<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

平井堅さん2015年下期

d0168540_14273639.jpgテレビのEXシアターライブの後
9月頃から全国ツアーに周られました。

大まかな説明でごめんなさい。

でも写真観てると目がハートに
なっちゃいます。

ビジュアルが好きだからファンに
なった訳ではなくって、歌が
大好きで大ファンになって
観てるうちにビジュアルも
本当にステキだなぁって
思って♡。

中学生くらいの頃父に
「男は見た目がかっこいいとか
どうでもいい。」って言われて、
アイドルファンとかなったこと
ないんですけど、でも堅さんを
見てると、自分を管理すること
って大事だなって思います。
d0168540_14481099.jpg

横浜アリーナでの
クリスマスライブ。

タキシードでエド・
シーランの「Thinkin'
Out loud」なんて
泣いちゃうわぁ。

堅さんの歌が、その
元になる心が大好き
なので、この歌
みたいにお爺ちゃんに
なっても絶対ずっと
大好き!元気で
いてください。
平井堅さんの歌は「人っていいところばかりじゃないなぁ。」って
思える歌もあるんですけど、でもだから自分もよくないところが
あることに気づきます。素直に「よくないなぁ。」って思えて
直したくなる。人にも寛容になれる。よくないことには「それって
よくなくない?」って言える。そう思わせてくれる心の深さが大好き!

でもラブソングは甘いですよねぇ。子供がなんか我慢した時の
ご褒美みたいに甘い(笑)。大人だっていっぱいいろいろ
我慢してるもん。

このライブでも歌われた新曲「愛にこだわれ」の ♪ 離れるな ♪
♪ 離さない ♪ は女性が好きな人にいちばん言われたい
フレーズかなって思います。ただ一緒にいたいそれだけですもんね。
楽しい時は心から幸せって思えるし、何かにつまづいても
一生懸命「どうにかしよう。」って前向きになれて「大丈夫。大丈夫。」
ってにこにこ出来ますよね。

オリジナル曲も勿論素敵ですが、でも「いっそセレナーデ」とか
「朝陽のあたる道」とか絶対聴きたいですよねぇ。

去年の宇多田ヒカルさんの「Can't wait 'til Christmas」も
そうですが、キュンキュンしますよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-30 10:41 | ママの密かな楽しみ | Comments(0)

Greensleeves

アイスクリームVan「Mr.Whippy」の季節ですね。
Vanからテーマ曲が流れると子供達がうきうきしたりすると
思うんですけど(大人も?)、この曲のタイトルは
「Greensleeves」です。

先週トンガ出身の同僚と「クリスマスどうするのー?」って
話してて、私が「やっぱり親戚で集まってビーチでバーベキュー
やるの?」って聞いたら、親戚のうちの庭で豚の丸焼きと
マオリのハンギみたいな料理を作るのだそうです。

庭に穴を掘って石を焼いてじっくり野菜を蒸すって聞いて
「へぇー、おいしそう!日本に石焼芋ってあってアイスクリーム
Vanみたいに巡回販売してくれるの。」って話から
Mr.Whippyの話しになったんですけど、私がMr.Whippy
って言葉が出てこなくって、この曲を歌ったら同僚が大笑い。

「こんな忠実にチューンを再現するなんて。」って笑い転げて
ました。「ちなみに石焼芋はこうなの。」って石焼芋屋さんを
再現したら日本人の同僚が大笑い。「なんの話してるの?」
って聞かれました(笑)。確かに石焼芋でやってみるとおかしい
って思いますよね。わざわざこれを説明するために動画を
検索したら、オペラ歌手が石焼芋を歌ってました(笑)。

この同僚は4歳からニュージーに来ているので学校で「この曲
Greensleevesって言うのよ。学校で歌ったの。」って
嬉しそうに言ってました。

でもこの話する時VanがBunって聞こえたみたいで
「Kumara Bunって何?Pork Bunなら知ってるけど。」
って言われたことがちょっぴりショック。まだまだ発音がいい加減な
時がよくあります。いっぱい喋るので話は通じるし、それが
笑いになったりするんですけどねー。「違うよ。パンのBunじゃなくって
車のVan。ヴィー・エー・エヌのVan。」みたいな感じです。

「でも、ハンギとか蒸し物って体にいいよね。もっとそういうの
食べた方がいいよね。」って話しました。彼女は「あの石で
蒸した香りがいいんだよねー。」って言ってました。

いつも彼女と話していると、マオリの人達もそうだと思うんですけど
親戚同士すごく協力して生きてるなーって感じます。
彼女も同じ年頃の子供達がいるけど、親戚が見ていてくれる
みたいで、他の人が病気でシフトをカバーするのもよく引き受けてくれます。
私は子供が学校に行っている時間でないとお引き受け出来ないので
かなり限られてしまいます。

彼女と話していると、世の中いろんな豊かさがあるんだなって
感じます。

話は変わるんですけど、ブラジル人の友人に「クリスマスどんな
料理食べるの?」って聞いたらいろんな種類の肉と、
こっちみたいの野菜のローストや茹でたものはなくって
野菜いっぱいのカラフルなパエリア、大事なのがフルーツの
盛り合わせなんだそうです。デザートはコンデンスミルクと卵
牛乳を混ぜて型の下にシロップを入れて具を入れてオーブンで
蒸すカスタードプリンのようなものが人気みたいです。

クリスマスの日は入居者の方も外でご家族とお昼ごはんを
召し上がられる方が多くて、私達スタッフが施設でお昼ご飯を
取られる方々と一緒にご飯をいただきました。

「日本は祝日じゃないの。子供は両親から一つプレゼントを
もらうけど、親戚一同からは貰わない。クリスマス・イブは
こっちのバレンタインみたいなカップルのロマンチックなイベントなの。
日本はお正月が親戚が集まる行事だから。」って言ったら、
ブルガリア出身の同僚がブルガリアもクリスマス・イブが
お祝いの日だって言ってました。カップルのイベントでは
なくって家族のお祝いみたいですけど。その日は野菜しか
食べないんですって。彼女はお肉大好きなので「へぇー。」
って思いました。

d0168540_11242946.jpg職場にて。

この日は調理場アシスタント。

こんなエプロンして
調理場で働いてます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-28 11:41 | 仕事 | Comments(0)

ジャンヌ・ダルクが嫌い

小学校4年生の時の文集の表紙に担任の先生がそれぞれの子の
似顔絵とコメントを書かれました。

私の絵には「ジャンヌ・ダルクのような女の子」と書かれてありました。

ジャンヌ・ダルクを私は知らなかったのですが、それを見た母の顔が
曇りました。「もう男の子達と遊ぶの止めなさい。」って言われて、
その日からやたら手芸とかを叩きこまれたような気がします(笑)。
編み物を教わったのもこの頃からだったと思います。

兄がいるので小さい頃からよく兄や兄の友達と遊んだり、近所は
女の子ばっかりだったんですけど、私がいちばん年下で年上の子達と
いつも遊んでいたし、フィギャアスケートをやっていたので、当時
同じ学年の女の子と遊ぶのが物足りなくって、男子ばかりと
遊んでました。女子って人の噂話好きじゃないですか。それも
嫌いだったんです。

何歳くらいの時だったか、ジャンヌ・ダルクの絵を見た時は
衝撃でした。胸がはだけてたので。この時の嫌悪感ったら
ありません。

しかも火あぶりの刑にあったって言うし。

ジャンヌ・ダルクは私の反面教師。胸をはだけるような生き方も
しないし、人を煽ったりもしない。

家で庭仕事をしたり掃除したりちゃんとご飯作ったり、自分が
やるべきことをきちっとやって、そういう時は汚れてもいいような
格好ですけど、表に出る時はちゃんときちっとした格好をして
自分の意見も言うけど人の意見もきちんと聞いて尊重出来る
人でありたいと思います。

自分の意見を通すために賛成意見を集める輪を作って
相手を叩きのめすなんてこと絶対しない。女子は時々そういう
仲間外れをするので、男子達とわぁーって走ってストレス解消
してたのかなぁって思います。

よく母に「人のことより自分のことちゃんとやりなさい。」って言われて
子供のことも気になりますけど、まずは自分がハッピーであることが
大事ですよね。自分がお手本にならないと。

昔飛行機の中で退屈で社会論的雑誌を読んだことがあるんです
けど、ちらっちらっとなんかエッチなものあるじゃないですか。
あれって邪道ですよね。そういうのがないと男性が読む気になれない
ような記事ってかなり極端だなって私は思います。所謂煽る記事。

私は昔ビジネスマンとして「日経ビジネス」を読んでましたが、
ビジネスマンはそういう雑誌を読むべしだと思います。「TIMES」は
1、2回くらいしか読んでないので覚えてないんですけど、「TIMES」も
よかった気が。英字新聞のJapan Timesもよく読んでました。

極論で人を論破して楽しむ男性が大嫌い。まともに嫌っているのを
見せるのはさすがに利口じゃないし、温度低めで「へぇー、そうですか。」
ってそれ以上話が長引かないようなリアクションしてました。

自分の知性にコンプレックスを持つ男性っていますけど、体力の
ある男性が肉体労働をなさっているのはすごく男性らしくて素晴らしいと
思うし、ただ闇雲に労働しても仕方ないので、肉体労働者でなく
社会的調整をする役割の男性もいらっしゃると思うのですが
自分の役割がきちっと出来ていれば、そんな変なコンプレックス持つ
必要なんてどこにもないと思います。自分を利口そうに見せて、
権力だけを勝ち取ろうとする人の方が私は恥ずかしい人だと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-27 11:25 | Comments(0)

男女混合体育の思い出(笑)

その頃は女子が少ないので仕方ないって言うか、なんとも思って
なかったのですが、今になってみると「あれちょっとどうなのかなぁ。」って
言う思い出です。

自分が理工学部だったからそういう経験をしたのか、それとも
一般的に18歳以降でレクリエーション的に男女でバスケとか
バレーとかってやるものなのか。

どうでもいいことのようなのですが、私こういうところも人と感性が
違うところに影響してる気がするんです。

それは昔からなのですが、人と比べて競争意識が低いんです。

フィギャアスケートは子供の頃やってましたが、好きだから
続けていただけで周りに勝ちたいって思ったことはないんです。

小学校中学年までは運動神経がよかったのですが、だんだん
球技とかむきになる子とかがいて、なんでこんなことで感情的に
なるのかわかんなくってだんだん嫌いになってきました。

中学生になると体に変化が出てきて、スポーツイベントで
おバカ男子がからかうので、ますます体育嫌いになりますしねぇ。
高校入試の内申書に響くので成績を悪くつけられないよう
頑張ってましたけど、中学生のスポーツイベントの日って
前の日からブルーな気分、、、、、、。

痩せてたし、特別そんな胸が大きかった訳ではないんですけど(笑)、
背が高かったし「絶対大人に見える。」って言われて、
背が小さい男子でそこに目線が行く子がいて、やんや言われて
嫌でした。もっと背が小さくって太ってて胸ももっと大きい女の子も
からかわれてて「やぁーだぁ。」ってきゃあきゃあ言ってたんですけど
私はフリーズ状態、、、。私って人間的に利口じゃないんでしょうね。

ついでに書くと、一回体育委員の女子があみだくじを操作して
私皆がやりたがらない長距離走とか長距離の水泳とかやらされて
ました。気が弱いので、その不公平に文句が言えないのわかってて
そういう目に遭ってました。

得意でそういう競技が好きな子も学年に何人かいますけど、大概
嫌がりますよね。まぁ、そのおかげで鍛えられて強くなったりしますけど。

クラスの子をがっかりさせないようにって練習もしたし、子供だから
苦しいの嫌って思っちゃったけど、結果的には今走ることも
泳ぐことも好きなのは実はこの経験で鍛えられてるからなのかも
しれなくってよいことなのかもしれませんけどね。

話は戻って男子と一緒にバスケですが、最初は目立たないよう
邪魔にならないよう動いてました。周りの男子も女子には
気を使ってました。でも、だんだんエキサイトしてきて動物の
群れが移動する感じに、、、。床に響く足音がまさしくそんな感じ。
いくら背が高いって言ったって男子平均はないし、自分より
背が低い男子と比べても体力的に全然違いますもん。怖いですよ。

そのうち運動音痴のTちゃんまともに男子とぶつかって床に
叩きつけられるように転んで派手な青あざが出来て、そこから
空気が一転。

そのうちチームの男子からパスが回ってくるようになって、
皆周りが気を使うのでノーマークでドリブルしてゴール下まで
行き、誰も私の前に立ちふさがる人はいなく余裕でシュート
しました(笑)。

バレーボールくらいなら大丈夫だろうと思ってましたが、
バレーボール部の男子の球をまともにレシーブして、放心状態に
なりそうになりました。周りに気を使わせちゃいけないと
思って、表情変えませんでしたけど、、、、、。

くだらないことを書いて申し訳ないんですけど、でも次男が最近
体育の授業以外何もスポーツをしてないので、それでいいのか
迷いがあって考えているうちにいろんな思い出が交差して脱線
してしまいました(笑)。

以前にも書きましたが2年前まではいっぱいスポーツやってたん
です。でも食べ物に好き嫌いはないんです。最近の子って
日本でも食育が発達してるみたいだけど、やっぱり私達世代と
比べて運動能力が低いって聞きました。次男は今どきの子っぽい
のかな。以前ぽっちゃりが気になっていたのですが、背が高くなって
それはよくなってきました。

自分の時代の価値観を押し売りするのもどうかなって思うんです。

長男は私達世代の子っぽいかな。ばりばりスポーツをやっています。
でも好き嫌い多いです。年齢の割には背が高くて細くて筋肉質。

んー、どうなのかなー。

くだらないって言えば今日職場でお婆ちゃん達に「初めてニュージーに
来た時Boxingデーって格闘技のボクシングだと思ってました。」
って言ったらうけてくれました。こんな朗らかなところで働いてまーす。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-26 12:28 | Comments(0)

クリスマスなのに親子喧嘩、、、、(泣)。

次男がスケートボードをやりたいって言うので反対しました。

スケートボードパークは確かに近くにあるんですけど、でも派手に
骨折する子多いんですよねー。

男の子なんで骨折くらいして学ぶものなのかもしれないし、二人とも
実際骨折したことあるけど、スケードボードの骨折ってすごそう。
サッカーとかそういうスポーツで骨折するレベルと違うし。

道路の坂道で遊んでる子も多いし。車と衝突するのはさすがに
危険ですもんね。ラグビーのタックルなんかとは比較になりません。

一回容認すると歯止めが利かなく、なるんですよねー。

過保護にしたくないけど、それは違うなーって思うんですよー。

せっかく高校でデザイン専攻したので、目覚めて欲しくって、
でも強制させるのは違うなーと思って、私が子供の頃水彩画を
習っていたので頑張ってちょっとびっくりさせるような絵を描いて
目覚めさせようかと思ってたんですけど。

長男のように安心出来る夢中になれるものがあって欲しいんです。

音楽の成績がよかったのは、昔ちょっとキーボードを教えてあげたことが
あるので譜面が実は読めるのかもしれなくって、私がいつも弾いているので
音楽を聴くのが心地よかったからなのかもなーと思って、私の
影響も大きいような気がします。

「やらせよう!」と思うと、自分も次男も楽しくないし、いい絵が描けたら
自分が楽しいかなって言うくらいの気持ちで、やってみようかなって
思ってます。

早速来週絵の具と画用紙を買ってこようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-25 11:40 | 育児 | Comments(0)

クリスマス・イブ☆

日本だと恋人達のロマンチックなイベント。
ここニュージーは明日家族の大事なイベントですが、
私はずっと仕事です、、、、、。

この時期お休み取りたい人多いし。

家族は理解してくれているので大丈夫なんですが
体調を崩さないよう気をつけたいと思います。
緊急病院以外は閉まってしまいますし、、、、、。

皆さんステキなクリスマスを過ごされてください。

私もお仕事が終わって、ほっと出来る時間には
好きな人のことを思って幸せな気分にひたりたいと
思います♡。

それっていつもと変わんないかも(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-24 10:40 | Comments(0)

職場のクリスマスパーティー@New Brewの写真

d0168540_237847.jpg
以前もご紹介したNewBrew(→ )で踊ってきました☆。
踊るので久しぶりに高くて細いヒールを履いたので、お酒は
全く飲んでないんですけど楽しかったー。

靴屋さんのクリスマスセールで欲しがってた南米っぽい感じの
足を紐で縛るヒールを見つけたのですが、ヒールが高過ぎて
つんのめりそう、、、、。もう歳なので、、、、、、ひっくり返って
骨折したら怖いとか情けないこと思っちゃいました。

って言うかぁ、私背が高いのでそんなに高いヒール履く必要
ないじゃんねー(笑)。

d0168540_2391922.jpgこの友人はちょっとの間一緒に働いて
いたのですが、最近病院で働くことに
なりました。仕事の事情とか聞けて
ふーんなるほどぉって思いました。

スリランカ出身で文化に違いがありそう
だけど、でも仕事の話とか子供の歳も
私達自体の年齢も同じくらいなので、
いっぱい「そうだね。そうだね。」って思う
ところがあります。

Diwaliの日に「Happy Diwali!」って
メッセージをフェイスブックに送ったら
「ありがとう。でも私インド人じゃないし。」
って返事がきました。インドとスリランカって
違うんですね。似た文化なのかなって
思ってました。

ちなみに同僚のインド人男性3人は3人ともクリスチャンなのですが、
「Happy Diwali!」って言ったら喜んでくれたのになー。
なんかなんでも食べるので「宗教上食べられないものとかないの?」って
聞いたら「僕ヒンズー教信者じゃないし。」みたいなこと言われました。
あーそう言えばインドっていろんな宗教が混在してるんですよね。

d0168540_2433237.jpg


歳が同じ歳で子供の歳も
近いと言えばK。中国出身。

以前の記事にも書きました
けど、元医師です!

シフトが違うからあんまり
会わないけどたまに他の人の
シフトをカバーして会うと、
お互い嬉しくなっちゃいます。

「プケ子、このブレスレットSwarovski?」って聞かれました。違う、、、。
サンデーマーケットの5ドルの安物。別に類似品を買ったつもりはなくって
私Swarovski知らないし、、、、。KのSwarovskiの写真でイエーイ(笑)。

いっぱい一緒に踊りましたー。Kも踊るのが好き。なんで私はKといると
こんなに楽しいのかと言うと共通点がいろいろあるだけじゃなくて、自分の心に
素直に生きているところがなんかいいなって思います。

それにしても私お酒入ってなくても、こんなノリだし踊るし、お酒必要
ないよねぇ(笑)。

d0168540_2492656.jpg


いつも仲良しのTと。

最近体調を崩していて、「あー、
この歳になってくるとだんだん不安
出てくるよね。でも、お医者さんが
こうだって言ってるんだから大丈夫。」
ってお互い励ましあってます。

お互い無理しないようにしようね。
d0168540_252788.jpg


Sもシフトが一緒なので、
いつも会っているのですが
でもたまにこうやって
出かけるのもいいですねぇ。

こういう妹いたらいいのにな。
私よりずっとしっかりしてる
けど(笑)。

声がめちゃ可愛い!
「こういう娘がいたらいいのにな。」のフィリピン出身Rがいない!残念。
いつもケラッケラ明るくって癒されます。日本が大好き。ちょっと日本語話せるし、
日本の料理や漫画が好きです。

d0168540_2552078.jpg三つ子のお孫さんが産まれて休職している
韓国人Gとも久しぶりに会いましたぁ。
面倒見がよくって優しくって仕事を始めた当初
すごくお世話になった人。

年齢的には孫がいてもおかしくないけど、
絶対そうは見えない人。私もそういう人に
なりたいです。
d0168540_2573791.jpg


すごーく料理が上手なフィリピン人同僚C。
いつもきちっと食べてるせいか私より
年上だけどスタイルがいい!見習いたいと
思います、、、、。

写真にはあまり写ってないけど
キウイのスタッフも3分の1くらいいます。

d0168540_312833.jpg
チリ人Tといいブラジル人Cといい
ラテン女子達と踊ったことが
今年の思い出のハイライトの
一つ!

二人とも踊りは激しくなくさりげない感じが
やっぱりさまになるなぁって思いました。

友人の誕生会でエジプト人女性の
前でベリーダンスを踊ったのも(→ 
感慨深い思い出ですが。
フェイスブックで時々お話して
ます。

d0168540_324595.jpgこれから息子達の
夏休みが始まるので
しばらく更新お休み
しようと思います。

次男もそんな繊細に
なってないで、何か
夢中になれるものが
あったらいいのにな
って思って、踊ったり
とかしたらいいのにぃ
って思います。

だってぇ、男女一緒に
出来ることってあんまり
他にないと思い
ませんか?(理工学部
時代女子が少ないので
男女混合でバスケや
バレーボールを
やった時は本当に
怖かったです、、、。泣。)

ラテンな夏になるかも(笑)。

追記:

次男の成績表を見たら算数以外だーーーと落ちてて愕然としたのですが
でも体育は苦手だったのが普通になったし、音楽の成績がよかったのが
意外(笑)!びっくり。だって何にも音楽の習い事してないし。

高校の選択科目勘違いしていたのですが、「ビジネス経済」は選択して
ましたが、「食物」と「デザイン」を選択したようです。
建築士か調理師になりたいみたいです。

まだ12歳ですからねぇ。失敗も温かく見守って、また盛り返せるよう
支えてあげたいと思います。というか今年は私が体のことで心配を
かけてしまったことも原因だと思います。来年は高校入学ですし
新たなスタートを切るので、そこで埋め合わせればと思います。

先日の記事の「Keep calm and dream big」。いろんなところで
いろんな失敗しちゃった私ですが、それに学んで、夢みたいと思います。

あっ、こんなことを書くと長男のことを忘れてしまったみたいですが
長男はテニスに夢中だし、勉強することの方向は定まったみたいなので
このまま見守りたいと思います。

いろいろ反省点はありますが、皆元気なのが何よりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-17 03:16 | 仕事 | Comments(0)

Stitches (Shawn Mendes)

次男がリビングでiPadでポップスを聴いてたので、「この曲好きなの?」
って聞いて曲名を教えてもらいました。

うーん、傷つきやすい年頃ですよね。

自分が中学1年生の頃って一クラス40人くらいで、一学年10クラスあるような
学校に通っていたのですが、クラスに一人転校生の女の子がいて
私はその子と仲がいい方だったのに、私は親の躾が厳しかったせいか自分では
そんなつもりはなかったのですがカマトトとかぶりっ子って苛められてたり、
違うクラスの男子二人に「お前は頭のいい顔をしていない。絶対カンニングに
違いない。」ってわざわざ嫌なことを言われたり、実は自分は人から嫌われる
嫌な性格なのだと思っていました。

思えば、自分を嫌っていたのなんて400人中の3人くらいで、もしかしたら
もっといたのかもしれないけど女子だけじゃなくって男子の中にも仲のいい子達は
沢山いたのになんか傷つきやすい時期だったんでしょうね。

ちなみに弁解すると私は小学生の頃は成績はまあまあだったんですが、でも
その頃から感想文や作文のコンクールで何度も入賞をするくらい真面目な子では
あって、決してカンニングなんかではありませんでした。女が勉強が
出来るのは癇に障るとか、顔で差別するとかそんな人がいるんですね。

小学校6年生の時も母が断れない性格の人でPTAの見回りでゲームセンターで
かつあげをしている男子を注意したせいで私が苛められたことがあります。
その時も自分を苛めていた男子はクラスで少人数だったし、仲がいい子の
方が多かったのに内心すごく傷ついてました。負けちゃいけないと思って
明るく振舞ってましたけど。

今でも仲のいい中3の時の親友は学級委員の子で、その子なんて
頭もいいし、可愛いし、優しいしなんの問題もないように見えていたのですが
3年前にあった時当時クラスの女子から嫌われてたって言うんです。
仲良かったけど全然気が付きませんでした。

思春期っていろいろあるんですねぇ。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-15 13:26 | Comments(0)

フレンチベイカリー

d0168540_13285660.jpg

久しぶりにフレンチ
ベーカリーに行って
みました。

フランスと言うと
グルメに洗練された
ファッションに美しい
街並みにという
イメージですよね。
d0168540_13325063.jpg

行ったことはないのですけど、私の中で
強烈なイメージにあるのが映画「カミーユ・
クローデル」と「ベティ・ブルー」です。

どちらも女性の友人に付き合って観た
映画で、「カミーユ・クローデル」は内容を
覚えていないんですけど字幕を観ても
理解出来ない暗い映画という印象でした。
「ベティ・ブルーは怖い映画です。
カミーユは彫刻家ロダンの愛人の話で、ベティー・ブルーは売れない小説家に
尽くす少女の話なのですが、どちらも精神病を患ってしまって
尽くす女の狂気みたいなものを映し出しています。

こういう女性に付きまとわれた男性ってトラウマになるでしょうね。
自分のためにしてくれたことなので、自分が悪いって自責の念に
かられるのかもしれないけど、この映画を観るとそうではないと
わかると思います。

小説家にまつわる怖い女の映画と言えば、フランス映画でなくってアメリカの
映画ですが、キャシー・ベイツ主演の「ミザリー」も怖い映画ですよね。
テレビで観て、怖くて最後まで観てないんですけど、キャシー・ベイツ
演技うま過ぎます、、、、、、。アカデミー主演女優賞作品だけあります。

以前「マジソン郡の橋」が嫌いって記事(→ )を書きましたが(笑)、
これらの映画も「私なんで観ちゃったんだろう。」って思った嫌な映画
だったんですけど、今大人になって思い出すと観てよかったなぁって
思います。

愛は十人十色だと思うのですが、でも反面教師的なことってあります
よね。

愛ってそういうことじゃないですよね。辛い時には助けてあげようと思うと
思うんですけど、もうちょっと幸福感があったり、「信じること」だと
思うんですよねぇ。

フランス映画と言えば「ラマン」も観たことがあるのですが、15歳で
援助交際をした女の子の話で、18歳で歳を取ったっていうところが
強烈に印象に残っています。よくアンチエイジングって言うけど生き方の
問題なんじゃないかなぁって思うんです。

私自身は若い頃経済的な不安に駆られてさすがに風俗は嫌だけど
水商売をすることを考えたことがあります。でも「どのくらいやって
いかれるんだろう。」って思った時これが経済的な救いに絶対なり得る
筈がないことに気づきます。

こういう問題のある女性の被害にあった男性達は自分に責任が
あると思って罪悪感を持ったり、こういう女性と関わってしまったことを
恥ずかしいと思って「愛してた」みたいなことを言ったりすると
思うけど、そんなの愛じゃないですよね。

「どんな時でも繋がっていたい。」ってどうしたらそう出来るのか
必死になることだと思います。「きっと大丈夫。」って笑うことが愛。
だって大丈夫であって欲しいから。自分が笑顔にならなかったら
気が楽になって冷静にならなかったら、うまく行くことも行かない。
うまく行かなかったことも、それがその先の課題だと思って頑張る
にしろ納得して違うことに挑戦するにしろ一緒にいて支えになれる
ことだと思います。

幸せなんて人それぞれ違うけど、でもこれが幸せなんだって
思えることが愛だと思いませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-13 12:26 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)

Keep calm and dream big

d0168540_12452938.jpg
つい先日次男がそんなペンダントをしていました。

うーん、そうだねぇ。

この冬体調を崩してニュースは薄くしか観てなかった
のですが、体調よくなってくるとニュースがじんわり
入ってきて「怖い、、。」って思っちゃいました。
今日もお年寄りの家に強盗が入ったニュース(→ )が
あったし。
でも冷静になることが大事ですね。世の中のいいことにもっと注目して
いかなきゃ。体に不安があるとどうしても防御する精神が働いて
ちょっと過敏になってしまうのかもしれません。

犯罪などの怖いニュースを観た後心を落ち着かせるために
昔はよく料理ブログを観てました。どんな時でも家族にきちっと
ご飯は作んなきゃですもん。

80年代女性アイドルの歌を歌いたくなって映像を観てみたことも
よくあったのですが、ツッパリっぽいファンの男性達が気になる、、、、、。

昔「親衛隊」っていましたよね。私子供の頃に読んだ数少ない
漫画の中に「ベル薔薇」があって、その影響なのか「親衛隊」と
「近衛兵」を混同して一際怖いと思ってました(笑)。と言うか
親衛隊と近衛兵って同じ?調べたら同じでした(笑)。
サングラスを外したら、つぶらな可愛い瞳だったりするのかも
しれませんが、、、。

80年代アイドルの歌で心に残るフレーズは中森明菜さんの
「1/2の神話」の♪ 誰も私わかってくれない ♪ のところです。
えっ、暗い?だって理系女だったり、移民してからは日本人
少なかったりでこんな気持ちになることもあるんだもん。
歌って「自分の選んだ道だよねぇ。」って自分で自分を励ます
んです(笑)。

いろいろ悩んでもう考えるのを止めた時は河合奈保子さんの
「スマイルフォーミー」くらいのノリなんですけどねぇ。でもこういう
歌カラオケで歌ったことないです。ちょっと恥ずかしい、、、、。

怖いニュースや子供達のことで心配になって心がざわざわする時は
大好きな平井堅さんの「桔梗が丘(iTunes→ ), CD → )」を
聴いています。

ちなみにこのフレーズ歯科院にも「Keep calm and
fross on」のポスターがありました。「なんか流行りのもの?」
って思って調べたら、第二次世界大戦前イギリス政府が
発行したポスター「Keep calm and carry on」が
2000年に再発見されて小物や衣服のモチーフに用いられたの
だそうです。2000年って長男が産まれた年で海外で初めての
子の出産・育児で世の中のことがわからないのですが、
こんなの流行ってました?流行ってはいないのかな。







にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-10 13:01 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧