<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ママもたまにはきちんとランチ

d0168540_9214590.jpg

うちは男女比3対1で外食をほとんどしないし、こちらは給食がないので
たまにはきちっと自分が食べたいもの食べないと体がおかしくなりそうです(笑)。

さつま芋の天麩羅は天麩羅粉を使用せず、小麦粉、卵、牛乳で衣をつけました。
やっぱりお漬物があると天麩羅美味しいですね。

さつま芋の天麩羅とほうれん草の胡麻和え、白菜のお漬物、高野豆腐と
干し椎茸と人参の煮物です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-31 08:13 | 日本の定番料理 | Comments(0)

小学生のかたづけの躾け

「かたづけの達人」プケ子のかたづけ講座!

っと言いたいところなんですが、OL時代は「だらしがなくはないけど几帳面とは言えない」とか、
現在は「男の子が二人いるにしてはいつもかたづいている。」とまわりから評される私のかたづけの
躾けのメモ書きです。

幼児期から「ひとつ遊んだらかたづけて、それから違うので遊ぼうね。」と躾けてきましたが、
小学生も引き続き継続してしっかり身ににつけさせることが大事だと思うんです。若い頃
オフィスで多くの同僚をみてきましたが、いくら学歴が高かろうがだらしがない人は
仕事の効率悪いんですよね。共同スペースでまわりの人達が快適に仕事ができるということも
大事なことです。会社員に限らず仕事道具を管理することはどの仕事でも重要だと思うので
しっかり躾けたいと思います。


① 収納場所を決めてあげる。
    「このおもちゃはここ、この文房具はここ。」のように、引き出しのどこに入れるのか決めて
    あげてしきりを作ります。

② あまりたくさんものを与えすぎない。
   特に誕生日やクリスマスなどにあまりたくさんのものを与えるとひとつのものを
   管理する集中力が欠けてしまいます。普段も飽きているおもちゃがあったら、
   引き出しではなく別の箱などに入れておきましょう。

③ 極力自分でかたづけさせる。
    時間を設定してかたづけさせることが重要なのだと思います。物を作っている
    時など散らかりやすくなりますが、あまり几帳面すぎて頻繁にかたづけさせると
    今度は物作り自体が嫌いな子になってしまいます。一段階終わったらとか完成したら
    かたづけるなどタイミングをつけさせることが大事です。何か行事などで疲れている
    時は特別にお母さんがかたづけてあげましょう。

④ 体を使って遊ばせる。
⑤ 長く集中できる遊び方をさせる。
   散らかるような遊び方ばかりしているとかたづけるのが大変になって嫌になって
   しまいます。集中力がなくて次々にいろんなもので遊ぶこともかたづかない
   原因になります。

⑥ 親が手本を見せる。
   他のこともそうですけど「子供ばかり叱りつけて自分はなっていない」っていうのは
   駄目ですよね。学生時代と会社員時代にまわりにかたづけられない男性が多かった
   のですが、彼らはその状態が心地よいのだそうです。散らかっている状態に慣れさせる
   のがいちばんよくない気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-30 09:45 | 育児 | Comments(0)

Down the back of the chair

d0168540_11523283.jpgこの本も「身の回りのものはきちんと
しようね。」って話が出来ます。

話の中のメアリーがお父さんのなくした
鍵はソファーの中のどこかに隠れているに
違いないって思って探してみると
いろんなものが出てくる出てくる(笑)。

ソファの中って未知の世界ですよね
(笑)。子供が小さい頃いろんな
おもちゃが落ちゃってました、、、、。

だらしがないって駄目ですよね。

友人のお母さんはお父さんを亡くされて
から、あまり片付けをしなくなってしまい、
散らかっているので引っ張ってくるのが
おっくうで新しくどんどん買ってしまうのだ
そうです。だらしがない人って概して
お金使いも荒いですよね。まず物に
対する敬意がないのだと思います。

物を作る人が大変だろうなぁとかそういう優しさもないのでしょうね。そういう人って
お金の意味がわかんないんですよね。入手するのが困難なものとか作るのが
大変なものは高いとかそういうのもわからないんです。

使いたい時にその場所にないと困るだろうなとか、汚いと一緒にいる人が気分が
悪くなるだろうなとか、そういう気持ちもないのでしょうね。

皆が気分よく過ごすのは大事なことなのできちんと子供達に躾けたいと思います。

Margaret Mahy著      Polly Dunbar絵
Frances Lincoln Children's book出版

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-29 09:04 | 絵本大好き! | Comments(0)

Mister Whistler

d0168540_938312.jpg
こちらはThe Little tractorや
WAKAなどで有名なGavin
Bishop氏が絵を担当されて
います。 Gavin Bishop氏の
オフィシャルサイトの本一覧は
こちら → 
昔話のThe three billy goat
gruffは息子の通う幼稚園に
ありました。 図書館でPip the
penguinも借りましたけど
絵だけでなく話もよかったです。

New Zealand Children book
award受賞作品です。小さい国
ながら絵本には秀作が多く
この賞は郵便局が主催なの
ですがクリスマスになると郵便局
店頭におかれます。ご親戚の
お子さんに送られるのでしょうね。

Margaret MahyさんはWikipediaでは日本語でも紹介されるほどで
1969年デビューで2006年には国際アンデルセン賞作家賞を受賞されて
います。残念ながら去年お亡くなりになられました。ブロンズ胸像がある
くらいのこの国が誇る方です。私は彼女の作品ではこの他に"Down the
back of the chair"という本を持っています。後日ご紹介させてくださいね。

あらすじ
Mr Whistlerは伯母さんに窓ガラスの掃除をしに来て欲しいと頼まれ
駅に向かいます。歌いながら踊りながら身支度を整え、チケットも取って
準備万端、、、、の筈が駅に行ったらチケットがありませんでした。
踊りながら服を脱いで行きましたが見つかりません。その間お客さんが
帽子にお金を入れてくれてそのお金でチケットを買いましたが、その前に
買ったチケットを口に挟んでいたことを忘れて飲み込んでしまいましたが
なんとか電車に乗れました。

子供に話したいこと
チケットとかお財布とか身分証明書などは絶対に忘れないようにしてねって
話しました。また文頭に身だしなみなどが書かれていたのでそのことも。
だらしがないのはよくないですね。だって普通はMr Whistlerみたいに
お金が集まらないですもん(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-28 08:39 | 絵本大好き! | Comments(0)

すき焼き

「桔梗が丘」って言ったらすき焼きですよね(^m^)。

すき焼きが食べたくなる季節になりましたねー。ニュージー
牛肉は安いですもんね。どんどん食べちゃいましょう(^ ^)/。

関東と関西では作り方が違うのですよね。若い頃大阪出張の後
週末兵庫に住む友人の家ですき焼きご馳走になったのですが
いきなり砂糖をどばっとかけててびっくりしました。でも美味しかった!
おうちたこ焼もしてくれたし、私は関西系の料理好きなんです。
仕事の合間に梅田のうどん屋さんでうどん食べた時も
出汁がきいてて美味しかったです。バブル崩壊後で出張費削減のため
短期間で任務を果たさなくてはいけなくって、体がびりびりしそうな
くらいの緊張感アンド激務でした。友人が連れていってくれた
有馬温泉。効きました~(笑)。関西出身の上司に「あそこは
効くよなぁ。」って言われました。

以下過去記事です。



d0168540_8562272.jpg
はぁー、こういうのほっとしまよねぇ(*^ ^*)。

私はこちらの生卵怖いので、半熟に煮て食べてます。こちらで妊娠出産した
のですが、この国では妊婦が生卵とかよく調理されていない鶏肉を食べるのは
禁じられています。その時の習慣でずっと食べずにいたので、免疫力が
なくって怖いです。今になってみると、どうなのかなぁ。日本人は免疫があって
大丈夫だったのかもしれません。出身国によってアレルギーや免疫システムに
違いがあるように感じます。

以前ご紹介させていただいたマルコメしょう油糀を使ったのですが、おいしー。
幸せ。昔明石やさんまさんが ♪ しあわせって なんだっけ なんだっけ
ポン酢しょう油んのある家さ ♪ みたいな歌をCMで歌われてましたけど
あれは名曲ですよね。ちなみにポン酢はうちはレモンしょう油で代替しています。

幸せは当たり前だと思ってる日常に潜んでるってことに気づきますよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2013-08-27 09:14 | 日本の定番料理 | Comments(0)

8月の料理

飲み物
先月と同じく庭でガンガン収穫出来るペパーミントでお茶を入れてます。
私は鉄分欠乏症になりやすい体質なのでカフェインが駄目で玄米茶とかも
飲んでます。睡眠をコントロールしにくいのが悩みです、、、、。

朝食 → 


子供のお弁当

① 食パンから作るサンドイッチ  → 
    雨続きなんでパン買いにいくの大変ですね。うちで作るとおいしいし一石二鳥。
    下のおやつの欄のビスケットと一緒に。庭レタスを使います。

②  巻き寿司 → 
 
③ ご飯と前の日の夕飯や朝食の残りの詰め合わせ
     野菜炒め、唐揚げ、豚の角煮、鮭そぼろ、玉子焼き、ほうれん草の胡麻和え、
     肉じゃがなどなど。

ママランチ → 


おやつ → 


夕飯 → 



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-26 08:34 | Comments(0)

冬の生け花

今年はダイニングから見えるところに咲いているパティオの鉢花がこんもり咲いていて
愛らしいので、生け花はしていません。雨の中玄関の前に健気に咲いて家族を送り迎えして
くれているラベンダー色のセーターを今編んでます。以下過去記事です。


d0168540_14402249.jpg
雨が多い季節に突入
しましたが、晴れ間に庭の
花を摘んで家に飾っておくと
雨で外に出れない時に
楽しい気持ちになれますね。

花を剪定する時や生ける時も
穏やかな気持ちになって
お花が大好きです。

これはアザリアです。白と緑の
コントラストって清楚感がいい
ですね。フラワーアレンジでは
いちばんお気に入りの色の
取り合わせです。

d0168540_14403882.jpg庭の花の寄せ集めを壊れたカップに生けて見ました。
背の低い花って可憐ですね。
茎が短いと生けにくいです
けど、あまり難しく考えなくて
いいんじゃないかと思います。

対称バランスをある程度意識
しながら、でも完璧な対称では
ないところが美しいのだと思い
ます。花の形自身がそうです
よね。花びらの形も似ている
けど細かいところは違います。

昔池坊を2年やっていたことが
ありますが、大きな軸花があり
そこから小さめの動きのある
花の生け方をしていくのが
基本です。

なんだかこれって人生哲学に似てると思いませんか?基本になる大きな軸があり、
個性的に自由に動いている小さな部分がある。人は皆生け花の作品みたいなもの
なんだなぁってつくづく思います。加えて、ライフサイクルの短い植物には「生きる」と
いうことを学ぶ要素がたっぷりです。触れたり手をかけることにより愛しさが増すのも
対称が人間であれ、動物であれ、植物であれ変わりはないですよね。


d0168540_1025716.jpg白くて清らかな花程雨にうたれて茶色くなって
しまった部分は目立ちやすいですね。
こういう花は長さを揃えるだけで、生けやすい
ですし、冬は花が持つのでどんどん飾って
ますが、こまめに茶色い部分を取り除いて
あげたいですね。

でもこういう繊細で手間のかかる花を見ていると
ある程度色のある免疫力がありそうな花が
やっぱりいいなぁと思えて、前述と矛盾して
いますが色の濃い花も魅力的に思えます。

d0168540_14352765.jpg

これはいつもよくしてくれて
いる近所の友人に送った花。
同じく近所に住んでいて
日本人で花業を営む友人に
オーダーしたもの。彼女は
プロなのでセンスが抜群
です。時々お花をもらった
ことがあるのですが、気持ちが
ぱぁーっと明るくなります
よね。

ガーデニングも得意な彼女
から、野菜の苗もよくもらい
ました。

d0168540_232458.jpg

黄色とオレンジの取り
合わせも元気が出る
感じですね。

皆冬でも健気に咲いて
いる。頑張らなきゃ
ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-25 08:41 | ガーデニング(花) | Comments(0)

Planet Earth Encyclopedia

d0168540_14215225.jpg
日本の火山噴火のニュース心が痛みますね。

この国も火山国ですし、学校の勉強でも
かなり重点をおいて学習されています。
学校で研究発表などもあるので、この本は
参考文献になって子供もよく読んでくれて
います。これ以外にも学校で紹介された
ホームページなども見て、自分なりに
解釈してまとめてプレゼンをした
ようです。

小さい国だけど、この国も火山や地殻
研究へはかなり重点をおいています。

被害に遭われた方々の命を無駄にしない
ためにも、心の痛みを抑えて事実と向かい
合い調査してくれる学者さんがいることも
感謝です。
研究が進んで早くに予報のようなことが出来るといいですね。

こちらの本は主には地震、津波、火山噴火、台風など災害に関することが書かれています。
厚みは3センチくらいあって内容もぎっしりです。

火山噴火は怖いことですが、でも火山灰の地域は作物がよく取れること
地熱発電や温泉作れることも書かれていました。なんでもとやかく怖がる
だけではなくって自然現象とうまく付き合っていくことって大事ですよね。

子供の遠足で博物館へ行った時、特別室で学者さんが子供達に向けて火山の
仕組みについて説明してくれたのですが、内容が素晴らしくて感動しました。
その時の記事はこちら → 

古い国では何も知らずに街づくりがされてしまっていますが、移民の国では
街づくりの建設もこれからなので、地下の地盤がどんなものなのかというのも
投資基準で大切なことです。自分自身家を建てる時、その土地の地下構造の
リポートをもらい、どのくらい安定した土地なのかの判断が出来助かりました。
平野ではなくって坂があるので地滑りがしそうかどうかとか大切なことですよね。
水源や電気のスポットはどこなのかという図面もあったと思います。こちらの
大学でも環境学は人気のある学部のようです。

それにしても、この本はカラーで写真がとてもきれいです。災害の怖さだけでは
なく地球の美しさも感じられます。災害時にこんなことを言うと不謹慎だと
思われてしまうかもしれませんが、子供達に興味を持ってもらうためにも
大事なことです。災害に立ち向かえる人材を発掘するためにも暗い側面ばかりを
見せる訳には行きませんよね。

私が大学で地学の勉強をしていた時には、教授がホワイトボードで白黒の
パターンを分けて描いていたので解りにくかったのですが、現在は写真がモニターから
大きなスクリーンに映し出されて講義が受けられるんだろうなぁ。学生さんの
理解度が飛躍的に向上していると思います。それだけに災害防止研究も進むことが
期待されますね。

日本の教科書でも火山についての学習も私が子供の頃に比べて増えているし
写真が使われていて解りやすく説明がされていると思います。

災害に関して学習すると、毎日平和に生きられることに感謝しますよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-25 04:14 | 絵本大好き! | Comments(0)

ホテル志摩スペイン村<<パティオ>>

d0168540_343523.jpg
朝陽が気持ちよく降り注いで我ながら幸せそうな私。来てよかった。
朝食前にホテル内をお散歩しました。こんな優雅な時間久しぶりでした。

d0168540_3443377.jpg
次男も幸せそう。よかった。いい思い出出来たね。
いろんなところの壁にプレートが飾られてました。

d0168540_352434.jpg
花の飾り方のセンスがスペインとかフランスってやっぱり素敵ですね。
ちょっと贅沢しちゃったけど、家に帰ってガーデニング頑張ろうって気になるもんです。
美味しいもの食べるとお料理頑張ろうって心理に似てますね。

d0168540_3594769.jpgd0168540_3595911.jpgd0168540_44139.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-24 08:46 | お出かけ(日本) | Comments(0)

はいくのえほん ③ 「すずめのこ」

雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る

小林一茶


d0168540_9491560.jpg
小さいもの弱いものを
労わる気持ちを教える
ことって大切ですよね。

ペットを飼うのって命の
大切さを教える上でも
重用だと思います。

死ぬってことが悲しい
ことだってわからないで
生きているのは怖い
ことですよね。

また小動物は弱いので、ちょっとしたことで死を招きます。うちは水槽で金魚を飼って
ますが、タンクを洗う時誤って金魚がシンクに落ちたら即死しました。
誰かが飛び降り自殺をしたところを見たような衝撃でした。こういう経験って
大事ですよね。

ペットには責任を持って餌をあげるとか、動物がいるとどうしても散らかってしまうことを
学んで変に神経質な子にしないとか、でもきちんと汚くなってしまったところは
片付けるとかそんな経験を子供のうちにすべきです。

机上学習ばっかりなんて駄目。傷つくことが子供を育てるんです。

猫はうちは2匹とも雌なのですが、両方とも避妊のため子宮を摘出しています。
子供達に反対されましたが、きちんと説明しました。猫はたくさん子供を産むこと。
たくさん産まれてもうちでは飼えないこと。これは子供の性教育的にも
大切なことだと思います。

人間と猫は勿論違うけど、実際子沢山だと生活は苦しくなります。貧しい国の
ほとんどが人口政策をきちんとしていない国です。魚のように沢山卵を産むと
生存率は低くなる。そんな生き方を人間は望みません。実際出産育児を経験した
女性として子供を沢山産んで育てるのは辛いことだと思います。ライフスタイルや
健康状態により個人差はありますが、人間が快適に産んで育てられる人数と
いうのはやはりあるのです。沢山産んでしまうと一人一人の教育に手が
届きませんよね。また全然産まないでいると人類絶滅してしまいます。
絶滅の最後にいることが本当に幸福でしょうか。

教育というのは社会的優位に立てと言っているのではありません。この句の
ように優しさを育てていくことは大事ですよね。赤ん坊や幼い子、病気や障害の
ある人、お年寄り、大人だって疲れてる時いろんなところで優しさが求められて
いますよね。

お母さんが疲れていて余裕がないとそこまでのお子さんの教育に手が回らないと
思います。なるべく休める時にお母さん休んでくださいね。なんて書くと「そんな
偽善的なこと書いてないで、あなたが直接手を貸してあげたらどうですか。」って
抗議が聞こえてきそうですけど、私自身まだそこまでの体力は回復していません。
育児をしてみて失敗を繰り返し学んだことですが、子育てにはやはりコツがあるの
ですよ。育児書で読んだこともかなり助けになりました。そんなことを書いていけたら
いいなぁって思いますし、実際手を貸せる人間になれたらなぁって情けなく思います。

でもまずはお年寄りのお世話をする仕事がしてみたかったり、それをするにも
体力がなくって少しづつ体力作りに励んでいます。ベリーダンスをやっているのは
そのためです。Zumbaやジムが出来る程体が強くないので、少しづつジョギングも
距離を長くして、今年はもっと水泳をやって体を鍛えていきたいと思います。
もともとそんなに体力派ではないのでデスクワークをしてましたし、デスクワークを
していたので更に体力がなくなってしまっていたのですが、子育てで結構鍛え
られましたし、少しづつ諦めないで頑張りたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-22 08:32 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧