うメロディが
寂しい時のBGMにもなってくれそうです。

Key Board レッスン → 
記事には書かなかったんですけど、次男の交友関係で知り合ったママ友のひとりが
大人気ランギトトスクールの音楽の先生だったり、この国では有名なピアノの先生なので
ダンス熱が落ち着いたら頑張りたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-25 01:58 | Comments(0)

自分がパワーハラスメントにあった時

職場や子供の学校のコミュニティなんかで発生してしまうことも多いですよね。
いじめは子供だけの間のものじゃないですね。

やっぱり相手が権力者であったり、多勢である場合には真っ向から立ち向かわずに
我慢するのが賢明かと思われます。どんな災害でもまず第一にすべきことは
そこから避難することだと思います。
でも、それでは報われませんね。

次にすべきことは自分が本当はどうしたかったのか明確にすることです。
日記に書いてみるなどしてみるといいと思います。チャンスが来た時に思いっきり
はばたけると思うんです。大事なのはどんな仕打ちにあってきたなどの
恨みつらみを書くのではなく、前向きにこんなじゃなかったら、どうしたかったのかを
書くことです。

その次に大事なことは少数でも自分の価値観を支持してくれる人を大事に
し続けることです。
例え通常権力者の理不尽な指示に従わなければならなくても、
心の通った友人と一緒にいれる時間はわずかな時間でも大事にすべきだと思います。
そうやって楽しい時間を大事にすることで、友人から友人へと繋がって、
どんどん人の輪が広がると思うんです。自分が権力を得ても、相手に仕返しを
したりと考えるのではなく、あくまで自分がしたかったこと辛かった時自分を支えて
くれたものを大事にすることに集中することが大切なのではないかと思います。


加害者側にもそんなつもりはなく、ただ鈍感だっただけなことが多い気がします。
時間はかかっても気づいた時に埋め合わせがしたいという姿勢に出てくれることも
あると思います。その姿勢まで耐えていくことの方が賢明だと思うのです。
でも、そこまで耐え切れるのに自分を支えてくれるものがなかったら出来ないと
思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-24 10:29 | 育児 | Comments(0)

生まれてきてくれてありがとう

昨日友人宅で彼女の友人のお子さんが難病を患っている話を聞きました。
子供の歳が近いので、身につまされる話でした。

毎日が当たり前のようで感謝するのを忘れていた息子達に初めてあった日の気持ち。
「無事生まれてきてくれて、よかった。」ってまず思ったこと。抱きしめたら柔らかくて
温かかったこと。

毎日「いってらっしゃい。」「おかえりなさい。」が言えることの幸せ、忘れてました。

息子達が学校から帰ってきてこのお子さんの話をしました。正直な気持ちを伝えました。
彼らを失うことが怖いこと。将来どんな仕事の選択をしてくれても構わないので
健康だけには気をつけて欲しいこと。

今勉強やスポーツを頑張ることも大事です。でもせっかく生まれてきてくれたんだから
それをよかったって思えるよう、今を楽しむことも大事にして欲しいです。勉強は
本当にやりたいことが見つかった時には自分から突き進むものだと思います。
まずは生活が楽しい、人が好きという部分を大事にして欲しいです。勉強の意味も
そこにあるから。

そう出来るためにも私は家族の健康管理、そして将来やりたいことを応援してあげる
ためにも今はゆっくり構えながら家計を詰めたり、3年先働きにいく準備をしたいと思います。
まずは将来子供二人でお留守番出来るよう仲良く出来ること、身の回りのことを
自分で出来るようしっかり躾けていくことが大事ですね。私も体力をつけておこうと
思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-23 09:00 | 育児 | Comments(0)

OL時代の友人宅へ ②

私が楽しかったことは勿論なんですが、次男にもマジックが起こりました。
この日以来彼が見違えるように変わりました。前から私といる時はやさしい子だったの
ですが、学校ではちょっと乱暴で困ってたんです。

乱暴な行為はしてはならないことですが、それをするにも彼にも理由はありました。
濡れ衣を着せられたり、物を盗まれたり、物をぶつけられたりといういじめを意地悪な
女の子から受けていたからです。不幸中の幸いで男の子の友達は沢山いたので
皆がかばってくれたのでなんとか通り抜けられたのですが。このことには次男も
反応しないで無視し続けてきたのですが、人前でバカにされると言う事には我慢が
ならなかったようで、つい反応してしまったらしいんですよね。

この女の子は他の女の子も仲間はずれにしたり、意地悪をしていたようで苛められて
いた女の子の両親が激怒して転校することになったのですが、それまでの先生の
対応で次男がすっかり先生を信じられなくなり態度が悪かった訳なんですが。
先生も公務員という地位に甘えないでもっとしっかりして欲しかったです。

ちょっと問題があるとヒステリーを起こして、私だけでなく仕事中の夫の携帯にまで
かけてくるのはちょっと異常じゃないでしょうか。私に連絡するだけで十分なことです。
誰もかすり傷も受けてないし、人を否定するような傷つけることも言ってません。
学校内のことなんだからもっと責任感を持つべきじゃないでしょうか。
当時所属していたタッチ・ラグビー部ではなんの問題もなかったですし、学校休みに
長男の友人も含め友人を呼んだりした時にはほっておいてもきちんと遊べる訳で
性格に問題があった訳ではありません。学校に「ADHDかなんかかもしれないので
診断を受けてください。」と言われたので、そうでないとわかっていても一応丁寧に
いろんなことを調べていただきましたが、全く異常なし。むしろこの歳で公共施設で
こんなにマナーがいいし、学力が高いと診断されました。学校ってなんですぐそういう
ことに逃げるんでしょう。親である私達は忙しくったって無料奉仕で定期的にお手伝いに
来ているのに。勿論きちっとした先生も沢山いて、今年の先生は本当にいい先生なので
楽なんですけどね。それに苦しい時、男の子のお母さん達が味方になってくれて
結束したのも忘れてはならないことですが。

友人の子達のほうがずっと小さいので心配だったのですが、ずっと優しく遊んであげて
いてくれて、友人達に「優しくて我慢強い子じゃない。うちの子より年上でも、この歳で
こんなにずっとお母さんが話している間小さい子の面倒を見てくれる子なんて滅多に
いないよ。」と言ってくれました。私が楽しそうにしていたのを見て、協力してくれていた
みたいです。3歳の女の子にブロックぶつけられて遊ばれても顔色ひとつ変わらなかった
次男。

友達のご主人二人にもいっぱい遊んでもらったし、私もいろんな話が聞けてよかったです。
柔道や空手、タッチラグビーのコーチにも散々お世話になってます。両親だけで子供が
育てられる訳じゃないんですよね。いろんな人の父性にお世話になってます。

友人が作ってくれた心温まるご飯をお腹いっぱい食べて、しゃべりまくって、笑い転げて。
たった半日だけど、大事な大事な忘れちゃいけない時間を記事に刻みたかったけど、
うまく書けなくってもどかしいです。

非公開記事で写真のアップを自分用に保存しました。心からずっと友達でいてくれて
ありがとう。それだけで胸がいっぱいです。これからもずっと元気でいてくれることを
彼女達らしく生きてくれることをそれだけを願っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-22 08:25 | お出かけ(日本) | Comments(0)

若い頃の思い出(OL時代)

d0168540_1864972.jpg
これは新人研修時代同じ班だった友人との写真。会社の寮に住み込みでトータル4ヶ月研修しました。
時はバブルだったので研修内容も充実していてほぼ学生気分。色んなことをやりました。
給与はあまり高くありませんでしたけど、会社で知り合った人達は私の中で大きな財産です。
これは河口湖付近に行った写真。バックに富士山が写ってるんだけど見えなくて残念。
週末は皆でよく鎌倉散策しました。横浜でお買い物したり。楽しかったなぁ。皆頭がよくって焦ったけど、
そのおかげで自分にはどんなことが出来るのかを見出せた気がします。
皆で一緒に伊豆の保養所や金沢やスキーに旅行に行きました。新鮮なお魚食べておいしかったです。
皆しっかり20代半ばで結婚して、結婚式にも行きましたし、新婚家庭にもおじゃましました。

d0168540_18203845.jpg
金沢が気に入ったので同じ事業所の同期の子の何人かとまた行きました。男の子も一緒に行くと
行動範囲が広くなっていいですよね。前回の女の子だけの旅行より色んなとこまで遠出しました。
大体研修は500人くらいで行ってたので色んな人達と飲み会やカラオケ、旅行に行きました。
この写真はそんなことないんですが、当時の私の写真を見ると「ウォーリーを探せ」みたいな
大勢の中の小さな点(笑)。小さな小さな歯車のひとつに過ぎなかったんだなぁって実感します。

d0168540_18461720.jpgこの写真は初めの所属部署の女性の先輩達と関連
会社の方々との女子会。ショールーム勤務なので
おキレイな先輩達が多くて、ちょっと私浮いちゃった
かもって感じですけど。それにしてもキレイな人って
なかなか結婚しませんね。きゃーっ、先輩ごめんなさい。
でもアレかなぁ、GOヒロミさんが悪いのかなぁ。だって

♫ 行かないで お嫁サンバ 
  一人のものにならないで ♪

って歌っちゃったから。キレイな人がお嫁に行くと職場の男性達ちょっと寂しいですよね。
それにしてもよくお酒を飲みに連れて行っていただきました。温泉旅行、カラオケ、
フィットネスクラブ通いも楽しかったです。展示会の仕事で地方出張にも泊まりで一緒によく
行きました。結婚してから夫の里帰りに付き合ったりで長いお休みを取ったりしてご迷惑を
おかけしてしまい、プロジェクトをはずされたりで議論をしてしまったこともありますけど、私は
この部署に配属されてとっても幸運だったと思います。先輩有難うございます。とっても魅力的で
憧れちゃう女性達でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-21 09:36 | 家族や友人のこと


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧