<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

エンパナダ作りにトライしてみたつもりなのですが、ピロシキみたいになっちゃいました(笑)

やー、失敗。

チリ人友人Tがお弁当にエンパナダを持ってきていたので、私も
見よう見まねで作ってみたんですが、大き過ぎるし、Tに
「皮をもっと薄くするのよ。」って言われました。

脂で揚げるのもオーブンで焼くのもあるそうなのですが、Tが「うちでは
揚げたやつが人気。」だって言うから揚げたけど、「うっ、きつっ。」って
感じ、、、、。

Tのエンパナダを見てイギリス人上司は「これってイギリスのコーニッシュ
パイに似てるね。」って言っていたのですが、そう言えば海沿いのおしゃれな
カフェで1回サラダ添えのメニューを食べたことがあります。

「コーンが入っていそうな名前だけど、入ってないですよね。なんでこんな
名前なんですか?」って上司に質問したら、イギリスのコーンウォール地方
発祥のパイだからだそうです。何故この形なのかと言えば、手を洗えない
炭鉱夫の人が食べるためなのだそうです。説明する時の上司の食べてる
マネが可愛くって大笑い。

イギリス人上司に「サモサもちょっと似てるよね。」って言われて、こういう
料理はいろんな国で人気があるなぁって思って、日本人の先輩に
言ったら「確かに春巻きとかもおいしいもんね」って言われて、こういう
人気料理はやはり抑えておくべきかと思って、もうちょっと研究して
みよっかなって思ってます。

調理場でも働いていて、日本人女性の先輩がシェフをしていて
料理トーク盛り上がっていて、お料理を作るのが一段と楽しくなりました。
それにしても80人分の朝食、モーニングティー、昼食、アフタヌーンティーと
用意出来るだなんて、すごい!尊敬です。ご結婚されていませんが
でもだからこその17年のこのキャリアはなかなか築けない。
なんでも継続は力なりだと言うことを見せ付けられました、、、。
私にはない。そういうの。でも子供だけはきちっと育てなきゃって
思ってます。

あっ、でも先輩に「よくそんなに英語で話せるねぇ。」って言われた。
お喋りも特技のうちに入りますでしょうか、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-31 10:49 | 仕事 | Comments(0)

日本の行政や金融機関に望む国際化

海外に居住していたり、国際結婚をしていると行政手続きや金融機関の
手続きなどがいろいろ困難です。

まず生活拠点が海外で国内連絡先がないと基本的に日本の銀行や
生命保険の顧客対象から外れます。私これって酷いことだと思うんですよね。
これだけ国際化していたりインターネット化していたり、国際便で郵送手続き
すればいいだけのことなのに生活保障から外れるってどういうことなの
でしょう。国際化すれば国際結婚したり、海外居住をする人も出てきます。
貿易等の物の行き来だけではありません。人間には心もあります。
そこに住む人もあって日本という国が真の交流が出来ている筈です。
その中で理由があって、また日本に帰国して生活をしたい人もいると
思います。生命保険の場合は支払いの関係もあるかと思いますが、
私は一括支払いで特別な対応をしてもらっています。貯金に万が一の保障が
ついているみたいな仕組みです。海外駐在員のような人達だけが
保障されるのはおかしいと思います。海外駐在員ははっきりと一定期間のみと
いうことで保障されますが、でも一定期間のみの滞在で安定した
国際交流なんてあり得ません。企業は利益がある時のみの関わり。
それで人間的信頼なんて保てると思いますか?もう一つ問題があるのは
一般的な銀行で海外送金などがよくわかりづらいこと。これをどうにか
して欲しいですね。外資系金融機関を利用していましたが、なんとなく
撤退しそうとか信頼性があやうい気がするのが心配でなんのための
金融機関なのか問いただしたいです。

将来日本に住むとしてもし病気になって入院することになった時息子達に
自分の銀行口座から支払いをしてもらいたくても、私の家族だと証明を
取るために役所にいって戸籍抄本を取ったりする手続きが出来るようなる
くらいの日本語が出来るようになるのかなぁって思います。こういう時は
息子を断念して社会福祉士さんに頼るべきなのでしょうか?お子さんが
いなくて身寄りのない方もいらっしゃいますもんね。

息子達が生まれた時体調がすぐれなかったため領事館の方に出生届を送って
いただいて、私が記入して夫に提出してもらったのですが、10年日本に
住んでいた夫でさえ記入の追加をするのが困難でした。夫はこちらの大学ですが
大学も卒業していて特に日本語学習が苦手という訳ではなく日本語検定資格も
持っています。

夫が日本に住んでいた時も一時失業して区役所にいろんな手続きをした時
役所の方の対応が冷たくってびっくりしました。(失業手当の手続きでは
ありません。そう言えば夫失業手当もらったことない、、、。)税金や年金を
徴収するだけ徴収しておいてそれはどうかなって思います。日本で不法労働者とか
犯罪を犯す外国人もいるので外国人に厳しい人もいると思うのですけど
でもきちんと何年も税金も年金も納めていた人に対してそういう態度は
どうなのか。せめて英語くらいは対応出来るようにしたらどうなのかなって
思います。外資系金融会社に勤める友人が多かったのですが、そういう人達の
努力と比べると権力の上にあぐらをかいた恥ずかしい対応だと思いました。

日本という国がどんな外国人でも受け入れるべきではないと思いますが
でも海外から来た優秀な人達でも日本の役所の諸手続きは困難だと
言います。ここに日本に悪い印象を持つ人も残念ながら少なくないと
思います。日本になかなかないくらいの技術やマネージメント能力があって
日本で雇用されている人もいるのにそういう人達に高額納税させておきながら
用がなくなったら冷遇だなんて本当に恥ずかしい話です。日本の古い
伝統文化におべっかを使う外国人を皆もてはやすけど、現在を支えて
くれている企業で働く外国人には冷たいです。

こんなことが出来るくらい息子達に日本語を学習させたら
行政機関か金融機関以外では働けなくなるくらい他の知識は
学ばせられないと思います。でも就職するには狭き門だと思うんですよね。
おかしいと思います。それに他にしたい仕事があっても諦めさせる
ことになりますよね。

もう一つ呆れたエピソードに結婚後パスポートの氏名の変更手続きに
行った時の話があります。国際結婚の場合戸籍に夫の苗字に代える
代えないの選択が出来、ほとんどの方が生活の便宜上旧姓を選んでいます。
何故なら不動産会社や勤務先で偏見に合うこともあるからです。
きちんとした会社に勤務していてもそういう偏見にあうことはあります。
私の場合は私が大手企業に勤務していて旧姓だったので問題が
ありませんでした。ただパスポートは海外でも使うものなので、金融や
不動産の手続き上夫と別性なのはいろいろ面倒なので、パスポートは
両方の名前が書けるので、その選択をしました。新宿の都庁のパスポート
センターで手続きをしたのに、担当の中年男性に「それは出来ません。」と
横柄な態度で言われました。「そんなことない筈なのですけど。」と
言ったのに「出来ない。」の一点張りで隣の窓口の若い女性が溜まりかねて
「申し訳ありません。私が担当させていただきます。」と言って手続き
していただきました。信じられない話だなって思ってびっくりしました。
国際結婚した人間、海外居住している人間は非国民みたいな扱いを
されることがあります。確かにあまりふらふらした生き方は奨められませんが
日本人としてどう生きるかではないのでしょうか。日本に帰ってきて
英語が堪能でもそれを活かすことは出来ないと思います。

翻訳ソフトで訳したみたいな血の通わない英語で話したって実のある
交流なんて出来ません。

民間人がとにかく海外旅行に行きたがってそれは娯楽としてよいこと
だと思いますが、でも建物を観たりしただけで国際交流なんてあり得ないし
もうちょっと本気出して欲しいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-30 03:16 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

カルボナーダじゃなくってカルボナーラだよ、T(笑)。

職場のお昼休みトーク。

チリ人の友人Tが「家族でイタリアンレストランに行ったの。」って
フェイスブックで写真を見せてくれました。イタリアンが好きみたいです。
南米ってイタリア系も多いですしね。私が意外だなって思ったのは
ブラジル人がブラジルにはドイツ人街もあるって言ってたこと。ドイツ人って
あんまり海外移住しないイメージないですか?お嬢さんはカルボナーラを
食べたそうで「こっちではあんまりメジャーなメニューじゃないね。
日本では人気メニューなんだよ。」って言ったら、「チリのカルボナーラは
スープのことなの。」って言って写真を見せてくれました。
でもよくスペルを見たら「カルボナーダ」だった、、、。はははっ、
40代女性あるある(笑)。新しい固有名詞いい加減に覚えるよね。

私も入居者の方の名前を覚えるのにファーストネームで呼ぶので
ファーストネームだけはなんとか覚えましたが、投薬とか医療ファイル読んだり
することに将来なったら、フルネーム覚えないとまずいですね。その癖を
今からつけています。昔はすぐに覚えられたのになぁ(泣)。日本人の
名前じゃないからファミリーネームは覚えづらいだけだと思いたい、、、。
今も同僚への連絡事項でフルネームと部屋番号を言えないとまずいので
鍛えなきゃです。

チリ人Tはスペイン語が母国語なので英語のアクセントが日本人の私より
強くて英語が通じないことも多くって時々めげてるけど、一つアドバイス
してあげたいのは、まず最初に名前を呼ぶこと。自分の言ってることに
耳を傾けさせないと通じにくいですもんね。

それとWritingが出来ないのでホワイトボードに具合が悪い入居者の方の
ルームサービスなどの連絡事項とか書けないのでもうちょっと勉強した方が
いいかなって思います。単語も例えば「ボート」のことを「ボト」って言ったり
それは世間話なのでどうでもいいんですが、やっぱり通じにくい、、、。

でもすごくきちっと仕事をしていて明るいしやさしいので励まされます。
よく喋るので、私がそれをオウム返しして周りに伝わって話が盛り上がる感じで
いいコンビかなぁ(笑)。ネイティブには通じにくい発音だけど、日本人の
私にはわかるし。

2年先輩の彼女からはいろいろ教えてもらっています。人間持ちつ
持たれつですね。

若い女の子達とも仲がいいし、彼女といると若い頃ずっとPCの前で
プログラミングと戦っていた私が失っちゃった物をもう一度取り戻せる
気がします。

勉強ばっかりしてきた私はやっぱり体力がないし、彼女の体力は
すごいなぁって感心するし、私もこれからは体力を鍛えたいと思って
温かくなってきたのでまたジョギング始めました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-28 14:57 | 仕事 | Comments(0)

決心

子供がいるのに前回の記事を書いたこと非難される方もいらっしゃるかも
しれません。

まだ未成年の息子達のことは最優先です。でも、学校のこと以外にも
家族のことをきちっとするのも息子達の人生に影響する大事な
ことだと思います。

それは社会的体裁を守るってことじゃない。

本当に大事なことは何なのか。幸せそうに生きている親の姿を見せることも
大事なことだと思います。

こういうことを書くと夫はどうなるのか非難されると思います。でも夫の
両親は夫が15歳の時に離婚しているのですが、義母は結婚していない
義弟と暮らしています。夫もそういう人なのだと思います。
長男と仲良しなので、それだけは守ってあげるべきだけど私に対する
執着心はなくって、ただ今は私の父親みたいになってます。

ずっと前に将来別れることに関して同意してくれていました。
今回の検査の経過で私のことを自由にしてあげようという気持ちに
なってくれていると思います。今までのことに対する埋め合わせのつもりで
別れるまではきちんと支えてくれようともしてるみたいです。

これを書いて呆れられて当然だと思うんですけど、義弟は未熟児で
産まれて視力に問題があって学校で苛められて引きこもりでした。
夫は長男で頑張ってきたのだと思います。私もここでいろいろ
頑張ってきたつもりですが、ネイティブの夫の方がいろんなことが
ケイパブルで夫もその負担を背負った結果こうなってしまったのだと
思います。でもネイティブとノンネイティブの力関係にありがちで
なんとなく夫が強くって私はいつも従わざるを得なかった。これも
愛せなくなった原因です。

夫は社会の身勝手の犠牲者だと思います。家族を守るために
一生懸命働いてきて疲れて家に帰ってはテレビやネットを見ては
現実逃避をして、私とコミュニケーションすることは出来ませんでした。
ネイティブとノンネイティブの力関係の歪は学校にもあって、私も
自分で乗り越えようと思いましたが出来ませんでした。

ネイティブの人にノンネイティブの痛みはわからないし、中国人や韓国人の
ように大勢でわぁーっときてコミュニティを作って固まって英語が話せない
大人がいたり資金力でこの国の市場を荒らしてしまう苛立ち、学力偏重
主義で子供は勉強がトップで保護者を脅かしたり、そういうことから来る
アジア人差別の板挟みにも耐えてきました。

子供のスペイン語学習も親である私や夫がIT系で口が達者では
ないので、もともと英語でも達者ではない息子達には私が家で
教える必要があったし、他の勉強もそうでした。

プログラミングの1000行ステップに耐えた私には、もうそこで頭を
使い切ってて、英語で全て勉強を教えることも、スペイン語を
学ぶことも大変でだんだん人間が弱ってきて、学校でも家でも
ただただ従うしかなくって自分の意志なんてなくなってしまいました。

ジュディ・オングさんの「魅せられて」という歌があります。私はこの歌は
頭のおかしい歌だと思います。ジュディ・オングさんの気持ちを歌った
歌ではないと思いますが、マルチ・リンガルの才女であるジュディさんは
本当にこの曲の歌詩はわかっていらっしゃったのでしょうか。
ジュディさんはこんなことを歌っても誰も気づかないほどの美貌を
持ち合わせた方だと思います。私は英語以外の言語はちょっとしか
出来ないけど、この歌の人みたいな倫理観のない人間ではないです。
それは社会的因習に従うってこととは違うんですけど。

海外駐在員さんはいろんな国で勤務されていて大変だと思います。
でも私と同じ1000行の式を追いかける苦しみは経験していませんし
結構な額のお給料を貰ってらっしゃると思います。皆がマルチ・リンガルに
なる必要はあるんでしょうか。私は負担はそれぞれの専門性として
分割して助け合うべきだと思います。

学校の先生の中で専業主婦を苛める先生もいます。なんか
楽しているように見えるのでしょうね。でも私は若い頃毎日朝から
夜まで仕事をしていて土曜日も出勤して残業代もカットで
先生は夜仕事をすることなんてイベント以外でほぼないし
学校休みだってすごく長いですよね。若い頃の激務で体が弱く
なってしまったので、そのまま仕事をするのは辛いし、SEの仕事は
家に帰ってきてからも「どこが悪くてうまくいかないんだろう。」って
頭から離れないし、母国語でないところで暮らしているので
生活周りが楽ではないこともあって子供と一緒に勉強してました。
夫は仕事で忙しかったのですが、家を私がきちっと守っていたから
こそ出張も残業も出来た筈で、夫も大変だけど自分がしたい仕事が
出来ていたと思います。学校のボランティアも沢山しましたし
快く引き受けさせていただいたのに、こういうバカにした扱いは
ないなぁって思ったことはよくあります。

夫に同情すべきところも感謝すべきところも尊敬するところもあります。
でも、それは女性として好きっていう感情とは違います。人の心って
そういうものではないですよね。今は息子達の年齢的なことを考慮して
行動すべきだと思いますが、でも嘘の自分を見せ続けることが
息子達にいい影響を与えるとは思えません。そういう生き方をすると
彼らにも嘘の生き方をさせることになると思います。

叶えたいことがあります。その前にきちんとやらなきゃいけないことが
あります。それとうまく付き合いながら少しづつと叶えていきます。
絶対に。

世間にも言いたいことがあります。もうこれ以上のことは出来ない。
限界を感じています。自分達の世代がやるべきことはやってきたし、
今介護の仕事をしているのはきちっとやりたいと思います。
でもそれ以上のことはこれからの人に任せていくべきだと思います。

社会の中で生きてくことに重きをおくだけが価値あることじゃない。
自分にとって大切な人達を守ることそれが生きる意味なのでは
ないですか?



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-27 03:25 | 家族や友人のこと | Comments(0)

本当に叶えたいこと

ずっと前まで叶えたいことがあるだけで幸せだと思ってました。

でも去年本当に叶えたいことなんだって素直に気持ちに気づいて、
止まらなくなって、走ってつまづきました。

手が届くまでにいろんな壁があります。でも諦めることなんて出来ません。
本当に好きだから。

少しづつ叶っていくことに喜びを感じられたらいいなって思います。

ほとんどの人が毎日ご飯を食べられることや雨漏りしない家で眠れること
そういう本当に大事なことは心に残らなくって、旅行に行ったこととか
人生の小さな一コマが記憶になります。

私は特に指輪とかそういうものが好きなタイプじゃないけど、でも普通
体全体を飾りたいと人は思わないもので、自分の目の中に入る
指にちょこっときらきらしたものがあるのが好きですよね。

本当に手にしたいことはもっと時間が後にならないと届かないなぁ
って思ってるんですけど、待ちきれない気持ちでもうちょっとしたら
こういう小さくても心にきらきら残るものが欲しいって思ってます。

勿論わぁーって走っていって手にしたい気持ちはあります。

でも手に入れることはまだ出来ません。待っている時間を辛いだなんて
思っちゃうことあるんですが、この時間があるからこそ手に入れた時
大事に大事に出来ますよね。

諦められない。諦めない。絶対手にするって心に決めました。

それを阻止しようとか邪魔する人もいるかもしれない。でも、そういう
人に言いたいんですけど、邪魔したり阻止してあなたがそれを
手にすることは出来ますか?否定的な感情で時間を無駄にする
だけですよね。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-27 03:20 | Comments(0)

スタッフルームに差し入れしたもの

どれも同僚に喜んでもらえました(^ ^)v。

仕事はなるべく楽しくやりたいですもんね☆。

推定年齢60歳くらいのイギリス人女性上司を時々街で見かけるのですが、
いつも花柄の可愛いシャツ着てご主人と手を繋いで歩いてて微笑ましい(^m^)。

私もそんなふうになりたいです(笑)。夫とはなれない。

今度巻き寿司を差し入れしよっと。

d0168540_12321491.jpgd0168540_10445729.jpg
d0168540_7121916.jpgd0168540_11285574.jpg
d0168540_8392.jpgd0168540_16858.jpg
d0168540_179185.jpgd0168540_004956.jpg
d0168540_10525854.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-24 11:59 | 仕事 | Comments(0)

病気や怪我を負った人、お年寄りのお世話をするということ

病気や怪我を負った人の治療をするのは、学校や仕事に復帰
出来たり、家族に返してあげるためですよね。

医療は治療をするためだけでなく、治療法があることによって
人が安心するためのものでもあると思います。

例えば危険作業を担ってくださっている男性達にも気をつけて
作業されて欲しいなぁって思いますが、でもそればっかり怖がっても
いられないし、万が一怪我されたらきちんと治療で治ったらいいですよね。

若い女性でもし障害のある子を産んだらどうしようと怖い方もいると
思います。誰しもその可能性はあるし、年齢が高ければダウン症だけ
ではなく、産道が硬くて難産になりやすくなるなどリスクは高くなります。
なるべく安心して子供を産める条件で産んで欲しいなぁとも思いますが、
でも万が一産まれてきた子に障害があっても社会からの助けはあって
一人で背負い込むことはないから大丈夫って不安に思い過ぎないで
欲しいですね。もし障害があっても産んだことに意味がない訳じゃないと
思うし、軽い障害なら治ったりそれを庇って他の機能が発達することも
あると思います。私も実際生まれた時足に問題があって一生びっこを
ひくかもしれないと両親が言われたのにフィギャアスケートまでやりました。
ダウン症のお子さんがいる同僚がいますが、すっごくやさしいいい
お母さんです。他の2人のお子さんもやさしい子みたいです。生む前までは
いろんなことが心配になると思いますが、そんなことを言うと産んでからも
交通事故が心配になったり心配しきれません。ある程度「大丈夫。
大丈夫。」って大らかに朗らかに生きていくことも大事です。

看護士になろうかなって思ったけど体力的に無理だし年齢的にも
もう駄目ですよね(笑)。でも若い子で勉強はあんまり得意じゃないけど
やさしい子のキャリアステップとして、まず介護士になって、それから
看護士目指すのお奨めだなって思います。多分日本もそうだと思う
のですが、介護士の仕事は会社がセミナーとかを無料でやってくれて
いろいろ勉強出来るのでなかなかよいと思います。

お医者さんは忙しいからご自分のご両親の介護をなされないかも
しれませんし、私は今の仕事をきちっとやりたいと思います。

でも誰かが病気になったら「よくなるといいね。」とか「よくなって
よかったね。」とか病気をしたけど、だからこそ健康の大事さがわかって
よかったと思えるような言葉をかけてあげたいです。

私はこの経験も無駄にはなってなくって、いざという時は医療通訳とか
医療研究資料の翻訳とかもやっていこうと強さも得ました。
ずっと海外で子育てをしてきて、子供を病院に連れて行くことが
いちばん不安で日本語で医療の勉強をしたり、こちらでの
育児書でも英語で勉強はしてきたので。

確かに人を看護するのはストレスフルな仕事だと思いますが、でも
病気や怪我って本当に嫌だなって思って自分も気をつけるようになると
思うし、万が一なっても心構えが違うので回復しやすいと思います。
介護施設で病気のお年寄りをみていると、痛みなどもやはり
ずっと続くものではないなぁって思って冷静になります。それにどんどん
痛みに対する神経も鈍感になる気がするし。だんだん歳を取ってくると
骨や筋肉皮膚が弱くなってくるので転んで大出血する方が
多いのですが、だんだん止血とか出来るようになりそうです。

老人に多い病気を学習していると、老人以外にも抗生物質の
利かない人も感染しやすいと書かれているのでつくづく抗生物質の
利かない人になりたくないと思って、抗生物質の必要な病気の
予防をしたいと思うようになります。気をつけてても人は病気や
怪我をするものですが、なるべく人の手を煩わせる人にはなりたく
ないです。私若い頃飲み屋で吐くまで飲む人とかお店の人が
掃除するの可哀相だなって思ってました。

私は掃除をしていて思うのですが、つくづく物を今以上に増やさないように
しようと思います。もともと物は少ない方だし、飾りみたいなものは
ほとんど持っていなくってシンプルな暮らしが好きです。いつか自分が
死んじゃった時片付ける人も大変で申し訳ないですよね。なんて
言うと寂しい人みたいに思われるかもしれないけど、物を持つんじゃなくって
いざっていう時に人に手を貸せるような体力とかコミュニケーション能力を
大事に生きていたいんです。

お年寄りの治療はもっと長生きするためというより、穏やかに尊厳ある
生活をされるためにあると思います。ご両親の介護される方が
すごく大変な思いをされるって聞きますけど、自分も子供がいる立場
から考えるとあまり子供の負担になりたくないって思われると思います。
子供に幸せに生きて欲しい。全ての親の願いですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-23 03:55 | Comments(0)

頭が堅くない私の海外親善に対する自由な意見

私の住んでいるニュージーランドという国は日本みたいにお金持ちな
国ではないんですけど、でも平和な国です。

私最近よくなってきてる気がするんですけど、日本をとりまく国交で
いちばん懸念される国は北朝鮮です。日本の外にいると
余計それを感じます。何度も書いてますけど、言及するのが
難しい問題ですが。

理系の人にありがちでノンポリで極端な社会的思想が好きではないの
ですけど、でも会社員時代で仲良かった同期の友人で防衛庁向けの
仕事をしていた子がいて大変そうだったり、父が空襲を経験していて
子供の頃何度も聞かされていたのでちょっと感じるものはあるんですよね。

両親から人の借金の保証人になるなとか、カルト宗教や
学生運動みたいな思想団体には入るなとか右翼・左翼には近づくなと
きちんと言われて育ったのでそういうところは気をつけてます。
でも40代半ばのいい大人が全く世の中のそういうことに何にも思ってない
なんてちょっとねぇですよね。専門家でない人が公の場で発言するのは
気をつけた方がいいとは思います。

日本の最近の教科書に書かれてあった気がするんですけど、いちばんは
韓国と北朝鮮の関係がよくなるとそれに付随して緩和されていく気がします。
韓国と北朝鮮は言葉も通じるみたいですしね。

3年くらい前の宇宙衛星なんだかミサイルなのだかわからないものの
打ち上げの時ちょうどその時日本に帰国していてニュースを観て
思ったんですけど、日本の報道では宇宙衛星ロケットだとして
その作りに関するコメントを評論家の方がされていたのですけど
北朝鮮側としては本当はこういう科学技術の分野に入れて欲しいの
かなって思いました。政治的状況からそれが出来ないジレンマみたいな
ものを感じます。経済のことしか話せない政治家が話し合いに
行っても同道巡りで進展がない気がして、政治力も持ち合わせた
農業学者とか科学者が話し合いに参加した方がよい気がします。

ここ何年か世界でベリーダンスブームですが、これって中東平和とか
関係あるんだと思います。中東に対していろいろ言いたいことは
あれど、でもその国の文化のいいところも言わないと否の部分も
言いづらいからなんじゃないのかな。対人関係と同じで付き合いない
のに悪いところだけ指摘ってなかなか出来ないですよね。

私が子供の頃はバレエが流行りだったけど、これってやっぱりアメリカと
ソ連が冷戦状態にあったことが影響されてのことなのではないの
でしょうか。

戦争って大体男性が起こすものだけど、踊ってる女性の姿を見て
戦意が高まると思えないです。逆に消失しそうですよね。

前にも書いたと思うんですけど、朝鮮舞踊とかやったらいいんじゃないかな。
北朝鮮って平均身長が日本より低くって確か女性が154くらいだった
気がします。小柄な女性がやるのがお奨めな気がします。私みたいに
168ある女性がやってもなんか国際親善出来ない気がします、、、、、。

私が国際親善出来そうな国はドイツです。ドイツ語あんまり話せないけど、
勉強したことも無駄ではなくってドイツ人うけはよさそうなんですよね。
(ドイツ人男性うけしそうって意味ではないです。笑。)
「私シュニツェルとかバームクーヘン大好きです。リンゴのケーキもおいしい
ですよねぇ。最近お酒飲めなくなっちゃったんですけど若い頃はビール好き
でした。日本のビヤガーデンが恋しいです。」みたいな会話から入れば
あんまり詳しくないけどサッカーとかクラッシック音楽の話して、それから本題に
入れそう。私は若い頃の専門が理化学系なので国際親善と言えば
ドイツでしょうね。「こんな研究テーマに興味があるんですけど。」って英語で
言ったら、論文協力してくれそう。ドイツ語で書かれてあっても、それをイギリス人に
翻訳してもらえそうですしね。日本から離れて日本を見た時懸念事項って
「北朝鮮問題」「原発」「震災」ですもんね。原発問題はドイツの
原発閉鎖計画に学ぶところがあると思います。

その他で言うとスペイン。ちょっとだけどスペイン語話せるし、専門では
ないのですが理工学部卒ではあるので普通の人より建築物には
興味がある方だと思います。構造なんかについて、ちょっと英語で話して
日本の耐震構造建築の話をしたら興味持ってくれそう。専門では
ないからこそ、わかりやすい説明が出来そうな気がします。私が
興味があるのは建物のメンテナンスやどのくらい持つものなのかって
ことです。人の家計に負担になり過ぎないようにってことと、地盤や
火山噴火などのリスクがどのくらいあるかってことを建築士の人に
もっと考えて欲しいと思います。昔より住宅も耐久性がよくなっていると
思います。快適なのは嬉しいことですが値段的に苦しいって思う人も
増えているでしょうね。

話が飛びますが、私ミス・ユニバースを見ていてつくづく思うのですけど、
あれって欧米人男性が好きそうな女性のタイプな気がして、日本人男性とか
アジア人男性が好きそうな感じしないんですよね。中東の男性が
好きそう版とか北朝鮮の男性が好きそう版ってあったらよくないのかな。
ミサイル落とさなさそうじゃないですか?こういうことバカに出来ない気がします。

外交的に他に気になることと言えば中国製品。安価に生産出来る
労働力は素晴らしいと思うのですが、品質的に問題がありますよね。
私が大学時代は理工学部の経営工学科が人気学科でしたが、
中国の経営者の方々とか日本で経営工学を勉強されたらいいのにって
思います。国際親善とか協力にも繋がると思います。とにかく安くって
いうのはそこで働く人も酷い労働条件で働かせられているってことですよね。
そうではなくって為替の仕組みとかあるのかもしれませんが。

こういうわかりにくい経済の仕組みが大嫌い。リーマンとかアベノミクスとか
そういう言葉をふりかざすタイプの男の人ちょっと苦手。怠け者で欲深い
女性にはお金のにおいがぷんぷんしてモテるのかもしれないけど、純粋な
普通の女性達からは「うざーい。鬱陶しーい。まともな仕事でお金を稼いで
いなさそう。」って思われてると思う。わざわざその場の雰囲気を壊したくない
から皆黙ってると思うけど。老後とかその地位を降りたら寂しい人生が
待ってそう。

経済に詳しい人はもっとわかりやすく何が不足しているとか
何で代用していかなきゃいけないとか、どんな人材が不足していて
その教育が必要だとかわかりやすい言葉で言って欲しいです。
わからない人は経済的不安を抱えるなんて、真面目に自分の
仕事をしている人は大概そういうことはわからないし、おかしなことだと
思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-21 03:11 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

時代の向かっていく方向

私が子供の頃は高度経済成長と言われる時代で、日本が海外から
天然資源を輸入し、それを加工して経済が賄われていました。
電気機器、自動車など世界一の輸出量で経済大国になっていきましたが
物の大量生産大量消費、ゴミ問題、公害問題、オイルショック、
放任主義と言う名の親のネグレクトによる子供の非行が目立ちました。

私が大学生の頃は建設ラッシュで所謂バブル経済と言われた時代です。
今になってみて何故あんな建設ラッシュがあったのかと言えば、
IT革命の前兆であったり、国の国際化があって皆で集まって学習
する必要があったのかなって思います。

会社員時代私はSEでしたが、ほとんどの時間はプログラミング作業で
日に1000行くらいの式に追われていました。これって尋常なことじゃないん
ですよ(笑)。高校の数学って10行かそれくらいの式じゃないですか。
1000行は本当に辛い、、、、、、。社会的に貢献したとは思います。

どこにどのくらい在庫があるかなど物流には欠かせないし、物を製造するにも
どんなものが売れているかという情報を元に製造計画を立てるのにそのデータは
必要だし、どのくらい原料を購入してどのくらい生産すべきかとか計算すべきだし、
その利益で働いている人の給料が支払われなければいけないし、交通に
関しても電車のダイヤシステムとか飛行機の予約システムとかあるべきですよね。
医療だってカルテを電子化した方が絶対スムーズだし、医療情報だって
ネットで検索出来れば医師も患者も役立ちますよね。インターネットで
海外でも情報を観ることが出来てマルチリンガル対応で国際平和にも
役立っていると思います。

ただこれを提供する方はだんだん感情が麻痺してきます。冗談じゃなくって
心が機械みたいになっていきます。

平井堅さんの「楽園」がヒットした2000年の頃って、人が生きていく意味が
わからなくなってきて、この歌はその意味がわかった気がしたからヒットしたん
じゃないかな。きっと感覚が麻痺しそうになったのは私だけじゃなくって
世間全体そうだったのかも。その前は小室ファミリー全盛時代でシンセサイザー音の
世界でIT革命煽る感がありました。平井堅さんの「瞳をとじて」がヒットして
人が人としての感性を取り戻しつつある時代だったのかもしれません。
私は平井堅さんの「君の好きなとこ」と言う曲が素晴らしい曲だと思います。
テレビの出現でアイドルが画面に出てきて「美人はこういう子」という
変な定義を与えちゃったと思うんです。でもこの曲を聴くとそれぞれの子が
可愛く見えて自分の彼女を大切にしようって思える曲だと思います。

これからの時代はこれ以上ITをバージョンアップするのではなくって、
情報を活かして人間らしい生き方をしていくべきだと思います。

私自身は昔SEの仕事をしてきて、海外に移住してきて英語で
生活してきて、脳ばかり使ってきたせいか、車の運転も出来ないくらい
気が弱いし、家族の病気があったからもあると思うのですが健康に
神経質で、こういう人が増えたら困るなぁって思います。

30代の日本人女性の友達が何人かいるんですけど、この世代の
人はワーホリに行ったり、私達世代よりいろんな国に行ってますよね。
もっと自由でタフな生き方を謳歌していて羨ましいし、そういうふうに
生きて欲しいと思います。私達世代から国際結婚する女性って
増えてると思うのですが、離婚された方も多いし、うちみたいに静かな
バトル(笑)があったうちもあったし、でもそれがあってなんか土台が出来た
気もします。人の交流なんて貿易等の物々交換だけじゃないんです
からね。人間どこの国の人も心はあります。

今は地方にいても情報が見れるのですから、もっと地方分散型の都市計画をして
天日で洗濯物が乾かせたり、ちょっとした野菜くらい庭で作れたり、
ペットが飼えるような暮らしをすべきじゃないかと思います。
生活に必要な食糧を作ってくれる農家の人の暮らしが見えない生活は
よくないと思います。マンションで子供を育てるなんて落ちたら危ないし、
階下の人に足音まで気を使ったり、子供がのびのび育ちませんよね。
地震や火事のことを考えてもマンションやビルは減らしていくべきだと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-19 11:57 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)

Gracie GoldでLet it go



「アナ雪」は観てないんです。子供の年齢と共に心も成長するのでディズニー映画は
卒業しちゃいました。観たいと思わない。でもこの動画は好きです。
はぁー、いろいろ大変なこともあって(笑)、こんな映像でも観て
しばし現実逃避(笑)。

仕事を始めて5ヶ月経ちます。研修がどうこう書いたのですが
途中で先輩達が沢山休みに入って中断になって、他の人の
シフトのカバーに追われる日々でした。働いてみるとシフトの
時間からみて、まだ下の子の年齢的に介護士のポジションは
早いなって思って2年後くらいにしたいって思ってます。(ニュージー
では14歳未満の子供を18歳以上の人の監視なく一人にしては
いけない法律があります。法律以前に火の元とか鍵の戸締りなど
心配です。それまでに躾けないといけませんが。)今は調理場や
清掃の仕事をしながら介護士の先輩の仕事を見て覚えていって
います。薬や病気、看護の知識、名前をきちんと覚える習慣など
身に付けたいと思っています。

今の作業はすごい肉体労働で仕事を始める前はずっと立ち仕事で
足が痛くなるんじゃないかなって思ってましたが、足とか腰とかは
全く痛くないんですけど、仕事が終わると二の腕の激痛が酷くて
家で家事をしている以外は大好きな平井堅さんのCDを聴きながら
痛みに耐えてうずくまってます、、、。

今来年高校にあがる(ニュージーの高校は13歳から5年制です。)
次男の入学手続きの期間でほとんどそういう面倒なことは夫が
やってくれているんですが、子供自ら書かなくてはいけない欄があり
次男がゲームばっかりしてやらなくって、親子喧嘩、、、、、。子供達が
小さい頃は私が子供達の宿題をみてあげていたのですが、今は
だんだん難しくなってきたし、カリキュラムが昔と違って現代のテーマに
あっているので夫にやってもらった方が夫にもよいと思って任せているの
ですが、夫がすぐに次男の態度にキレていっつも喧嘩してて、もぅ、、、、。
その度に仲裁に入る私。母さんいろいろ悩みもあって病にもなるよね(笑)。

どうも夫は息子達と同じく男兄弟で長男なので長男とは仲良しなんですが
次男と相性が悪くって、結局私が宿題をみるはめに、、。こっちの子は
塾には行かないので、親が見てあげないと勉強しないんですよね。
次男は夫とあんまり仲良くはなくって私にべったりで、頭のいい子で
算数とか国語は飛び抜けて出来るけど、理科とか社会とかいまいち低迷して
たりするので、それもあって将来日本に留学させてあげたかったんです。

日本語はちょっとだけだけど、でも小学校時代はスペイン語の成績は
トップだったし、算数得意でゲームのマインクラフトが好きなので
日本の建築学科でも行かせて日本は耐震構造技術があるくらいなので
優れた建築技術があるだろうなって思って学ばせたいって思ってました。
スペインも優れた建築技術ありそうですよね。そんなの本人次第だけど
親も何か提案はすべしですね。それに反抗してなんか頑張ってくれても
いいし。それは嬉しいサプライズですね。

最近は日本語選択出来る学校が減ってきていて、長男が通う学校は
日本語クラスがあるので選びました。ニュージーの高校は入試が
なくって、学区内の学校に入るのですが、少しだけ抽選枠があって
夫が卒業生なので優先で入学出来ました。

よく母さんが日本人なのだから日本語話せて当然だろって言う人が
いますが、反論させていただくとほとんどの大人が足し算や引き算、
掛け算、割り算知ってるけど、学校で教えますよね。そんなこと言ったら
学校で教える必要はありませんね。でも学校で勉強しないと
子供は学びません。私は子供の学校のカリキュラムに合わせて子供達を
教育したいのがポリシーです。勉強ばっかりしていると体が弱かったり
人と楽しく過ごし方がわからない子になってしまいますもんね。
子供なので遊ぶ時間も大人の価値観の押し付けだけでなく自由な発想を
育む意味でも大事にしてあげたいと私は思ってます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-18 03:28 | ママの密かな楽しみ | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧