<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私のアンチエイジングに対する考え方

私は高い化粧品や美容茶、サプリメントは買わない主義です。
高い化粧品を買うために、ストレスを溜めて働くのもバカバカしいですよね。

エステには行ったことがないんですけど、背中はやっぱり手入れがしにくいので
興味はあるんです。フェイシャルとか自分で届くところは全然興味がないんです
けど。自分の皮膚に合わなかったらどうしようって思いますし。ただ背中をジェル
つけてマッサージして欲しいなぁと思って。血行がよくなる気がするんです。
背中なのでそんなに皮膚は敏感じゃない気がするので、ジェルが合わないとか
そんなことはない気がします。ショッピングモールで服を着たままやってくれる
中国人男性のマッサージは痛そうだし、やっぱり男性にマッサージしてもらうの
って嫌ですよね( ̄へ ̄|||) 。

自分で美容液を手作りするっていうのも、phやアレルギーなどの問題から
やりません。お風呂上りにNewtroginaのクリームをつけるくらいです。
低刺激性ですし、スーパーで買えるのも便利だし、値段も手頃ですね。
あんまりクリームに頼るのもなぁと思い、少量を丁寧につけてます。
洗顔はDoveの石鹸を使ってます。1個100円くらいだし、刺激が少ないので。
よく泡立てて丁寧に洗ってます。あんまり珍しい美容法を試して肌に合わない時
病院で助けを求めても治療法がない気がして特別なことをする気になら
ないです。有名化粧品メーカーは化学の専門家が作っているので、やっぱり
品質はにわか勉強で作ったお手製のものとは全然違うと思います。余談ですが、
学生時代化学科と土木学科の友人が多かったのですが、素晴らしい人柄の人が
多いんですよ。化学科の人達は化粧品メーカーに就職する人が多いのですが、
あーいう人達が作ったのなら大丈夫って感じがします。他学科同様女子は少なかった
のですが、美人が多い学科です。

歯は大事だと思うので丁寧に磨いてます。磨いた後入念にチェックしてます。

ある程度自分で自分を好きになるくらいの見た目管理は必要だと思います。
程ほどにですが、おしゃれを楽しめるくらいの気持ちは大事ですね。
でもあんまり人目を気にし過ぎなくてもいいんじゃないかなぁって思います。
自分が思うほど周りは自分のことなんか見てないですもん。

私はファッション的には私のことをよく知らない人から見ても変な人だとは
思われないような常識的なきちんとしたみだしなみとか年齢相応の知性品性が
表れるような清潔感は心がけていますけど。

だんだん皮膚が硬化してきて皺もいつか出来てしまうのかもしれませんが、
変なところに皺が出来ないよう、いい表情でいられるよう心のほうを磨いて
いきたいですね。年齢的には人から頼られる存在であるべきですから、
若い女性と話した時、その女性がほっと出来るようなルックスでありたいと
思うんです。見た目のファッション的に固すぎても話のわからない人だと
思われるし、ファンキー過ぎても何を考えてるのかわからない人だと思われるので
バランスが大事なんじゃないかと思います。

ただ皺はしみはお肌の危険信号なので、生活態度を気をつけたいと思います。
食生活に気をつけたり、自分が楽しいって思えるくらい運動したり、ストレスを
溜めないように心がけたりするようにしています。しわはないんですけど
ちょっとしみがうっすら出来てきて「あーあ。」って感じですが。お化粧をした時には
コンシーラーで消える程度なので、まあいいんですけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-29 10:28 | セルフケア | Comments(0)

子供達からの嬉しかったプレゼント

d0168540_12274366.jpg

今月誕生日だったのですが、今まで誕生日だけじゃなくて
子供達からもらったもので嬉しかったなぁって思うものを
記録したいと思います。

これは最近次男が描いてくれたものです。ピンクのハートの中に
お目めキラキラな私がいます。そして「I love you」の文字。
うまくスキャンで撮れなくて残念ですが、胸がいっぱいです。
こんなお目めキラキラなママでいれるよう努力しなきゃですね。
心がけられるよう壁に貼ってます。
「ママの大好きな平井堅さんの絵も描いてあげる。」と言って描いてくれました。ちょっと
違う感漂うので表示するのは止めておきますが、よく描けてるなぁと感心したのがエクボ(笑)。
髪がかなりファンキーでロックスター感いっぱいなところが気に入っていてこの絵の隣に
飾っています。

いちばん心に残っているのは次男が4歳の時、私が家で高熱出してベッドでうんうん唸ってた時、
「ママが大変だ!」って思ったのか、真っ赤な紙をハート型に切って、"I love you beast”って
書いてくれたこと。まだ4歳なので頑張って書いてくれたと思います。"best"じゃなくて"beast"に
なっちゃって「ママがいちばん好き。」ってなるべきところを「野獣のようなママが好き。」になっちゃい
ましたけどね(笑)。でも熱なんかふっとんじゃうくらい嬉しかったです。

d0168540_12335990.jpg
電車や車、飛行機など乗り物が大好きだった長男が飛行機を見る度に
目をきらきらさせて、可愛いちっちゃい指で空を指差して「ママ、
飛行機だ!」って言って二人で見上げた吸い込まれそうな青い空。
私の宝物で洗濯物を干す度に見える青い空に可愛い笑顔が
思い出されて幸せな気持ちになれます。

「なんで飛行機を見ただけであなたはそんなに嬉しいの?」って思った時に
空を飛んだらいろんなものが見えることがわかる、それが素晴らしいことなんだって
ことに改めて気づかせてくれたこと。自動車を見て喜ぶ息子を見て、これが偉大な
発明で作るのにも多くの人の労力がかかっていること。

庭の小さな昆虫を見てこんな小さくても精一杯生きていることの感動やいろんな
大切なことに気づかせてくれた息子達の瞳。

家の周りに敷き詰められたタイルの上にチョークで道路とお店をいっぱい書いて
ちょっとした都市計画みたいな大きな夢。

海で見つけたきれいな貝殻。砂で作った立派なお城。

道に咲いてた花を摘んで私の髪に刺してくれたこと。

私の心の中でいつまでも大切にしたいんです。


息子達へ、

大切なことに気づかせてくれて、夢を見させてくれてありがとう。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-23 10:08 | 家族や友人のこと | Comments(0)

Fish Pie Supreme

d0168540_1022237.jpg
どうしてパイじゃないのにこんな名前なのかわからないのですが、
スモークフィッシュのクリームソース煮の上にマッシュポテトを
乗っけてオーブンで焼いたものです。写真ではわかりやすい
ように途中経過を取りました。

うちでは夫が大漁に魚が獲れた時一部スモークフィッシュに
します。義母の家にスモークマシーンがあってそこで加工
します。骨を丁寧に取り除いて、ほぐして、250mlのGrad
Wareの容器に小分けして冷凍して置きます。

夫はそのまま食べるのが好きなのですが、私はお腹を一回壊した
ことがあるのでこのレシピで食べてます。

- 材料 (2人前) -

スモークフィッシュ 
小麦粉 大匙2
バター  50g
牛乳   3/4カップ
パセリ
卵     2個

じゃがいも  大3個
バター  20g
牛乳   1/4カップ

- 作り方 -

① 卵2個でゆで卵を作ります。パセリをみじん切りにしておきます。

② バターをフライパンに入れ溶けたらスモークフィッシュを弱火で炒めます。小麦粉を入れて更に
少し炒めたら、徐々に牛乳を入れて伸ばします。最後にパセリを入れます。

③ じゃがいもを30分くらい茹でて、水を切った後マッシャーでじゃがいもを潰します。熱いうちに
バターと牛乳、塩胡椒少々を入れてよく混ぜます。

④ マーガリンを塗った耐熱容器にまずソースを入れてその上にマッシュポテトを載せて180度で
30分焼きます。


パセリは庭にあるのを使いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-22 07:30 | kiwi定番料理 | Comments(0)

Louise Braille

d0168540_18475227.jpg

Scholastic 出版 Margaret Davidson著

ルイス ブレイルは現在のスタイルの点字を発明した人です。
彼自身3歳の時に事故で失明してしまいました。障害者の伝記と
言うとヘレン・ケラーや野口英世などが思い浮かぶのではないかと思うのですが、こういった人達の人生が人々に語り継がれる理由にはやはり人は人生の途中で何か大きな障害になるようなことがあっても乗り越えられるような生きるヒントが隠れているからではないかと思います。
3歳の時事故で失明したルイスの両親の気持ちを考えると同じ親としていたたまれない気持ちになります。でも両親はけしてルイスを甘やかすことはありませんでした。ルイスが出来ることはなるべくさせたことの
記述には「教育とは自立を促すことである。」という原点を教えられる気分になります。ルイスは目が
見えなかったけど抜群の記憶力で小学校でも健常者の子供も驚くほどの優秀な成績を収めます。
その当時多くの盲目の子供は大きくなった時には物乞いをして生きていかなければならなかった
のですが、ルイスは小学校卒業後はパリの盲学校へと進学することに成功しました。ここまでの
記述で親は決して諦めてはならない。」ということを教わった気がします。

初めて親元を離れ、またあまり衛生状態のよくない寄宿舎生活を始めたルイスですが、どんどん
友人を作り、勉強や音楽においても頭角を現していました。当時盲人用の本はアルファベットの
形に盛り上がったものを読まなければならなかったのですが、それはOとQが解り難かったり、
LとIが解り難かったり読みづらいものでした。また本自体もあまりなかったこと、自分の考え
を記述する術がなかったこともルイスにとっては残念なことで、このことが彼の新しいスタイルの
点字の発明への情熱を産み出しました。

わずか10代にして現在の点字スタイルを確立したルイスでしたが、その道は簡単ではありませんでした。
というのも新しい発明には必ずある壁「何故従来の様式ではダメなのか。」とか、それに権威を持つ人からなどの嫉妬にあうからです。またスポンサーを見つけることというのは容易なことでは
ありません。
同情はされても「所詮盲人なのだから盲人らしく生きていけ。」と言ったような反応が
通常でした。途中寄宿舎で伝染した結核に襲われながらも諦めなかったルイス。そして今日の彼の発明した点字の存在があります。

これはただ障害者に同情を誘うといった話でなく、新しい技術を普及していくために戦う人間
全てに勇気を与えてくれる話
だと私は思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-20 07:25 | 絵本大好き! | Comments(0)

体が弱くなったって負けない

d0168540_8354248.jpg
父は18の頃戦時中の食料難と衛生の悪さで結核に
罹り、肺をひとつ無くしています。子供の頃胸をよく
見せてくれました。

私が何かに負けそうになる度に「お父さんもあの時
死ぬかと思った。人間何か弱い部分があってもそれを
かばって生きるもんだよ。大丈夫。」って言ってくれました。
生活の本拠地が東京周辺でしたし、父が公務員、私は会社員なのであまり
そういう実感がないのですが、世の中の男性の多くは力仕事に就かれてますよね。
力仕事も大変だなぁって思います。危険作業も多いですしね。
でも絶対男性の方が向いていると思います。「一般的に言うと」筋肉の力が
女性よりずっと強いですよね。工業には高熱作業も多くあると思いますが、
体毛が濃い人の方が向いていると思うんですよ。体毛を侮っちゃいけないと
思うんですよ。だってライオンの雄の首の周りにいっぱい毛が生えてるのって
縄張り争いでライオン同士戦った時首をかまれても大丈夫なように生えてる
らしいです。それくらいの効力あるんですよ。

力仕事が出来ない父も必死で家族を養っていくために働いてくれたんだなぁって
今頃尊敬しています。当時はまだ開拓されていなかった情報処理技術の先駆者で
ある父。家にお金がなかったので大学に行けず悔しい思いも沢山したそうです。
日本は学歴社会ですもんね。

お酒も飲めなくて大変だったみたいです。私も会社員だったのでその気持ちは
解ります。今は自分のペースでお酒が飲めるので大好きなのですが、女性の
先輩にお酒を強要されて辛い思いをしました。その先輩達はお嬢さん達なので
都内に住んでましたし、駅までお父さんが車で送り迎えをしてくれるようなおうち
だったんです。私は片道2時間の通勤で終電近い電車の中でお酒が弱いのに
飲まされて、胃腸系のトラブルはないんですけど、電車の中で眠くなって、乗り
過ごさないように戦うのに必死でした。一生懸命意識をはっきりもって駅から
自宅まで歩きましたけど、車の中から変な男性についてこられて怖かったとか
嫌な思い出が沢山あります。お酒を飲めない父は大変だったろうなぁと思います。

でも私は家で父がPCに向かってプログラムを組むのをじっと見ていました。
センス抜群の画面デザイン、機能性に優れた仕様設計、緻密なソース、
バグを冷静に直す姿勢を父の背中腰に見ていました。

肉体労働者の方々も大変だけど、それが出来ない父も情報技術や通信技術に
携わり社会に貢献してきたと私は尊敬しています。

なんか負けたくないという悔しさに似た感情がこみ上げてきて、でも何か大きな
ことが出来る訳でもないんですが一日一日自分が出来ることを精一杯やろうと
言う気になりました。小さな小さな積み重ねでも、ずっと続けていればきっと
何かになると思うから。退職後も再就職にひっぱりだこだったり、自営で
ソフトウエア設計を引き受けたり70まで現役で働き続けた半世紀近い父のキャリアに
敬意を感じずにはいられません。弱くったって、自分を信じること、家族の笑顔の
ために頑張って長く続けていくことの強さを教えてくれたことを大事にしていきたいです。

私も赤ん坊の時は股関節脱臼があり、お医者様から「この子は一生びっこかも。」
と言われたようです。マッサージやトレーニングの甲斐があって幼稚園の頃には
クラスでかけっこがいちばんでした。小学校ではフィギャースケートをしてました。
小学生の頃は喉が弱いことに悩まさせていましたが、緑黄色野菜がいいらしいと
母が聞いてほうれん草のおひたしをよく作ってくれました。おかげでナレーター
コンパニオンやショールームなど声を商売道具に出来る仕事も出来ました。
長男も2歳の時軽度自閉症の疑いがある程言語の発育障害がありましたが
10年経った今普通の12歳の男の子です。私は今時々鉄分欠乏症に悩まされたり
体力がないことに悩まされてますが、うまく体調管理ややらなければならないことを
調整して生活していこうと思います。なんとかなるさ。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-18 07:52 | 家族や友人のこと | Comments(0)

セロリ

d0168540_12343990.jpg5月に買って植えました。デリケートなのかなぁって思ってたんですけど、全然元気いっぱいです。ラザニア、トマトソース、ミネストローネ、炒め物に
大活躍です。セロリって癖がありますけど、一度食べだすとはまりませんか?
私だけ?

ラザニアのレシピはこちら → 

トマトーソースのレシピはこちら → 

セロリとローストビーフの炒め物はこちら → 
ミネストローネの記事は後日。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-17 00:50 | ガーデニング(野菜) | Comments(0)

Let's run !

最近は週2、3回走ってて、週一でダンスレッスン、週3回くらい家でダンスの復習をして
います。車の少ない週末の朝早くにのぼり坂を走ると空がわぁーっと近くに迫ってくる感じで
滑走路を走る飛行機みたいな気分です。頭の中に ♪ I believe I can fly ♪ が
よぎります。

以下4月の里帰り直後の記事そのままなのですが、飛行機の中で久しぶりに友人に会えた
話が載ってたので、なんか嬉しくなってそのまま表示することにしました。
なんだかまだまだ寒いですし、空気が新鮮な朝に走っているので寒いです。
私はそれが大好きなんですけど。

=====================================================

帰ってきたばかりなのですが、気持ちのよい朝だったので早速走りました。
走りながらどんどん景色が変わっていくのがいいです。オークランドでジョギングいいですよね。

行きの飛行機でJapanese Play Group時代の友人2人と久しぶりに会いました。
一人とは出国手続きのところで気づいてそれから飛行機に乗るまでずっと話して
いたのですが、今は介護関連のお仕事をしているとのことで私も次男が小学校を卒業したら
パートで病院か介護関連の仕事に就きたいと考えていたので、いっぱいいい話が聞けました。
父の世話が出来なかったので、絶対にしたいと思ってます。でも今は状況的に無理なので
まずは体力をつけるため走るのを習慣づけようと早速走り始めました。 

走ってすっかり気分が最高だったのに、鍵が実家の鍵を間違って持って出てしまったことに
気づき唖然‥。合鍵を持っている姑と連絡が着くまで、近所の友人宅でおしゃべりをしてましたが
そこでも8月にフィージー出身のインド系の友人とディワリのお祭りに行こうと盛り上がり、
なんだか先の楽しい話になりました。なんだかあちゃーなことがあっても楽しいことに変換出来る
のがオバサン力だと最近よく感じます(笑)。女子力はないけどオバサン力に万歳!

寒い時にもお奨めです。体が温まります。昔フィギュアスケートをやっていたのですが、寒い中
走るのって大好きなんですよ。体の皮膚全体が引き締まる感じで。私はNorthのEastCoast
Road沿いを走っているんですけど、ここからの眺めが最高です。フィギュアスケートも楽しかった
けど景色は変わらないですもん。走る時にすれ違う道路工事や水道工事のオジサン達に心の中で
「ありがとう。」とつぶやきながら走ってます。この人達もお金のためとはいえ、こういう人達の存在が
あって自分が生きていけるんだなぁって思いますよね。走った後せめて自分ができることをしようと
思って家事と子供を教えるのの予習がはかどります。

ジョギングのよさって自分のペースで出来ることですね。これはマイペースな性格の私にぴったり
だと思います。最初はあんまり長い距離を走らず慣れてきたらどんどん距離を伸ばす。距離が
伸びてきたら、時間を縮めてみる。3月のShore to Shoreミニマラソンで成績を毎年伸ばす。
他のマラソンにも出てみる。とかどんどん目標が広がります。

走っている間車の音が聞こえないと危険なので私は何も音楽聴いてませんけど、頭の中では
走り始めは平井堅さんの”Run to you”。苦しくなってくるとZARDの「負けないで。」が頭の中を
グルグル回っています。

走るとキレイになりそうだと思いませんか?私の経験で言うと元陸上部っていう人に美女が多い
気がするんですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-16 07:50 | セルフケア | Comments(0)

BENIさんCD"Covers2”本日発売

d0168540_6525146.jpg日本の名曲の英語歌詞カバーで、海外在住の方々にもお奨め
です!

このCDのオフィシャルサイトはこちら → 

サイトの下の方に少し視聴出来るようになっているんですけど、
すごくいい感じですよ。歌がうまいし、キレイだし、才女だし、
羨ましいー。「神様って不公平だわ。」って思っちゃいますが
(笑)、きっとすごく努力もなさってると思うので、私も
家事・育児くらいしか出来ないけど頑張らなくっちゃって
思います。

私の大好きな平井堅さんも歌われていた「楽園」や桑田佳祐さんの「白い恋人達」、
それから懐かしい尾崎豊さんの「I LOVE YOU」、山下達郎さんの「クリスマス・イブ」
なんかも入ってます。

日本語の歌を英語の歌詩に直すのって難しいと思うのですが、原曲の歌詩の意味を
よく捉える意味でもよいことだと思います。私は日本語の本を英語に翻訳して子供達に
読ませることもよくあるのですが、私自身が内容をよく理解出来るので、話を膨らませて
子供達にうまく話すことが出来ます。BENIさんも歌詩をうまく自分の心の中に暖めて
それを自分の感情と混ぜ合わせて声に出してみることにより、人の心を動かす歌に
仕上がっていると思います。本当に高度な技だと思うので高い和英言語技術と
優れた感性を持ち合わせていないと無理なことですね。


オフィシャルサイトでは「歌うたいのバラット」が聴けます。 
BENIさんのオフィシャルサイトはこちら → 


BENIさんは今年3月にCD「Covers」も出されていて,今回はその2弾ということですね。
平井堅さんの「瞳をとじて」は去年のMTVのUnpluggedでも披露されたそうです。
その他は昔故レイ・チャールズにもカバーされた桑田佳祐さんの名曲「いとしの
エリー」や、木村拓也さん、山口智子さん、松たか子さん主演トレンディードラマ
「ロンバケ」の主題歌で久保田利伸さんの「LA・LA・LA Love song」も収録されて
います。スーパーモデルのナオミ・キャンベルさんとのコラボで話題を呼びましたね。

いい歌が次世代に受け継がれるのは嬉しいですね。時代は変わっても大事にしたい
ものとかありますし、世代が違う人とも心の共通点が欲しいと思うことはありますよね。
また英語で歌われることによりより多くの人と心を通わせることが出来るのって
素晴らしいことだと思います。父の世代は戦争を経験しています。言葉が通じなければ
分かり合うことなんて無理ですね。短い間にいろんな努力がされてきて、だんだんと
平和に向かっていくんだろうなぁって感じました。私は元技術士だったのですが、
いい技術も若い世代に引き継がれ、またいろんなところで有効活用されていったら
いいなぁって思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-07 11:33 | ママの密かな楽しみ | Comments(0)

Diwali Festival まとめ

d0168540_12443722.jpgコスチューム好きな私としては(笑)、大満足のイベントでした。
ステージの方も来場者もきれいな衣装の人でいっぱい。
私のいちばんのお気に入りはこの方の衣装。
誰もつっこまないのに一応書いておきますが、コスプレの
趣味とかはないです。コスチュームは大好きなのですが、
プレイはないんですよ(笑)。若い頃から着物が好きな
ところから来ているのだと思います。

音楽編はこちら → 
ダンス編はこちら → 
衣装編はこちら → 
買い物編はこちら → 
番外編はこちら → 

d0168540_1605911.jpg




お香を売っている
お店も多く独特の
匂いがしました。
金属じゃらじゃらな
お店もいっぱい
でした。
d0168540_12553246.jpg
いろんなところがこんな感じの花輪で飾られていました。

おいしそうな屋台も沢山あったのですが、私家の近くではない
ところではお腹を壊したら辛いので極力スパイシーなものを
食べないようにしています。量も控えめにしてます。
d0168540_1611537.jpg
家に帰ってきてから家の近くのインディアンのテイクアウェイで
夕飯を買いました。お店のご主人と店員さんにフェスのことを
話したら目がきらきらしてました。でもご主人行けなくて
すごーく残念そうな顔をなさっていたので可哀想でした。
フェスで買ったものをバッグから見せたら女性店員さんが出て
きてうっとりしてました。やっぱり女子は好きですねぇ、こういうもの。
ご主人は北インドのご出身だそうで私はここのインド人って
フィージー出身の方が多いのかと思ってたんですが、本土からも
結構いらっしゃるそうです。日本に住んだことがある方も多い
そうですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-03 07:32 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Diwali Festival (番外編)

d0168540_14415278.jpg

Water walkやブランコの紐がバネになってるみたいなものですごーく高くジャンプする
やつみたいなインドとは関係ない子供が喜ぶものもありました。1回10ドル(!)とお高いの
ですが、まぁお祭りですしね。ママは好きだけど、自分は興味のないショッピングやダンス
パフォーマンスの鑑賞にも辛抱強く付き合ってくれましたし。それにしても、これネズミが
輪っかの中を走ってるみたいだわ(^m^)。この写真のポーズ、サーフィンやってるっぽい。

d0168540_14431145.jpg
これは無料でした。うちの子達こういうの大好きです。
本当のインドだったら日常で街中自転車をガンガン飛ばせるところも多いでしょうね。
昔アフリカに住む知人を持つ友人からアフリカについて、「車がないので交通事故に
遭うこともない。先進国では交通事故死亡者も多い。厳しい環境に住んでいるけれど
だからこそ、家族や集落の人達が一致団結する。」って言っていたのを思い出します。

d0168540_14433198.jpg


また一つ心に刻まれる楽しい思い出が出来ました。
インド人コミュニティの皆さん、ありがとうございました!



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-02 07:47 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧